伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水温、潮色がUPしました~ 4/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.8℃
透視度:10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_042814kaikyo.jpg
 前日ご一緒した方が大牛洞窟前でミズタマウミウシを発見! と、ゆーことでミズタマウミウシ・アゲインとばかりに勇んでやってきました 本日もお天気&凪です(^o^)

2_0428mukocho.jpg 3_0428kuroiba.jpg
 ところが昨日いた場所にミズタマウミウシはいません(^_^;) 小さなムラサキウミコチョウとオレンジ色なのになぜかクロイバラウミウシ

4_0428shiro1.jpg 18_0428shiro2.jpg
 シロウミウシいっぱい

16_0428komon2.jpg 5_0428komon1.jpg 17_0428sarasa1.jpg
 レギュラーメンバーのコモンウミウシ、サラサウミウシ もちろんアオウミウシもいっぱいいます

6_0428sori.jpg 7_0428kaimen.jpg
 大瀬崎あたりでは水深-50mくらいで見られるソリキヌヅツミも薄暗い場所が多い雲見では水深-10mそこそこで見られます そしてたまたま見つけたカイメンガニ


 砂地を移動している時は目立ちますが岩肌にくっついてじっとされるともうどこにいるかわりません!

8_0428murakumo1.jpg 9_0428murakumo2.jpg
 外套膜が美しいバニー、ムラクモキヌヅツミ

10_0428warekara.jpg
 カヤ類で見られるワレカラの仲間 なんか地球外生命体みたいですね


 ムービーだとこんなカンジです カマキリみたいな… なんなんでしょうねコイツ等(^_^;)

11_0428homura.jpg 12_0428doris.jpg
 ホムライロウミウシの幼体と名前がわからない地味~なウミウシ

13_0428hanasho.jpg 14_0428doto.jpg
 今シーズンはやたら見かけるハナショウジョウウミウシとカヤ類で定番のミレニアムマツカサウミウシ

19_0428sakurami1.jpg 20_0428sakurami2.jpg
 サクラミノウミウシもまだ見られています

21_0428mis.jpg 15_0428miyako.jpg
 ミスガイと大きなミヤコウミウシ ミスガイはこのところ連日、見られていますね 岩の窪みをチェックしてみましょう

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:17.0℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~ブイ)

22_0428hanairo.jpg 23_0428fuchibeni.jpg
 2ダイブ目は先日、コンガスリウミウシが出たたて穴入口へ ここではハナイロウミウシとフチベニイロウミウシが見られます

24_0428tatsu.jpg
 キレイなハナタツは今日も定位置でした まわりのオオパンカイメンはダイバーにつかまれてボロボロに…(>_<)

25_0428sweet.jpg 26_0428kumogani.jpg
 根頭ではソフトコーラルの中にクモガニの仲間がいました スイートジェリーミドリガイは触覚が片方欠損していますね

28_0428kisei1.jpg 29_0428kisei2.jpg
 おっ、トラウツボ よ~く見てみると寄生虫がいっぱい 結構、動きが速いんです


 眼の下に喰いついています 寄生されているトラウツボ、うっとうしそうでした…(>_<)

30_0428tenrok1.jpg 31_0428tenrok2.jpg
 定番バニーのテンロクケボリ カラーバリエーションが豊富です


クレバスではここ最近、よく見られている大きなクエが今日もホンソメワケベラのエステを受けていました

32_0428warai.jpg
 クレバスにいるお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ

33_0428sagaryu1.jpg 34_0428sagaryu2.jpg
 水路ではサガミリュウグウウミウシが2個体、観られました

35_0428daidai.jpg
 久し振りに見たダイダイウミウシ カイメンの上を移動していました

36_0428midoria.jpg 38_0428otome.jpg
 ハイミルで見られたミドリアマモウミウシとあちこちにいるオトメウミウシ

37_0428hosoten.jpg 27_0428tsumani.jpg
 キバナトサカではホソテンロクケボリとツマニケボリがいました

39_0428madako.jpg 40_0428niji.jpg
 小牛の浅場にいたマダコ 巣穴から様子を伺っています ラストは潜降ロープにいっぱいいるニジギンポ 可愛らしいですね


呼吸器管なんでしょうか? 水管の動きが面白いですね G・W後半戦、まだ余裕がありますので是非、飛び入りで遊びにいらして下さい 無制限ダイブキャンペーン、開催中です(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1038-234de004

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。