伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

40種類以上のウミウシが見られました(^o^) 4/19雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前、左サイド)

1_041914kaikyo.jpg
 あいにくの雨模様でしたが穏やかなコンディションでした 潮色が少~し落ちてしまいましたね(^_^;) 本日はウミウシ・ファンの方々とがっつり60分×3本勝負です!

2_0419aou1.jpg 3_0419aou2.jpg
 ファーストコンタクトは伊豆の定番、アオウミウシ 基本ですね(^o^)

4_0419koke1.jpg 16_0419hiram2.jpg
 コケギンポの仲間とヒラムシの仲間

5_0419setominio.jpg 8_0419usuiro.jpg
 キレイなセトミノウミウシ 大きかったです そして小さな×2、ウスイロウミウシ

6_0419hanasho1.jpg 7_0419hanasho2.jpg
 ジブリ作品のもののけ姫に登場する祟り神みたいなハナショウジョウウミウシ ここ最近、ハマってます(笑)

9_0419osero1.jpg 10_0419osero2.jpg
 オセロウミウシ、今シーズンもいっぱい見られます

11_0419unknown.jpg
 うぉぉぉぉ~、なんだコイツっ! カイメンそっくりなドーリス科の仲間ですね こーゆーの大好物です 超カワイイっすね\(^o^)/

12_0419iga1.jpg 13_0419iga2.jpg
 イガグリウミウシがいっぱいいます もうちょっとイガの先っぽがピンク色だとカワいいんですが…
14_0419koganemi.jpg 20_0419sakurami.jpg
 たまに見かけるコガネミノウミウシとしょっちゅう見かけるサクラミノウミウシ

15_0419sarasa1.jpg 17_0419shiro1.jpg 19_0419shirayuki1.jpg
 レギュラーメンバーをご紹介 サラサウミウシ、シロウミウシ、シラユキウミウシ

25_0419sagamiko.jpg 18_0419shiroiba1.jpg
 ちょっと大きなサガミコネコウミウシ シロイバラウミウシもちらほら

21_0419hibusa1.jpg 22_0419hibusa2.jpg 23_0419hibusa3.jpg
 とにかく目に付いたヒブサミノウミウシ 初めて見た時はあんなに感動したのに…

24_0419tsurugachi.jpg 24a_0419doto.jpg
 スダレカヤにウミウシの卵隗が よ~く見るとエッグイーターのツルガチゴミノウミウシがいるじゃありませんか 同じカヤ上に産卵中のミレニアムマツカサウミウシがいました この卵もきっと食べられちゃうんでしょうね(^_^;)

26_0419senhime1.jpg
 今シーズン、お初のセンヒメウミウシ 個人的にこれ系のウミウシのフォルムがお気に入りです

27_0419akaera.jpg 28_0419minoamoku.jpg
 アカエラミノウミウシとよく似ているミノウミウシ亜目の仲間

29_0419murakumo1.jpg 30_0419murakumo2.jpg
 外套膜の模様が美しいムラクモキヌヅツミ 2個体、登場!

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.1℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(島裏~クレバス~島裏)

31_0419tenrok1.jpg
 根頭のウミトサカの仲間にテンロクケボリがちょこんと乗っていました

32_0419otome1.jpg 39_0419hiram1.jpg
 オトメウミウシとヒラムシの仲間

33_0419matsukasa1.jpg 34_0419matsukasa2.jpg
 フクロノリの上を移動していた小さなウミウシ よく見るとどちらもTHEマツカサウミウシ

35_0419shiroiba2.jpg 37_0419hiro1.jpg
 ここでもたくさん見られたシロイバラウミウシとヒロウミウシ

36_0419setomido.jpg 38_0419hiramil.jpg
 ゴクラクミドリガイの仲間でセトミドリガイとなぜかミル類から離れ移動中のヒラミルミドリガイ

40_0419komon1.jpg 41_0419komon2.jpg
 コモンウミウシがいっぱい 普通種ですが大好きなウミウシです

43_0419ebisu.jpg
 おぉ~、超久し振りのエビスウミウシ 二次鰓の後ろの白い突起が特徴的です

42_0419futasuji.jpg 44_0419mis.jpg
 フタスジミノウミウシと貝持ち系のミスガイも見られました

45_0419miamira.jpg
 最初に見つけた時より3倍くらいのサイズに成長したミアミラウミウシ と、いってもまだ小さいですけどね

46_0419warai.jpg 47_0419koganema.jpg
 クレバスではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ と産卵中のコガネマツカサウミウシ

48_0419kuroheri.jpg 49_0419amef.jpg
 再び根頭で安全停止中に見られたクロヘリアメフラシとアメフラシ どっちもカップルでラブラブでした(笑)

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛洞窟前 右サイド)

50_0419komon3.jpg 59_0419nishiki.jpg
 ラスト3ダイブ目は「1ダイブ目で回りきれなかった大牛洞窟前の右サイド まずはコモンウミウシとニシキウミウシの幼体 フタイロバージョンです

51_0419mokuzu.jpg 56_0419koika1.jpg
 洞窟入口付近で見られたモクズショイとコウイカの仲間

52_0419sori1.jpg 53_0419sori2.jpg
 深場のバニーも暗がりの多い雲見では水深-10mそこそこで見られます

54_0419senhime2.jpg 65_0419kuroiba.jpg
 またまたセンヒメウミウシをGET サイズはまだまだ小さいです 久し振りのクロイバラウミウシ オレンジ色なのになぜか名前はクロイバラ

55_0419koke2.jpg
 三角岩で見られたコケギンポの仲間

57_0419caramel1.jpg 58_0419caramel2.jpg
 キャラメルウミウシもまだ出始めですね サイズが小さいですね

61_0419akomon.jpg
 キレイなアカネコモンウミウシ 食事中でした

60_0419komi.jpg 64_0419hiiragi.jpg
 よ~く育ったコミドリリュウグウウミウシ そしてコチラは久し振りのヒイラギウミウシ

63_0419gomaf.jpg
 出ました、ゴマちゃんことゴマフビロードウミウシ いつ見てもカワいいウミウシですね 60分×3本、がっつりウミウシダイブを楽しんできました~\(^o^)/ 4/26(土)から雲見無制限ダイブがスタートします 是非、皆さんお誘いあわせの上こぞってご参加下さいね~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1031-bf9e44c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。