伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当店オリジナルウミウコースを開催(^o^) 7/13雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:18.6℃
透視度:10~8m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_071314kaikyo.jpg
 台風一過、前日のウネリがとれ穏やかな海況になりました~(^o^) 本日は当店オリジナルのPADIディスティンクティブSP「雲見のウミウシの見つけ方」コースを開催しました

2_0713usuiro.jpg 3_0713shirayuki.jpg
 と、ゆーことでまず大牛洞窟前へ ウスイロウミウシとシラユキウミウシ

4_0713sagamiiro.jpg 7_0713ryumon1.jpg
 キレイ系イロウミウシの仲間、サガミイロウミウシと交接中のリュウモンイロウミウシ

5_0713madlera.jpg
 マドレラ・フェルギノーサがいました 刺激を与えると茶色い体液を放出します

6_0713mkocho1.jpg 16_0713kkocho.jpg
 ウミコチョウ2連発 今シーズン、大発生中のムラサキウミコチョウと雲見では割と珍しいキイロウミコチョウ

8_0713kaname.jpg
 そしてカナメイロウミウシ 台風を乗り越えてくれました~~~\(^o^)/

9_0713hiro.jpg 15_0713mitsui.jpg
 小さなヒロウミウシとミツイラメリウミウシ

10_0713hanasho.jpg 11_0713hanasho2.jpg
 マドレラ・フェルギノーサの親戚、ハナショウジョウウミウシです 刺激を与えると背面突起が隆起 さらに刺激し続けると茶色い体液を放出します

17_0713shirotas.jpg
 久し振りのシロタスキウミウシ キレイなウミウシですね

12_0713komon.jpg 13_0713aou.jpg
 レギュラーメンバーのコモンウミウシとアオウミウシも見られました

14_0713tenrok.jpg
 なぜかウミトサカではないところにいたテンロクケボリ

18_0713diver.jpg
 ウミウシいっぱい見られましたね~! 次もがっつりエグりましょう\(^o^)/

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:18.8℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~クレバス~湾内ブイ)

19_0713otome.jpg 22_0713hiram.jpg
 島裏からエントリーしてファーストコンタクトはオトメウミウシとヒラムシの仲間

20_0713nembutsu.jpg 21_0713kimme.jpg
 H型のアーチの根頭付近ではネンブツダイとキンメモドキの群れが凄かったですね

23_0713hiro1.jpg 24_0713hiro2.jpg
 クレバスのヒロウミウシ ほじほじ君と比較してもこの小ささでした(^_^;)

25_0713sarasa.jpg 29_0713shiro.jpg
 レギュラーメンバーのサラサウミウシとシロウミウシ

26_0713mis.jpg 貝持ち系のミスガイです 今回は何故か岩肌で見られました

27_0713arch.jpg 28_0713arch2.jpg
 三角穴洞窟と三角穴の模様です

30_0713komi.jpg 31_0713umifu.jpg
 コケムシにいた極小サイズのコミドリリュウグウウミウシと転石裏のウミフクロウ


 夜行性なので日中は砂の中や石の裏にいます 足が速くてビックリですね(@_@;)

32_0713tmodoki.jpg 33_0713himesatsu.jpg
 転石裏をチェックしていたらテッポウエビモドキとヒメサツマカサゴも見られました(^o^)


 2ダイブ目をムービーでまとめてみました(^o^)

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:17.6℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

34_0713akashoshi.jpg 35_0713isobana.jpg
 ラスト3ダイブ目は小牛前へ まずは抱卵中のアカホシカクレエビとアカヤギの一種を宿主にしているイソバナカクレエビ

36_0713ayame.jpg 42_0713traf.jpg
 バニー2連発 アヤメケボリとトラフケボリ

37_0713koke.jpg 40_0713wani.jpg
 ギンポ岩にはアライソコケギンポとワニゴチがいました

38_0713bkaeru.jpg 39_0713bkaeru2.jpg
 昨日見つけた小さな「幸せの黄色いベニカエルアンコウ」 別アングルから2枚載せです

41_0713kumogani.jpg 43_0713hosoten.jpg
 ウミトサカの仲間ではクモガニの仲間 そしてキバナトサカでは外套膜が美しいホソテンロクケボリがいました 明日もマクロ系ダイブリクエストです LOGの更新にご期待下さい(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1071-356ca8fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。