伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

伊豆デビュー、ヘビつかいに挑戦、そして洞窟巡り! 5/15雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~水路~-24mアーチ)
天候:曇り時々雨 気温:22℃
水温:16.6℃ 透視度:10m

1_051517kaikyo.jpg
 穏やかなコンディションに恵まれたもののお天気は曇り空 本日、わざわざ京都から西伊豆に遊びに来て下さいましたうら若き女性ゲストのために気合十分です( ー`дー´)キリッ

2_0515diver.jpg
 今シーズンはあいにくの低水温でしたがゲストも気合のウェットスーツです!(もちろんボクは弱気のドライスーツです)

3_0515kaikyo.jpg 4_0515arch.jpg
 H型のアーチ手前で見られたサラサウミウシとH型のアーチの水中景観

5_0515arch.jpg 6_0515arch.jpg
 ソフトコーラルがキレイです! たて穴のトップライト

7_0515kuma.jpg 8_0515teng.jpg
 マンボウ待ちの根のクマノミと-24mアーチ根頭にいたテングダイ

9_0515diver.jpg
 安全停止中に記念撮影(^O^)


 1ダイブ目の模様を動画にアップしました~ 是非、ご覧ください(^O^)
コース:牛着岩(大牛裏カド)
天候:曇り時々雨 気温:22℃
水温:16.6℃ 透視度:10m


 2ダイブ目はホタテウミヘビのノブオの餌付け体験です

10_0515ao.jpg 11_0515diver.jpg
 定番のアオウミウシがいました 雲見の海はいかがでしたか?

コース:三競(1番~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:22℃
水温:16.6℃ 透視度:10m

12_0515mukade.jpg
 ラスト3ダイブ目は洞窟ダイビング エントリーして早々にいたムカデミノウミウシ

13_0515arch.jpg 14_0515arch.jpg
 2番洞窟の水中景観です 幻想的ですね~

15_0515arch.jpg
 2番洞窟のトップライト

16_0515diver.jpg
 ウミウシバイキングと2もとい、3ショット写真です》(^O^)

17_0515arch.jpg 18_0515arch.jpg
 3番洞窟の素敵な写真(^_-)-☆

19_0515arch.jpg
 是非、リクエストお待ち申し上げます!

20_0515diver.jpg 21_0515itachi.jpg
 エアードームで記念撮影をしました 4番洞窟ではイタチウオラッシュ!

22_0515arch.jpg 23_0515arch.jpg
 4番洞窟の水中景観 サイコー!!!

24_0515diver.jpg
 初めての雲見はいかがでしたか? ご一緒できて楽しかったです 遠いですが是非またいらして下さいね~~~(^O^)


 ラスト3ダイブ目の洞窟ダイビングの模様です

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

G・W最終日も爆潜りでガッツリ5本! 5/7雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(グンカン~コブ根~グンカン)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m
1_050717kaikyo.jpg
 連休最終日は風波とウネリが入ってきました 午前中はウネリがそれほどではなかったので島裏でエグジットできました

2_0507meichi.jpg
 リクエストでグンカンからエントリーしてコブ根へ おっ! 潮色が良くなり水温がアップ 砂地には夏のイメージのメイチダイがいました

3_0507akeus.jpg 4_0507yotsuba.jpg
 ソフトコーラルの上にいたアケウスとニクイロクダヤギにはヨツバネジレカニダマシ ハサミが欠損していますね…

5_0507bunbuk.jpg 6_0507bunbuk2.jpg
 砂地にゴミ溜まりがありました よく見るとウニの仲間、ブンブクチャガマの骨格が さながらブンブクチャガマ墓場のようでした…(>_<)

7_0507shinibo.jpg 7a_0507traf.jpg
 コブ根に到着しました ナシジイソギンチャクにはかくれんぼの名手、シンイボテガニ ヤギの仲間にはトラフケボリがいました

8_0507sumizome.jpg 9_0507garbera.jpg
 ヒドロ虫にはスミゾメミノウミウシとガーベラミノウミウシ ここでコブ根を後にしました

10_0507hanaoto.jpg 11_0507nishiki.jpg
 グンカンに戻る途中、砂地に点在する根で見られたハナオトメウミウシとニシキウミウシ

12_0507kope.jpg 13_0507bisha.jpg
 グンカンではマナマコを宿主にした通称うさぴょんことコペポーダがワラワラ ムチカラマツには小さなビシャモンエビがいました

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~モロコ根~トンガリ~大牛洞窟前)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m
14_0507garbera.jpg 15_0507garbera.jpg
 2ダイブ目もリクエストでモロコ根へ ヒドロ虫には小さな×2ガーベラミノウミウシがいっぱいいました まさにガーベラミノウミウシnano(笑)

16_0507sakura.jpg
 ガーベラミノウミウシの親戚筋、サクラミノウミウシ 

17_0507kodama.jpg 18_0507hanamino.jpg
 ジブリ映画のもののけ姫に出てきたコダマそっくりなジュズエダカリナ ワレカラとのコラボです モロコ根に到着 ハナミノカサゴが見られました

19_0507minoi.jpg
 このヒドロ虫1枚にガーベラミノウミウシとサクラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシの3種が付いていて賑わっていました どこぞの飲食店の「とりあえず三種盛り」みたいな

20_0507kobo.jpg 21_0507konoreba.jpg
 先月末、見つけたコボレバケボリは2個体とも健在でした!

22_0507ohmon.jpg
 トンガリのオオモンカエルアンコウ ジュズエダカリナに擬態しています

23_0507kuriya.jpg 24_0507sakura.jpg
 そのすぐ上にはクリヤイロウミウシとサクラミノウミウシがいました

25_0507benikinu.jpg 26_0507benikinu.jpg
 ラストはベニキヌヅツミ2連発 気持ちよく泳ぎました~\(^o^)/

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~小牛前カド)
天候:晴れ 気温:17℃
水温:17.4℃ 透視度:10m
27_0507sarasa.jpg 28_0507kogane.jpg
 いよいよウネリが強くなってきたので島裏上りは控え島裏はエントリーのみ 小牛洞窟前で見られたサラサウミウシとコガネマツカサウミウシ コガネマツカサウミウシは産卵中でした

30_0507benikinu.jpg 29_0507sori.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ イナダヅツミはJR南武線です(笑)

31_0507yotsuba.jpg 32_0507tatsu.jpg
 小牛の洞窟の入り口付近には浅いのになぜかクダヤギが生えています ヨツバネジレカニダマシでしょうか? いつものハナタツは枯れた?サビカラマツの根元にいました

33_0507koke.jpg
 小牛裏カドの離れ根にいたコケギンポの仲間

34_0507iboiso.jpg 35_0507glass.jpg
 ムチカラマツにはイボイソバナガニの♂とガラスハゼ ガラスハゼはお得意のTSUM TSUM撮り!

36_0507nakasone.jpg
 今日もソフトコーラルの中にいましたナカソネカニダマシ ホント、可愛いですよね~(^_-)-☆

コース:牛着岩(小牛前カド~小牛まわり~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:17.4℃ 透視度:8m
37_0507marutama.jpg 38_0507marutama.jpg
 ソフトコーラルに穴を開けて棲んでいたマルタマオウギガニ ピンボケはご愛敬ということで、、、(^^;) そしてトラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ

39_0507mino.jpg
 小牛横の亀裂付近ではここ最近、ミノカサゴが見られています 同じ個体なんでしょうか?

40_0507koke.jpg 41_0507koke.jpg
 ラストはギンポ岩のコケギンポの仲間 リクエスト頂ければあくびシーンを演出します!

コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:17.8℃ 透視度:8m

 ラスト5ダイブ目でカメラが痛恨のバッテリー切れ(T_T) 小牛周辺でコケギンポの仲間やエビカニの仲間をご紹介しました 連休中に遊びに来て下さいました皆さま、どうもありがとうございました!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洞窟&ウミウシダイビングを満喫! 5/6雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:16.4℃ 透視度:8m
1_050617kaikyo.jpg
雨予報でしたが朝のうちは日差しがありました 海況は穏やかです

2_0506irokero.jpg
 まずはクレバスのイロカエルアンコウ

3_0506coaral.jpg
 H型のアーチも出口のソフトコーラルがキレイでした 潮色が良くなってきました(^O^)

4_0506eal.jpg 5_0506tora.jpg
 ノーマルウツボとトラウツボ

6_0506shinibo.jpg 8_0506iboiso.jpg
 ウスアカイソギンチャクの中に上手に隠れているシンイボテガニとムチカラマツを宿主にしたイボイソバナガニ ♀でした

7_0506arch.jpg 9_0506diver.jpg
 -24mアーチの向こう側がキレイに見えています ラストは姉弟で記念撮影(^O^)

コース:牛着岩(大牛洞窟前)
天候:雨 気温:24℃ 
水温:17.2℃ 透視度:8m
10_0506shiromino.jpg
 2ダイブ目はウミウシリクエストで大牛洞窟前へ まずはシロミノウミウシ

11_0506komon.jpg 17_0506usuiro.jpg
 コモンウミウシと小さな×2ウスイロウミウシ

12_0506sori.jpg
 ウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミ

13_0506osero.jpg 14_0506osero.jpg
 オセロウミウシ単体と交接中のペア

15_0508fuchibeni.jpg
 フチベニイロウミウシがいました 可愛いですね(^_-)-☆

16_0506otome.jpg 18_0506akaera.jpg
 通年、見られるオトメウミウシとこの時期、多く見られるアカエラミノウミウシ

19_0506shiroibara.jpg 20_0506hiram.jpg
 小さなシロイバラウミウシとウミウシに似ていますがウミウシではないヒラムシの仲間がいました

コース:牛着岩(大牛カド)
天候:曇り 気温:24℃ 
水温:16.6℃ 透視度:8m

 ホタテウミヘビのノブオの餌付けに挑戦! お腹がパンパンになるまでエサを食べたせいか最後、巣穴に戻るのに穴がキツくてなかなか入れませんでしたね(爆)

21_0506manryo.jpg 22_0506diver.jpg
 大きなマンリョウウミウシが移動していました ヘビ使い3級、認定です! おめでとうございます(^O^)

コース:三競(1番~4番洞窟)
天候:曇り 気温:24℃
水温:16.8℃ 透視度:8m
23_0506arch.jpg 24_0506arch.jpg
 ラスト4ダイブ目は洞窟ダイビングをしました 

26_0506arch.jpg
 お天気は曇り空でしたがトップライトから差し込む光がキレイでした(^O^)

27_0506osero.jpg 28_0506shiro.jpg
 交接中のオセロウミウシとシロウミウシ

25_0506ohaka.jpg 29_0506muchik.jpg
 腕が一本、欠損しているっぽいオオアカヒトデ おそらく繁殖のために自切したものと思われます ムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビ

30_0506mongara.jpg 31_0506sumizome.jpg
 エツキイワノカワの上を移動中のモンガラキセワタとヒドロ虫を宿主にしているスミゾメミノウミウシ

32_0506kiiroibo.jpg 33_0506sarasa.jpg
 3番洞窟で見られたキイロイボウミウシとサラサウミウシ

34_0506arch.jpg 35_0506arch.jpg
 3番洞窟のエアードーム上がる水面と出口の亀裂

35a_0506diver.jpg
 エアードームで浮上して記念撮影をしました

36_0506itachi.jpg 37_0506ise.jpg
 4番洞窟、ホールの手前ではイタチウオとイセエビが見られました

38_0506arch.jpg 39_0506arch.jpg
 4番洞窟の水中景観 お天気が良ければもっと光が差し込んでキレイだったんですが… 爆潜りでガッツリ4ダイブ、おつかれさまでした~ そしてボクの水中ガイドお付き合い頂きどうもありがとうございました!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供の日は爆潜りでフォトダイブがっつり5本! 5/5雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:15.2℃ 透視度:8m
1_050517kaikyo.jpg
 ゴールデンウィークど真ん中の子供の日 港はダイバーで賑わっていました お天気&海況ともバッチリです!

2_0505irokero.jpg
 まずはクレバスのイロカエルアンコウ

3_0505arch.jpg 4_0505teng.jpg
 H型のアーチを抜けたクランクはダイバーで渋滞していました その理由はテングダイでした


 ダイバーに挟みうちされてクランクで右往左往するテングダイです

5_0505sumizome.jpg 6_0505shin.jpg
 ヒドロ虫にいた産卵中のスミゾメミノウミウシと-24mアーチ手前のウスアカイソギンチャクに隠れているシンイボテガニ

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛前カド)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:15.4℃ 透視度:8m
7_0505tatsu.jpg
 -24mアーチブイからエントリーして小牛洞窟前へ いつものハナタツ

8_0505sori.jpg 9_0505sori.jpg
 本来は深場のウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミ 暗がりの多い雲見では浅場でも見られます

11_0505benikinu.jpg 12_0505shirosame.jpg
 ベニキヌヅツミとワタトリカイメンそっくりに擬態したシロサメハダウミウシ

13_0505akahoshi.jpg
クリーナーシュリンプのアカホシカクレエビです

14_0505iboiso.jpg 15_0505glass.jpg
 ムチカラマツではイボイソバナガニ♂とガラスハゼが見られました

コース:牛着岩(-24mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:15.6℃ 透視度:8m

17_0505kimme.jpg 18_0505kimme.jpg
 たて穴入口付近にはキンメモドキが群れています!

19_0505kuma.jpg 16_0505kope.jpg
 何年も越冬しているクマノミのペア たい焼きサイズです 小さな×2、コペポーダ 通称うさぴょん

20_0505garbera.jpg 21_0505irokero.jpg
 ガーベラミノウミウシと1ダイブでもご紹介したイロカエルアンコウ 向きが変わっていました

22_0505diver.jpg
 100ダイブおめでとうございます! 急なオーダーだったので旗の制作ができなくてスミマセン… 来月、後付けで100ダイブ記念をやりましょう!!

コース:牛着岩(小牛前カド~島裏)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:15.8℃ 透視度:8m
23_0505kaikam.jpg 24_0505koke.jpg
 まずは黄色い帽子を被ったカイカムリとコケギンポの仲間

25_0505toge.jpg
 ソフトコーラルの中にはトゲトサカテッポウエビがペアで見らえました かなり地味~です(笑)

26_0505mutsu.jpg 27_0505shirohana.jpg
 ムツイバラウミウシ?シロイバラウミウシでしょうか? シロハナガサウミウシが水底を這っていました

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:15.6℃ 透視度:8m
28_0505tenrok.jpg 30_0505seiten.jpg
 ラスト4ダイブ目は大牛カドからエントリー ソフトコーラルにはテンロクケボリがいましたが外套膜が剥けていました そして砂地の忍者セイテンビラメ


 1分8秒くらいで獲物を捕食します カエルアンコウのように口元のエスカ?を振って獲物をおびき寄せます ただあまりにも速すぎて肝心の捕食シーンがフレームアウトするという痛恨のミス…(^^;)

29_0505manryo.jpg 32_0505sakura.jpg
 砂地を移動中のマンリョウウミウシと岩肌にはサクラミノウミウシ どちらもこの時期、旬のウミウシですね

31_0505harisen.jpg
 ラストはなんとハリセンボン この時期に見るのはちょっと珍しいかもしれません! フォトダイブで5本、おつけれさまでした~ 案外サクサク潜れましたね(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲間とワイワイ、体験ダイビング 5/2浮島のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:ビーチ(ウェーブライン~トップガンホール)
天候:晴れ 気温:19℃
水温:17.0℃ 透視度:5m
1_050217kaikyo.jpg
 ゴールデンウィークの平日、浮島ビーチは貸し切りでした! 軽くウネリが入っていたもののまずまずのコンディションです

2_0502taiken.jpg 3_0502taiken.jpg
 愛知県からイケてる3人組が体験ダイビングにエントリーしました(^O^)

4_0507taiken.jpg 5_0507taiken.jpg
 まずはプールトレーニングで水慣れして頂きました

6_0502tamashiki.jpg 7_0502chagara.jpg
 十分、ウォーミングアップできたところで海へ 砂地にはモンブランみたいなタマシキゴカイの糞塊 そしてキレイなハゼの仲間、チャガラが見られました

8_0502sun.jpg
 水中から見た太陽光 こんな景観を見られるのもダイバーならではですね!

9_0502kuro.jpg 10_0502hirata.jpg
 砂地に大発生していたウミウシの仲間、クロボウズ ヒラタエイが砂に潜っていました

11_0502murasaki.jpg 12_0502top.jpg
 砂地には美しいムラサキハナギンチャク トップガンホールをくぐりアドベンチャーを楽しみましたね(^O^)


 今回のイケメン3人組のプロモーションビデオです コンタクトを取りたいレディースは当店までお問合せ下さい(笑) 次回、ライセンスコースでまたご一緒しましょう! どうもありがとうございました\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |