伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2日間の同窓ダイブは大いに盛り上がりましたね\(^o^)/ 9/25雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(小牛裏カド)
天候:曇り時々晴れ 気温:24.4℃ 
水温:24.4℃ 透視度:6m

1_092516kaikyo.jpg
 前日の大雨から一転、穏やかなお天気&海況に恵まれました

2_0925aya.jpg 3_0925usagi.jpg
 まずはウミウサギの仲間、アヤメケボリと本種ウミウサギ

4_0925sen.jpg 6_0925nishi.jpg
 センテンイロウミウシとニシキウミウシ

5_0925moe.jpg
 サンゴイソギンチャクにいたイソギンチャクモエビ


 イソギンチャクモエビ、英名セクシーシュリンプのセクシーダンス

7_0925kai.jpg 8_0925kai.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ

9_0925meri.jpg
 小牛横の亀裂いたムカデメリベ(ヒメメリベだったらゴメンなさい)


 キモカワ生物の代表格ですね~

10_0925matsu.jpg 11_0925nama.jpg
 500円玉大のマツカサウオ幼魚とトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミ


 サーフェスインターバル中に波止場の係留ロープのところにいたナンヨウツバメウオの幼魚 三点セットで飛び込んで撮影しました

コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:27℃ 
水温:24.2℃ 透視度:6m

12_0925tsuba.jpg
 2ダイブ目は大牛カドからエントリーしてホタテウミヘビの餌付けをしました ショートカットにいたツバメウオ


 ヒレがボロボロで傷んでいますね…(>_<)


 ホタテウミヘビの餌付けをゲストに楽しんで頂きました 人懐っこいので優しく扱って下さいね…(^^;)

13_0925himesan.jpg 14_0925koban.jpg
 ブイの近くのエンタクミドリイシにヒメサンゴガニ属の一種となんとコバンハゼがいました(^O^) 初めて見ました!

15_0925sunset.jpg
 夕焼けがとてもキレイでした~ 来年もご一緒できるのを楽しみにお待ちしています(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物凄い雨の中のダイブでした(^^;) 9/24雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(小牛裏カド)
天候:雨 気温:23℃ 
水温:25.4℃ 透視度:6m

1_092416kaikyo.jpg
 あいにく朝から雨降りでしたが海況はまずまずでした

2_0924tora.jpg 3_0924aka.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリとキッカイソギンチャクを宿主にしていたアカホシカクレエビ

4_0924aosa.jpg 5_0924nishi.jpg
 アオサハギとニシキウミウシ

6_0924kai.jpg 7_0924shioda.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリと岩の亀裂にはシオダマリカクレエビがいました


 安全停止中、水面を見上げると雨足が強くなっていました(>_<) でもこんな風に水中から雨粒の波紋が見られるのもダイバーの特権ですね(^O^)

コース:牛着岩(-24mアーチ~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:雨→曇り 気温:23℃ 
水温:24.8℃ 透視度:6m

8_0924iga.jpg 9_0924nishi.jpg
 -24mアーチブイからエントリー イガグリウミウシとニシキウミウシ

10_0924kope.jpg 11_0924koke.jpg
 うさぴょんことコペポーダとトウシマコケギンポ

12_0924iso.jpg
 サンゴイソギンチャクではイソギンチャクエビが見られました 明日もよろしくお願いします!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホタテウミヘビと戯れました(^O^) 9/19雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(小牛裏カド~たて穴~-24mアーチ)
天候:雨→曇り 気温:27℃ 
水温:26.3℃ 透視度:6m

1_091916kaikyo.jpg
 ウネリは入っていたものの地形などのワイド系でしたので雲見をご案内しました

2_0919bisha.jpg 3_0919aka.jpg
 ビシャモンエビの♂と抱卵中のアカホシカクレエビ

4_0919tora.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリ

5_0919matsu.jpg 6_0919olt.jpg
 マツカサウオとオルトマンワラエビ


 -24mアーチではいつものテングダイのペアが見られました(^O^)

コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:26.0℃ 透視度:6m


 2ダイブ目はまるまるゲストと一緒にホタテウミヘビの餌付けを楽しみました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湾内でじっくりマクロ系フォトダイブ 9/18田子のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:弁天島
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:26.4℃ 透視度:8~6m

1_091816kaikyo.jpg
 雲見はOPENしましたがフォトダイブリクエストでウネリを嫌って田子湾内にお邪魔しました こちらはとても穏やかでした(^O^)

2_0918kue.jpg
 潜降中、クエの若魚に遭遇

3_0918iga.jpg 4_0918shunkan.jpg
 クダヤギクモエビを探しに深場に行きましたが残念ながら見つかりませんでした イガグリウミウシとシュンカンハゼ

4_0918zouri.jpg
 久し振りのゾウリエビ

5_0918moe.jpg 6_0918senten.jpg
 抱卵中のイソギンチャクモエビとセンテンイロウミウシ

7_0918isdo.jpg 9_0918himesan.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていたイソギンチャクエビとエンタクミドリイシの中にいたヒメサンゴガニ属の一種

8_0918asia.jpg
 ガンガゼの棘の間にアジアコショウダイの極小サイズがいました(^O^)

コース:牛着岩(-24mアーチ~三角穴~ブイ)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:25.8℃ 透視度:6m

10_0918seto.jpg
 深場のケーソンブロックまで逢いに行きましたセトリュウグウウミウシ

11_0918korai.jpg 12_0918akasuji.jpg
 トラフナマコにちょこんと乗っていたコウライトラギスとソフトコーラルに群がっていたアカスジカクレエビ

13_0918pika.jpg
 極小サイズのピカチュウです ソフトコーラルの根元にいました

14_0918nishi.jpg 15_0918kazari.jpg
 大きなニシキウミウシとサンゴイソギンチャクを宿主にしていたカザリイソギンチャクエビ

16_0918minami.jpg 17_0918koro.jpg
 ミナミハタタテダイの幼魚とコロダイの幼魚 どちらも可愛いですね

18_0918ise.jpg 15_0918isogi.jpg
 ラストはイセエビと安全停止中に潜降ロープにいたイソギンポ のんびり2ダイブした後のさかなや食堂のお弁当が美味しかったですね!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南方系で海の中が賑わっています! 9/6雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛~島裏)
天候:雨→曇り 気温:29℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

1_090616kaikyo.jpg 2_090616kaikyo.jpg
 台風13号が発生しましたが引き続き穏やかなコンディションです 防波堤の上から見てもこの透明度! ただ秋特有の速い潮流がかかっています

4_0906shiro.jpg 3_0906egg.jpg
 まずはワタトリカイメンそっくりに擬態したシロサメハダウミウシとその卵塊

5_0906koke.jpg 6_0906aka.jpg
 あくびをしているアライソコケギンポと抱卵中のアカホシカクレエビ コケギンポのあくびはリクエスト頂ければ演出します(^O^)

8_0906bisha.jpg 9_0906bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビのペア

7_0906aya.jpg 10_0906iso.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリと太ったイソバナカクレエビ 気持ちのいいカレントがかかっていました(^O^)

コース:牛着岩(-24mアーチ~三角穴~ブイ)
天候:雨→曇り 気温:29℃ 
水温:24.8℃ 透視度:12m

11_0906arch.jpg 12_0906teng.jpg
 -24mアーチとそこの住民、テングダイ 今日は3個体も見られました(^O^)

13_0906bisha.jpg
 このエリアでいっぱい見られるビシャモンエビ

14_0906kope.jpg 15_0906nishiki.jpg
 うさぴょんことコペポーダとニシキウミウシ


 たて穴を抜け根頭でニシキベラの産卵&放精シーンを観察しました

16_0906tsuma.jpg
 三角穴下洞窟では初めてツマグロハタンポの幼魚を見ました いや~、可愛かったです! また見に行きます(^O^)


 もちろん動画でも撮影しましたよ~(^O^)

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 
水温:25.6℃ 透視度:12m


 ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスを楽しみました!(※映像は過去のモノです)

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

17_0906nishi.jpg 18_0906traf.jpg
 4ダイブ目は小牛裏カドからエントリー まずはニシキウミウシとウミウサギの仲間、トラフケボリ

19_0906aka2.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビ いつ産卵するのか追跡中です

20_0906bisha2.jpg 21_0906kai.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビとジュズエダカリナの帽子を被っていたカイカムリ

22_0906kuma.jpg 23_0906moe.jpg
 オオサンゴイソギンチャクのイソギンチャク畑にいるクマノミとグビジンイソギンチャクにいたイソギンチャクモエビ

24_0906asia.jpg
 先週、見つけたアジアコショウダイの幼魚1stステージはいなくなってしまいましたがこの個体もかなり小さいですよ!

