伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふるさと納税を利用してファンダイブ! 10/30雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:雨→曇り 気温:19℃ 
水温:19.2℃ 透視度:12m

1_103016kaikyo.jpg
 全日のウネリがとれ穏やかな海況に恵まれました 前夜から降っていた雨も上がる予報です

2_1030umi.jpg
 まずはブイ下のウミウサギ ユビノウトサカを摂食中ですね

3_1030furi.jpg 4_1030furi.jpg
 一時、いなくなって昨日ペアになって復活したフリソデエビ 集合フェロモンでも出しているのでしょうか? 昨シーズンと同じパターンです

5_1030koke.jpg 6_1030kob.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポと水温が下がって来て逆に活性が上がったコブダイ


 久し振りに餌付けをしました エサはサルノカシラです

7_1030mino.jpg 10_1030nishiki.jpg
 ミノカサゴと旧フルポンバージョンのニシキウミウシ

8_1030kimi.jpg
 地味ですがちょっぴり珍しいキミシグレカクレエビ 雲見では10個体くらいしか見たことがありません

9_1030namako.jpg 11_1030akahoshi.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミと魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ

12_1030isobana.jpg
 抱卵中のイソバナカクレエビをご紹介しました 浮上後、水面で小牛裏に島渡した釣り人にギャンギャン吠えられました 釣れないのはダイバーのせいじゃなくてアーム(腕)ですよ(笑) もしかして火○?

コース:牛着岩(グンカン~-16mアーチ~ブイ)
天候:曇り 気温:19℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

13_1030clear.jpg 14_1030mino.jpg
 2ダイブ目はウミウシカクレエビ狙いでグンカンからエントリー まずはクリアクリーナーシュリンプ その名の通りエステティシャンです そして1ダイブ目にも見たミノカサゴ

15_1030hitode2.jpg 16_1030hitode1.jpg
 ヒトデヤドリエビがとにかく多いです アカヒトデをめくれば見つかります

17_1030namako.jpg 18_1030kuma.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとクマノミ

19_1030hitode3.jpg 21_1030hitodfe4.jpg
 ここにもヒトデヤドリエビ オオアカヒトデを宿主にしていました

22_1030iso.jpg 23_1030himesan.jpg
 シマキッカイソギンチャクにいたイソギンポそしてエンタクミドリイシには定番のヒメサンゴガニ属の一種

24_1030kimo.jpg 25_1030futairo.jpg
 同じくエンタクミドリイシにはキモガニと季節モノのフタイロサンゴハゼが見られました 残念ながらお目当てのウミウシカクレエビは見つかりませんでした…(>_<)

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:19℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

26_1030ayame.jpg 27_1030kamp.jpg
ラスト3ダイブ目はヒレナガネジリンボウ狙いです アカヤギの一種にいるアヤメケボリと漁礁でイサキの幼魚の群れにアタックをかけていたカンパチ

28_1030hireneji.jpg 30_1030hitode4.jpg
 いました~、ヒレナガネジリンボウ(^O^) 1ダイブ目は巣穴から出ていませんでしたが午後はバッチリ出ていました そしてまたまたまたまたヒトデヤドリエビ(笑)


 巣穴から離れ中層にいました いや~、可愛いですね(^O^)

29_1030umiushi.jpg
 いや~、ウミウシカクレエビ 3ダイブ目で見られました 小さくてとってもカワいい個体でした ただ、居る場所がアカオニナマコのア○ルだなんて…(^^;)

31_1030moe.jpg 32_1030iso.jpg
 本当は小牛の裏で浮上したかったのですがまた○病の釣り人に吠えられたらタマらないので沖へ グビジンイソギンチャクにいたセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビとイソギンチャクエビのコラボ


 セクシーシュリンプのセクシーダンスです


 根頭ではイサキの幼魚が群れていました(^O^)

33_1030kameki.jpg
 ラストは根頭で安全停止中に見つけた極小ウミウシのカメキオトメウミウシ ふるさと納税でじっくりフォトダイブを満喫しましたね T.Hasegawaさん、画像提供ありがとうございました!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初ファンダイブDE初フローダイビングリクエスト! 2016/10/29雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:23.1℃ 透視度:10m

1_102916kaikyo.jpg
 東寄りの風が強くウネリが入っていました 本日、初ファンダイブの方からフローダイビングのリクエストを頂きました

2_1029diver.jpg 5_1029koro.jpg
 まずはスキルチェックと水慣れでのんびりダイブ

3_1029umi.jpg 4_1029umi.jpg
 ブイ下にはウミウサギの成貝 指で刺激を与えると外套膜が開き真っ白な貝がのぞきます

6_1029arch.jpg 7_1029arch.jpg
 2ダイブ目のフローダイビングを実施する三角穴下の洞窟のコンディションをチェック 問題なさそうです(^O^)

コース:牛着岩(フローダイビング)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:20.8℃ 透視度:10m

8_1029fluo.jpg 10_1029fluo.jpg
 三角穴下洞窟でフローダイビングをしました 当店ではブルーライトと黄色いフィルターゴーグルを使用します

9_1029fluo.jpg
 通常ファンダイブフィーにプラス\3,240-で体験できます 是非、リクエストお待ちしています(^O^)


本日のダイビングをムービーにまとめてみました お時間がありましたら是非ご覧ください!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の中は出会いがいっぱい!? 10/19雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:23.6℃ 透視度:12m

1_101916kaikyo.jpg
 まさにベストシーズンですね! お天気がいいのでまだウェットスーツで大丈夫です(^O^)

2_1019koke.jpg 3_1019suzume.jpg
 まずはアライソコケギンポのあくびシーンとスズメダイの群れ 潮がかかっていたので中層は魚の活性が上がっています!

4_1019hireneji.jpg
 まずは人気のヒレナガネジリンボウに逢いに行きました


 コトブキテッポウエビとの共生シーンです

6_1019namako.jpg 7_1019hitode.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとアカヒトデをめくれば見つかるくらい当り年のヒトデヤドリエビ


 砂地では食事中のイズヒメエイ おこぼれを狙ってオオモンハタが集まっています

8_1019akahoshi.jpg 11_1019kazari.jpg
 シマキッカイソギンチャクにいたアカホシカクレエビとグビジンイソギンチャクで見られたカザリイソギンチャクエビ

9_1019ayame.jpg 10_1019traf.jpg
 ウミウサギの仲間2連発 アヤメケボリとトラフケボリ 今日も素晴らしいコンディションです!

コース:牛着岩(-24mアーチ~クレバス~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:23.4℃ 透視度:10m

12_1019arch.jpg 13_1019teng.jpg
 潮がタルんできたので-24mアーチブイからエントリー まずは-24mアーチの住民テングダイのペア

14_1019iro.jpg
 オレンジ色のイロカエルアンコウ

15_1019glass.jpg 16_1019bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているガラスハゼとビシャモンエビ

17_1019futairo.jpg 19_1019umi.jpg
 湾内に戻ってエンタクミドリイシにいたフタイロサンゴハゼとユビノウトサカを摂食中のウミウサギ

18_1019furi.jpg
 ラストは大人気のフリソデエビです クローズアップレンズを付けでじっくり接写しましたね(^O^)

コース:三競(1~5番洞窟)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:23.8℃ 透視度:10m

20_1019sankyo.jpg 21_1019sankyo.jpg
 ラスト3ダイブ目は洞窟ダイビングをご案内 ウネリが入っていたので4番洞窟はパスしました

22_1019clear.jpg 23_1019muchi.jpg
 魚のエステティシャン、クリアクリーナーシュリンプとムチカラマツにいたムチカラマツエビ

24_1019okibeni.jpg 25_1019sankyo.jpg
 緑色の被覆サンゴ上で見られるオキナワベニハゼ 日差しが差し込み洞窟ダイビングも楽しかったですね


 ラストはトコブシの腹筋シーンをみんなで見ました(^O^) 今日も色々な出会いがありましたね(笑) Kumiさん、今回もたくさんの水中写真を提供して下さいましてありがとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平日マンツー、がっつりフォトダイブ 10/18雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

1_101816kaikyo.jpg
 平日、のんびりです(^O^) 素晴らしいお天気&海況に恵まれました!

2_1018umi.jpg 3_1018furi.jpg
 まずはユビノウトサカを摂食中のウミウサギと人気のフリソデエビ

4_1018koke.jpg 5_1018koke.jpg
 アライソコケギンポのあくびシーンを撮影しました

6_1018hireneji.jpg 7_1018kotobuki.jpg
 こちらも人気のヒレナガネジリンボウと共生しているコトブキテッポウエビ(ランドールズピストルシュリンプ)

9_1018kimi.jpg
 地味だけど雲見では個体数が少ないキミシグレカクレエビ

10_1018namako.jpg 11_1018hitode.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミと今シーズン大発生中のヒトデヤドリエビ

12_1018kai.jpg
 黄色いカイメンの帽子を被ったカイカムリ

13_1018aka.jpg 14_1018mino.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビと背びれに毒があるミノカサゴ

15_1018traf.jpg 16_1018isobana.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリと抱卵中のイソバナカクレエビ

17_1018kumi.jpg
 太陽光が水中に降り注ぎ気持ちよく潜れました~(^O^)

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

18_1018kumi.jpg
 ダイバーの背景に太陽光 お気に入りのシーンです

19_1018clear.jpg 20_1018taki.jpg
 こちらも今シーズン個体数が多いクリアクリーナーシュリンプとタキゲンロクダイの幼魚

22_1018kuma.jpg 23_1018iso.jpg
 ロッカク岩付近のクマノミとイソギンチャクエビ

24_1018hitode.jpg 21_1018namako.jpg
 アカヒトデを宿主にしたヒトデヤドリエビとトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミ

25_1018otohime.jpg 26_1018otohime.jpg
 大牛洞窟内のオトヒメエビ お腹には卵がぎっしりでした!

27_1018himesan.jpg
 エンタクミドリイシにいたヒメサンゴガニ属の一種 とても小さいのですがキレイな色合いをしています

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

28_1018sankyo.jpg
 ラスト3ダイブ目は三競をご案内しました

29_1018clear.jpg 30_1018okibeni.jpg
 2番洞窟のクリアクリーナーシュリンプと2.5番のオキナワベニハゼ

31_1018muchi.jpg 32_1018iga.jpg
 ムチヤギを宿主にしたムチカラマツエビとイガの先がピンクのイガグリウミウシ 平日のんびりまったりフォトダイブを満喫しました~ Kumiさん、写真提供ありがとうございました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベストシーズンです! 10/16雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(グンカン~湾内)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

1_101616kaikyo.jpg
 引き続き素晴らしいお天気&海況に恵まれました~(^O^)

2_1016hitode.jpg 3_1016nishiki.jpg
 まずはウミウシカクレエビ狙いでグンカンからエントリー ヒトデヤドリエビとニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)

4_1016glass.jpg 5_1016taki.jpg
 ガラスハゼとタキゲンロクダイの幼魚

6_1016umiushi.jpg
 いました! お目当てのウミウシカクレエビ 可愛いですね~


 アカオニナマコの下に潜り込もうと試みるもタイトで入れない様子ですね(笑)

7_1016iga.jpg
 イガの先がピンク色のイガグリウミウシがいました

8_1016namako.jpg 9_1016kiiro.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとキイロイボウミウシ

10_1016clear.jpg
 クリアクリーナーシュリンプがウツボのエステをしていました


 ウツボの口の中もキレイにしていますね(^O^)

11_1016isoi.jpg 12_1016kazari.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていたイソギンチャクエビとカザリイソギンチャクエビ

13_1016koban.jpg
 エンタクミドリイシの中には珍しいコバンハゼがいます

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

14_1016furi.jpg
 2ダイブ目はブイからエントリー まずは人気者のフリソデエビ

15_1016michiyo.jpg 16_1016madai.jpg
 カヤの仲間にいた小さなミチヨミノウミウシと中層には大きなマダイ


 追いかけているとなんとマダイが集まってきました まるでマダイ(交差点)スクランブルですね

17_1016iso.jpg 18_1016moe.jpg
 グビジンイソギンチャクにはイソギンチャクエビとイソギンチャクモエビが同居していました

19_1016koke.jpg
 ラストは根頭のトウシマコケギンポをご紹介しました

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.0℃ 透視度:12m

20_1016koke.jpg 21_1016koke.jpg
 ラスト3ダイブ目はヒレナガネジリンボウ狙いで小牛まわりです まずはギンポ岩のアライソコケギンポ

22_1016hotate.jpg 23_1016hirenaga.jpg
 ホタテウミヘビとお目当てのヒレナガネジリンボウ 共生相手は旧ランドールズピストルシュリンプ、コトブキテッポウエビです

24_1016aosa.jpg 26_1016kuma.jpg
 アオサハギとクマノミ

25_1016tora.jpg 27_1016hitode.jpg
 トラウツボと今シーズンやたらと多いヒトデヤドリエビ

28_1016iso.jpg 29_1016akahoshi.jpg
 ラストはシマキッカイソギンチャクで見られたイソギンチャクエビとアカホシカクレエビ 素晴らしいコンディションに恵まれた2日間でした~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フリソデエビ登場 じっくりフォトで3ダイブ! 10/15雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(小牛裏カド)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

1_101516kaikyo.jpg
 素晴らしいお天気&海況に恵まれました~\(^o^)/

2_1015kuma.jpg
 ブイから潜降してファーストコンタクトはクマノミです

3_1015himesa1.jpg 4_1015himesa2.jpg
 昨日、登場したフリソデエビをご案内しようとしたらヒメサツマカサゴの捕食シーンに遭遇しました


 とても貴重なシーンですね! 食べられている方も最後の抵抗をしています

5_1015furi.jpg
 そして昨シーズンとほぼ同じ場所に登場したフリソデエビ!


 もちろんムービーも回しましたがあまり動きませんでした…(^^;)

6_1015koke.jpg 7_1015glass.jpg
 アライソコケギンポとガラスハゼ

8_1015aosa1.jpg 9_1015aosa2.jpg
 あちこちで見かけたアオサハギ

10_1015kuma2.jpg 12_1015namako.jpg
 大牛裏カドのオオサンゴイソギンチャクの群生地にいるクマノミとトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミ

11_1015sero.jpg 15_1015traf.jpg
 ウミウサギの仲間、セロガタケボリとトラフナマコ

13_1015hitode.jpg 14_1015hitode.jpg
 今シーズン、たくさん見られているヒトデヤドリエビ 通称バルタン星人

17_1015akahoshi.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ

16_1015nishiki.jpg 18_1015iga.jpg
 ニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)とイガグリウミウシが見られました

19_1015koke.jpg
 ラストは安全停止中に根頭で見られたトウシマコケギンポ 可愛いですね!

コース:牛着岩(大牛洞窟~グンカン)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:12m

20_1015sakurat.jpg 21_1015sakura.jpg
 続いては大牛洞窟からエントリー 洞窟の住民、サクラテンジクダイ

22_1015akane.jpg
 アカネテンジクダイもここの住民です サザナミヤッコはいなくなっちゃいました…(^^;)

23_1010oto.jpg 24_1015benikinu.jpg
 オトヒメエビのペアとウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ

25_1015seboshi.jpg
 抱卵中のセボシウミタケハゼ この時期はマタニティーな生物が多いですね

26_1015benikaeru.jpg
 ベニカエルアンコウは定位置でした

27_1015furi.jpg 29_1015traf.jpg
 フリエリイボウミウシとトラフケボリ

28_1015clear.jpg 31_1015hitide.jpg
 やっぱりヒトデヤドリエビ多いですね アカヒトデをめくるたびに見つかります

32_1015kuma3.jpg 33_1015hitode.jpg
 根頭のイソギンチャク畑で見られたクマノミとまたまたヒトデヤドリエビ

34_1015umiushi.jpg
 いました~、ウミウシカクレエビ 散々、探してやっと見つかりました 通称、ウルトラマン 可愛いですね~

コース:牛着岩(小牛裏カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:20.8℃ 透視度:12m

35_1015kaikam.jpg 36_1015namako.jpg
 ラストはヒレナガネジリンボウ狙いで小牛裏カドからエントリー まずはワタトリカイメンの帽子を被ったカイカムリとトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミ

37_1015muchi.jpg 38_1015tora.jpg
 ムチカラマツエビとトラウツボ

38_1015hire.jpg
 いました! ヒレナガネジリンボウ 午前中、見に行ったパーティが軒並みハズしていたので遅い時間帯に行って正解でした 共生しているコトブキテッポウエビを一緒におさめることはできませんでした…(>_<)

39_1015aosa3.jpg 40_1015koshi.jpg
 ジュズエダカリナに寄り添っていたアオサハギとコシオリエビの仲間

41_1015koke2.jpg 42_1015koke3.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ あくびシーンを演出しました

43_1015tsuyu.jpg 44_1015himesan.jpg
 再びフリソデエビをご紹介していると周囲にツユベラの幼魚がいました そしてラストはエンタクミドリイシの中にいたヒメサンゴガニ属の一種 終日、素晴らしいコンディションでしたね まさにベストシーズンの雲見です

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クマドリカエルアンコウ登場! 10/10雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

1_101016kaikyo.jpg
 3連休の最終日、唯一穏やかなお天気&海況に恵まれました(^O^)

2_1010umi.jpg
 ブイ下のウミウサギ成貝 外套膜がキレイですね

3_1010arch.jpg 4_1010arch.jpg
 H型のアーチの水中景観

5_1010kiiro.jpg 6_1010muchi.jpg
 キイロイボウミウシとムチカラマツエビ

7_1010arch.jpg 8_1010teng.jpg
 雲見を代表する-24mアーチとそこの住民、テングダイ

9_1010bisha.jpg 10_1010bisha.jpg
 ビシャモンエビのペア

11_1010shin.jpg
 ウスアカイソギンチャクではシンイボテガニが見られました(^O^)

コース:牛着岩(大牛洞窟~-16mアーチ~湾内)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:20.8℃ 透視度:10m

12_1010saza.jpg 13_1010beni.jpg
 クマドリカエルアンコウの目撃情報があり大牛洞窟からスタート 洞窟内にはサザナミヤッコの幼魚が見られました そしてベニカエルアンコウも健在

14_1010kuma.jpg 15_1010kuma.jpg
 そして情報通りクマドリカエルアンコウが見られました 海冒主まのっち、GJ! 尻尾の模様は「父」クマでした(^O^)

16_1010tens.jpg 17_1010nama.jpg
 秋ですね~ 砂地ではテンスの幼魚がまるで枯葉のようにフラフラと漂っていました アカオニナマコにはナマコマルガザミ

18_1010clear.jpg 19_1010saza.jpg
 クリアクリーナーシュリンプとなんと大きなサザナミフグが見られました サザナミフグは超久し振りです 南方系の生物がここに来てグッと増えましたね~ まさにベストシーズンの雲見です\(^o^)/


 サザナミフグをムービーで撮影しました お時間がありましたら是非、ご覧ください!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荒れ荒れの中、がっつり3ダイブ 10/9雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~ブイ)
天候:雨 気温:25℃ 
水温:23.8℃ 透視度:10m

1_100916kaikyo.jpg
 未明から強風が吹き肌を刺すような雨粒でまるで嵐のようでした 雲見オープンでしたが厳しい海況でした でも午後に向かって回復する予報でした

2_1009umi.jpg 3_1009umi.jpg
 まずはウミウサギの成貝、2個体

4_1009arch.jpg
 H型のアーチです

5_1009muchi.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビ

6_1009arch.jpg 7_1009arch.jpg
 たて穴洞窟の水中景観です ウネリが入っていました…(^^;)

