伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

がっつり60分×3本勝負! 10/30雲見のLOG

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.1℃
透視度:12m
コース:牛着岩(ブイ~小牛横)

1_1030furi.jpg
 念願のフリソデエビがようやく見られましたね!


 フリソデエビのペアをムービーで撮影しました(^O^)

2_1030furi.jpg
 別のペア

3_1030beni.jpg
 幸福の黄色いベニケロ

4_1030iro.jpg
 小牛亀裂付近のイロケロ

5_1030moe.jpg
 セクシーシュリンプ ワラワラいました

6_1030box.jpg
 亀裂の中ではナンパコ幼魚が見られました

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.1℃
透視度:12m
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

7_1030nishi.jpg
 貫禄たっぷりニシキウミウシ

8_1030hitode.jpg
 アカヒトデの裏にはバルタン星人(笑)

9_1030nama.jpg
 ナマコマルガザミ

10_1030muchik.jpg
 太めなムチカラマツエビ ムチムチしています
11_1030kuma.jpg
 ヒトに例えると中学生くらいでしょうか? ちょっぴりニキビ面のクマドリカエルアンコウ

12_1030koke.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.1℃
透視度:12m
コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)

13_1030nise.jpg
 ニセハクセンミノウミウシ

14_1030muka.jpg
 ムカデミノウミウシの幼体

15_1030hito.jpg
 小さな×ヒトデヤドリエビ

16_1030namakom.jpg
 またまた登場 ナマコマルガザミ

17_1030aka.jpg
 小さなアカホシカクレエビ 魚のエステティシャン

18_1030aya.jpg
 アヤメケボリ

19_1030beni.jpg
 ベニキヌヅツミ

20_1030ade.jpg
 大好物のアデヤカミノウミウシ 久し振りに見られました~

21_1030nise.jpg
 ラストはまたまたニセハクセンミノウミウシ 可愛そうなネーミング・・・(^^;)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地形&餌付けダイビングを満喫! 10/26雲見のLOG

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:21.3℃
透視度:12m
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)

1_1026furi.jpg
 本日のファーストコンタクトは人気のフリソデエビのペア

2_1026arch.jpg
 H型のアーチです

3_1026kii.jpg 4_1026moe.jpg
 キイロイボウミウシとイソギンチャクモエビ

10_1020kue.jpg
 大きなクエが中層を悠々と泳いでいました

5_1026di.jpg 102615mon.jpg
 地形をメインにご案内しました ん? それってモンブランの間違えでは???(笑)

天候:曇り 気温:20℃ 水温:22.1℃
透視度:12m
コース:牛着岩(ロッカク岩~-16mアーチ~ブイ)


 まずはリクエストのホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス (※動画は過去に撮影したものです)

6_1026nama.jpg 7_1026iso.jpg
 ナマコマルガザミとイソギンチャクエビ

8_1026moe.jpg 9_1026kuma.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビと幸福の黄色いクマドリカエルアンコウ コンディションがいいので気持ちよく潜れましたね(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい海、継続中です! 10/20雲見のLOG

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:22.1℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

2_1020saku.jpg
 本日のファーストコンタクトはサクラテンジクダイの口内保育シーンです

3_1020cle.jpg 5_1020kushi.jpg
 クリアクリーナーシュリンプとクシノハカクレエビ

4_1020kirin.jpg 6_1020gla.jpg
 キリンミノ幼魚とガラスハゼ

7_1020kura.jpg 1_1020nishi.jpg
 ヒュプセロドーリス・クラカトアとニシキウミウシなどが見られました

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:22.0℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(小牛裏カド~ブイ)

8_1020miya.jpg 9_1020hito.jpg
 ミヤケテグリとヒトデヤドリエビ

11_1029kuma.jpg
 小牛の亀裂付近のクマドリカエルアンコウ

12_1020mina.jpg 13_1020koke.jpg
 ミナミハコフグとコケギンポの仲間

14_1020furi.jpg 15_1020furi.jpg
 ラストはフリソデエビの2ペアです

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:21.8℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩大牛カド~ブイ)

16_1020beni.jpg 17_1020egg.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとその卵塊

18_1020aka.jpg 19_1020aya.jpg
 小さなアカホシカクレエビとアヤメケボリ

20_1020sagiri.jpg 22_1020hime.jpg
 サギリオトメウミウシとヒメサンゴガニ属の一種

21_1020miyake.jpg
 ちょっと大き目のミヤケテグリ

23_1020kuma.jpg
 幸福の黄色いクマドリカエルアンコウ

24_1020hou.jpg 25_1020ten.jpg
 幼魚シリーズ ホウライヒメジとブイ下ではテンジクイサキが見られました いい海、続いています(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幻想的なナイトダイビング 10/19浮島のLOG

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:23.1℃
透視度:-m
コース:浮島(ビーチ)

1_1019beach.jpg
 ムード満点ですね~ これからサンセット&ナイトダイビングを楽しみたいと思います

2_1019koro.jpg 3_1019yome.jpg
 コロダイ幼魚とヨメヒメジ

4_1019kawa.jpg 7_1019ao.jpg
 カワハギとアオヤガラ

5_1019club.jpg 6_1019bai.jpg
 夜になると日中は砂の中に潜っていた甲殻類が出てきて活動を始めます こちらの貝はバイ ネットでググると両性愛者と出てきます あながち間違いではないような気がしますが…(笑)

8_1019niji.jpg 9_1019amime.jpg
 ニジギンポとアミメハギ

10_1019shima.jpg 11_1019hira.jpg
 久々のシマウシノシタと大きなヒラメ


 シマウシノシタをムービー撮影しました エンガワの動きが独特ですね(^O^)

12_1019yos.jpg
 ヨスジフエダイの幼魚

13_1019mada.jpg 14_1019some.jpg
 マダコとソメンヤドカリ 一説にはソメンヤドカリが背負っているベニヒモイソギンチャクはタコなどの外敵から身を守るために装着しているといわれています いや~、楽しかったです エグジット後の温泉露天風呂がセットで付いていますので芯まで温まって下さいね(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のゲストはスーパーウーマンでした! 10/19雲見のLOG

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:21.5℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(ブイ~水路~-24mアーチブイ)

1_1019furi.jpg
 本日ご一緒したゲストは伊豆急のキャンペーンで2ダイブチケットを当選され遊びに来てくださいました 4千本以上、潜っているという超ベテラン女性ダイバーです まずはルーティーンのフリソデエビ

2_1019arch.jpg 3_1019arch.jpg
 H型のアーチ

4_1019kuma.jpg
 -24mアーチのクマドリカエルアンコウ

5_1019gla.jpg 6_1019gla.jpg
 ガラスハゼとその卵塊です

7_1019arch.jpg
 たて穴を抜けて根頭で遊び-24mアーチブイでエグジットしました

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:22.1℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)


 大牛カドからエントリーしてホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスを披露しました

8_1019gla.jpg 9_1019muchi.jpg
 ムチカラマツにいたガラスハゼとムチカラマツエビ

10_1019marukuchi.jpg
 今シーズン初めて見たのですがこの黄色いヒメジはマルクチヒメジというそうです

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:21.9℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(小牛洞窟~小牛まわり~ブイ)

11_1019himese.jpg 12_1019namakom.jpg
 ヒメセミエビとナマコマルガザミ

13_1019mina.jpg
 小牛横の亀裂にいるミナミハコフグ

14_1019saki.jpg 15_1019niji.jpg
 サキシマミノウミウシ ニジギンポがこちらを覗いていました

a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/i/z/u/izu5963/16_1019furi.jpg" target="_blank">16_1019furi.jpg
 フリソデエビに始まりフリソデエビに終わるパターンでした これから浮島に移動してナイトダイビングを楽しんできます(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子でダイビングなんて最高ですね! 10/14雲見のLOG

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.0℃
透視度:10m
コース:牛着岩(-24mアーチ~大牛洞窟)

1_1014matsu.jpg
 本日のゲストはお父さんと娘さんの親子バディです -24mアーチブイからエントリーしてまずはマツカサウオ

2_1014kuma.jpg
 続いてはクマドリカエルアンコウ

3_1014div.jpg 4_1014arch.jpg
 洞窟ダイビングも楽しみました

5_1014goshi.jpg
 久し振りにゴシキエビの幼体をGET

6_1014oto.jpg 7_1014clea.jpg
 大牛洞窟ではオトヒメエビとクリアクリーナーシュリンプ

8_1014nishi.jpg 9_1014koi.jpg
 ニシキウミウシとコイボウミウシ

10_1014kura.jpg
 1ダイブ目の〆は一昨日、見つけたヒュプセロドーリス・クラカトア

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.3℃
透視度:10m
コース:黒崎(浅根~先端)

11_1014beni.jpg 12_1014shiro.jpg
 久し振りに黒崎をご案内しました まずはベニキヌヅツミとシロハナガサウミウシ

13_1013mpe.jpg 14_1014kop.jpg
 イソギンチャクモエビとうさぴょんことコペポーダ

15_1014muchi.jpg
 むちむちしたムチカラマツエビ(笑)

16_1014aos.jpg
 アオサハギの幼魚 可愛いですね(^O^)

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:21.5℃
透視度:10m
コース:三競(2番~4番洞窟)

17_1014gla.jpg
 三競で洞窟ダイビング まずはガラスハゼをご紹介

18_1014sankyo.jpg 19_1014sankyo2.jpg
 3番洞窟 エアードームで記念撮影をしました

20_1014ise.jpg 21_1014ita.jpg
 4番洞窟でイセエビとイタチウオを見ました

22_1014san.jpg 23_1014san2.jpg
 4番洞窟の水中景観 幻想的ですね

24_1014div2.jpg
 3ダイブ満喫しました~~\(^o^)/


 今日のファンダイブの様子をムービーにしてみました 是非、ご覧ください(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じっくりフォトダイブ! 10/13雲見のLOG

天候:晴れ 気温:25℃ 水温:21.2℃
透視度:10m
コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ~ブイ)

1_1013furi.jpg
 すっかりルーティーンーンとなったフリソデエビ(贅沢)

2_1013arch.jpg
 洞窟に差し込む光がキレイですね

3_1013ama.jpg 4_1013koke.jpg
 アマクサヨウジとコケギンポの仲間

天候:晴れ 気温:25℃ 水温:20.8℃
透視度:10m
コース:牛着岩(ブイ~小牛洞窟~クレバス~ブイ)

6_1013mina.jpg
 小牛横の亀裂にいるミナミハコフグ

7_1013muchi.jpg 8_1013nama.jpg
 ムチカラマツエビとナマコマルガザミ

9_1013moe.jpg 5_1013saki.jpg
 イソギンチャクモエビとサキシマミノウミウシ

天候:晴れ 気温:25℃ 水温:19.4℃
透視度:10m
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟~ブイ)

10_1013nishi.jpg 13_1013nishi.jpg
 ウミウシダイブをしました まずはニシキウミウシ バリエーション違い

11_1013sen.jpg 12_1013ryu.jpg
 センテンイロウミウシとリュウモンイロウミウシ

14_1013aka.jpg
 キッカイソギンチャクにいたアカホシカクレエビ 

15_1013kuma.jpg
 ラストは幸福の黄色いクマドリカエルアンコウ 本日もダイブおつかれさまでした そしてありがとうございました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フリソデエビ、ご注文頂きました(笑) 10/11雲見のLOG

天候:曇り 気温:24℃ 水温:23.5℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~ブイ)

1_1011kuma.jpg
 フリソデエビのご注文を頂きました まずは-24mアーチブイからエントリーしてクマドリカエルアンコウをご紹介

2_1011glass.jpg 4_1011muchi.jpg
 ガラスハゼとムチカラマツエビ

3_1011moe.jpg 5_1011box.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビと幸福の黄色いサイコロ、ミナミハコフグ

6_1011furi.jpg 7_1011furi.jpg
 最後はフリソデエビを心行くまで堪能して頂きました


 フリソデエビのペアを動画で撮影しました(^O^)

天候:曇り 気温:24℃ 水温:24.1℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(大牛洞窟前~ブイ)

9_1011kura.jpg
 続いては大牛洞窟前へ 昨日、見つけたヒュプセロドーリス・クラカトア

10_1011kiri.jpg 14_1011muchi.jpg
 キリンミノの幼魚

11_1011zara.jpg 13_1011ami.jpg
 ザラカイメンカクレエビとアミの一種でしょうか?

15_1011kuma.jpg
 大牛にいる幸福の黄色いクマドリカエルアンコウ(^O^)

16_1011furi.jpg
 ラストはまたまたご注文頂いたフリソデエビを堪能して頂きました

天候:曇り 気温:24℃ 水温:23.1℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(-24mアーチ~モロコ根~グンカン)

17_1011gar.jpg
 3ダイブ目はワイド派のゲストと泳ぐダイビングをしました モロコ根で観たガーベラミノウミウシ

18_1011teng.jpg
 テングダイもいました

19_1011koib.jpg 20_1011sakishima.jpg
 コイボウミウシとサキシマミノウミウシ

21_1011hito.jpg
 グンカンではアカヒトデを宿主にしているヒトデヤドリエビを観ました

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当店オリジナルのウミウシSPコース開催 10/10雲見のLOG

天候:雨 気温:24℃ 水温:23.3℃
透視度:10m
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-ブイ)

1_1010furi.jpg 2_1010furi.jpg
 当店オリジナルの雲見のウミウシの探し方コースを開催しました 参加者の中にまだフリソデエビを見たことがないのでどーしてもというリクエストがあり実施場所をクレバスに変更しました

3_1010koto.jpg 4_1010ao.jpg
 コトヒメウミウシとアオウミウシ ちょっと薄すぎました…(>_<) ギリギリ達成条件をクリアできました…(^^;)

5_1010hime.jpg
 エンタクミドリイシにはヒメサンゴガニ7属の一種が観られました

天候:雨 気温:24℃ 水温:23.5℃
透視度:10m
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

6_1010seto.jpg
 続いては雲見のウミウシダイビングの鉄板エリア、大牛洞窟前へ まずはセトイロウミウシ

7_1010kushi.jpg 8_1010aka.jpg
 ザラカイメンにはクシノハカクレエビとアカイソハゼ

9_1010iga.jpg
 イガグリウミウシ

10_1010komi.jpg
 ホソフサコケムシには極小サイズのコミドリリュウグウウミウシ

11_1010sen.jpg
 センテンイロウミウシのペア

12_1010kura.jpg
 でましたっ! ヒュプセロドーリス・クラカトア 大好物です

13_1010dsk.jpg
 みなさん、コース修了おめでとうございます オリジナルCカードが届きますのでしばしお待ちください(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロ系リクエストでした(^_-)-☆ 10/5雲見のLOG

天候:曇り 気温:20℃ 水温:24.0℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)

1_1005furi.jpg
 マクロ系のリクエストでじっくり2ダイブしました まずはお約束のフリソデエビから

2_1005furi.jpg
 もちろん別のペアもご案内しました

3_1005koke.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間

4_1005aya.jpg 5_1005aya.jpg
 アヤメケボリのバリエーション違い

6_1005hitode.jpg
 アカヒトデにはヒトデヤドリエビが観られました

天候:曇り 気温:20℃ 水温:24.1℃
透視度:12~10m
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~ブイ)

7_1005teng.jpg
 続いては-24mアーチブイからエントリー -24mアーチの住民、テングダイ

8_1005kuma.jpg 9_1005kuma.jpg
 人気のクマドリカエルアンコウ 尻尾には「父」の文字が(笑) しかも達筆です(爆)

10_1005glass.jpg 11_1005tatsu.jpg
 根頭のガラスハゼと小牛洞窟前のハナタツ

12_1004nishi.jpg
 ニシキウミウシ

13_1005kope.jpg 14_1005kiri.jpg
 うさぴょんことコペポーダとキリンミノの幼魚がいました じっくり観察できましたね!


 今回のダイブでフリソデエビのムービーを撮影しました 是非、ご覧ください(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT