伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衝撃!グビジンイソギンチャクの摂食シーン 5/22雲見のLOG

コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:27℃ 
水温:19.5℃ 透視度:10m

1_052216kaikyo.jpg
 気温が上がり一気に夏モードです! そろそろウェットスーツに衣替えでしょうか?


 大きなマダイがホンソメワケベラのエステを受けています リラックスしているのか体色が真っ黒です

2_0522aka.jpg 3_0522aka.jpg
 いつの間にかペアになったアカホシカクレエビ ♀は抱卵中です

5_0522ten.jpg 7_0522ten.jpg

6_0522wata.jpg 8_0522beni.jpg
 ワタグモウミウシの仲間とウミウサギの仲間のベニキヌヅツミ

9_0522aya.jpg 10_0522aya.jpg
 アヤメケボリ 顔がとってもユニーク(笑)

11_0522gubi.jpg
 そして本日「その時」です なんとヒメセミエビがグビジンイソギンチャクに食べられているではないですか((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

12_0522gubi.jpg
 別のアングルからも撮ってみました 頭からがっつり行ってます((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

13_0522kope.jpg
 そしてその傍らにはうさぴょんことコペポーダ

14_0522mino.jpg 15_0522nishi.jpg
 小さなミノウミウシの仲間と大きなニシキウミウシ

16_0522chama.jpg 18_0522shima.jpg
 久し振りにチャマダラホウキボシがいました 東伊豆ではよく見かけるんですが そういえば昨シーズン、フリソデエビにチャマダラホウキボシを給餌したらダイビングサービスのスタッフにケチつけられたっけ(>_<) もしかしてフリソデエビがチャマダラホウキボシを食べるの知らないのかな??? こちらはシマウミスズメ 英名Longhorn cowfish

17_0522kai.jpg
 お気に入りのカイカムリ


 好きすぎてついつい動画で撮影しちゃいました(^O^)

19_0522moe.jpg 22_0522muchi.jpg
 イソギンチャクモエビの萌え萌えダンス ムチカラマツエビは宿主のムチカラマツそっくりに擬態しています

23_0522maru.jpg 20_0522saga.jpg
 ビロードトゲトサカを宿主にしているマルタマオウギガニとサガミイロウミウシが見られました

24_0522aji.jpg
 安全停止中、水中ブイのまわりをチョロチョロしていたのはアジの仲間の幼魚でしょうか?

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:27℃ 
水温:19.8℃ 透視度:10m


 アオサハギの求愛行動でしょうか? まるでダンスをしているようで可愛かったです

23_0522gubi.jpg
 気になって1ダイブ目でヒメセミエビを摂食していたグビジンイソギンチャクをチェック ガ━━━━━(;゚Д゚)━━━━━ン!!! 完全に消化されたようです

25_0522sagary.jpg 27_0522fuji.jpg
 小牛の洞窟前にて サガミリュウグウウミウシの幼体と美しいフジイロウミウシ

26_0522iro.jpg
 オレンジ色のイロカエルアンコウがいました

28_0522sori.jpg 29_0522mura.jpg
 小牛の洞窟や大牛洞窟の洞窟前でよく見かけるソリキヌヅツミ 移動すると潮通しのよいところでムラサキウミコチョウが見られました

31_0522mira.jpg
 ラストは大きなミアミラウミウシ 小牛周辺でよく見かけます

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母娘で地形&ウミウシを満喫! 5/20雲見のLOG

コース:牛着岩(小牛まわり)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:19.2℃ 透視度:10m

1_052016kaikyo.jpg
 今日も穏やかなコンディションに恵まれました 本日はダイビング器材量販店のスタッフの方とそのお母さまが遊びに来て下さいました(^O^)

2_0520aya.jpg 3_0520hira.jpg
 まずは小牛前からエントリー ウミウサギの仲間、アヤメケボリとハイミルの上にいたヒラミルミドリガイ

4_0520koke.jpg 19_0520oto.jpg
 ギンポ岩ではコケギンポの仲間とオトメウミウシ

6_0520maru.jpg 8_0520kai.jpg
 ビロードトゲトサカを宿主にしているマルタマオウギガニと黄色いカイメンの帽子を被ったカイカムリ

7_0520moe.jpg
 英名セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビ

9_0520aka.jpg 10_0520aka.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビ 背中越しに卵が透けて見えます

11_0520wata] 5_0520sumi.jpg
 ワタトリカイメンを宿主にしているワタグモウミウシの仲間とヒドロ虫にはスミゾメミノウミウシがいました

コース:三競(2番~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:19.5℃ 透視度:10m

12_0520nou.jpg 15_0520ara.jpg
 続いては三競でウミウシ&地形ダイブ まずはノウメア・ワリアンスとアラリウミウシのペア

13_0520cara.jpg
 そしてキャラメルウミウシ

14_0520kiiro.jpg 20_0520koi.jpg
 キイロイボウミウシとコイボウミウシ

16_0520shirot.jpg 18_0520kibe.jpg
 キレイ系イロウミウシ、シロタスキウミウシとキベリアカイロウミウシ

17_0520fuchi.jpg
 今シーズン、当たり年のフチベニイロウミウシ

21_0520sankyo.jpg 22_0520sankyo.jpg
 2番洞窟の小窓と3番洞窟
 
23_0520sankyo.jpg 24_0520sankyo.jpg
 エアドームを見上げてみました 4番洞窟も日差しがキレイでした

25_0520sankyo.jpg 26_0520sankyo.jpg
 4番洞窟のキサンゴの壁 銀輪が日差しに反射して幻想的でした~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミッションビンゴにエントリーいただきました(^O^) 5/19雲見のLOG

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛横)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.8℃ 透視度:5m

1_051916kaikyo.jpg 2_0519bingo.jpg
 本日もお天気&海況に恵まれました 本日ご一緒したゲストは今シーズンスタートしたミッションビンゴにエントリーして下さいました 参加は無料 ミッションを全てクリアすると雲見2ダイブをプレゼント! 是非、皆様のエントリーをお待ちしています

3_0519ishi.jpg 4_0519bisha.jpg
 -24mアーチのイシダイとビシャモンエビ

5_0519kuma.jpg 6_0519koga.jpg
 スズメダイの仲間、クマノミとコガネスズメダイ

7_0519shira.jpg 8_0519tora.jpg
 シラユキウミウシとウミウサギの仲間、トラフケボリ

9_0519aka.jpg 10_0519aka.jpg
 いつの間にかペアになっていたアカホシカクレエビ ♀は抱卵中です

11_0519ten.jpg 12_0519wqata.jpg
 テントウウミウシのペアとワタグモウミウシの仲間

13_0519kai.jpg
 黄色い帽子のカワイ子ちゃん、カイカムリです(^O^)

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛前)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.5℃ 透視度:5m

14_0519mia.jpg
 小牛まわりで比較的、頻繁に見られるミアミラウミウシ


 極彩色ですね~ 陸上の生き物ではまず見られない色彩ですね

15_0519kai.jpg 17_0519maru.jpg
 カイカムリ、2個乗せです(笑) ビロードトゲトサカにいたマルタマオウギガニ


 洞窟内や小牛まわりで良く見かけるコウイカの仲間 体色をクルクル変えるので動画撮影にぴったりな被写体ですね

16_0519muchi.jpg 18_0519wata.jpg
 ムチカラマツエビとまたまたワタグモウミウシの仲間がいました


 ワタトリカイメンそっくりに擬態したワタグモウミウシの仲間 一旦、カイメンからはがしてじんわり動いている様子をムービーに収めました

コース:三競(2番~3番洞窟)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.6℃ 透視度:5m

19_0519cara.jpg 22_0519cara.jpg
 ラスト3ダイブ目は三競でウミウシダイブ まずは2番洞窟でキャラメルウミウシをご紹介

20_0519oto.jpg
 箸休め?的にオトヒメエビを挟みました

21_0519ose.jpg 27_0519ose.jpg
 オセロウミウシいっぱい

23_0519mitsu.jpg 24_0519sarasa.jpg
 ミアミラウミウシ白バージョンとサラサウミウシ

25_0519usu.jpg 28_0519kiiro.jpg
 ウスイロウミウシとキイロイボウミウシ

26_0519swe.jpg
 ゴクラクミドリガイの仲間、スイートジェリーミドリガイがいました


 スイートジェリーミドリガイがじんわり歩いていました

29_0519fuchi.jpg 30_0519shirota.jpg
 ラストはキレイ系イロウミウシのフチベニイロウミウシとシロタスキウミウシ いや~、美しい!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洞窟&マクロ系ダイビングを満喫! 5/15雲見のLOG

コース:三競(2番~3番ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃
透視度:12m 水温:18.6℃

1_051516kaikyo.jpg
 引き続き穏やかな海況に恵まれました ウミウシリクエストでまずは三競をご案内しました

2_0515ose.jpg 6_0515ose.jpg
 オセロウミウシいっぱい!

3_0515aka.jpg
 アカネコモンウミウシがカイメンを摂食中でした


 アカネコモンウミウシがカイメンを食べる様子が良く分かりますね

4_0515hana.jpg 5_0515sara.jpg
 大きなハナオトメウミウシと定番のサラサウミウシ

8_0515fuchi.jpg 7_0515furi.jpg
 美しいフチベニイロウミウシと定番のフリエリイボウミウシ

9_0515kibe.jpg 10_0515nou.jpg
 キレイ系イロウミウシの仲間、キベリアカイロウミウシとノウメア・ワリアンス

11_0515cole.jpg
 今シーズンよく目撃されているコールマンウミウシ 冬の沖縄のレギュラーメンバーですが伊豆ではちょいレアかも…

12_0515koi.jpg 13_0515iga.jpg
 コイボウミウシとイガグリウミウシの交接シーン 今シーズンはウミウシの当たり年ですね!

コース:牛着岩(島前~-24mアーチ~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:22℃
透視度:12m 水温:18.2℃

14_0515wara.jpg 16_0515bara.jpg
 クレバスのワライボヤマツカサウミウシ マツカサが少なっ! 今シーズンたて穴下で大発生中のバライロマツカサウミウシ

15_0515bisha.jpg 17_0515komon.jpg
 -24mアーチビシャモンエビとたて穴根頭にいたコモンウミウシ 潮色がよく気持ちのいいダイブでした

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛洞窟~三角穴~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃
透視度:12m 水温:18.8℃

18_0515arch.jpg
 まずは-24mアーチをご案内

19_0515matsu.jpg 20_0515aka.jpg
 メロンパン?網タイツ? みたいなマツカサウオと食べると美味しいアカハタ

21_0515teng.jpg
 テングダイは単体でした

22_0515mire.jpg 23_0515beni.jpg
 ミレニアムマツカサウミウシのペア 卵塊が見えますね ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ

24_0515ten.jpg 25_0515ao.jpg
 テントウウミウシのペアとアオウミウシ

28_0515mia.jpg
 極彩色なミアミラウミウシ ウミウシカクレエビ、付いてくれないかなぁ

27_0515nan.jpg 26_0515hime.jpg
 小牛洞窟のナンヨウウミウシとヒメセミエビ

29_0515niji.jpg
 ラストは安全停止バーのニジギンポ 観察しているとあっと言う間に3分経ちますね(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮色上昇! オタク系アミ・ウォッチダイブ 5/14雲見のLOG

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛まわりド~小牛前カド)
天候:晴れ 気温:25℃
透視度:12m 水温:18.5℃