コース:三競(1番~5番洞窟)
天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:12m

25_0906suzu.jpg
 ラストは三競で洞窟ダイビング たまーに見かけますが撮影できたことがないスズキ 初めて写真におさめることができました~\(^o^)/

26_0906sankyo1.jpg 27_0906sankyo1.jpg
 洞窟巡りをしました

28_0906sankyo.jpg 29_0906sankyo.jpg
 2番洞窟のトップライトから太陽光が差し込みます

30_0906nishiki.jpg 31_0906clear.jpg
 ニシキウミウシとウツボをエステ中のクリアクリーナーシュリンプ

32_0906oki.jpg
 2.5番のミドリイシで見られるオキナワベニハゼ 今日は3個体、GETしました(^O^)

33_0906sankyo.jpg
 3番洞窟の水中景観

34_0906iso.jpg 35_0906ise.jpg
 イソギンチャクエビのペアとイセエビ

36_0906sankyo.jpg 37_0906sankyo.jpg
 4番洞窟の水中景観 幻想的ですね~

38_0906kibire.jpg
 地味ですがややレアなキビレヘビギンポ

39_0906mina.jpg
 そしてラストは先週からずーっと居着いている幸せの黄色いサイコロ、ミナミハコフグの幼魚 がっつり5ダイブ満喫しました 皆さん、おつかれさまでした~(^^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き続き、素晴らしいコンディション! 9/5雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛前~-ブイ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:12m
1_090516kaikyo.jpg
 今日は知り合いのショップの応援でガイドに入ったので写真はありません 1ダイブ目はやや潮が速くブイから小牛まで行き折り返しました スズメダイやキンギョハナダイの群れ クエなどが見られました

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:24.2℃ 透視度:12m
 地形と魚影をご紹介しました -24mアーチではテングダイのペアが見られました

コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:12m
 ラストはホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスで盛り上がりました! 明日もよろしくお願いします\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆潜りでガッツリ5ダイブ 南方系、増えました! 9/3雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:25.0℃ 透視度:12m

1_090316kaikyo.jpg
 台風13号が発生しましたが影響はありませんでした 潮色良く水温は28℃ 黒潮祭りですね!

2_0903arch.jpg 3_0903arch.jpg
 H型のアーチ いや~今シーズン最高のコンディションではないでしょうか!?

4_0903olt.jpg
 抱卵中のオルトマンワラエビ

6_0903shin.jpg 5_0903kope.jpg
 ウスアカイソギンチャクを宿主にしているシンイボテガニと通称うさぴょんことコペポーダ

7_0903noko.jpg
 今シーズン、お初のノコギリハギの幼魚 極小サイズで可愛かったですよ~♪

8_0903tsum.jpg
 安全停止中、ツムブリの群れがやって来ました!


 英名、レインボーランナー ブルーの2本線が美しい回遊魚です ベストシーズン到来ですね~(^O^)
コース:牛着岩(-24mアーチ~グンカン)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:25.8℃ 透視度:12m

9_0903tra.jpg 11_0903mitsu.jpg
 潮色が素晴らしかったので久し振りに-24mアーチからグンカンへ まずはウミウサギの仲間、トラフケボリとサンゴイソギンチャクにいたミツボシクロスズメダイの幼魚

10_0903nishi.jpg
 トビ根から西根が見えています! 素晴らしい透視度ですね~\(^o^)/

12_0903kue.jpg 13_0903gun.jpg
 グンカン根頭にて 下を泳ぐクエが見えます それにしても最高の潮が入って気持ちいー!の一言でした(^O^)

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛横)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

14_0903tatsu.jpg 15_0903iso.jpg
 続いて3ダイブ目はマクロ系をご紹介しました まずは小牛洞窟のハナタツ そしてアカヤギの一種を宿主にしているイソバナカクレエビ

16_0903bisha.jpg 17_0903bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビのペア

18_0903aka.jpg 20_0903gla.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとガラスハゼの正面顔(^O^)

19_0903asia.jpg
 そしてな、なんとアジアコショウダイの幼魚の1stステージです 初めて見ました~ 顔がオレンジ色なんですね~ クネクネしてとても可愛かったですよ~


 伊豆半島ではきっと貴重なシーンだと思ったのでムービーで撮影しました(^O^)

コース:三競(1番~5番洞窟)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

21_0903sankyo.jpg 22_0903sankyo.jpg
 4ダイブ目は三競で洞窟ダイビングをご案内しました 

23_0903sankyo.jpg
 お天気も良く最高でした~

24_0903sankyo.jpg 25_0903sankyo.jpg
 2番洞窟のトップライトから差し込む太陽光

26_0903nishi.jpg 27_0903kii.jpg
 ニシキウミウシとキイロウミウシ

28_0903oki.jpg 29_0903ise.jpg
 2.5番のオキナワベニハゼと4番洞窟のイセエビ 3番洞窟は大混雑していたのでパスしました

30_0903sankyo.jpg 31_0903sankyo.jpg
 4番洞窟の幻想的な水中景観

32_0903sankyo.jpg 33_0903mina.jpg
 ラストは5番洞窟と前日に見つけたミナミハコフグの幼魚 可愛かったですよ~

コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:25.4℃ 透視度:12m

34_0903koke.jpg
 ラスト5ダイブ目は3ダイブ目に見つけたアジアコショウダイ幼魚の1stステージでずっと粘りました 湾内に戻ってギンポ岩のアライソコケギンポのあくびシーンを撮影しました

35_0903shiro.jpg 36_0903egg.jpg
 ラストはワタトリカイメンにいたシロサメハダウミウシ わかりづらいので青で囲みました 真ん中は卵塊です いや~、ベストコンディションの雲見をがっつり5ダイブ満喫しました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過、6日振りのOPEN 9/2雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:24.8℃ 透視度:12m

1_090216kaikyo.jpg
 台風10号の影響で8月28日から9月1日までCLOSE 6日振りのOPENになりました 台風12号が発生しましたがまだ影響は出ていません

2_0902suxume.jpg
 台風一過、水温&潮色がUPしました~(^O^) スズメダイの幼魚がブイ下に群れていました


 潮色がUPしました 可愛かったのにムービーで撮影しました(^O^)

3_0902arch.jpg 4_0902arch.jpg
 H型のアーチの右と左出口

5_0902arch.jpg
 たて穴手前の小窓

6_0902arch.jpg 7_0902arch.jpg
 たて穴とたて穴洞窟の出口

8_0902cope.jpg 9_0902bisha.jpg
 通称うさぴょんことコペポーダとムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビ

10_0902shin.jpg
 ウスアカイソギンチャクではシンイボテガニが見られました(^O^)

コース:三競(1番~5番洞窟)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:26.0℃ 透視度:12m

11_0902bui.jpg
 三競に行く途中、船内のベンチに目をやるとブイとサンダル まのっちの一瞬、なま首かと(笑)

12_0902sankyo.jpg 13_0902arch.jpg
 三競の1番洞窟

14_0902arch.jpg 15_0902sankyo.jpg
 そして1.5番洞窟

16_0902sankyo.jpg 18_0902sankyo.jpg
 2番洞窟に太陽光が差し込んでいました

17_0902sankyo.jpg
 午前中でまだほかのダイバーが入っていなかったので巻き上げもなくキレイでした


 台風一過、水温&潮色がUP! トップライトから差し込む太陽光 光と影が織りなすコントラストが幻想的です

19_0902clear.jpg 21_0902olt.jpg
 どちらも抱卵中のクリアクリーナーシュリンプとオルトマンワラエビ


 クリアクリーナーシュリンプのクリーナーダンスです

20_0902koi.jpg 22_0902fuchi.jpg
 コイボウミウシとフチベニイロウミウシ


 一時、たくさん見られたフチベニイロウミウシ 立派な体躯でした(^O^)

23_0902kii.jpg
 白いのになぜかキイロウミウシ

24_0902sankyo.jpg 26_0902sankyo.jpg
 3番洞窟の水中景観 時間帯がちょっと早かったのでトップライトから差し込む太陽光のスポットライトは見られなかったです

25_0902sube.jpg
 洞窟内ではスベスベマンジュウガニがいました 可愛らしい姿からは想像できない猛毒を持っています

27_0902tsuno.jpg 28_0902isa.jpg
 今シーズンお初のツノダシ 黄色い魚が増えてくると海の中がぐっと賑わいます そして中層にはイサキの群れ

29_0902sankyo.jpg
 4番洞窟の入り口

30_0902ise.jpg 31_0902ise.jpg
 禁漁中のイセエビがワシャワシャ見られました

32_0902sankyo.jpg 33_0902sankyo.jpg
 4番洞窟の水中景観 キレイですね~


 4番洞窟の壁はキサンゴに覆われてオレンジ色に見えます そこに太陽光が差し込みホント、キレイですね(^O^)

34_0902hino.jpg
 そして人生2個体目のヒノマルフシエラガイ 地味なウミウシですが結構、レアものです! いや~、ビックリしました(^^;)

35_0902kibi.jpg 36_0902box.jpg
 ラストはキビレヘビギンポと幸せの黄色いサイコロ、ミナミハコフグの幼魚 地形を堪能しつつもレアものや季節ものを満喫しました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |