伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の嵐の中のダイブでした(^_^;) 3/30雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:雨 気温18℃ 水温:13.9℃
透視度:5m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:中
コース:牛着岩(小牛裏カド~湾内ブイ)

1_033014kaikyo.jpg
 前線の通過に伴い強い風雨に見舞われました 午前中のみ湾内エントリー/エグジットの制限付きのオープンでした サクサクっと午前中に2ダイブしてきました

2_0330komon.jpg 7_0330aou1.jpg
 小牛の裏カドからエントリー 定番のコモンウミウシとアオウミウシ

3_0330hiramil.jpg 6_0330akaboshi.jpg 9_0330akaera1.jpg
 いっぱいいるヒラミルミドリガイとアカエラミノウミウシ

4_0330mis.jpg
 今日も貝持ち系のミスガイが見られました

5_0330amakusa.jpg 8_0330kuroheri.jpg
 アマクサアメフラシとクロヘリアメフラシです

11_0330miyako.jpg 10_0330manryo.jpg
 青い斑紋が美しいミヤコウミウシとこの時期、旬の大きなマンリョウウミウシ

12_0330shiroobi.jpg 13_0330tenrok.jpg
 ここからはバニーをご紹介しました 外套膜が美しいシロオビコダマウサギとテンロクケボリ

14_0330sero.jpg 16_0330traf.jpg
 擬態の名手、ハナヤカケボリと黄色と黒の縞々模様のトラフケボリがいました 60分たっぷり潜りました

15_0330hanayaka.jpg

フィールドインプレッション
天候:雨 気温18℃ 水温:13.9℃
透視度:5~3m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(-16mアーチ~湾内ブイ)

17_0330sakurami.jpg 18_0330akaera2.jpg
 1ダイブ目は60分潜ったもののMAX.10m程度の浅いダイビングだったので2ダイブ目のノンストップ・タイムにはかなり余裕がありました トイレを済ませて続けて2ダイブ目に行きました サクラミノウミウシと近似種のアカエラミノウミウシ この二者間でハイブリッドが産まれることもあるそうです

19_0330akaera3.jpg 21_0330akaera4.jpg
 アカエラミノウミウシはいっぱいいましたね~(^_^;)

20_0330mitsui.jpg 23_0330manryo2.jpg
 こちらもたくさん見られたミツイラメリウミウシとマンリョウウミウシ

22_0330hosoten.jpg 24_0330sero2.jpg
 ラストはバニーをご紹介しました キバナトサカを宿主にしているホソテンロクケボリと楽器のチェロがその名の由来、セロガタケボリです 外は荒れていましたが海の中は案外、静かでした 午前中に60分がっつり2ダイブしてきました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1027-cdc731d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。