伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大型連休初日はフォトダイブ 4/30雲見のLOG

天候:晴れ 気温:18℃ 水温:18.6℃
透視度:12m
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛前)

1_042916kaikyo.jpg
 いよいよ今日から大型連休がスタート 軽くウネリが入って水面がざわざわしていました

2_0429kai.jpg 3_0429ten.jpg
 まずはお気に入りのカイカムリ テントウウミウシのペアはタマミルの上で見られます

4_0429aka.jpg 5_0429moe.jpg
 アカホシカクレエビとイソギンチャクモエビ

6_0429iro.jpg
 人気のイロカエルアンコウの幼魚です

7_0429wata.jpg 8_0429muchi.jpg
 ワタトリカイメンの中にワタグモウミウシの仲間がいました 近くのムチカラマツにはムチカラマツエビがペアで見られます

天候:晴れ 気温:18℃ 水温:19.0℃
透視度:12m
コース:牛着岩(小牛前)

9_0429mura.jpg 10_0429aya.jpg
 バテイラに付着したカイウミヒドラを摂食中のムラサキミノウミウシとアカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリ

11_0429koke.jpg 17_0429yama.jpg
 ギンポ岩にはコケギンポの仲間とヤマドリがいました

12_0429kob.jpg
 コブダイ 餌付けをして遊びました(^O^)

13_0429maru.jpg 14_0429muchi.jpg
 マルタマオウギガニとムチカラマツエビ

16_0429iro.jpg 15_0429hira.jpg
 1ダイブ目でも見たイロカエルアンコウとハイミルの上で見られたヒラミルミドリガイ

18_0429asa.jpg
 アサヒアナハゼの幼魚です 連休初日は混雑もなくのんびり潜れました!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウミウシ狙いでガッツリ60分ダイブ! 4/27雲見のLOG

天候:曇り 気温:20℃ 水温:19.6℃
透視度:10m
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_042716kaikyo.jpg
 曇りベースでしたが穏やかなコンディションでした 先週末からぐっと水温がUPしましたよ~~♪ 60分がっつりウミウシダイブを満喫してきました(^O^)

2_0427aos.jpg 3_0427kita.jpg
 ファーストコンタクトはウミウシではなくアオサハギとキタマクラの幼魚、通称マメマクラ

4_0427yoko.jpg
 久し振りにヨコエビ、GET! コイツ、好きなんですよ~

5_0427nishi.jpg 7_0427fuji.jpg
 ニシキウミウシの幼体とフジムスメウミウシ

6_0427sori.jpg 8_0427beni.jpg
 ソリキヌヅツミとベニキヌヅツミ ウミウサギの仲間です

9_0427heri.jpg 11_0427kii.jpg
 ヘリシロイロウミウシとキイロイボウミウシ

12_0427iba.jpg 13_0427iba.jpg
 珍しいイバラウミウシの仲間 ペアで見られました

14_0427senh.jpg 15_0427iga.jpg
 小さなセンヒメウミウシとイガグリウミウシ

16_0427fuchi.jpg 18_0427himek.jpg
 フチベニイロウミウシでしょうか? いつものヒメコモンウミウシも同じ場所にいました(^O^)

19_0427senhi.jpg 20_0427koto.jpg
 大好きなセトイロウミウシと小さなコトヒメウミウシ

17_0427sent.jpg 25_0427sent.jpg 27_0427sent.jpg
 センテンイロウミウシはあちらこちらで見られました

22_0427fuchi.jpg 23_0427ryu.jpg
 フチベニイロウミウシとリュウモンイロウミウシ

21_0427mko.jpg 26_0427mko.jpg
 ムラサキウミコチョウは大発生中です

24_0427ama.jpg 10_0427otohime.jpg
 ラストはアマクサヨウジとオトヒメエビです 60分たっぷりウミウシダイブを楽しみましたね~

天候:曇り 気温:20℃ 水温:19.4℃
透視度:10m
コース:三競(2番~3番洞窟)

28_0427ose.jpg 33_0427cara.jpg
 三競でエアードーム無しのウミウシダイブです まずはオセロウミウシとキャラメルウミウシ

29_0427kon.jpg
 うわ~、コンガスリウミウシ! 今日イチのウミウシが出ました でも…、ボクは見ていないんです(>_<)

31_0427kou.jpg 32_0427kou2.jpg
 コウイカの仲間です

34_0427sarasa.jpg 35_0427akomo.jpg
 サラサウミウシとアカネコモンウミウシ

36_0427koi.jpg 36_0427man.jpg
 コイボウミウシと大きなマンリョウウミウシ

37_0427hana.jpg 38_0427beni.jpg
 深場のイメージが強いハナオトメウミウシが浅場にいました すぐ近くのアカヤギの一種にはベニキヌヅツミ

39_0427senh.jpg
 小さなセンヒメウミウシ 背景がキレイです

40_0427ose.jpg 41_0427ose.jpg
 いっぱいいたオセロウミウシ

42_0427iro.jpg 43_0427fuchi.jpg
 ドット柄のイロウミウシの一種とフチベニイロウミウシ

44_0427nou.jpg 47_0427nou.jpg
 キレイなノウメア・ワリアンス

46_0427oto.jpg 52_0427saga.jpg
 オトヒメウミウシとサガミイロウミウシの幼体

48_0427iga.jpg 50_0427iga.jpg
 ピンクのイガグリウミウシがいました

49_0427senh.jpg 51_0427cole.jpg
 大好物のセトイロウミウシとコールマンウミウシ コールマンウミウシは冬の沖縄では雑魚キャラですが雲見では見られると結構、嬉しいです! 2ダイブ目もじ~っくり60分、満喫しました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトダイブを満喫しました 4/21雲見のLOG

天候:曇り 気温:22℃ 水温:16.2℃
透視度:8m
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~小牛前)

1_042116kaikyo.jpg
 今にも泣き出しそうな空模様 午後から雨が降る予報です 幸い海は穏やかです

2_0421aka.jpg 3_0421ten.jpg
 まずはアカホシカクレエビとテントウウミウシのペア

4_0421beni.jpg 5_0421aya.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとアヤメケボリ

6_0421wata.jpg 7_0421mmino.jpg
 ワタトリカイメンにいるワタグモウミウシに似たウミウシとカイウミヒドラを摂食中のムラサキミノウミウシ

8_0421michi.jpg 9_0421run.jpg
 ミチヨミノウミウシとタマミルにいた小さなルンキナウミウシの仲間

10_0421kai.jpg
 お気に入りの黄色い帽子の可愛子ちゃん、カイカムリの仲間

11_0421aosa.jpg 13_0421moe.jpg
 アオサハギと英名セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ

12_0421ito1.jpg 14_0421iro2.jpg
 イロカエルアンコウ2連発です

15_0421muchi.jpg
 ラストはムチカラマツ ペアで見られました(写真は単体)

天候:曇り時々雨 気温:22℃ 水温:16.5℃
透視度:8m
コース:牛着岩(小牛横~ブイ)

16_0421mada.jpg 18_0421some.jpg
 2ダイブ目は1ダイブ目とほぼ同じ被写体をご紹介したので1ダイブで見ていない生物を掲載します マダコとソメンヤドカリ 捕食する側とされる側です ソメンヤドカリの背負っているベニヒモイソギンチャクは一説にはタコから身を守るためと言われています

17_0421mmino.jpg 19_0421mis.jpg
 産卵中のムラサキミノウミウシと貝を背負ったウミウシの仲間、ミスガイ

天候:曇り時々雨 気温:22℃ 水温:16.1℃
透視度:8m
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

20_0421hiram.jpg 21_0421usu.jpg
 3ダイブ目は大牛洞窟前でじっくりウミウシダイブ まずはヒラムシの仲間とウスイロウミウシ

19_0421nkocho.jpg 22_0421koi.jpg
 最近、良く見かけるムラサキウミコチョウ そしてコイボウミウシ

23_0421sori.jpg 28_0421beni.jpg
 ウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミとベニキヌヅツミ

24_0421osero.jpg 25_0421ose.jpg
 オセロウミウシの単体とペア いっぱいいました

26_0421saku.jpg 27_0421nishi.jpg
 サクラミノウミウシとニシキウミウシの幼体

29_0421shira.jpg 30_0421fuji.jpg
 シラユキウミウシとフジムスメウミウシ

31_0421mitsu.jpg 32_0421heri.jpg
 ミツイラメリウミウシとヘリシロイロウミウシ

33_0421oto.jpg
 小さなオトヒメエビです

34_0421iba.jpg
 レアなイバラウミウシの仲間 ペアです

35_0421iro.jpg
 イロウミウシの一種がいました

36_0421hime.jpg
 きれいなヒメコモンウミウシ 雲見ではコモンウミウシに比べて個体数が圧倒的に少ないです

37_0421seto.jpg
 大好きなセトイロウミウシ きれいですね~

38_0421cara.jpg 39_0421mkocho.jpg
 ラストはキャラメルウミウシとムラサキウミコチョウ 雲見のウミウシワールドを堪能しました~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビング・イベント | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロ系、充実! 4/15雲見のLOG

天候:曇り 気温:23℃ 水温:16.7℃
透視度:10m
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛~ブイ)

1_041516kaikyo.jpg
 軽くウネリが入っていて浮遊物が巻き上がって透視度が若干、落ちてしまいました

2_0415aka.jpg 3_0415aya.jpg
 キッカイソギンチャクを宿主にしているアカホシカクレエビとアカヤギの一種に付くアヤメケボリ

4_0415ten.jpg 5_0415man.jpg
 旬のテントウウミウシとマンリョウウミウシ

6_0415nishi.jpg 7_0415koke.jpg
 ニシキハゼの幼魚がいました ニシキハゼというと田子湾内のイメージあるんですが雲見にもいました そしてコケギンポの仲間

8_0415kai.jpg 9_0415kai.jpg
 黄色い帽子を被った可愛子ちゃん、カイカムリの仲間

10_0415kai.jpg
 カイカムリ、並べてみた(笑)

11_0415moe.jpg 14_0415muchi.jpg
 イソギンチャクモエビとムチカラマツエビ

12_0415iro.jpg 13_0415iro.jpg
 イロカエルアンコウが2個体、見られました

15_0415kika.jpg
 久し振りのキカモヨウウミウシ

16_0415jutten.jpg
 キレイ系イロウミウシの仲間、ジュッテンイロウミウシ

17_0415ten.jpg
 ウミトサカの仲間を宿主にしているテンロクケボリ

18_0415wata.jpg 19_0415wata.jpg
 いつものワタトリカイメンにはワタグモウミウシに似たウミウシ いつの間にかペアになっていておまけに卵塊までありました

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:16.5℃
透視度:10m
コース:牛着岩(大牛洞窟前~大牛~トレジャーロック)

20_0415fuchi.jpg 21_0415ara.jpg
 続いては大牛洞窟前でウミウシ探し 前回、10年振りに遭遇したアンナイボウミウシを狙ったのですが残念ながら見られませんでした…(>_<) まずはフチベニイロウミウシとアラリウミウシ

22_0415iba.jpg 23_0415iba.jpg
 イバラウミウシの仲間 ペアです

24_0415sori.jpg 25_0415sori.jpg
 ソリキヌヅツミ JR東日本南武線にイナダヅツミ(稲田堤)という駅がありますがこちらはウミウサギの仲間ではありません…(^^;)

26_0415ose.jpg
 可愛らしいオセロウミウシ

27_0415iba.jpg
 そしてまたまたイバラウミウシの仲間 当たり年なんですかね?

28_0425beni.jpg 29_0415sori.jpg
 ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ JR東日本南武線に稲田堤という駅がありますが… 失礼しました(^^;)

30_0415fuji.jpg
 人気のフジムスメウミウシ

31_0415heri.jpg
 近くにはヘリシロイロウミウシも見られます

32_0415kiiro.jpg 33_0415koke.jpg
 キイロイボウミウシとコケギンポの仲間

34_0415mkocho.jpg
 ムラサキウミコチョウのペア

35_0415cara.jpg
 スイーツっぽいキャラメルウミウシ

36_0415shiro.jpg
 ちょっと向きが悪かったのですがシロタスキウミウシ

37_0415hoso.jpg
 ラストはキバナトサカを宿主にしているウミウサギの仲間、ホソテンロクケボリ ウネリが入っていたので湾内に移動してトレジャーロックでシグナルフロートをうって浮上しました


 海老名のダイビングショップ、シーズン村松インストラクターの華麗なフロート射ちを動画でご覧ください!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西伊豆ダイバーズ協議会、緊急対処訓練 4/13黄金崎のLOG

天候:曇り 気温:21℃ 水温:16.6℃
透視度:15m
コース:ビーチ

1_0413sarch.jpg
 黄金崎ビーチにて西伊豆ダイバーズ協議会主催の緊急対処訓練が実施されました 警察、消防、保安庁の方からもアドバイスを頂きたいへん学びがありました 安全ダイビングで事故を未然に防ぐ努力を常に心掛けます! くわしくはこちらにリンクを貼りました
https://www.facebook.com/nishiizudiving/posts/219469001776236?notif_t=like¬if_id=1460534780214598


 水中捜索の模様を動画で撮影しました

2_0413hirame.jpg
 トレーニング後、少しだけ遊びで潜りました ペリクリネネス・ダルダニコーラ狙いでしたが見つかりませんでした…(>_<) 砂地に隠れていたヒラメ

3_0413masuda.jpg
 イズオコゼでしょうか? それともマスダオコゼ?


 イズオコゼのムービーです

4_0413sango.jpg
 サンゴタツ 可愛いですね!


 サンゴタツのムービーです
 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年振りのウミウシに遭遇! 4/10雲見のLOG

天候:曇り 気温:20℃ 水温:17.0℃
透視度:15m
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛洞窟~小牛~ブイ)

1_041016kaikyo.jpg
 曇りベースでしたがまずまずのコンディションです

2_0410kuma.jpg 3_0410ishi.jpg
 -24mアーチブイからエントリー ブイ下のクマノミと-24mアーチのイシダイ

4_0410arch.jpg
 -24mアーチ 潮色、良かったです

5_0410koika.jpg 6_0410hime.jpg
 小牛洞窟のコウイカの仲間とヒメセミエビ

7_0410ise.jpg 8_0410hatsu.jpg
 大きなイセエビとハツユキダカラ

9_0410nishi.jpg
 ニシキウミウシがいました

10_0410aka.jpg 11_0410aya.jpg
 アカホシカクレエビとアヤメケボリ

12_0410ten.jpg 14_0410muka.jpg
 タマミルで見られるテントウウミウシのペアとムカデミノウミウシ

0410koke.jpg
 コケギンポの仲間のあくびシーン タイミングばっちりでしたね!

13_0410kai.jpg
 大好物のカイカムリの仲間 黄色い帽子のカワイ子ちゃん

15_0410iro.jpg
 イロカエルアンコウ ロングセラーですね(^O^) 地形とマクロ系を満喫しました

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:17.0℃
透視度:12m
コース:牛着岩(島前~-24mアーチ~たて穴)

16_0410sesu.jpg 19_0410mire.jpg
 水路で見られたセスジミノウミウシとミレニアムマツカサウミウシ

17_0410wara1.jpg 18_0410wara2.jpg
 クレバスのワライボヤマツカサウミウシ

20_0410terng.jpg
 テングダイとイシダイがごっつんこしているみたいですね

21_0410kii.jpg 22_0410ten.jpg
 キイロイボウミウシとテントウウミウシ

23_0410bara.jpg 24_0410komo.jpg
 たて穴のバライロマツカサウミウシと根頭で見られたコモンウミウシ 浅場はちょっとうねっていました(^^;)

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:17.2℃
透視度:10m
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

25_0410nou.jpg 27_0410ara.jpg
 ラスト3ダイブ目はウミウシリクエストです まずはノウメア・ワリアンスとアラリウミウシ

26_0410beni.jpg 30_0410kuro.jpg
 ウミウサギの仲間ベニキヌヅツミとクロヘリアメフラシ

28_0410iba.jpg
 イバラウミウシの仲間ですが昨日は単体だったのに今日はなんとペアになっていました ただでさえ結構、珍しいウミウシなので本当にラッキーです

29_0410ose.jpg 32_0410shira.jpg
 オセロウミウシとシラユキウミウシ

31_0410fuji.jpg
 フジムスメウミウシ 可愛いですね~\(^o^)/

33_0410heri.jpg 37_0410heri.jpg
 ヘリシロイロウミウシ ちょっと大きな個体もヘリシロイロウミウシでしょうか?

34_0410seto.jpg 35_0410wata.jpg
 セトイロウミウシのペアとワタグモウミウシによく似たウミウシ

36_0410an.jpg
 そして本日の「その時」です なんとアンナイボウミウシが見られたのです!! 自身3度目で前回、見たのがなんと2006年の9月11日でした 約10年振りです! いや~、ラッキーでしたぁ~~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

38_0410shira.jpg 39_0410saku.jpg
 シラユキウミウシとサクラミノウミウシ シラユキウミウシは千と千尋の神隠しに出てくるヒトガタに形が似ていますね

40_0410mura.jpg 41_0410sen.jpg
 あちこちで見られたムラサキウミコチョウとカイメンの上を移動していたセンテンイロウミウシ

42_0410koi.jpg 43_0410hito.jpg
 ラストはコイボウミウシとヒトエガイをご紹介 1ダイブまるまるウミウシを満喫しました~~♪

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮色抜群の春の海でした 4/9雲見のLOG

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:16.9℃
透視度:15m
コース:牛着岩(小牛前~島裏)

1_040916kaikyo.jpg
 前日のウネリがなくなり穏やかなコンディションでした

2_0409wata.jpg 4_0409hira.jpg
 ワタトリカイメンの中にいるワタグモウミウシに似たウミウシとヒラムシの仲間

3_0406benik.jpg
 幸福の黄色いベニカエルアンコウ

5_0409aya.jpg 7_0409muchi.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリとムチカラマツを宿主にしているムチカラマツエビ

6_0409miya.jpg 13_0409man.jpg
 ミヤコウミウシとマンリョウウミウシのペア マンリョウウミウシは雲見ではこの時期、多く見られるウミウシです

8_0409moe.jpg 11_0409nama.jpg
 イソギンチャクモエビとナマコマルガザミ

10_0409iro.jpg
 オレンジ色のイロカエルアンコウ ロングセラーです

12_0409kob.jpg
 餌付けしているコブダイ 今日も散々、おねだりされました(笑)

15_0409kai.jpg 16_0409kai.jpg
 黄色い帽子を被ったカワイ子ちゃん カイカムリの仲間、2個体

17_0409kai.jpg
 カイカムリ、並べてみた…(笑)

18_0409ten.jpg 14_0409mitsu.jpg
 小さなミツイラメリウミウシとテントウウミウシ

19_0409aka.jpg
 ラストはアカホシカクレエビを観察してシグナルフロートをうって沖でエグジットしました

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:16.5℃
透視度:12m
コース:牛着岩(大牛洞窟前~湾内)

20_0409nou.jpg 29_0409arari.jpg
 キレイなノウメア・ワリアンスとアラリウミウシ

21_0409iba.jpg
 今日もレアなイバラウミウシの仲間が見られました~~~\(^o^)/

22_0409iga.jpg 23_0409mire.jpg
 イガグリウミウシとミレニアムマツカサウミウシ

25_fuji.jpg
 美しいフジムスメウミウシ!

26_0409heri.jpg
 ヘリシロイロウミウシも見られました~(^O^)

27_0409wata.jpg 24_0409sori.jpg
 ワタトリカイメンの中で見られるワタグモウミウシに似たウミウシとソリキヌヅツミ

28_0409hime.jpg
 久々のヒメコモンウミウシ

30_0409shira.jpg 31_0409sara.jpg
 シラユキウミウシとサラサウミウシ

32_0409koi.jpg 33_0409koi.jpg
 大きなコイボウミウシが2個体、見られました

34_0409hira.jpg 35_0409shiro.jpg
 ラストはヒラムシの仲間とシロウミウシ 潮色良く明日も期待できますね!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |