伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

職場の仲間と楽しいダイビング! 7/31雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:21.9℃ 透視度:8m

1_073116kaikyo.jpg
 本日も素晴らしいお天気&海況に恵まれました(^O^)

2_0731ishi.jpg
 ブイ下にはイシダイやアミメハギの幼魚が 夏の風物詩ですね

3_0731koke.jpg 4_0731koke.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間

5_0731kob.jpg
 コブダイに餌付けをして遊びました(^O^)

6_0731glass.jpg 10_0731bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているガラスハゼとビシャモンエビ

7_0731ten.jpg 8_0731aya.jpg
 テントウウミウシとアヤメケボリが見られました

9_0731aka.jpg 11_0731iso.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビと大好物のイソバナカクレエビ 増えてきましたね~

12_0731kope.jpg 13_0731madai.jpg
 グビジンイソギンチャクにいたうさぴょんことコペポーダと大きなマダイ

14_0731ishi.jpg
 ラストは-24mアーチブイのイシダイの幼魚と安全停止中に戯れました

コース:牛着岩(前~クレバス~大牛洞窟~大牛カド)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:22.4℃ 透視度:8m

15_0731diver.jpg
 H型のアーチに潜降中のゲスト

16_0731arch.jpg 17_0731arch2.jpg
 H型のアーチの水中景観

18_0731nem.jpg 19_0731kuma.jpg
 口内保育中のネンブツダイの群れとクマノミのペア

20_0731ao.jpg 21_0731usu.jpg
 アオウミウシとウスイロウミウシ

22_0731kai.jpg
 久し振りにカイカムリがいました(^O^)

23_0731mko.jpg 24_0731sen.jpg
 美しいムラサキウミコチョウとセンテンイロウミウシ

25_0731aka.jpg 26_0731shiro.jpg
 アカイソハゼと久し振りのシロウサギウミウシ(^O^)

27_0731nama.jpg 28_0731nishi.jpg
 ナマコマルガザミのペアと大きなニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)

29_0731hota.jpg 30_0731otome.jpg
 ラストは砂地でホタテウミヘビ、安全停止中にオトメウミウシを紹介しました のんびりまったり楽しい一日でしたね~~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホタテウミヘビやヒラメと遊びました(^O^) 7/30雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:20.2℃ 透視度:10m

1_073016kaikyo.jpg
 引き続き夏真っ盛りのダイビング日和です(^O^)

2_0730arch.jpg 3_0730arch.jpg
 H型のアーチの水中景観

4_0730beni.jpg 5_0730ise.jpg
 小牛の洞窟にて ベニツケガニと大きなイセエビ

6_0730ita.jpg 7_0730kou.jpg
 洞窟の住民、イタチウオとコウイカの仲間

8_0730arch.jpg 9_0730kosho.jpg
 -24mアーチと最近、ここに居着いているコショウダイ

11_0730arch.jpg 10_0730arch.jpg
 たて穴洞窟の水中景観


 安全停止中にメジナの群れをウォッチしました

12_0730koke.jpg 13_0730sun.jpg
 根頭のトウシマコケギンポ 太陽光が燦燦と差し込みキレイでした~

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:21.2℃ 透視度:10m

14_0730kago.jpg
 カラフルなカゴカキダイの群れ


 ホタテウミヘビの餌付けをゲストにやって頂きました ホタテウミヘビが巣穴に潜るシーンに注目です!

15_0730matsu.jpg 16_0730nishi.jpg
 英名パイナップルフィッシュ、マツカサウオとニシキウミウシ(旧名フタイロバージョン)

17_0730hirame.jpg 18_0730hirame.jpg
 昨日もいた大きなヒラメ 今日も一緒に遊びました\(^o^)/


 ヒラメを触るときは粘膜が剥がれないようにグローブを外して優しく触って下さいね(^O^)

コース:三競(1番~2番洞窟)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:21.6℃ 透視度:10m

19_0730sankyo1.jpg 20_0730sankyo1.jpg
 三競で洞窟巡りをしました 1番から5番洞窟まで巡るフルコースです

21_0730sankyo.jpg 22_0730sankyo1.jpg
 雲見ならではの水中景観ですね!

