伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フォトダイブでがっつり60分×3本勝負! 6/30雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ時々曇り 気温24℃ 水温:17.9℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛裏カド~たて穴根頭)

1_063015kaikyo.jpg
 引き続き穏やかな海況です 曇り予報でしたが時折、日差しがあり絶好のダイビング日和になりました

2_0630tatsu1.jpg
 まずは-24mアーチブイからエントリーしていつものハナタツ -24mアーチ内のテングダイはお出掛けしていました

3_0630doto1.jpg 4_0630komon.jpg
 コガネマツカサウミウシとコモンウミウシ

5_0630iboiso.jpg
 イボイソバナガニは♂のようですね

6_0630tentou.jpg 7_0630hinakoda.jpg
 お気に入りのテントウウミウシのペアと外套膜が美しいウミウサギの仲間、ヒナコダマウサギ

8_0630kameki.jpg 9_0630ao1.jpg
 小さなカメキオトメウミウシと交接中のアオウミウシ

10_0630kiibo.jpg 11_0630nishiki.jpg
 ウミウシ・イーターのキイボキヌハダウミウシと捕食される側のニシキウミウシ

12_0630yaguruma.jpg
 久し振りにヤグルマウミウシ フォルムが素敵です!

13_0630okaeru.jpg 14_0630tatsu2.jpg
 小牛洞窟エリアのオオモンカエルアンコウとハナタツ

15_0630sori.jpg 16_0630akeus.jpg
 同じエリアでソリキヌヅツミとアケウスも見られました

17_0630kimme.jpg
 H型のアーチ付近のキンメモドキの群れ 圧巻です!

18_0630komon 2 19_0630otome.jpg
 ラストはたて穴根頭付近で安全停止中に見たコモンウミウシとオトメウミウシ

フィールドインプレッション

天候:晴れ時々曇り 気温24℃ 水温:18.8℃
透視度:10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

20_0630osero.jpg 22_0630osero2.jpg
 2ダイブ目はウミウシ・リクエストで小牛洞窟前のみ60分 まずはここにきて増えてきたオセロウミウシの交接シーン

21_0630fujiiro.jpg
 美しいフジイロウミウシ

24_0630caramel.jpg
 キャラメルウミウシはホント、スイーツっぽいですね~

23_0630koib.jpg 28_0630sagamiiro.jpg
 移動中のコイボウミウシと普段はカイメンにめり込んでいることが多いサガミイロウミウシ 今日はめり込んでいませんでした

25_0630himemadara.jpg
 久し振りのヒメマダラウミウシ 結構、好きなウミウシです

26_0630senhime.jpg 27_0630kotohime.jpg
 センヒメウミウシも登場しました このウミウシを見ると何となく夏が来たな~って感じです そしてギザギザタイプのコトヒメウミウシ

29_0630watagumo.jpg 32_0630arari.jpg 33_0630iga.jpg
 ワタグモウミウシっぽいウミウシ、アラリウミウシ、イガグリウミウシです

30_0630kaname.jpg
 そして人気のカナメイロウミウシ やや深場で見られるウミウシですがほんのり薄暗いこのエリアでは他より浅い水深で見られます

34_0630muts.jpg 35_0630sakurami.jpg
 こちらはムツイバラウミウシでしょうか ヒドロ虫にはサクラミノウミウシがあちこちで見られました

31_0630minosp.jpg
 ラストは実亜目の仲間 このコも久し振りに見ました あっという間の60分でしたね~\(^o^)/

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温24℃ 水温:18.4℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

36_0630amef.jpg
 ラスト3ダイブ目は小牛前でじっくりフォトダイブ まずはギンポ岩にいた大きなアメフラシ

37_0630koke.jpg 38_0630koke2.jpg
 そしてギンポ岩のコケギンポの仲間

39_0630ayame.jpg 42_0630benikinu2.jpg
 アヤメケボリとベニキヌヅツミ ベニキヌヅツミはドット柄でお洒落ですね(^O^)

