伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい潮、入りました~! 7/31雲見のLOG

天候:晴れ 気温31℃ 水温:22.6℃
透視度:12~10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~-24mアーチ~ブイ)

1_073115kaikyo.jpeg
 先週末から先週末と台風の影響で散々な海況でしたがようやく本来の雲見にまりました~(^O^)

2_0731murasaki.jpg 3_0731warai.jpg
 シッタカ(バテイラ)に付着したカイウミヒドラを摂食中のムラサキミノウミウシとヒドロ虫を宿主にしているワライボヤマツカサウミウシ

4_0731arch1.jpg 5_0731arch2.jpg
 H型のアーチと-24mアーチです

6_0731teng.jpg 7_0731tra.jpg
 テングダイのペアとトラウツボが見られました


 居着きのテングダイのペアです ダイバー慣れしていますのでガブリ寄りして下さいね

6_0731arch3.jpg
 たて穴です

8_0731kuma.jpg 9_0731isaki.jpg
 何年モノでしょうか? 越冬クマノミ(鯛焼きサイズ)とイサキの群れです 海況がとても良く気持ち良く潜れました~~(^O^)
 
天候:晴れ 気温31℃ 水温:22.3℃
透視度:12~10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~大牛洞窟)

10_0731snake.jpg 11_0731snake2.jpg
 2ダイブ目は雲見で唯一、当店が開催しているスネークショーを披露しました このエリアの全てのホタテウミヘビを手なづけましたのでゲストの方にも体験して頂けます 無料ですので是非、リクエストお待ちしています


 まずは餌付けパフォーマンス ウミヘビの袋詰めなど年々、スキルが上がっていますよ~

12_0731kkocho.jpg
 ウミウシの餌付けSHOWの後はマクロ系をご案内 小さなキイロウミコチョウがいました

13_0731sakurat.jpg 14_0731natsu.jpg
 大牛洞窟の-16mアーチで見られるサクラテンジクダイの口内保育シーンとマツカサウオです

15_0731beniishi.jpg 16_0731koke.jpg
 そしてベニシガニとコケギンポの仲間も見られました

17_0731kaname.jpg
 このエリアのウミウシミスコンの女王、カナメイロウミウシ いや~、つくづく美人さんですね

18_0731usuiro.jpg 20_0731tra2.jpg
 ウスイロウミウシとトラウツボ ウミウシリクエストを頂ければ真っ先にここをご案内します(^O^)

19_0731arch4.jpg
 大牛洞窟を出て沖に向かいシグナルフロートをうって浮上しました

天候:晴れ 気温31℃ 水温:22.7℃
透視度:10~8m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~小牛洞窟~ブイ)

21_0731koke2.jpg 23_0731moebi.jpg
 3ダイブ目は小牛まわりをご案内 ギンポ岩のコケギンポの仲間とセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビです

22_0731umiushi.jpg
 今日も見られました~、ウミウシカクレエビ! ホント、かわいいですね~~\(^o^)/

25_0731ise.jpg 26_0731otohime.jpg
 小牛の洞窟内で見られたイセエビとオトヒメエビです

27_0731murasaki.jpg
 カイウミヒドラを生やしたバテイラに移ろうとしているムラサキミノウミウシ この後、バテイラに乗ってカイウミヒドラを食べ始めました

28_0731amime.jpg
 安全停止中、酸素瓶にまとわりついていたアミメハギの幼魚 ブイ下はオヤビッチャやアミメハギなどの幼魚たちで賑わっています

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンディション回復! ウミウシカクレエビ登場!! 7/29雲見のLOG

天候:晴れ 気温32℃ 水温:22.7℃
透視度:10~8m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~クレバス~ブイ)

1_072915kaikyo.jpeg
 先週、先々週末は台風の影響で散々でしたがようやく穏やかな雲見になりました 夏真っ盛りです!


