伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウミウシ&地形でがっつり5ダイブ 8/24雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:21.0℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_082414kaikyo.jpg
 本日は1-3-5便でウミウシ大好きフォトダイブ、2-4便で洞窟&魚影ダイビングを楽しみました(^o^)

2_0824shiro1.jpg 3_0824iga.jpg
 まずは大牛洞窟前でがっつり60分、ウミウシダイブ 定番のシロウミウシとイガグリウミウシ

4_0824mkocho1.jpg 5_0824mkocho2.jpg
 キレイなムラサキウミコチョウ まだまだたくさんいます!

6_0824yaguruma.jpg
 超ちっこいヤグルマウミウシをご一緒したゲストが教えてくれました(^o^) かわいいですね~(#^.^#)

9_0824noumea.jpg 19_0824arari.jpg
 キレイ系ウミウシのノウメア・ワリアンスとアラリウミウシ

10_0824bkaeru.jpg 11_0824sori.jpg
 小さな×2、ベニカエルアンコウとウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミ

23_0824sagamiiro.jpg 12_0824ryumon.jpg
 サガミイロウミウシとリュウモンイロウミウシも見られました

13_0824fujiiro.jpg 17_0824fuchibeni.jpg
 いつもめり込んでいるイメージが強いフジイロウミウシと本当にめり込んでいるフチベニイロウミウシ フチベニイロウミウシはボクは見逃しました(>_<)

7_0824mino_sp.jpg 14_0824mino.jpg
 ミノウミウシの仲間です 和名がないタイプかと… たまに見かけます

16_0824hiro1.jpg 20_0824aou.jpg
 こちらも定番のヒロウミウシとアオウミウシ

18_0824yoko.jpg
 小さなヨコエビがいたそうです このエリアはチラホラ、ヨコエビが見られていますね

21_0824senten2.jpg 22_0824senten.jpg
 カイメン食のセンテンイロウミウシ 大小さまざまな個体がいます

24_0824nishiki3.jpg 25_0824nishiki2.jpg 26_0824nishiki1.jpg
 三角岩ではでっかいニシキウミウシが3個体もいました! ラストはみんなで大牛洞窟前に設置したフロートから吊るした酸素瓶を使って加速減圧 すっかり素が抜けました(^o^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:22.2℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~島裏)

27_0824arch1.jpg 28_0824arch2.jpg
 続いては地形ダイビングをご案内しました H型のアーチです

29_0824kocho.jpg 30_0828matsuba.jpg
 根頭ではコショウダイやマツバギンポ、イサキキンギョハナダイニシキベラメイチダイなどが見られました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:22.4℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

31_0824senten3.jpg 32_0824komi.jpg
 続いては再び大牛洞窟前でウミウシダイブです センテンイロウミウシと小さな×2、コミドリリュウグウウミウシ

33_0824shirayuki.jpg 34_0824shirousa.jpg
 シラユキウミウシとシロウサギウミウシです ボク的にはどちらかというとシロウサギウミウシ派ですね

35_0824sobakas.jpg
 おぉ~、あんまり見ないウミウシですね 多分、ソバカスウミウシかと…

36_0824usuiro.jpg 37_0824usuiro2.jpg
 ウスイロウミウシはいっぱい見られます

38_0824futosuji.jpg 39_0824koro.jpg
 大牛洞窟に入ると亀裂ではとってもシャイなフトスジイレズミハゼ そしてコロダイがじ~っとしていました

40_0824clear.jpg
 なぜコロダイがじ~っとしていたかというとクリアクリーナーシュリンプにエステをされていたからです(^o^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:22.6℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)

41_0824iboiso.jpg 42_0824kaikam.jpg
 4ダイブ目は魚影&マクロ系をご案内しました トリケラトプスみたいなフォルムのイボイソバナガニとジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ


 2-4便のダイビングをムービーにまとめてみました 是非、ご覧ください(^o^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:22.4℃
透視度:10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~クレバス~ブイ)

44_0824otome.jpg 46_0824hiro2.jpg
 ラストは酸素瓶を湾内ブイに移動して島裏からエントリー クレバスでウミウシダイブです まずは定番のオトメウミウシとヒロウミウシ

45_0824komon.jpg 43_0824sarasa.jpg
 キレイなコモンウミウシとサラサウミウシも見られました

47_0824kotohime.jpg 48_0824senhime.jpg
 このエリアでは割と見かけるギザギザタイプのコトヒメウミウシとフォルムがかっこいいセンヒメウミウシ 色もキレイですね~

49_0824kinuhada.jpg 50_0824biwa.jpg
 ボクは見ていないのですがおそらくキヌハダウミウシかと… 石裏ではビワガタナメクジやヒラムシの仲間がいっぱい見られました 加速減圧をしているので60分×3本含む5ダイブしてもカラダが楽でした~~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

スポンサーサイト

| ダイビングログ | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1103-779e1ce9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。