1_051416kaikyo.jpg
 大型連休後半は海況不良で田子湾内にお邪魔しましたがすっかり海況&潮色が回復しました~

2_0514kiiro.jpg 3_0514ao.jpg
 ますは-24mアーチ付近にいたキイロイボウミウシ 続いては定番のアオウミウシ

4_0514kai.jpg
 新人のカイカムリ 変なカタチの帽子を被っていますね

5_0514iso.jpg 6_0514aya.jpg
 アカヤギの一種にはイソバナカクレエビとアヤメケボリ

7_0514tora.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリ

8_0514aka.jpg 9_0514ten.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとテントウウミウシのペア

10_0514wata.jpg 14_0514wata.jpg
 ワタグモウミウシの仲間 結構、見かけますね

11_0514mada.jpg
マダラフサカサゴでしょうか?

12_0514moe.jpg 13_0514muchi.jpg
 1ダイブ目のラストはセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビとムチカラマツエビです

コース:三競(2番洞窟~2.5番)
天候:晴れ 気温:25℃
透視度:12m 水温:18.5℃

23_0514sara.jpg 15_0514shiro.jpg
 2番洞窟前からスタートしました まずは定番のサラサウミウシとシロウミウシ


 アオウミウシの交接シーンです ウミウシの仲間は雌雄同体で交接することによってお互いに受精し産卵します

16_0514ose.jpg 17_0514ose.jpg
 オセロウミウシは個体数が多いですね

18_0514cara.jpg
 大きなキャラメルウミウシ

19_0514oto.jpg 22_0514hanao.jpg
 小さなオトメウミウシと大きなハナオトメウミウシ

21_0514shira.jpg 24_0514mitsu.jpg
 ラストはシラユキウミウシとミツイラメリウミウシ アミの動画撮影に萌えました~(#^.^#)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフターダイブも盛り上がりました(^O^) 5/5田子のLOG

コース:白崎(№1ブイ)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:18.4℃ 透視度:5m

1_050516kaikyo.jpg
 雲見はOPENしましたが前日とほぼほぼ同じコンディションだったため田子湾内をチョイスしました

2_0505mino.jpg
 前日、ウミウシがたくさん見られた白崎№1ブイから先端をご案内 まずはミノカサゴがお出迎え

3_0505hana.jpg 4_0505shiro.jpg
 ハナミドリガイとシロウミウシ

5_0505sara.jpg 6_0505ara.jpg
 定番のサラサウミウシときれいなアラリウミウシ

7_0505ao.jpg 8_0505shiroha.jpg
 アオウミウシとシロハナガサウミウシも見られました

コース:白崎(№2)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:18.4℃ 透視度:5m

9_0505mato.jpg
 白崎№1の深場でセトリュウグウウミウシの目撃情報 早速、向かいました 水深-30mではマトウダイが見られました

10_0505kurosu.jpg 11_0505hana.jpg
 セトリュウグウウミウシは見られませんでしたがクロスジリュウグウウミウシがいたそうです いたそうですとゆーのはボクは見ていないからです…(T_T) ヤギにはハナオトメウミウシがいました

12_0505pika.jpg 13_0505pika2.jpg
 ラストはピカチュウ2個体 可愛かったですね~~ アフターダイブは宴でおおいに盛り上がりましたね~(^_-)-☆

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母娘でじっくりウミウシダイブ 5/4田子のLOG

コース:白崎(№1ブイ)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:18.8℃ 透視度:5m

1_050416kaikyo.jpg
 雲見がCLOSEということで田子湾内にお邪魔しました

2_0504diver.jpg
 お母さんと高校生のお嬢さんとご一緒しました

10_0504hana.jpg 13_0504kiibo.jpg
 ウミウシダイブを満喫 ハナミドリガイとキイボキヌハダウミウシ

12_0504jutten.jpg
 ジュッテンイロウミウシが見られました

14_0504ara.jpg 11_0504ara.jpg
 アラリウミウシですね

15_0504pika.jpg
 アイドル、ピカチュウがいました~~(^O^)

16_0504tan.jpg
 なんとタンブヤ・ウェルコニスではありませんか! 超久し振りに見ました~! ラッキー\(^o^)/

コース:牛着岩(№2ブイ)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.8℃ 透視度:5m
17_0504fuji.jpg
 2番ブイの潜降ロープのコケムシにいたフジタウミウシ

5_0504hime.jpg
 ヒメエダミドリイシの群生地をご案内しました

4_0504mino.jpg 3_0504eal.jpg
 ミノカサゴとウツボ

7_0504otoi.jpg 6_0504ise.jpg
 オトヒメエビとイセエビ

9_0504kob.jpg 8_0504koku.jpg
 コブダイの幼魚とコクチフサカサゴです

コース:牛着岩(№1~-№2ブイ)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.6℃ 透視度:5m

18_0504saga.jpg
 ラストは1番ブイから2番ブイへ 深場で見られたサガミミノウミウシ

19_0504isokon.jpg
 大好物のイソコンペイトウガニ

20_0504aya.jpg 21_0504egg.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとその卵塊

24_0504hana.jpg 22_0504hira.jpg
 ハナミドリガイとヒラムシの仲間

23_0504fuji.jpg
 きれいなフジイロウミウシが見られました

25_0504kona.jpg
 ラストはこちらも久し振りのコナユキツバメガイ いや~、珍しいウミウシが見られていい一日でしたね~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早くもミナミハコフグの幼魚が登場! 5/4雲見のLOG

コース:三競(2~3番洞窟)
天候:晴れ 気温:21℃
透視度:5m 水温:17.8℃

1_050316kaikyo.jpg
 潮色は依然、芳しくありません…(>_<) ウミウシダイブで1ダイブから三競をご案内しました

2_0503cara.jpg
 まずは2番洞窟のキャラメルウミウシ

3_0503kon.jpg
 またも見逃してしまいました… コンガスリウミウシ!

4_0603oto.jpg 6_0503hana.jpg
 小さなオトメウミウシと大きなハナオトメウミウシ

5_0503sara.jpg 26_0503shiro.jpg
 レギュラーメンバーのサラサウミウシとシロウミウシ 大きいです!

7_0503mura.jpg
 ムラサキウミコチョウがあちらこちらで見られるようになりました

8_0503shirou.jpg 24_0503shira.jpg
 シロウサギウミウシとシラユキウミウシ シロウサギウミウシはやや珍しいです

9_0503senten.jpg 10_0503ryu.jpg
 センテンイロウミウシとリュウモンイロウミウシ

11_0503ose.jpg 19_0503ose.jpg
 オセロウミウシが多いですね 交接中のペアも見られました

12_0503fuchi.jpg15_0503fuchi.jpg
 人気のフチベニイロウミウシ ツツボヤの一種、通称アオパンダとのコラボ


 動いてないけど動画で撮ってみました~~~(^O^)

13_0503koi.jpg 17_0503kiir.jpg
 コイボウミウシとキイロイボウミウシ

14_0503shiroshi.jpg
 今シーズン旬のシロシキブウミウシ

16_0503kibe.jpg 22_0503cole.jpg
 キベリアカイロウミウシとコールマンウミウシ どちらもキレイですね

18_0503ebi.jpg 20_0503ashi.jpg
 擬態の名手、エビジャコの仲間とアシブトイトアシガニ どこにいるかわかりますか?

23_0503iga.jpg 25_0503iga.jpg
 イガグリウミウシのバリエーション ピンクイガと白イガです ウミウシダイブで盛り上がりました~\(^o^)/


コース:牛着岩(小牛洞窟~小牛前)
天候:晴れ 気温:21℃
透視度:5m 水温:17.3℃

27_0503aya.jpg 28_0503toga.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとトガリアヤメケボリ

29_0503toge.jpg 31_0503toge.jpg
 トゲトサカテッポウエビのペアと単体 良く見かけますがちょこまかと素早いので撮影はとにかくタイヘンです(>_<)

30_0503toge.jpg
 よく見るときれいなエビですね~

31_0503iro.jpg 32_0503misa.jpg
 人気のイロカエルアンコウとカモノハシっぽいミサキウバウオ

コース:牛着岩(ロッカク岩~グンカン)
天候:晴れ 気温:21℃
透視度:5m 水温:17.5℃

33_0503ara.jpg 34_0503mkocho.jpg
 ラストはロッカク岩からグンカンに流しました まずはアラリウミウシと美しいムラサキウミコチョウ

34_0503hime.jpg 21_0503ichi.jpg
 ヒメセミエビとイチモンジハゼ

35_0503nan.jpg
 なんとこの時期に早くもミナミハコフグの幼魚が登場しました!


 右眼の上に寄生虫が付いていますね…(^^;)

36_0503mino.jpg
 グンカンアーチの入り口には大きなミノカサゴがいました 本日もがっつり3ダイブ、満喫しました~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型連休後半戦スタート 5/2雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛裏)
天候:晴れ 気温:23℃
透視度:5m 水温:17.8℃

1_050116kaikyo.jpg
 GW後半戦がスタートしました ここに来て潮色が急にダウンしてしまいました・・・(>_<)

2_0501aya.jpg 3_0501koke.jpg
 まずはギンポ岩でアヤメケボリとコケギンポの仲間

4_0501iro.jpg
 人気のイロカエルアンコウ幼魚

5_0501muchi.jpg 6_0501tako.jpg
 ムチカラマツエビのペアとマダコの顔面どアップ(笑)

7_0501kai.jpg 9_0501aka.jpg
 黄色い帽子を被ったカイカムリとアカホシカクレエビ

8_0501wata.jpg 12_0501wata.jpg
 ワタグモウミウシに似たウミウシはあちらこちらで見られます

10_0501ten.jpg 11_0501tra.jpg
 テントウウミウシのペアとトラフケボリ

13_0501kope.jpg
 ラストはグビジンイソギンチャクにいたうさぴょんことコペポーダです

コース:牛着岩(大牛洞窟前)
天候:晴れ 気温:23℃
透視度:5m 水温:18.2℃

14_0501ruge.jpg 15_0501kibe.jpg
 大牛洞窟前でウミウシダイブ ルュージュミノウミウシとキベリアカイロウミウシ

17_0501ose.jpg 18_0501iga.jpg
 オセロウミウシいっぱい イガグリウミウシもいました

19_0501kame.jpg 22_0501oto.jpg
 大きなカメノコフシエラガイと小さなオトヒメエビ

20_0501nishi.jpg 20a_nishi.jpg
 ニシキウミウシの成体と幼体

16_0501sori.jpg 21_0501beni.jpg
 ウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミとベニキヌヅツミ

23_0501ryu.jpg 24_0501mkocho.jpg
 リュウモンイロウミウシと美しいムラサキウミコチョウのペア ムラサキウミコチョウは夏のイメージですね

25_0501shiroi.jpg 26_0501neaka.jpg
 ラストはシロイバラウミウシとネアカミノウミウシ ネアカミノウミウシは久し振りに見ました

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.0℃ 透視度:5m

27_0501kiiro.jpg 29_0501kope.jpg
 3ダイブ目は牛着岩の沖合を潜りました まずはキイロイボウミウシとうさぴょんことコペポーダ

28_0501tatsu.jpg
 皮弁付きのハナタツ きれいな個体ですね

30_0501hori.jpg
 ジャーン! 超久し振り、2回目の遭遇 ホリミノウミウシの仲間です これって珍しいですよね???

31_0501bara.jpg
 バライロマツカサウミウシ 卵塊が見られます

32_0501tkoke.jpg
 ラストは根頭で見られたトウシマコケギンポ 可愛かったです(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。