 まずはコモンウミウシ ラブラブなウミウシカップルです(^O^)

3_0729ayame.jpg 4_0729benikinu.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとベニキヌヅツミ

2_0729okaeru.jpg
 今回の台風も乗り越えたオオモンカエルアンコウ まさにど根性ガエルですね(笑)

5_0729kkocho.jpg 10_0729kiiro.jpg
 キイロウミコチョウとキイロウミウシです


 白いのにキイロウミウシ なぜ?(笑)

6_0729hinakoda.jpg 7_0729sori.jpg
 ウミウサギの仲間、ヒナコダマウサギとソリキヌヅツミ


 ヒナコダマウサギは外套膜が非常に美しくお気に入りのウミウサギの仲間です

8_0729kotohime.jpg 9_0729hiro.jpg
 クレバスで見られたコトヒメウミウシのギザギザバージョンとヒロウミウシ

11_0729kampa.jpg
 潮色、良くなりました~(^O^) 安全停止バーではまだ縞模様が残っているカンパチの幼魚が観られました

天候:晴れ 気温35℃ 水温:21.9℃
透視度:10~8m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛~ブイ)

12_0729hina.jpg 13_0729minosp9.jpg
 1ダイブ目でも見られたヒナコダマウサギと久し振りに出会ったミノウミウシ亜目の一種9

14_0729moebi.jpg 19_0729madaraf.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビと眼に皮弁があるのはマダラフサカサゴでしょうか?


 セクシーシュリンプのセクシーダンスをご覧ください(^O^) 

15_0729benikinu.jpg 16_0729benikinu2.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ カラーバリエーションが豊富です

17_0729akeus.jpg 18_0729tsuno.jpg
 ヒドロ虫ではアケウスとツノガニが見られました

20_0729umiushi.jpg
 今シーズン初のウミウシカクレエビ コイツ、本当に可愛いですよね~ 大好物です!!


 大好物なのでもちろん動画におさめました カラーリングがウルトラマンですね

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の強烈なウネリの中、4ダイブ 7/26雲見のLOG

天候:晴れ 気温35℃ 水温:26.5℃
透視度:5~3m 潮流:- ウネリ:強
コース:オオ根

1_072615kaikyo.jpg
 前日は穏やかだった雲見 今日はとうとう台風のウネリが入ってきました…(>_<)

2_0726diver.jpg 3_0726diver2.jpg
 まずはオオ根で体験ダイビング あいにくのコンディションと歯のスクイーズが残念だったけどこれに懲りずにまた来て下さいね~(^O^)

天候:晴れ 気温35℃ 水温:24.2℃
透視度:3~1m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:強
コース:牛着岩(小牛前)

4_0726koke.jpg 5_0726koke2.jpg 6_0726koke3.jpg
 続いてはフォトダイブリクエスト この強烈なウネリはフォトダイブには大敵です ギンポ岩に必死につかまりながら撮影しました

7_0726ayame.jpg 8_0726ibara.jpg
 アヤメケボリとイバラカンザシです

9_0726diver3.jpg 10_0726kampa.jpg
 安全停止中に記念撮影 ブイ下には小さなカンパチが泳いでいました(^O^)

天候:晴れ 気温35℃ 水温:20.3℃
透視度:3m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:強
コース:牛着岩(-24mアーチ周辺)

11_0726madai.jpg
 続いては別チームと-24mアーチからエントリー 根頭には良型のマダイが群れていました


 いや~、迫力ありますね~

12_0726tatsu.jpg 13_0726okaeru.jpg
 ハナタツと小牛洞窟ダイビング付近のオオモンカエルアンコウ

14_0726diver4.jpg
 -24mアーチブイでエグジットしました コンディションがいい時に是非またいらして下さいm(__)m

天候:晴れ 気温35℃ 水温:22.1℃
透視度:3~1m 潮流:- ウネリ:強~弱
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

15_0726usuiro.jpg 16_0726sori.jpg
 ラストは大牛洞窟前でウミウシダイブ・・・ 洞窟内はウネリが弱かったものの洞窟の外は強烈なウネリでした 肝心のウミウシもさすがに岩の亀裂や窪みに避難していてあまり見られませんでした 写真はウスイロウミウシとソリキヌヅツミです また来月、リベンジしましょう!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐の前の静けさ? 7/25雲見のLOG

天候:晴れ 気温:35℃ 水温:22.8℃
透視度:6m 潮流:- ウネリ:弱
コース:牛着岩(島裏~小牛まわり~-ブイ)

1_072515kaikyo.jpg
 台風が沖縄、九州方面に接近していますが雲見の海況は前日より穏やかになりウネリも弱くなりました なぜでしょう?

2_0725okaeru.jpg 3_0725tatsu.jpg
 ワタトリカイメンに鎮座したいつものオオモンカエルアンコウ 月刊ダイバー9月号の雲見特集にも登場します


 動画で撮影するにはちょっと動きが少なさすぎるでしょうか…(^^;)

5_0725olt.jpg
 オルトマンワラエビ スタジオジブリ作品の千と千尋の神隠しに登場する釜爺みたいですね(笑)


 甲殻類は動きが面白いので大好きです

6_0725doto.jpg
 クレバスのワライボヤマツカサウミウシ

4_0725ryumon.jpg 7_0725usuiro.jpg
 定番のリュウモンイロウミウシとウスイロウミウシ


 リュウモンイロウミウシの動画です


 続いてはウスイロウミウシの動画です

8_0725iga.jpg 9_0725shirohana.jpg
 クレバスで見られたウスイロウミウシと水路前にいたシロハナガサウミウシ


 イガグリウミウシ、何気に可愛いですね 毛先がピンクのタイプだったら尚、良しです!

10_0725suke.jpg
 数週間前から雲見に流れついた松の木 ボクはスケキヨ(犬上家の一族)と呼んでいます

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:22.2℃
透視度:6m 潮流:- ウネリ:弱
コース:牛着岩(小牛前)

11_0725koke.jpg 12_0725koke2.jpg
 2ダイブ目は小牛前からエントリー まずはギンポ岩のコケギンポの仲間


 あくびシーンを撮りたかったのですが上手くいきませんでした(^^;)

13_0725ayame.jpg 14_0725ayame2.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリ

15_0725benikinu.jpg 16_0725benikinu2.jpg
 こちらもウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ

17_0725madako.jpg 18_0725aou.jpg
 マダコとアオウミウシです

19_0725otohime.jpg
 岩の亀裂にはオトヒメエビのペアがいました


 紅白のおめでたい模様ですね クリーナーシュリンプです

20_0725moebi.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ 動きがとっても面白く大好きなエビです


 それではセクシーシュリンプのセクシーダンスをご覧ください

21_0725mino.jpg
 ミノウミウシ亜目の仲間 久し振りに見ました(^O^)

22_0725amef.jpg 23_0725shirohana.jpg
 ラストはアメフラシとシロハナガサウミウシです 明日も雲見を潜る予定です!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の日はアトラクションのような海況でした(^^;) 7/20雲見のLOG

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25.6℃
透視度:5~3m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:強
コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~-24mアーチブイ)

1_072015kaikyo.jpg
 3連休の最終日、海の日の海況は荒れ模様でした 強烈なウネリが入り、水路はCLOSE… 狭い洞窟を避けてのダイビングになりました

2_0720diver.jpg 3_0720diver2.jpg
 超ブランクとのことでしたが悪コンディションもなんのその 強烈なウネリもアトラクション気分で楽しみましたね

4_0720koika.jpg 5_0720kokje.jpg
 ギンポ岩ではコウイカの仲間とアライソコケギンポが見られました

6_0720benikinu.jpg 7_0720mis.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ 川崎にあるのはイナダヅツミ(稲田堤) そして雌雄同体の生き物、ミスガイも見られました まさにMiss Guy!

8_0720okaeru.jpg
 オオモンカエルアンコウはこのウネリの中も目一杯、踏ん張って耐えていました(笑) まさにど根性ガエル!

9_0720nembutsu.jpg 10_0720madai.jpg
 マウスブリーディング中のネンブツダイの群れと-24mアーチの根頭では大きなマダイが何匹も見られました(^O^)

天候:晴れ 気温30℃ 水温:24.2℃
透視度:5~3m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:強
コース:牛着岩(-24mアーチ周辺)

11_0720diver3.jpg 12_0720arch1.jpg
 2ダイブ目は-24mアーチからエントリーしてこの周辺のみを散策しました 透明度が悪く潜降中はダム湖の中を潜って行くイメージでしょうか(^^;) -24mアーチも何となく暗く感じました しかもテングダイは外出中…(>_<)

13_0720arch2.jpg 14_0720arch3.jpg
 たて穴付近の岩の亀裂から差し込む光 幻想的ですね~

15_0720ishidai.jpg
 大きなイシダイがあちこちで見られました

16_0720diver6.jpg IMG_20150721_0001.jpg
 テズルモズルを顔に乗せて遊びました(笑) エイリアンに寄生されているイメージです!

17_0720isaki.jpg 18_0720ao.jpg
 -24mアーチの根頭ではイサキの群れとアオウミウシが見られました

19_0720no_air1.jpg 20_0720no_air2.jpg
 いっぱい遊び過ぎて最後はエアーが少なくなり安全停止中はオクトパスで ウネリに負けずアトラクションのような海を満喫しましたね~\(^o^)/


 この日のダイビングを動画にまとめてみました 10年振りのダイビング、おつかれさまでした! 今度こそコンディションの良い雲見をご案内したいと思います(^O^)
Music selection DJ Ikkyu

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水温26℃! ダイビング・デビューおめでとう!! 7/19雲見のLOG

天候:曇り 気温29℃ 水温:23.9℃
透視度:5~3m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチブイ)

1_071915kaikyo.jpg
 台風一過、昨日からOPENの雲見 三連休の中日の港はダイバーで溢れていました ところが潮色が下がってしまいちょっと残念でした でも水温が急上昇!! なんと26℃です いや~、待ってました~(^O^)

2_0719arch1.jpg 3_0719nembutsu.jpg
 H型のアーチを抜けるとネンブツダイの群れ マウスブリーディングをしていますね

4_0719okaeru.jpg
 小牛の洞窟付近の白いオオモンカエルアンコウはウネリに負けず踏ん張っていました(^O^)

5_0719arch2.jpg 6_0719teng.jpg
 -24mアーチとそこの住民、テングダイ 雲見の人気者です

7_0719medama.jpg 8_0719arch3.jpg
 コクチフサカサゴにメダマイカリムシが付いていました 頭部はコクチフサカサゴの体内にめり込んでいて見えている部分は頭部 バネみたいなのは卵塊です たて穴を下から見上げてみました


 イサキの群れに遭遇! 短い時間でしたが迫力ありましたね~\(^o^)/

天候:曇り 気温29℃ 水温:25.6℃
透視度:5~3m 潮流:- ウネリ:中
コース:赤井浜(体験ダイビング)

9_0719dsd1.jpg 10_0719dsd2.jpg
 小学4年生のお嬢さんがご家族と一緒に体験ダイビング あいにくの透明度でしたが潜る前からとってもわくわくしていましたね(^O^)

11_0718dsd3.jpg 12_0719dsd4.jpg
 とっても余裕があったのでなんと40分も海に中を満喫しましたね カワハギのペアがぐるぐる回っていて面白かったね リトルクリスマスツリー・ワーム、じっくり見られましたね(^O^)


 体験ダイビングの様子を動画で撮影しました 海のコンディションが良くなかったけどとっても楽しんでくれましたね(^O^) 来年も遊びに来てくださいね!

天候:曇り 気温29℃ 水温:23.7℃
透視度:5~3m 潮流:裏潮、微 ウネリ:中
コース:牛着岩大牛カド~大牛洞窟)


 まずは久し振りにホタテウミヘビの餌付けショーを披露しました よく懐いています ホタテウミヘビを袋に入れるスキルも身につけました(^O^) その後、ご一緒したゲストに他の個体で餌付け体験を楽しんで頂きました

13_0719shirohana.jpg
 シロハナガサウミウシ ユビノウトサカを集団で摂食中です

14_0719siver1.jpg 15_0719diver2.jpg
 その後、大牛洞窟に行きサクラテンジクダイをウォッチ 沖合に泳いでフロートうって浮上しました 水温が上がってぬっくぬくでしたね~~~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バースデープレゼントは体験ダイビング(^O^) 7/18土肥のLOG

天候:曇り時々雨 気温29℃ 水温:26.8℃
透視度:25m 潮流:- ウネリ:-
コース:土肥THE101 ダイビングプール

1_0718daiver.jpg 2_0718diver1.jpg
 台風の影響で海は体験ダイビングにはかなり厳しいコンディションでした でも土肥に日本最大級のダイビングプールがあつじゃないですか! と、いうことで早速、THE101にお世話になりました

3_0718benkei.jpg
 とってもきれいなダイビングプールに施設です 魚はもちろんいませんがベンケイガニがいました アカテガニによく似ていますがこちらベンケイガニですね

4_0718frag1.jpg
 カノジョからカレへとっても素敵なバースデープレゼントですね 今回、協力させて頂いてとても温かい気持ちになりました~(^O^)

5_0718frag2.jpg 6_0718frag3.jpg
 次回は是非、海をご案内させて下さいね~ どうぞお幸せに(^_-)-☆


 今回のプールダイブの模様を動画にしてみました 改めてお誕生日おめでとうございます!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトラクションに乗っているような海でした 7/12雲見のLOG

天候:晴れ 気温28℃ 水温:21.7℃
透視度:5~3m 潮流:- ウネリ:弱
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛裏カド~-24mアーチブイ)

0712smart.jpg
 朝一番でダイビングサービスのスタッフからLIINEメッセージが入りました 「ウネリ中 弁当いくつだ」 かなり押しが強いっすね(笑)

1_071215kaikyo.jpg
 写真ではわかりづらいですが明らかに「ウネリ大」 スタッフの押しも強かったですがウネリはもっと強かったです…(^^;)

2_0712ishidai.jpg
 島に近づくのは危険なため-24mアーチブイからエントリー ブイ下にはこんな素敵な光景が広がっていました イシダイの幼魚です 夏の風物詩ですね


 動画で撮影してみました 強熱なウネリが入り水面がかなり揺れています 三半規管が弱い方は酔うかもしれませんのでご注意下さい(笑)

3_0712tatsu.jpg
 -24mアーチのハナタツ ウネリで飛ばされないように全力で巻き付いていました(笑)

4_0712ao.jpg 6_0712ayame.jpg
 アオウミウシとアヤメケボリです

5_0712nembutsu.jpg 7_0712okaeru.jpg
 繁殖期を迎えネンブツダイが大きな群れを形成しています そしていつものオオモンカエルアンコウもウネリに飛ばされないように全力で踏ん張っていました(笑)

8_0712traf.jpg 9_0712iboiso.jpg
 -24mアーチの根で見られたトラフケボリとイボイソバナガニの♂ 巻き上がって視界は悪かったもののカタクチイワシの群れがすごかったです!

天候:晴れ 気温28℃ 水温:21.4℃
透視度:3~1m 潮流:- ウネリ:強
コース:牛着岩(グンカン)

10_0712shirayuki.jpg 13_0712benikinu.jpg
 2ダイブ目はグンカンからエントリーしてコブ根方面へ行く計画でした ところが水底のスナビクニンが巻き上がりモクモクでした(>_<) とてもコブ根にたどり着く自信もなくグンカン周辺のみです シラユキウミウシとベニキヌヅツミがいました

12_0712matsu.jpg 11_0712koke.jpg
 マツカサウオの子供とコケギンポの仲間 いや~、強烈なウネリと視界不良でアトラクションのような海でした…(苦笑)

天候:晴れ 気温28℃ 水温:21.3℃
透視度:5~3m 潮流:- ウネリ:強
コース:牛着岩(-24mアーチ周辺)

14_0712teng.jpg
 こんな海況で他のダイバーが1ダイブで中止にする中、がっつり3ダイブのリクエスト 再び-24mアーチブイからエントリーしました 視界不良の中、ぼんやりと黄色と黒の縞々が浮かび上がりました


 動画で見ると臨場感が伝わりますね 実際の透視度がよくわかります 潮色が悪すぎて近づいてもテングダイが逃げません(爆)

15_0712sango.jpg
 ナンヨウイボヤギを宿主にしているサンゴガニ いや~、アドベンチャラスでスリリングな海を楽しみましたね~

0711logbook.jpg
 この日、ご一緒したゲストがログブックに書いてくれたコメントです…(^^;) 是非、今度は穏やかなコンディションの雲見をご一緒しましょう!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じっくりマクロ系を堪能しました 7/11田子のLOG

天候:晴れ 気温29℃ 水温:20.3℃
透視度:8m 潮流:- ウネリ:弱
コース:白崎(1番ブイ)

1_071115kaikyo.jpg
 お天気は最高でしたが沖縄を通過中の台風9号の影響で雲見はCLOSEしました と、いうことで田子湾内を楽しんできました(^O^)

2_0711shirohana1.jpg 3_0711iga1.jpg
 まずはシロハナガサウミウシとイガグリウミウシです

4_0711ao1.jpg 5_0711shiro1.jpg
 定番のアオウミウシとシロウミウシ

6_0711minok.jpg 11_0711olt.jpg
 ミノカサゴとヤギの仲間に付いていたオルトマンワラエビ

7_0711shimoda.jpg
 深場のウミウシ、シモダイロウミウシがいました 雲見では大牛洞窟前などの薄暗いエリアで時々、見られます キレイなウミウシですね

8_0711iga1.jpg
 イガの先がピンクのイガグリウミウシ 雲見ではこのタイプが少ないんです 旧ニセイガグリウミウシ・バージョンはよく見かけるのですが

9_0711jiboga1.jpg 10_0711jiboga2.jpg
 東伊豆では雑魚キャラですが西伊豆エリアでは割と珍しいジボガウミウシ

12_0711komon.jpg 13_0711awashima.jpg
 コモンウミウシとアワシマオトメウミウシがいました

15_0711akamas.jpg 14_0711benikinu1.jpg
 夏から秋にかけて田子湾エリアで見かけるようになるアカカマスの群れ ヤギの仲間を宿主にしているベニキヌヅツミがいました


 アカカマスの群れ 動画で撮影してみました 今度、バラクーダの幼魚って言ってみようかと思います

天候:晴れ 気温29℃ 水温:20.3℃
透視度:8m 潮流:- ウネリ:中
コース:弁天島

17_0711kinsuji.jpg 18_0711kudayagi.jpg
 クダヤギクモエビを探しに弁天島の深場へ ターゲットは見つかりませんでしたがキンスジケボリがいました ニクイロクダヤギにいたこの虫みたいな生き物はなんでしょう?

19_0711tenrok.jpg 20_0711kinsuji2.jpg
 ウミトサカの仲間にいたテンロクケボリとニクイロクダヤギを宿主にしているキンスジケボリ

21_0711obiana.jpg 22_0711cymo.jpg
 オビアナハゼの正面顔とエンタクミドリイシにいる青い眼のキモガニ 弁天島は軽くウネリを感じました

天候:晴れ 気温29℃ 水温:20.3℃
透視度:8m 潮流:- ウネリ:弱
コース:白崎(2番ブイ)

16_0711kinen.jpg
 ご一緒したご夫婦が揃って100ダイブを迎えました おめでとうございます! これからも素敵なLOGを積み重ねて下さいね~(^O^)

23_0711tobi.jpg
 深場のセトリュウグウウミウシを見に行く途中でトビエイに遭遇しました


 短い撮影時間ですが動画を撮りましたのでご覧ください

24_0711ao.jpg 25_0711aosa.jpg
 定番のアオウミウシと可愛らしいアオサハギ

29_0711kowata.jpg 30_0711kasago.jpg
 擬態の名手、コワタクズガニと食べると美味しいカサゴ


 コワタクズガニの動画です じっとしていたらまず見つけられませんね

26_0711boxfish.jpg 27_0711eal.jpg
 ハコフグと下顎にコブがある大きなウツボ いかついですね~

28_0711setoryu.jpg
 お目当てのセトリュウグウウミウシが2個体いました それにしてもビビットな蛍光色が水中でもとても目立ちます


 動かないウミウシを動画っていうのもビミューですが一応、撮影してみました(^^;)

31_0711shiro.jpg 32_0711hanao.jpg
 定番にシロウミウシと大きなハナオトメウミウシ

33_0711nagasaki.jpg
 ナガサキスズメダイです これって死滅回遊魚だったような…?

34_0711frag1.jpg 35_0711frag2.jpg
 記念ダイブで作ったフラッグです 雲見予定でしたのでイラストのテングダイもハナタツも見られませんでした…(>_<)

36_0711kinen2.jpg
 ショップに戻ってケーキで100ダイブのお祝いをしました 改めておめでとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フローダイビング&群れ群れダイビング! 7/8雲見のLOG

天候:曇り 気温24℃ 水温:18.6℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:弱
コース:牛着岩(ブイ~三角穴下洞窟~島裏)

1_070815kaikyo.jpg
 台風9号のウネリが雲見にも到達しました…(>_<) ピークは金曜日でしょうか? 週末はウネリがおさまってくれるといいですね エントリー前の船上でイトヒキアジの幼魚が2個体いるのを発見! でもフローダイビングのフィルターをカメラに装着していたので撮影できませんでした…(涙)


 三角穴下の洞窟で撮影したフローダイビングのショートムービーです 是非、ご覧下さい(^O^)

2_0708kimme1.jpg
 島裏でエグジットしたのですがキンメモドキの群れが相変わらずスゴかったです!!

天候:曇り→雨 気温24℃ 水温:18.7℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:弱
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛裏カド~-24mアーチブイ)

3_0708teng.jpg
 -24mアーチの住民、テングダイのペア 低い方の根の根頭にいました 


 気持ち良さそうに寄り添って泳いでいました

4_0708iboiso.jpg 5_0708tatsu.jpg

6_0708iwashi.jpg
 カタクチイワシの群れです まだ幼魚でした


 カタクチイワシの幼魚の大群にイサキの群れがアタックをかけます イサキってこんなに好戦的だったんだとビックリ! サイズは小振りですが迫力のあるハンティングを披露してくれました

7_0708msuzume.jpg 8_0708okaeru.jpg
 オオパンカイメン・シリーズ マツバスズメダイとオオモンカエルアンコウ


 オオパンカイメンに鎮座している白いオオモンカエルアンコウ 20014年の夏からずっと見られている超ロングセラーです

9_0708ayame.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリ 卵塊も写っています

10_0708nishiki.jpg 11_0708nishiki2.jpg
 ニシキウミウシのペア A面とB面です レコード世代にはわかるけどCD世代にはわからないかも…です(^^;)

12_0708tentou.jpg
 お気に入りのテントウウミウシ 新たに見つけたコです

13_0708mkocho.jpg
 夏のイメージのムラサキウミコチョウ ちらほら見かけるようになりました

14_0705ryumon.jpg 15_0708tastu2.jpg
 小牛の洞窟前にいたリュウモンイロウミウシとハナタツ


 頂冠部の皮弁が長いのが特徴ですね

16_0708kimme2.jpg 17_0708isaki.jpg


 カタクチイワシ→キンメモドキ→イサキの順です 雲見の魚影の濃さは必見ですね(^O^)

18_0708tkoke.jpg
 安全停止中に手元にいたトウシマコケギンポ アライソコケギンポよりショートヘアーですね 台風の動向が心配ですね 今週末、海況がいいことを祈って!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。