40_0630yama.jpg 41_0630kumo1.jpg
 よく見るとユニークな顔をしたヤマドリ クモガタウミウシはあちらこちらで見かけます

43_0630yokoshima.jpg
 久し振りのヨコシマエビ ガンガゼの棘が邪魔でした また次回、同じ場所をチェックしてみます

44_0630hiro.jpg 45_0630kkocho.jpg
 小さなヒロウミウシとキイロウミコチョウ

46_0630smodoki.jpg 47_0630_nishiki2.jpg
 シラユキモドキですね シラユキウミウシに似ていますが触角と二次鰓の色が違いますね そしてまたニシキウミウシがいました

48_0630sarasa.jpg 49_0630ryumon.jpg
 サラサウミウシとリュウモンイロウミウシ リュウモンイロウミウシは3個体いますね 二次鰓を数えるとわかります

50_0630ga.jpg 51_0630ga2.jpg 52_0630sumizome.jpg
 ガーベラミノウミウシとスミゾメミノウミウシです

53_0630shirohana.jpg 54_0630akomon.jpg
 ラストはいっぱいいるシロハナガサウミウシとアカネコモンウミウシ アカネコモンウミウシはちょっと奥まっていて撮影しづらかったですね いや~、今回もお腹いっぱいになりましたね~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング誌の取材に同行して沖の根へ 6/29雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温23℃ 水温:17.9℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:沖の根

1_062915kaikyo.jpg
 今日、明日とダイビング雑誌の雲見特集の取材でプロカメラマンの杉森さんがみえました 今回はナビゲーターではなかったのですが取材の同行で沖の根に行ってきました ベタ凪で絶好の取材日和でした(^O^)

2_0629isaki.jpg
 潮色が思ったより良くなっていました イサキやタカベが壁のように群れていました

3_0629kobo.jpg 5_0625sero.jpg
 コボレバケボリとセロガタケボリ どちらもウミウサギの仲間です 深場特有の生物を探したのですが今回は見つかりませんでした

4_0629doto.jpg
 久し振りに見たマツカサウミウシの仲間 是非とも牛着岩で見たいものです 久し振りの沖の根でテンション、上がりました~♪

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温23℃ 水温:18.6℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~クレバス~-ブイ)

6_0629teng.jpg
 2ダイブ目は-24mアーチブイからエントリー まずはここの住民、テングダイ

7_0629tatsu1.jpg
 いつものハナタツです

8_0629iboiso.jpg 9_0629kogane.jpg
 イボイソバナガニとコガネマツカサウミウシがいました

10_0629kimme1.jpg
 H型のアーチの出口付近にはおびただしい数のキンメモドキ… 圧巻です!

12_0629tentou1.jpg 13_0629tentou2.jpg
 最近、見つけたテントウウミウシのペア かわいいですね~

11_0629ayame.jpg 14_0629benikinu.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとベニキヌヅツミ

16_0629kiibo.jpg 15_0629aou.jpg
 捕食者のキイボキヌハダウミウシと捕食される側のアオウミウシ

17_0629okaeru.jpg
 いつものオオモンカエルアンコウはお気に入りのオオパンカイメンに鎮座していました(^O^)

18_0629akeus.jpg 19_0629sori.jpg
 小牛洞窟前ではアケウスとソリキヌヅツミがいました

20_0629tatsu.jpg
 こちらも小牛洞窟前で見られたハナタツ

21_0629doto.jpg
 H型のアーチではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ

22_0629ryumon.jpg 23_0629sagaryu.jpg
 水路は軽~くウネリを感じました ラストはリュウモンイロウミウシとサガミイロウミウシです 明日はじっくりフォトダイブで60分×3本勝負です!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バースデーダイブで盛り上がりました~ 6/25雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温26℃ 水温:19.0℃
透視度:8m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)

1_062515kaikyo.jpg
 潮色が良くなりませんね… でもお天気は最高! 水温もここにきてようやく上がってきました でも潮は速かったです…(^^;)

2_0625kinen1.jpg
 初めてご来店してくださいましたゲストの中にお誕生日の方がいらっしゃいました 本人にはナイショでサプライズでバースデーのお祝いをしました(^O^) おめでとうございます!!

3_0625kimme.jpg 4_0625arch1.jpg
 H型のアーチを抜けるとキンメモドキとネンブツダイが混泳して魚影の濃さに圧倒されます そして縦穴を下から見上げました

5_0625aou.jpg 6_0625teng.jpg
 アオウミウシと-24mアーチの住民、テングダイのペア

7_0625tatsu.jpg
 いつものハナタツも見られました 潮がかかっていたので安全停止中は鯉のぼり状態でした…(^^;)

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温26℃ 水温:18.6℃
透視度:8m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~ブイ)

9_0625ise.jpg 10_0625ise2.jpg
 続いては小牛の洞窟前からエントリー イセエビやイタチウオがいっぱい見られました その他、コウイカの仲間やヒメセミエビがいました

11_0625okaeeru.jpg
 ワタトリカイメンに鎮座したオオモンカエルアンコウ

12_0625ga.jpg 13_0625shirohana.jpg
 ガーベラミノウミウシとシロハナガサウミウシ

14_0625kiibo.jpg 15_0625mkocho.jpg
 ウミウシを食べるウミウシ、キイボキヌハダウミウシと泳ぐウミウシ、ムラサキウミコチョウ

16_0625koke.jpg 8_0625isaki.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間と中層を泳いでいたイサキの子供 潮がかかっていたので魚の活性がかなり上がっていました(^O^)

17_0625kinen2.jpg 18_0625kinen3.jpg
 ショップに戻ってから改めてバースデーのお祝いをしました 楽しい仲間とのダイビングは最高ですね それにしてもタフな皆さんでビックリです ボクも負けていられませんね!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流れがおさまり穏やかな海でした 6/21雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温23℃ 水温:16.5℃
透視度:5m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~クレバス→ブイ)

1_062115kaikyo.jpg
 曇りベースでしたが引き続き、穏やかな海況です

2_0621iboiso.jpg
 -24mアーチブイからエントリーしてまずはイボイソバナガニ

3_0621aou.jpg 5_0621nishiki.jpg
 定番のアオウミウシとニシキウミウシ

4_0621tatsu.jpg
 ハナタツが見られました

7_0621aou.jpg 10_0621sori.jpg
 交接中のアオウミウシ ん? サイズが違い過ぎないですか??? こんなにサイズが違っても交接できるんですね 小牛洞窟前のソリキヌヅツミ

9_0621okaeru.jpg
 久し振りに白いオオモンカエルアンコウが戻ってきました

8_0621ga.jpg
 小牛裏カドのガーベラミノウミウシ 隣のヒドロ虫に引っ越していました

11_0621doto.jpg 12_0621doto2.jpg
 クレバスのワライボヤマツカサウミウシ

13_0621doto3.jpg 14_0620kodama.jpg
 模様が「もののけ姫」登場する「こだま」にしか見えません ついでに描いてみました(笑)

15_0621mitsui.jpg 6_0621mitsui.jpg
 ミツイラメリウミウシ 白と黄色の色違いの個体が交接していました

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温23℃ 水温:17.0℃
透視度:5m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛横~小牛裏カド)

16_0620koke.jpg
 昨日は衝撃的な共食いシーンを繰り広げていたコケギンポの仲間 今日はあくびです

17_0621ayame.jpg 19_0620benikinu1.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとベニキヌヅツミ

18_0620usuiro.jpg 23_0621aou2.jpg
 定番ウミウシのウスイロウミウシとアオウミウシ

20_0621benikinu2.jpg 24_0621benikinu3.jpg
 ドット柄のベニキヌヅツミ このバリエーションは結構、好きです

21_0621tenrok.jpg 22_0621tenrok2.jpg
 ウミウサギの仲間、テンロクケボリです

25_0621yama.jpg 26_0621shirohana.jpg
 ヤマドリの正面顔と今日もいっぱい見られたシロハナガサウミウシ

27_0621madako.jpg 28_0621marutama.jpg
 大きなマダコとチヂミトサカに穴を開けて隠れていたマルタマオウギガニ

29_0621kiibo.jpg
 キイボキヌハダウミウシがアオウミウシを捕食していました


 これからの時期、ちょいちょい見かけるようになります

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体験&ファンダイブで4本 6/20雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:雨→曇り 気温22℃ 水温:16.8℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~小牛前→ブイ)

1_062015kaikyo.jpg
 朝一番は雨降りでしたがお天気は回復傾向です 海は穏やかでした~(^O^)

2_0620diver.jpg
 ロクハン・デビューおめでとうございます 水温が低めでしたがぬっくぬくで快適でしたね~!

