伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海の日の3連休最終日、黒いベニケロが登場 7/21雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温29℃ 水温:20.9℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前~湾内ブイ)

1_072114kaikyo.jpg
 海の日の3連休、最終日は連休中で最高のお天気&海況でした ダイバー向けに各器材メーカーのモニター会、観光客向けにビーチでサザエ狩りが開催され早朝から大混雑の雲見でした

2_0721nishiki.jpg 4_0721mkocho.jpg
 まずは大牛洞窟前からエントリー ニシキウミウシの幼体と個体数が多いムラサキウミコチョウ

3_0721madlera.jpg
 マドレラ・フェルギノーサも非常に多いです 見た目が完全に祟り神…(>_<)

5_0721sori.jpg 16_0721onisazae.jpg
 ソリキヌヅツミとオニサザエ オニサザエは食用としてもとても美味しいらしいです 意外ですね

6_0721hiram1.jpg 13_0721hiram2.jpg
 ヒラムシの仲間が見られました

11_0721aou.jpg 7_0721shiro.jpg
 レギュラーメンバーのアオウミウシとシロウミウシ

8_0721bkaeru1.jpg
 おっ、黒いベニケロを発見! この色のベニカエルアンコウは久し振りです


 クロクマ同様、かなり地味ですね…(^_^;)

9_0721murakumo.jpg 10_0721murakumo2.jpg
 ムラクモキヌヅツミとその卵隗です

12_0721sakurat.jpg
 サクラテンジクダイもついに口内保育シーンが見られるようになりました~\(^o^)/


 複数個体のオスがマウスブリーディングをしていました(^o^)

14_0721usuiro.jpg 15_0721shirayuki.jpg
 こちらもレギュラーメンバーのウスイロウミウシとシラユキウミウシ

17_0721tenrok.jpg 19_0721tenrok2.jpg
 ウミトサカの仲間を宿主にしている美しいバニー、テンロクケボリ

18_0721kaikam1.jpg
 ジュズエダカリナの帽子をかぶった可愛らしいカイカムリがいました


 珍しくワタトリカイメンの上でじっとしていました  ジュズエダカリナの帽子がお似合いですね(^o^)

20_0721traf1.jpg 21_0721traf2.jpg
 ロッカク岩のヤギで見られたトラフケボリです

22_0721benikinu1.jpg 23_0721benikunu2.jpg
 同じくベニキヌヅツミ 産卵中でした

24_0721miyako.jpg 25_0721shirohana.jpg
 湾内ブイに向かう途中、アカオニナマコの背中にいるミヤコウミウシの幼体を発見 そのすぐそばにシロハナガサウミウシがいました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温29℃ 水温:20.8℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

26_0721togari.jpg 27_0721ayame.jpg
 2ダイブ目は小牛前をじっくりエグりました まずはバニー2連発 トガリアヤメケボリとアヤメケボリ

28_0721isobana.jpg 29_0721kaikam2.jpg
 お気に入りのイソバナカクレエビとまたまたいました、カイカムリの仲間


 それにしても昆虫チックなエビですよね 雲見では通年、見られます

30_0721kob.jpg
 コブダイのシンペイが早速、登場しました


 潮がかかるとスズメダイの活性が一気に上がります


 なんと餌付け中に思いっきり噛まれました(>_<) 結構、痛かったです!

31_0721minou.jpg 40_0721komon.jpg
 雲見では割と見かけるミノウミウシ亜目の仲間とキレイなコモンウミウシ

32_0721madarafu.jpg 36_0721yama.jpg
 まぶたに皮弁があるマダラフサカサゴと青い斑点が美しいヤマドリ ヤマドリはこの時期、サンセットダイブで求愛行動が見られますよ

33_0721bkaeru2.jpg
 いなくなったと思ったら久し振りの再会 幸せの黄色いベニカエルアンコウ


 全く動かなかったので動画には向いていませんね(^_^;)

34_0721tenrok3.jpg 35_0721hinakodama.jpg
 ウミトサカの仲間で見られたテンロクケボリとヒナコダマウサギ どちらも美しい外套膜をまとっています

38_0721hosoten1.jpg 39_0721hosoten2.jpg
 キバナトサカを宿主にしたホソテンロクケボリ、2連発!

41_0721gimpo.jpg 37_0721tsuno.jpg
 浅場で見られたイソギンポの仲間 なんてゆーギンポでしょう? ウミトサカではツノガニも見られました

42_0721isuzumi.jpg 43_0721ishidai.jpg
 ラストはブイ下のロープに付いているイスズミの群れと水面下のイシダイの幼魚 このコ達を見ているとピックアップの船待ちの時間が楽しく過ごせますね

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1079-e4ea47ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。