24_0730fuchi2.jpg
 三番洞窟のフチベニイロウミウシ

23_0730fuchi1.jpg 25_0730fuchi3.jpg
 3個体、集まっていました

26_0730nisehaku.jpg 27_0730nishi2.jpg
 ニセハクセンミノウミウシと大きなニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)

28_0730nou.jpg 29_0730ryu.jpg
 ノウメア・ワリアンスとヒラムシの仲間

30_0730sara.jpg 31_0730usu.jpg
 サラサウミウシとウスイロウミウシです 洞窟メインだったのでウミウシは軽めのメニューです

32_0730sankyo1.jpg 33_0730sankyo1.jpg
 三番洞窟に太陽光が差し込みスポットライトのようです

34_0730sankyo1.jpg
 エアードームで記念撮影をしました

35_0730ita.jpg
 イタチウオがいっぱい見られました

36_0730sankyo.jpg 37_0730sankyo.jpg
 四番洞窟です ボク的には三競の洞窟の中で一番好きかもです! 3ダイブ、生物や地形を楽しみましたね~(^O^)


 本日のダイビングの模様をまとめてみました

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトダイブでがっつり3本! 2016/07/29雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:21.6℃ 透視度:10m

1_072916kaikyo.jpg
 夏、真っ盛り! ベタ凪です ただ潮が速かったです…


 ブイ下のイシダイ幼魚 夏の風物詩です(^O^)

2_0726koke.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間


 テッパンの人気者です! 眼の動きが可愛いですね フォトの方、リクエスト頂ければあくびシーンを演出します

3_0729kob.jpg
 餌付けされすっかり懐いたコブダイ


 砂地ではトビエイが見られました\(^o^)/

4_0729gla.jpg
 ムチカラマツを宿主にしていたガラスハゼ

5_0729tra.jpg 10_0729aya.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリとアヤメケボリ トラフケボリは触角と眼がバッチリ写っています

6_0729bisha.jpg 7_0729aka.jpg
 ビシャモンエビと抱卵中のアカホシカクレエビ

8_0729ten.jpg 9_0729nishi.jpg
 テントウウミウシと大きなニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)

11_0729gubi.jpg 12_0729kope.jpg
 以前にも見たことがあるのですがヒメセミエビがグビジンイソギンチャクに呑まれていました そしてお馴染みうさぴょんことコペポーダ

13_0729tatsu.jpg 14_0729koke.jpg
 小牛洞窟前ではハナタツ エグジットエリアの根頭ではトウシマコケギンポが見られました

コース:牛着岩(-24mアーチ~グンカン)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:21.2℃ 透視度:10m

15_0729arch.jpg
 いい感じで潮がかかっていたので-24mアーチブイからエントリーしてドリフトダイビングを楽しみました

16_0720teng.jpg 17_0720kosho.jpg
 テングダイのペアとコショウダイ

16_0729mko.jpg 18_0729nishi.jpg
 ムラサキウミコチョウとニシキウミウシの幼体(旧フタイロバージョン)が見られました


コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:21.4℃ 透視度:10m

19_0729nioshi.jpg 21_0729tatsu.jpg
 3ダイブ目はフォトダイブリクエストで小牛洞窟前からエントリー まずはニシキウミウシの幼体(旧フルポンバージョン)と1ダイブ目で見ているハナタツ

22_0729olt.jpg 20_0729ebi.jpg
 抱卵中のマタニティーオルトマンワラエビとクダヤギの中にいたエビ こちらも緑色の卵塊が背中越しに見えますね

23_0729iso.jpg
 久し振りに見つけたイソバナカクレエビ お気に入りです

24_0729nasma.jpg 26_0729ten.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミとタマミルにいたテントウウミウシ

28_0720hira.jpg 32_0729hira.jpg
 小牛前では大きなヒラメが頻繁に見られています しかもダイバーに慣れていて触れます!


 手触りはヌルヌルしています 粘膜が剥がれると病気になってしまうので必ずグローブを外して素手でやさしくさわりましょう

29_0729shiro.jpg 27_0729beni.jpg
 ワタトリカイメンの中にはシロサメハダウミウシ 擬態が上手すぎますね~


 ほじほじ棒で二次鰓を刺激しました 引っ込む瞬間を捉えました

30_0729ishi1.jpg 31_0729ishi2.jpg
 安全停止中はイシダイの幼魚を眺めてあっという間に3分経ってしまいました 本日もがっつり3ダイブ満喫しましたよ~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地形や生物ウォッチを満喫! 7/26雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:21.8℃ 透視度:10m

1_072616kaikyo.jpg
 曇りベースの蒸し暑い一日になりました 海況の方はバッチリです!

2_0726koke.jpg
 まずはギンポ岩のコケギンポの仲間 あくびシーンを演出しました

3_0726nishi.jpg 5_0726nishiki.jpg
 ニシキウミウシの幼体(旧フタイロ)と成体(旧フルポン)

4_0726muchi.jpg 6_0726glass.jpg
 ムチカラマツではムチカラマツエビとガラスハゼが見られました

7_0726aka.jpg 8_0726bisha.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとビシャモンエビの♂

9_0726tra.jpg 10_0726kope.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリとうさぴょんことコペポーダ

11_0726nem.jpg 12_0726koke.jpg
 ネンブツダイはマウスブリーディング中です ラストは根頭のトウシマコケギンポです

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:22.0℃ 透視度:10m

13_0726arch.jpg 14_0726teng.jpg
 H型のアーチを抜けるとテングダイがいました

15_0726sero.jpg 16_0726miya.jpg
 ウミウサギの仲間、セロガタケボリとカヤの仲間にいたミヤコウミウシ ワレカラと2ショットです

17_0726koke.jpg 18_0726koke.jpg
 またまた根頭でトウシマコケギンポをパチリ

19_0726ishi.jpg
 -24mアーチブイに移動して安全停止中に撮影したイシダイの幼魚 夏の風物詩ですね

コース:三競(2番~4番洞窟)
天候:雨 気温:27℃ 
水温:22.0℃ 透視度:10m

20_0726arch.jpg
 ラスト3ダイブ目は三競で洞窟ダイビング まずは2番洞窟

21_0726cara.jpg 22_0726cara.jpg
 キャラメルウミウシのペアがいました

23_0726chima.jpg 25_0726beni.jpg
 シマウミスズメとウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ

24_0726nishi.jpg 29_0726kii.jpg
 大きなニシキウミウシとキイロイボウミウシ

26_0726sarasa.jpg 27_0726fuchi.jpg
 サラサウミウシとフチベニイロウミウシ

28_0726cole.jpg
 コールマンウミウシも見られました 地形リクエストのため早々にエアードームへ

30_0726arch.jpg 31_0726arch.jpg
 4番洞窟、きれいでした~ 生物&地形を満喫しましたね~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職場の仲間と体験ダイビング! 7/24浮島のLOG

コース:ビーチ
天候:晴れ 気温:26℃ 
水温:22.6℃ 透視度:8m

1_0724ka16ikyo.jpg
 穏やかなコンディションに恵まれました(^O^) 本日は体験&ファンダイビングで浮島ビーチにお邪魔しました 夏真っ盛りですね~

2_0724dsd.jpg
 まずはプールで練習しました いきなり海で体験ダイビングするよりストレスなく潜れます

3_0724dsd.jpg 4_0724dsd.jpg
 練習が終わりいざ海へ その前に記念撮影をしました


 体験ダイビングの様子です 皆さんスーパーエンジョイしましたね\(^o^)/

5_0724dsd.jpg
 まる一日、海で遊びましたね~ 是非、今度はライセンスコースにご参加ください!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング雑誌の取材がやってきました 7/14雲見のLOG

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:18.6℃ 透視度:8~5m

1_071416kaikyo.jpg 2_0714cast.jpg
 お天気は最高! 夏真っ盛りです ただウネリが入りコンディションは今ひとつ 潮色はやや回復しました(^O^) 本日、ダイビング雑誌のマリンダイビングが取材にやってきました

3_0714bisha.jpg
 -24mアーチからエントリー まずはビシャモンエビ大

5_0714bisha.jpg 4_0714bisha.jpg
 続いてビシャモンエビ中と小

7_0714nama.jpg 6_0714kope.jpg
 アカオニナマコを宿主にしていたナマコマルガザミとグビジンイソギンチャクにいたうさぴょんことコペポーダ

8_0714aya.jpg 9_0714tra.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとトラフケボリ

10_0714toga.jpg
 外套膜が剥けてしまいましたがトガリアヤメケボリ

11_0714bisha.jpg 12_0714aka.jpg
 ここにもビシャモンエビ そしてマタニティなアカホシカクレエビ 背中越しに卵が見えます!

13_0714ten.jpg 14_0714ten.jpg
 テントウウミウシ単体といっぱい(笑)

15_0714gla.jpg 17_0714muchi.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているガラスハゼとムチカラマツエビ

16_0714moe.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビのセクシーダンス

18_0714ohme.jpg
 不思議生物オオメアミ


 結構、ツボにハマってます 動画で撮影しました(^O^)

19_0714koke.jpg 21_0714koke.jpg
 コケギンポの仲間 あくびシーンを演出

20_0714koke.jpg
 このコはなぜかあくびをしてくれません…(^^;)

22_0714sero.jpg 23_0714shiro.jpg
 1ダイブ目のラストはソフトコーラルにいたセロガタケボリとワタトリカイメンで見られるシロサメハダウミウシ 隣のグルグルは卵塊です

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:18.6℃ 透視度:8~5m

24_0714bara.jpg
 まずはたて穴のバライロマツカサウミウシのペア

25_0714beni.jpg
 ウシツカタカイメンのベッドにはラブラブなベニケロのアベックもとい、カップルもとい、ペア(笑)

26_0707nem.jpg 27_0714kin.jpg
 ネンブツダイの群れとキンチャクダイ

28_0714olt.jpg
 マタニティなオルトマンワラエビ 臨月ですね

29_0714kuma.jpg 31_0714ao.jpg
 クマノミとアオサハギ

30_0714meda.jpg
 おお~、久し振りのメダマイカリムシwithスズメダイ 同じ場所で見られました(^O^)

32_0714aori.jpg
 今シーズン初めて見たアオリイカの卵塊 夏ですね~~~!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!還暦&仲間と楽しくダイビング(^O^) 7/11雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~H型のアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:27℃ 
水温:20.4℃ 透視度:5~3m

1_071116kaikyo.jpg
 昨日はCLOSEだった雲見、本日はOPEN ただウネリは残り潮色は芳しくなく水温も低めでした(>_<) でもお天気は最高! 夏真っ盛りです\(^o^)/

2_0711frag1.jpg
 まずは還暦のお祝いを海の中で行いました おめでとうございます! いつまでももダイビングを楽しんで下さいね~

3_0711arch.jpg 4_0711arch.jpg
 H型のアーチ ん~、カラーなのにセピア色です…(^^;)

5_0711isa.jpg
 でもイサキの群れは健在 今日もすごかったです!

6_0711diver.jpg
 ん~、マスクが曇っちゃいましたね… 休憩時間中になんとかしましょう!

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:27℃ 
水温:20.2℃ 透視度:5~3m

7_0711koke.jpg 8_0711koke.jpg
 続いては毎年1回、遊びに来て下さるチーム呑みザイルをご案内しました まずはギンポ岩のコケギンポの仲間 あくびシーンを演出しました 漁礁付近でカスザメを探しましたが今日はお出掛けしていませんでした

9_0711muchi.jpg 10_0711gla.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているムチカラマツエビとガラスハゼ

11_0711sero.jpg 13_0711bisha.jpg
 ソフトコーラルを宿主にしていたセロガタケボリとビシャモンエビ ビシャモンエビはなんとホソウミヤッコとのコラボです!

12_0711aka.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビ 魚のエステシャンです いつの間にかペアになっていたのですがまた、いつの間にかシングルに戻ってしまいました…(^^;)

コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:27℃ 
水温:18.8℃ 透視度:5~3m


 ラストは全員でホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスを楽しんで頂きました

14_0711diver.jpg 15_0711frag2.jpg
 透明度は良くならなかったもののマスクの曇りはすっかり解消 視界良好でしたね 改めておめでとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カマス・リバーでした(^O^) 7/10田子のLOG

コース:弁天島
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:19.8℃ 透視度:3m

1_071016kaikyo.jpg
 前日の大雨で視界不良 ウネリもあり雲見はCLOSEになりました と、いうことで田子湾内にお邪魔しました

2_0710diver.jpg
 湾内では白崎より視界が良さそうな弁天島に行きました

3_0710kuro.jpg
 おぉ~、なんとクロスジリュウグウウミウシがいました しかも小さくて可愛い個体です

4_0710kuma.jpg 5_0720kue.jpg
 クマノミ ストロボを発光すると浮遊物が写りこんでしまうため発光禁止に なんとセピア色になってしまいました…(^^;) そしてクエの子供が見られました

コース:白崎№1
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:20.0℃ 透視度:3m

6_0710saki.jpg
 サキシマミノウミウシのペアがいました 雲見では秋以降に多く見かけます

7_0710umi.jpg 8_0710nen.jpg
 白崎は巨大なソフトコーラルも見所のひとつですね ネンブツダイは口内保育中でした

9_0710ten.jpg
 美しいウミウサギの仲間、テンロクケボリ

10_0710hana.jpg 11_0710oto.jpg
 大きなハナオトメウミウシと紅白のオトヒメエビ

12_0710kama.jpg
 浅場ではアカカマス・リバー 潮色が悪かったのが悔やまれます でmぽスゴかった~

13_0710diver.jpg
 本日は海況のあまり良くない中、遊びに来て下さいましてありがとうございます 次回こそ是非、雲見をご案内させて下さい


 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SONYのアクションカムをモニターしました 7/8雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~漁礁付近~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:27℃ 
水温:19.2℃ 透視度:5m


水中造形センターが雲見のダイビングサービスはまゆにお試し用に貸し出したSONYのアクションカム、HDR-AS15に自撮り棒をセットしてカスザメの捕食シーン3連発と遊泳シーン そして遊泳シーンを下から煽って撮影しました


カスザメ以外も試し撮り マクロ系は全然ダメでした…(>_<)

コース:牛着岩(三角穴下洞窟 フローダイビング)
天候:曇り時々晴れ 気温:27℃ 
水温:18.8℃ 透視度:3m


 当日は台風1号の影響でウネリが強く苦戦しました いつもと勝手が違いましたがなかなか楽しかったです!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カスザメの捕食(失敗)シーン…(^^;) 7/7雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:17.8℃ 透視度:5m

1_070716kaikyo.jpg
 暑い一日でした 本日は台風1号の影響は微塵も見られませんでした

2_0707shiros.jpg 3_0707sero.jpg
 ワタトリカイメンで見られたシロサメハダウミウシとソフトコーラルを宿主にしているセロガタケボリ

4_0707kasu.jpg 5_0707kasu.jpg
 昨日、見つけたカスザメは少し移動していたもののすぐに見つかりました ご一緒したゲストとカスザメの2ショットを撮影したのですが砂に潜っていてほとんどわかりませんね…(^^;)

6_0707koke.jpg 7_0707koke2.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間 あくびシーンを演出しました

8_0707muchi.jpg 9_0707gla.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビとガラスハゼ

10_0707moe.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビのセクシーダンス

11_0707hirata.jpg 12_0707hoshi.jpg
 ヒラタエイとホシエイのコラボ

13_0707mino.jpg 16_0707ten.jpg
 ミノウミウシ亜目の仲間とテントウウミウシ

15_0707aya.jpg 14_0707tra.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとトラフケボリ

17_0707aka.jpg
 1ダイブ目のラストは抱卵中のアカホシカクレエビをご紹介しました

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛裏カド~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:18.4
℃ 透視度:5m

18_0707beni.jpg 19_0707beni.jpg
 本日、新たに小牛洞窟の左壁でベニカエルアンコウのペアを見つけました

20_0707hime.jpg 21_0707ise.jpg
 洞窟内で見られたヒメセミエビと大きなイセエビ

22_0707ohsu.jpg
 マウスブリーディング中のオオスジイシモチ

23_0707isa.jpg 24_0707ten.jpg
 クランクにはイサキの群れとテングダイのペアが見られました

25_0707tate.jpg 26_0707bara.jpg
 深場の潮色が芳しくありません どんよりした雰囲気のたて穴とその中のドングリガヤにいるバライロマツカサウミウシ

27_0707nishi.jpg 28_0707nishi2.jpg
 二匹の大きなニシキウミウシ、旧フタイロバージョン

29_0707mino.jpg
 ミノカサゴの子供がいました

30_0707bisha1.jpg
 -24mアーチのムチカラマツで見られるビシャモンエビ

31_0707bisha.jpg 32_0707bisha.jpg
 隣のムチカラマツではビシャモンエビがペアで見られます

33_0707arch.jpg 34_0707jinta.jpg
 -24mアーチを水中景観 深場は潮色悪くてカラーなのにセピア色の写真になってしまいました(>_<) 安全停止中、ロープに小魚がまとわりついています 浅場は青いです!

コース:三競(2番~3番洞窟)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:19.8℃ 透視度:5m

35_0707sankyo1.jpg
 3ダイブ目は三競でウミウシダイビング まずは2番洞窟の小窓


 2番洞窟のトップライトから差し込む日差しを動画で撮影しました

37_0707cara.jpg 38_0707cara2.jpg
 2番洞窟のキャラメルウミウシのペア

54_07070707ose.jpg 53_0707miya.jpg
 オセロウミウシとミヤコウミウシ

39_0707ryu.jpg 41_0707sara.jpg
 リュウモンイロウミウシとサラサウミウシ

40_0707hanao.jpg
 大きなハナオトメウミウシ ロングセラーになりました

42_0707fuchi.jpg
 大きくて美しいフチベニイロウミウシ

44_0707fuchi.jpg43_0707fuchi.jpg


45_0707shiros.jpg 47_0707nou.jpg
 今年は当たり年ですね ウミウシがいっぱい見られます

46_0707senh.jpg 59_07070707senh2.jpg
 美しいフォルムとピンクがかわいいセンヒメウミウシ この時期、多く見られます

48_0707seto.jpg
 大好きなセトイロウミウシ キレイですね~\(^o^)/

49_0707kibe.jpg 52_0707.jpg

50_0707kii.jpg 51_0707kii2.jpg
 キベリアカイロウミウシとコモンウミウシ

60_0707kim.jpg 61_0707diver.jpg
 ラストは3番洞窟でキンメモドキの群れと撮影中のゲスト 雰囲気ありますね~~!

コース:牛着岩(大牛カド~小牛前~ブイ)
天候:晴れ 気温:26℃ 
水温:17.4℃ 透視度:5m


 ラスト4ダイブ目はリクエストでホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス ところが先週、エサをたくさんあげたのでお腹がへっていません ひとかけら食べたらさっさと巣穴に潜ってお休みしてしまいました…


 と、いうことで試しにカスザメに餌付けをしようと大牛洞窟カドから小牛砂地の漁礁まで大移動 水深-6mくらいで根まわりを移動すれば移動距離を大幅に短縮できます 漁礁付近に到着し早速、カスザメに餌付けをしましたが食べません するとエサによって来たカワハギをガブリ! カワハギは一瞬、くわえられたものの間一髪、逃れることができました(^^;)


 ラストは安全停止中に中層を泳いでいたウルメイワシの群れ 口をパクパクしてグルクマみたいでした 浅場は青いんですけどね~・・・(^^;)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。