3_0620shirohana.jpg 4_0620hiro.jpg
 まずはシロハナガサウミウシと交接中のヒロウミウシ

10_0620benikinu2.jpg 5_0620benikinu.jpg 11_0620benikinu3.jpg
 ベニキヌヅツミはバリエーションが豊富です

6_0620wani.jpg
 ギンポ岩にワニゴチがいました

7_0620koke1.jpg 9_0620koke.gif
 そして衝撃のシーンに遭遇… なんとコケギンポの仲間が同じコケギンポを食べていたのです

8_0620koke2.jpg
 口の中から口… まるでエイリアンみたいですね…(^^;)

12_0620aou.jpg 13_0620shiro.jpg 14_0620sarasa.jpg
 定番ウミウシです アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ

15_0620usuiro.jpg 16_0620nishiki.jpg 17_0620shirohana.jpg
 こちらもレギュラーメンバーですね ウスイロウミウシ、ニシキウミウシ、シロハナガサウミウシ

18_0620akomon.jpg 19_0620akomon2.jpg
 屏風岩ではアカネコモンウミウシが2個体見られました

20_0620tatsu.jpg
 そしていつものハナタツです カレントがキツく潮色が悪かったのであまり移動せずじっくり潜りました

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温22℃ 水温:17.0℃
透視度:5m 潮流:- ウネリ:-
コース:赤井浜~オオ根(砂地のブイ)

21_0620dsd1.jpg
 2ダイブ目は体験ダイビングで赤井浜からエントリー 水温、透明度とも厳しかったのですがとっても楽しんで頂きました(^O^) マスクにトコブシをくっつけて遊びました(笑)

22_0620yome.jpg
 初めての体験ダイビングということで写真を撮る余裕がありませんでしたが、ヨメヒメジをパチリ エグジット後、体験ダイビングのおかわりをオーダーして下さいました\(^o^)/

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温22℃ 水温:16.8℃
透視度:5m 潮流:- ウネリ:-
コース:赤井浜~オオ根(根のブイ)

24_0620dsd2.jpg
 2回目となるとかなり余裕が出てきますね(^O^)

23_0620hosoten.jpg
 キバナトサカを宿主にしているウミウサギの仲間、ホソテンロクケボリ

25_0620boshu.jpg 26_0620shirohana3.jpg
 ヒトデやウニなどの棘皮動物を食べるボウシュウボラ シロハナガサウミウシはユビノウトサカを摂食します

27_0620dsd3.jpg
 初めての水中世界を満喫しましたね 次回は是非、ライセンスコースでご一緒しましょう!

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温22℃ 水温:16.5℃
透視度:5m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~大牛洞窟前)

28_0620matouyg.jpg
 ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスでロッカク岩からエントリー エントリーして早々、遭遇したマトウダイの幼魚 今年は伊豆半島各所で頻繁に目撃されているらしいですね ボクは初見でしたが… 

29_0620benikinu4.jpg 29a_benikinu.jpg
 ロッカク岩でベニキヌヅツミをチェック たまたま顔が見られました いつも思うのですがホント、面白い顔をしていますよね~(笑)

30_0620shirohana3.jpg 31_0620shirotae.jpg
 乱交状態のシロハナガサウミウシと背中のハートマークが特徴的なシロタエイロウミウシ

32_0620mitsui.jpg 33_0620hiram.jpg 34_0620otome.jpg
 交接中のミツイラメリウミウシ、よく見かけるタイプのヒラムシの仲間、雑魚キャラ?なオトメウミウシです(笑)

35_0620hanasho.jpg 36_0620mis.jpg
 「もののけ姫」に出てくる「祟り神」にそっくりなハナショウジョウウミウシ

38_0620arari.jpg 40_0620shirotae2.jpg
 小さなアラリウミウシと厚切りシロタエイロウミウシ(爆) Why japanese seaslags!!

39_0620kaname.jpg
 人気のカナメイロウミウシはやや移動していました

37_0620watagumo.jpg 41_0620olt.jpg
 ラストはワタグモウミウシに似たウミウシとオルトマンワラエビ 早く水温が上がってスコーンと潮色が良くなって欲しいものです こんなコンディションの時はマクロ系ダイブがテッパンですね


 ダイジェストを動画にしてみました お時間がありましたら是非、ご覧下さい

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水温上昇! 衣替え目前!? 6/13雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温25℃ 水温:19.2℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛裏カド~クレバス~-24mアーチブイ)

1_061315kaikyo.jpg
 今シーズンは水温が低空飛行ですがようやく20℃目前まで上がってきました 今日も引き続き穏やかな海況です

2_0613iboiso.jpg
 -24mアーチブイからエントリーしてまずはイボイソバナガニ

3_0613shirayuki.jpg 4_0613shirotae.jpg
 続いてはシラユキウミウシとシロタエイロウミウシです

5_0613ayame.jpg 6_0613ayame.jpg
 アカヤギの一種ではアヤメケボリが見られました

7_0613togari.jpg
 こちらは近似種のトガリアヤメケボリ

8_0613gar.jpg 9_0613setomino.jpg
 美しいガーベラミノウミウシと小さなセトミノウミウシ

10_0613iroumi.jpg
 小牛洞窟内のイロウミウシの一種

11_0613sori.jpg 12_0613usuiro.jpg
 小牛洞窟前の壁ではソリキヌヅツミとウスイロウミウシ

13_0613doto1.jpg 14_0613doto2.jpg
 クレバスではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ ボク的には「もののけ姫」出てくる「こだま」

15_0613mitsui.jpg 16_0613hiram.jpg 17_0613otome.jpg
 ミツイラメリウミウシ、ヒラムシの仲間、オトメウミウシなども見られました

18_0613osero.jpg
 こいつもお気に入りのオセロウミウシ お饅頭みたいですよね

19_0613sarasa.jpg 20_0613sagamiiro.jpg
 サラサウミウシとサガミイロウミウシ

21_0613koke1.jpg
 ちょっと大き目なコケギンポの仲間がいました

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温25℃ 水温:19.4℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前~ブイ)

22_0613koke2.jpg 23_0613koke3.jpg
 まずはギンポ岩のコケギンポの仲間 あくびシーンんが撮れました(^O^)

24_0613benikinu.jpg 26_0613benikinu2.jpg
 ベニキヌヅツミです

27_0613benikinu3.jpg 28_0613benikinu4.jpg
 いっぱいいました(^O^)


31_0613kumogata.jpg 25_0613amef.jpg
 大きなクモガタウミウシ交接中 アメフラシもいました

29_0613koto.jpg 34_0613mitsui2.jpg
 小さなコトヒメウミウシとミツイラメリウミウシ

30_0613isokasa.jpg 32_0613mokuzu.jpg
 オオパンカイメンのソファに鎮座したイソカサゴと擬態の名手モクズショイ

35_0613shirayuki.jpg 39_0613shirohana.jpg
 シラユキウミウシとシロハナガサウミウシ どちらもいっぱい見られました

36_0613kkocho.jpg
 今日もキイロウミコチョウがいました

37_0613akeus.jpg 38_0613akeus2.jpg
 ソフトコーラルの上にいたアケウス 背景とコントラストがはっきりしていていい感じです

40_0613hiram2.jpg 41_0613shiro.jpg
 シロウミウシにそっくりなヒラムシの仲間とオリジナルのシロウミウシ 似てますよね~

42_0613akomon.jpg 43_0613komon.jpg
 屏風岩ではアカネコモンウミウシとコモンウミウシが見られました ボクはアカネ派…かな(笑)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナイトロックスの講習をしました~(^O^) 6/5雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温24℃ 水温:18.0℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~水路~-24mアーチ~ブイ)

1_060515kumomi.jpg
 ナイトロックスのスペシャルティコースを実施しました 知識開発とエグザムは前日、修了しているので今日は実際にタンクの酸素濃度を計って使用して頂きました 午後から雨予報でしたので早めのダイビングを心がけました 海況は安定していました

