伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月最終日は爆潜りで5本! 4/30雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(グンカン~コブ根~グンカン)
天候:晴れ 気温:21℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m
1_043017kaikyo.jpg
 4月最終日はお天気&穏やかな海況に恵まれました 爆潜りでがっつり5本リクエストです

2_0430komon.jpg 3_0430sumizome.jpg
 まずはグンカンからエントリーしてコブ根へ コモンウミウシとスミゾメミノウミウシが見られました

4_0430shin.jpg
 ナシジイソギンチャクにはシンイボテガニ

5_0430hanaoto.jpg 6_0430otome.jpg
 ハナオトメウミウシとオトメウミウシの乙女コンビ

7_0430bisha.jpg 8_0430bisha.jpg
 1本のムチカラマツにビシャモンエビが2個体いました

9_0430benikinu.jpg 10_0430koibo.jpg
 グンカンではベニキヌヅツミとコイボウミウシ

11_0430kuma.jpg
 根頭では越冬したクマノミが見られました

コース:牛着岩(-24mアーチ~モロコ根~トンガリ)
天候:晴れ 気温:21℃  
水温:14.6℃ 透視度:8m
12_0430ao.jpg 13_0430akeus.jpg
 2ダイブ目は-24mアーチブイからエントリーしてモロコ根へ -24mアーチの根ではアオウミウシとアケウスがいました

14_0430koboi.jpg 15_0430kobo.jpg
 モロコ根で見つけたコボレバケボリ 2個体、見られました 本当に擬態が上手いですね

16_0430garbera.jpg 17_0430garbera.jpg
 ヒドロ虫ではガーベラミノウミウシのペア 本日、ご一緒したゲストはガーベラミノウミウシが一番好きとのことで一緒に写真を撮りました

18_0430ohmon.jpg 19_0430kuriya.jpg
 トンガリのオオモンカエルアンコウとクリヤイロウミウシ 気持ちよく泳ぎました~(^O^)

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛横)
天候:晴れ 気温:21℃  
水温:15.2℃ 透視度:8m

20_0430benikinu.jpg 21_0430yotsuba.jpg
 小牛洞窟前からエントリー ベニキヌヅツミとヨツバネジレカニダマシ

22_0430tatsu.jpg
 いつものハナタツ

23_0430hiram.jpg 25_0430nishiki.jpg
 ヒラムシの仲間とニシキウミウシがいました

24_0430aosa.jpg 26_0430tenrok.jpg
 ジュズエダカリナに隠れていたアオサハギ ソフトコーラルにはテンロクケボリがいましたがなぜか外套膜が剥けていました

27_0430nakasone.jpg
 ラストは久し振りのナカソネカニダマシ コイツ、本当に可愛いですよね 甲羅の模様がアンパンマンっぽいですよね(^O^)

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:21℃  
水温:14.6℃ 透視度:8m

 4ダイブ目はホタテウミヘビのノブオの餌付けSHOW&餌付け体験です

28_0430umitombo.jpg
 ヤギの上にウミトンボがちょこんと乗っていました

29_0430dc.jpg
 いや~、今シーズンは水温&潮色とも低空飛行ですね ダイブコンピューターをチェックしたら14.5℃でした いい潮、入って来ーーーい(>_<)

コース:牛着岩(小牛横~ブイ)
天候:晴れ 気温:21℃  
水温:15.0℃ 透視度:8m
30_0430hiro.jpg 31_0430gomaf.jpg
 ラスト5ダイブ目は小牛周辺で小物探し ヒロウミウシとなんと、ゴマちゃんことゴマフビロードウミウシがいました 贅沢を言えば白ゴマが良かったかな~(^^;)


 でもしっかりムービーに収めましたよ~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィーク・スタート(^O^) 4/29 雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)
天候:曇晴れ 気温:21℃ 
水温:15.2℃ 透視度:5m
1_042917kaikyo.jpg
 2017年ゴールデンウィークがスタートしました! お天気、海況はバッチリです ただ潮色と水温が低空飛行ですが…(>_<)

2_0429diver.jpg
 本日、初ファンダイブ! まずは洞窟に入る前にリフレッシュ&スキルチェックをさせて頂きました(^O^) それにしても大きなサザエでしたね!

3_0429eal.jpg 7_0429rappa.jpg
 ノーマルウツボとラッパウニ どっちらもタッチ厳禁です

4_0429koke.jpg 5_0429dainan.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間と砂地にいたダイナンウミヘビ

6_0429namakom.jpg
 アカオニナマコを宿主にしたナマコマルガザミ

8_0429diver.jpg
 安全停止中に記念撮影 無事、生還しました~(笑)

コース:牛着岩(-24mアーチ~トンガリ~大牛洞窟前)
天候:曇晴れ 気温:21℃ 
水温:15.0℃ 透視度:5m
9_0429shin.jpg
 続いては爆潜りにご参加のベテランダイバーと牛着岩の沖を潜りました ウスアカイソギンチャクに隠れているシンイボテガニ

10_0429ohmon.jpg 11_0429ohmon.jpg
 トンガリでオオモンカエルアンコウと2ショット撮影(^O^)

12_0429matou.jpg 13_0429umeiro.jpg
 冬の魚マトウダイと夏の魚ウメイロのコラボ 一体どうなっているんでしょう???


 越冬したであろうウメイロ 低水温のせいか動きが緩慢ですね

14_0429murasaki.jpg 15_0429tra.jpg
 サザエに付着したカイウミヒドラにはムラサキミノウミウシが 口の中も体表と同じ模様のトラウツボです

コース:牛着岩(ブイ~水路~ブイ)
天候:曇晴れ 気温:21℃ 
水温:15.4℃ 透視度:5m
16_0429diver.jpg
 1ダイブ目ですっかりリフレッシュしてもらったのでいよいよ洞窟ダイビングです”!

17_0429ao.jpg 18_0429tatsu.jpg
 伊豆のど定番ウミウシ、アオウミウシといつものハナタツ

19_0429diver.jpg
 初ファンダイブおつかれさまでした~! そして初ファンダイブに当店を選んで頂きありがとうございます(^O^)


 今回のダイビングの模様を動画にまとめてみました 是非、ご覧ください!

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛前)
天候:曇晴れ 気温:21℃ 
水温:15.0℃ 透視度:5m
20_0429ayame.jpg 21_0429benikinu.jpg
 ラスト4ダイブ目はマクロ系を満喫しました ウミウサギの仲間、アヤメケボリとベニキヌヅツミ

22_0429akahoshi.jpg 23_0429tentou.jpg
 キッカイソギンチャクを宿主にした魚のエステティシャン、アカホシカクレエビと同じ岩のタマミル上にいたテントウウミウシのペア それよりワレカラがミーヤキャットのように群れで立ち上がっていて怖い…(^^;)

24_0429kaikam.jpg
 黄色いカイメンの帽子を被ったカイカムリ

25_0429iboiso.jpg 27_0429glass.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたイボイソバナガニの♂とガラスハゼ もちろんTSUM TSUM風(笑)

26_0429kbenkei.jpg
 小牛の亀裂の中にはコクテンベンケイハゼ

28_0429toge.jpg
 フツーにいるのですが撮影にコツがいるトゲトサカテッポウエビ

29_0429akeus.jpg 30_0429akaera.jpg
 ソフトコーラルの上にいたアケウスとオオパンカイメンにはアカエラミノウミウシがいました 初ファンダイブ&爆潜り、おつyかれさまでした~(^_-)-☆

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひじき口開け 04/26/2017

今年のひじきが口開け(解禁)しました 毎年、思うのですがゴールデンウィーク直前のこといが多くいつも大慌てのバタバタになります
1494382579293.jpg 1494382585321.jpg
特に今年は低水温が続いているためかひじきの生育がよく例年の4倍、採れました と、ゆーことは例年の4倍、処理が大変だということですね…(^^;) 今年もおいしい釜揚げひじきをご用意して連休中のみなさんのお越しをお待ちしています!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| 漁師 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あいにく潮色でしたが地形&フォトダイブを楽しみました(^O^) 4/24雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~水路~たて穴)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:15.0℃ 透視度:3m
1_042417kaikyo.jpg
 最高のお天気に恵まれました でも潮色、水温は芳しくありません…(>_<)

2_0424diver.jpg
 視界不良、低水温もなんのその、お仲間3人組でスーパーエンジョイしました

4_0424arch.jpg 5_0424arch.jpg
 ブイからエントリーして水路を抜けてH型のアーチへ

5_0424teng.jpg 6_0424iboiso.jpg
 クランクにはテングダイがいました たて穴手前のムチカラマツにはイボイソバナガニの♀が見らえました

コース:牛着岩(ブイ~H型のアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:15.4℃ 透視度:3m
3_0424sarasa.jpg 7_0424shiro.jpg
 続いては小牛の洞窟前へ ど定番のサラサウミウシとシロウミウシ

8_0424benikinu.jpg 9_0424sori.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ

10_0424tatsu.jpg 11_0424hoshi.jpg
 いつものハナタツ H型のアーチに入る手前でホシエイ発見!


 背中の一対の白い斑紋がホシエイの特徴です

12_0424sakura.jpg
 迷路のような洞窟を抜けると水底にサクラミノウミウシがいました

13_0424doris.jpg 14_0424doris.jpg
 ブイに戻る途中、水路前の転石下でドーリス科の仲間がいました

コース:牛着岩(-24mアーチ~大牛洞窟前)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:15.4℃ 透視度:3m
15_0424shin.jpg 16_0424iboiso.jpg
 -24mアーチブイからエントリー ウスアカイソギンチャクに隠れているのはシンイボテガニ ムチカラマツにはイボイソバナガニの♂がいました

17_0424ohmon.jpg
 トンガリのオオモンカエルアンコウ ジュズエダカリナに擬態しています

18_0424komon.jpg 19_0424koke.jpg
 大牛洞窟前ではコモンウミウシと全身出ていたコケギンポの仲間

20_0424otohime.jpg 21_0424murasaki.jpg
 小さくて可愛いオトヒメエビとバテイラに付着したカイウミヒドラを摂食中のムラサキミノウミウシ 視界不良、低水温でしたが遊びの達人には関係ないって感じで3ダイブ楽しみましたね(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィーク直前 海況、上向け~ 4/23雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:14.6℃ 透視度:5m
1_042317kaikyo.jpg
 ゴールデンウィーク直前、依然コンディションは低空飛行…(>_<) 潮色、水温、上がって~~~(>_<)

2_0423amakusa.jpg 3_0423sarasa.jpg
 水路ではアマクサアメフラシとサラサウミウシ

4_0423ao.jpg 5_0423hebi.jpg
 クレバスではアオウミウシとヘビギンポ♀

6_0423shiro.jpg 7_0423sarasa.jpg
 ど定番のシロウミウシとサラサウミウシ

8_0423warai.jpg 9_0423teng.jpg
 ワライボヤマツカサウミウシはまだ小さいですね クランクにはテングダイのペアが見られました


 前と後ろから挟みうちにして撮影 大接近、できました(^O^)

10_0423iboiso.jpg
 たて穴洞窟に向かう途中のムチカラマツにはイボイソバナガニの♀がいます

11_0423nishiki.jpg 12_0423iga.jpg
 ニシキウミウシとイガグリウミウシ

13_0423kope.jpg 14_0423shirayuki.jpg
 グビジンイソギンチャクにはうさぴょんことコペポーダ シラユキウミウシも見られました

15_0423shin.jpg
 ラストはウスアカイソギンチャクに見事に隠れているシンイボテガニ 個体数は割と多いです

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~-小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:14.6℃ 透視度:5m
16_0423mokuzu.jpg
 小牛洞窟の手前で見たモクズショイ 脱皮するたびにカラダにカイメンなどを付着させます

17_0423benikinu.jpg 18_0423sori.jpg
 小牛洞窟前ではウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ

19_0423tatsu.jpg
 いつものハナタツは今日も定位置

20_0423shirosame.jpg 22_0423tentou.jpg
  ワタトリカイメンに擬態しているシロサメハダウミウシ タマミルにはテントウウミウシのペア

21_0423akahoshi.jpg
 小牛裏カドのキッカイソギンチャクで見られるアカホシカクレエビ

23_0423iboiso.jpg 25_0423glass.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているイボイソバナガニの♂とガラスハゼ

26_0423namako.jpg 24_0423mino.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ 小牛亀裂付近ではミノカサゴが見られました 来週からゴールデンウィークがスタートしますがコンディションがなかなか上向きませんね…(^^;)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

穏やかな春の海でドライスーツデビュー♪ 4/16雲見のLOG  

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:16.7℃ 透視度:5m
1_041617kaikyo.jpg
 お天気&海況に恵まれました 穏やかな春の海です

2_0416diver.jpg 3_0416eal.jpg
 本日、ご一緒したゲストは初雲見、初ドライスーツです(^O^) 水路前ではウツボをご紹介しました

4_0416arch.jpg 5_0416arch.jpg
 H型のアーチをご案内

6_0416diver.jpg
 マナマコを手に記念撮影をして-24mアーチブイでエグジットしました

コース:牛着岩(-24mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:15.6℃ 透視度:5m
7_0416somen.jpg
 ベニヒモイソギンチャクを背負ったヤドカリ、ソメンヤドカリ 一説には外敵のタコから身を守るために装備しているとのことです

8_0416arch.jpg 9_0416arch.jpg
 たて穴洞窟をご案内しました

10_0416diver.jpg
 洞窟巡りをして湾内のブイでエグジットしました


 今回のダイビングを短い動画にまとめてみました またご一緒できるのを楽しみにしています!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の中もすっかり春めいてきました 4/15雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~湾内)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:15.5℃ 透視度:10m
1_041517kaikyo.jpg
 桜の季節も終わり海の中もすっかり春めいてきました 午後から西よりの風が強くなる予報でしたので早めのダイブを心掛けました

2_0415ao.jpg 5_0415sumizome.jpg
 スミゾメミノウミウシと定番のアオウミウシ 背中の模様のバリエーションが豊富です

3_0415teng.jpg 4_0415arch.jpg
 -24mアーチの住民、テングダイ 潮色はまずまずなんですが浮遊物が多いですね この辺も春の海って感じですね

6_0415sori.jpg 7_0415ayame.jpg
 小牛洞窟前の壁のソリキヌヅツミ 洞窟を出たアカヤギの一種の群生地で見られるアヤメケボリ 産卵中ですね

11_0415otome.jpg 8_0415shirosame.jpg
 オトメウミウシとワタトリカイメンに擬態したシロサメハダウミウシ

10_0415tentou.jpg 9_0415akahoshi.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビとタマミルで見られるテントウウミウシ

12_0415glass.jpg 13_0415hiram.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたガラスハゼ 雲見でよく見るヒラムシの仲間 触角っぽく見せてウミウシに擬態しているのでしょうか?

14_0415toge.jpg 15_0415koke.jpg
 トゲトサカテッポウエビとコケギンポの仲間 あくびシーンは演出です(^O^)

コース:牛着岩(小牛前カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:15.4℃ 透視度:10m

16_0415noko.jpg 17_0415hoso.jpg
 小牛亀裂で見られるノコギリヨウジと同じくヨウジウオの仲間、ホソウミヤッコ

18_0415sujio.jpg
 スジオテンジクダダイでしょうか? 一番下のラインがドットになっていないのでキンセンイシモチに似ていますね

19_0415tenrok.jpg 20_0415hiram.jpg
 ソフトコーラルはテンロクケボリ フリフリしたヒラムシの仲間がいました

21_0415kame.jpg 22_0415doris.jpg
 転石裏のウミウシをチェック カメノコフシエラガイとドーリス科の仲間が見られました 海の中もすっかり春ですね~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テズルモズルカクレエビに出会えました! 4/1雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛横~ブイ)
天候:雨 気温:11℃ 
水温:11.6℃ 透視度:6m
1_040117kaikyo.jpg
 早いもので今日から4月です あいにくの雨降りで花冷えする寒さでしたが海は穏やかでした

2_0401diver.jpg
 マイドライスーツ・デビュー、おめでとうございます!

3_0401koke.jpg 4_0401akeus.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間とソフトコーラルの上にいたアケウス

5_0401iboiso.jpg 6_0401namakom.jpg
 イボイソバナガニ♂とトラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ

7_0406aosa.jpg 8_0401koke.jpg
 ジュズエダカリナに寄り添っていたアオサハギと全身、出ていたコケギンポの仲間

9_0401hime.jpg
 今が旬のヒメギンポ♂ 鮮やかな婚姻色です

10_0401diver.jpg 11_0401diver.jpg
 エグジット間際、記念撮影 う~ん、浮遊物が…(>_<)

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛洞窟前~-24mアーチ)
天候:雨 気温:11℃ 
水温:12.0℃ 透視度:6m
12_0401hirame.jpg 13_0401moe.jpg
 -24mアーチ付近でヒラメをGET! グビジンイソギンチャクにうはセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ


 まるで空飛ぶじゅうたん見たいですね 着底したのでがぶり寄りで撮影しました

14_0401tezuru.jpg
 うぉぉぉぉぉぉーーーーーーーー、 テズルモズルカクyレエビーーーーーーーーー! これ見たかったんですよ~ 過去に菖蒲沢の沈船で見つけたことがありますが雲見で見つけたのは初めてです エイプリルフールかと思いました(笑)

15_0401teng.jpg
 小牛の沖合を泳いでいたテングダイ

16_0401tatsu.jpg
 お馴染み小牛洞窟前の壁のハナタツ


 ハナタツ、危機一髪! フィンで蹴られそうになります 生物を観察、撮影し終えたらフィンが届かないところまでバックステップしてから泳ぎだしましょう(^O^)

17_0401ao.jpg 18_0401shiro.jpg
 ど定番のアオウミウシとシロウミウシ

19_0401sori.jpg 20_0401benikinu.jpg
 ウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミとベニキヌヅツミ イナダヅツミは南武線

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~ブイ)
天候:雨 気温:11℃ 
水温:12.2℃ 透視度:6m
22_0401ajika.jpg
 -24mアーチブイからエントリー 潜降ロープにまとわりついていた小魚は何でしょう? ルックスからアジ科の魚の幼魚かと

23_0401moe.jpg 21_0401hiram.jpg
 2本目でもご紹介したイソギンチャクモエビとヒラムシの仲間がいました

25_0401isobana.jpg 27_0401akahoshi.jpg
 アカヤギの一種にいたイソバナカクレエビと魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ

26_0401shirosame.jpg
 ワタトリカイメンそっくりに擬態しているシロサメハダウミウシ

28_0401murasaki.jpg 29_0401namako.jpg
 サザエに付着したカイウミヒドラを摂食中のムラサキミノウミウシとトラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ あいにくのお天気と潮色でしたがマイドライスーツ・デビューでがっつり3ダイブ満喫しましたね! 今日のヒットはなんといってもテズルモズルカクレエビですね\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。