伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風が接近していますが、今のところ影響はありません 9/8雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り→雨 気温23℃ 水温:22.8℃
透視度:12~10m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~ブイ)

1_090814kumomi.jpg
 週明けの静かな雲見です 海越しの富士山がとてもキレイでした~(^o^)

2_0908hohosuji.jpg
 ファーストコンタクトはもちろん、コレ! ホホスジタルの幼魚です 動画も撮影したのですが難しいですね…(>_<) 上手く撮れませんでした(涙)

3_0908shirotas.jpg 5_0908sori.jpg
 背中の2本線が特徴のシロタスキウミウシと本来は深場で見られるソリキヌヅツミ 暗がりが多い雲見では水深-10mそこそこで見られます

4_0908bkaeru1.jpg 6_0908ohmon.jpg
 小牛洞窟の立派な体躯のベニカエルアンコウと洞窟の外の小さなオオモンカエルアンコウの幼魚 イロカエルアンコウの幼魚との見分けが付きませんが…


 あくびシーンを狙ってムービー撮影 半あくびはしてくれました

7_0908kaikam1.jpg 8_0908kuma1.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリと小さなクマノミの幼魚

9_0908akahoshi.jpg 10_0908tentou.jpg 11_0908iboiso.jpg
 アカホシカクレエビとテントウウミウシのペアです ムチカラマツを宿主にしているのはイボイソバナガニ(♂)です


 コブダイのシンペイがボクを見つけて早速、エサのおねだりをしてきました ホント、かわいいヤツです 

12_0908bkaeru2.jpg
 鮮やかなオレンジ色のベニカエルアンコウ いつも分かりづらい場所に隠れています…(^_^;)

13_0908hinakoda.jpg 14_0908hosoten.jpg
 バニー(ウミウサギ)2連発 ヒナコダマウサギとホソテンロクケボリです

15_0908isuzumi.jpg 16_0908isuzumi2.jpg
 船待ちの水面も気が抜けません ブイ下にいたこの幼魚は一体、何者なんでしょう? イスズミの幼魚だと思っていたんですが画像で見るとイスズミより体高があきらかに低くシャープな体つきですね ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授下さい

9/29、神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏先生にメールでお尋ねしていたご回答を頂くことができました 「ヒメコトヒキの幼魚に同定されます 幼魚は流れ藻や流木に付く習性があり、南方から一緒に流されてきます」 瀬能先生、どうもありがとうございました!

フィールドインプレッション
天候:雨 気温23℃ 水温:22.2℃
透視度:12~10m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(島前~小牛まわり~ブイ)

17_0908traf.jpg 18_0908akane.jpg
 2ダイブ目のファーストコンタクトはバニー2連発 トラフケボリと久々のアカネケボリです アカネケボリは外套膜のピンドットがシャレオツですね(^o^)

19_0908akahoshi2.jpg 21_0908bisha.jpg
 アカホシカクレエビ(抱卵中)と小さな×2、ビシャモンエビ


 アカホシカクレエビをムービーで撮影しました 顔面を掻きまくっていて笑えます(^o^)

24_0908nishiki.jpg20_0908aou.jpg
 ニシキウミウシの幼体とアオウミウシです

22_0908kaikam2.jpg 23_0908kaikam3.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカニ、カイカムリが2個体いました

25_0908kazari.jpg 26_0908kuma2.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていたカザリイソギンチャクエビとクマノミ どちらも超ちっこかったです

27_0908akahata.jpg 28_0908niji.jpg
 日本共産党中央委員会が発行する「赤旗」ではないハタ科のアカハタ 刺身にしても美味しい魚ですね そして安全停止中の人気者、ニジギンポ チューブ管から顔を覗かせている時がシャッターチャンスです 口元は笑っているように見えますが眼は笑っていません(笑)


 ツバメウオはブイ下付近の表層で見られました 軽~く一緒に泳いでみました 癒されますね 台風14号が接近していますが今日の雲見は全く影響なしでした(^o^) ベストシーズンの雲見を是非ご一緒しませんか?

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1110-6178d0f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。