伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春濁りもなんのその 楽しい海が待っています! 3/27雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:14.0℃
透視度:5~3m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:中
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~クレバス~小牛洞窟~-24mアーチブイ)

1_032714kaikyo.jpg
 風波が吹き荒れ模様でした 浅場でウミウシ探しをする予定でしたが、海況不良により断念…

2_0327hiramil1.jpg 4_0327mitsui.jpg
 それでもウミウシダイブです(笑) まずはハイミルにいたヒラミルミドリガイ そしてミツイラメリウミウシ

3_0327komon1.jpg 5_0327aou1.jpg 6_0327sarasa1.jpg
 定番ウミウシはザクザク見られます コモンウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ

7_0327doto3.jpg
 大きなワライボヤマツカサウミウシ がいました!

8_0327sakurami.jpg 9_0327kogane.jpg
 小牛洞窟前ではサクラミノウミウシとコガネミノウミウシがいました

10_0327sori.jpg 12_0327tenrok1.jpg 16_0327hosoten.jpg
 バニーも続々、登場 ソリキヌヅツミ、テンロクケボリ、ホソテンロクケボリです

11_0327sarasa2.jpg 14_0327komon2.jpg
 いっぱいいました、サラサウミウシとコモンウミウシ!

13_0327otome.jpg 15_0327hiro.jpg
 1ダイブ目のラストはオトメベラとヒロウミウシです ニゴニゴ、ウネウネで結構、苦戦しました(^_^;)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:13.8℃
透視度:5~3m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:中
コース:牛着岩(小牛前)

17_0327traf.jpg 18_0327sero1.jpg
 2ダイブ目はウネリを避けて小牛までじっくりバニー・チェック トラフケボリとセロガタケボリです

19_0327koke1.jpg 20_0327koke2.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間です

21_0327ayame1.jpg 22_0327ayame2.jpg
 アカヤギの一種では剛力ことアヤメケボリが見られます

23_0327kuroheri.jpg 24_0327marutama.jpg
 この時期、旬のクロヘリアメフラシとビロードトゲトサカにいたマルタマオウギガニ

25_0327shiroobi.jpg 27_0327sero2.jpg
 シロオビコダマウサギとセロガタケボリ このエリアでは結構、見られます

26_0327miyako.jpg 28_0327biwa.jpg
 キレイなミヤコウミウシの幼体と石裏のキモカワ系、ビワガタナメクジ このエリアもじっくり時間をかければそーとーウミウシが見つかりそうですね

29_0327koke3.jpg
 ラストはコケギンポの仲間をウォッチしました


 あくびシーンの撮影方法の参考にして下さい 簡単でしょ(^ム^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1024-70e9d52b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。