コース:三競(1~5番洞窟)
天候:曇り 気温:25℃ 
水温:23.0℃ 透視度:10m

8_1009arch.jpg 9_1009arch.jpg
 三競で洞窟ダイビングをしました エアードームで記念撮影

10_1009meba.jpg
 大きなメバルです

11_1009arch.jpg
 4番洞窟の水中景観 ウネリが入りギリギリ入れました

12_1009oki.jpg 13_1009hira.jpg
 オキナワベニハゼと大きなヒラメです


 手乗りヒラメで遊んでみました 案外、簡単にできますので皆さんも一度お試しあれ(※グローブは外しましょう)

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:25℃ 
水温:24.0℃ 透視度:10m


 当店、恒例のホタテウミヘビの餌付け体験をして頂きました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三連休がスタートしました(^O^) 10/8雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:雨→晴れ 気温:2℃ 
水温:23.8℃ 透視度:10m

1_100816kaikyo.jpg
 朝からあいにくの雨降りで本日の海写真はシーサイドハウスの屋根の下からです

2_1008tsuba.jpg
 エントリーしてブイ下でツバメウオに遭遇

4_1008arch.jpg 5_1008arch.jpg
 H型のアーチ 潮色がUPしました(^O^)

6_1008ayame.jpg 7_1008olt.jpg
 アヤメケボリとオルトマンワラエビ

8_1008bisha.jpg 9_1008bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたビシャモンエビのペア

10_1008hime.jpg
 エンタクミドリイシの中で見られるヒメサンゴガニ属の一種

11_1008koke.jpg 12_1008kuma.jpg
 トウシマコケギンポとクマノミ


 ラストは-24mアーチの住民、テングダイのペアです ムービーでご覧ください

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛~ブイ)
天候:晴れ 気温:25℃
水温:23.6℃ 透視度:10m

13_1008himesemi.jpg 14_1008taki.jpg
 ヒメセミエビとタキゲンロクダイの幼魚 タキゲンロクダイの幼魚はこのところよく見かけます

15_1008traf.jpg 16_1008aka.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリと魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ

17_1008koro.jpg 18_1008kai.jpg
 クネクネと独特な動きをするコロダイの幼魚とジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ

19_1008glass.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたガラスハゼ

20_1008koke.jpg 21_1008koke.jpg
 アライソコケギンポ あくびシーンもバッチリです(^O^)

22_1008usa.jpg
 ラストはブイ下のユビノウトサカを摂食中のウミウサギ 外套膜がキレイですね のんびり2ダイブでした(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三連休直前の静かな海でした 10/7雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:25℃ 
水温:23.4℃ 透視度:6m

1_100716kaikyo.jpg
 連休前の波止場はとても静かで海も穏やかでした(^O^)

2_1007koke.jpg 3_1007hitode.jpg
 ブイからエントリーしまずはアライソコケギンポとヒトデヤドリエビ

4_1002umi.jpg
 大好物のウミウシカクレエビをご紹介

5_1007moku.jpg 6_1007glass.jpg
 擬態の名手、モクズショイとムチカラマツを宿主にしているガラスハゼ

7_1007koika.jpg11_1007kope.jpg
 小牛横の亀裂にはコウイカの仲間 グビジンイソギンチャクにはうさぴょんことコペポーダがいました

8_1007kai.jpg
 ジュズエダカリナを被ったカイカムリ

9_1007aka.jpg 10_1007ebi.jpg
 シマキッカイソギンチャクにいたアカホシカクレエビとムチカラマツには透明なエビがいました


 エステサロンにキタマクラがご来店 キタマクラが施術しています できればアカホシカクレエビが施術しているところを撮りたかったです…(^^;)

コース:牛着岩(島前~クレバス~島裏)
天候:晴れ 気温:25℃ 
水温:20.0℃ 透視度:6m

12_1002arch.jpg 13_1007arch.jpg
 H型のアーチ 潮色がいいと絵になるんですけどね…

14_1007koke.jpg
 地形をご案内してラストはたて穴根頭で安全停止 トウシマコケギンポが見られました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT