伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久し振りのダイビングを楽しんで頂きました(^o^) 7/14雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温31℃ 水温:18.0℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

1_071414kaikyo.jpg
 朝一番はガスが凄くて牛着岩が霧の中に煙って見えました でも海況はまずまずでした

2_0714koke1.jpg 3_0714koke2.jpg
 久し振りのダイビングということで小牛前でのんびりリフレッシュ まずはギンポ岩のコケギンポの仲間

4_0714ayame.jpg 5_0714yama.jpg
 アカヤギの一種にはアヤメケボリ ヤマドリも見られました

6_0714tobi.jpg 7_0714kasu.jpg
 砂地ではトビエイと遊泳中のカスザメに遭遇しました(^o^)


 トビエイにカスザメと2種類の軟骨魚が見られてラッキーでした\(^o^)/

8_0714kobu.jpg
 コブダイのシンペイです ダイバーを見るなり早速、エサのおねだり ホント、人懐っこいですね


 どんだけ大食いなんでしょうかね? ガンガゼなんかは口のまわりに棘が刺さってもへっちゃらみたいですよ(@_@;)

9_0714bkaeru.jpg 10_0714hosoumi.jpg
 黄色いベニカエルアンコウは今日もほぼ同じ場所で見られました そしてヨウジウオの仲間のホソウミヤッコです

11_0714mis1.jpg 12_0714mis2.jpg
 ミスガイ、2連発 一頃よりはだいぶ減りましたがそれでも例年より多く見られますね

13_0714midori.jpg
 ミドリアメフラシです 春先に多く見られるアメフラシの仲間です

15_0714isobana.jpg 14_0714traf.jpg
 再びアカヤギの一種をチェックするとイソバナカクレエビがいました 同じくヤギの仲間を宿主にしているトラフケボリ

16_0714akahoshi1.jpg 17_0714akahoshi2.jpg
 シマキッカイソギンチャクではアカホシカクレエビのペアが見られました

18_0714akahoshi3.jpg
 メスの方は抱卵中です スケルトンボディなので背中越しでも卵が確認できます

19_0714benikinu1.jpg 20_0714togari.jpg
 続いてもバニー2連発 ベニキヌヅツミとトガリアヤメケボリです

21_0714tenrok.jpg 22_0714hosoten1.jpg
 ラストはウミトサカの仲間を宿主にしたテンロクケボリとキバナトサカで見られたホソテンロクケボリ のんびりリフレッシュできましたね~(^o^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温31℃ 水温:19.4℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛洞窟前~クレバス~ブイ)


 -24mアーチの根頭では夏の風物詩、ニシキベラの産卵&放精シーンが繰りひろげらえています

23_0714tatsu.jpg
 続いてはたて穴付近ハナタツをご紹介しました

24_0714kimme.jpg 25_0714hatampo.jpg
 キンメモドキとツマグロハタンポの群れです キンメモドキは台風一過、群れが小さくなってしまいました(>_<)

26_0714akashima.jpg
 小牛の洞窟前のアカシマシラヒゲエビのペア エステ店は今日も大繁盛でした

27_0714sori.jpg 28_0714benikinu2.jpg
 小牛洞窟の壁で見らえるベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ

25_0714kyuban.jpg
 クレバスに移動してウミウシ探し キュウバンウミウシが見られました この独特のフォルムがお気に入りの小さなウミウシです


 かなり地味~な感じですね…(苦笑)

29_0714akeus.jpg 30_0714shoujin.jpg
 クモガニ科のアケウスとイワガニ科のショウジンガニ ショウジンガニはとっても美味しいカニです(^o^)

31_0714kimo.jpg 32_0714hosoten2.jpg
 ラストはエンタクミドリイシで見られた青い眼のキモガニとキバナトサカを宿主にしているホソテンロクケボリ 久し振りのダイビングはいかがでしたか? またじっくりマクロ系のダイビングを楽しみましょう!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1072-142410f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。