2_0605doto.jpg
 まずはクレバスのワライボヤマツカサウミウシ 模様がジブリの「もののけ姫」に出てくる「こだま」に似ていますね

3_0605kimme.jpg 4_0605teng.jpg
 H型のアーチを抜けるとキンメモドキとネンブツダイがぐっちゃり混泳していました

5_0605kuriya.jpg
 昨日見つけたクリヤイロウミウシ

6_0605ise.jpg 7_0605arch1.jpg
 たて穴洞窟に入ると足元に大きなイセエビがいました

8_0605kuma.jpg 9_0605sakuram.jpg
 越冬クマノミとサクラミノウミウシ

10_0605arch2.jpg
 最後は三角穴洞窟をご案内しました

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温24℃ 水温:17.0℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~小牛まわり~ブイ)

11_0605okaeru.jpg 12_0605aosa.jpg
 いよいよナイトロックスを実装してダイビングしました 島裏からエントリーしてまずはオオモンカエルアンコウ ヤギの近くにアオサハギがいました

13_0605nishiki.jpg 14_0605hinakoda.jpg
 ニシキウミウシと外套膜が美しいウミウサギの仲間、ヒナコダマウサギ

15_0605kumogata.jpg 21_0605namakom.jpg
 交接中のクモガタウミウシとアカオニナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ

16_0605gar.jpg
 以前はエノキミノウミウシと呼ばれていたガーベラミノウミウシ

17_0605madai.jpg
 小牛横の中層には大きなマダイがいました

18_0605mitsui1.jpg 19_0605mitsui2.jpg
 ミツイラメリウミウシとアカオニナマコのコラボ ミツイラメリウミウシは小さかったです(^^;)

20_0605kiibo.jpg
 ウミウシを食べるウミウシ、キイボキヌハダウミウシがいました ナイトロックスコース修了、おめでとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無制限ダイブでがっつり4ダイブ 6/4雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温27℃ 水温:18.4℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイチ~水路~-24mアーチ)

1_1060415kaikyo.jpg
 雲見無制限ダイブでがっつり4本リクエストです 海況はまずまずです(^O^)

3_0604iwashi.jpg
 エントリーしてイワシの群れに遭遇 ウルメイワシでしょうか

2_0604shirohana.jpg 4_0604doto.jpg
 シロハナガサウミウシとお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ

5_0604arch1.jpg 6_0604arch2.jpg
 H型のアーチ、Side1とSide2 魚影がハンパないです(^O^)

7_0604onikasa.jpg 8_0604bkaeru.jpg
 オオパンカイメンにちょこんと乗っていたオニカサゴと本日発見、かわいいベニカエルアンコウ

9_0604arch3.jpg
 たて穴です

10_0604kuriya.jpg 12_0604shirayuki.jpg
 クリヤイロウミウシとシラユキウミウシがいました

11_0604teng.jpg 13_0604iboiso.jpg
 -24mアーチの住民、テングダイとムチカラマツを宿主にしているイボイソバナガニの♀ 潮色もまずまずで楽しかったです!

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温27℃ 水温:18.2℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(ロッカク岩~トレジャーロック)


 まずはホタテウミヘビの餌付けをしにロッカク岩からエントリー ご一緒したゲストの皆さんに餌付けをしてもらいました

14_0604togari.jpg 15_0604tatsu.jpg
 ひとしきり餌付けが終わりトレジャーロック方面へ ロッカク岩ではハナタツとトガリアヤメケボリが見られました

17_0604kiiroib.jpg 18_0604shirohana.jpg
 -16mアーチを抜けたところでキイロイボウミウシとシロハナガサウミウシがいました トレジャーロックでシグナルフロートをうって浮上しました

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温27℃ 水温:16.9℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(グンカン~コブ根~グンカン)

19_0604tobi.jpg 21_0604aka.jpg
 つい先だってグンカン付近でマンボウの目撃情報があったので運試しfでグンカン~コブ根の往復コース 砂地には大きなトビエイと中くらいのアカエイ

20_0604mino.jpg
 ミノカサゴも見られました

22_0604gar.jpg 23_0604gar2.jpg
 ヒドロ虫にはガーベラミノウミウシ 大きかったです!

25_0604gar2.jpg
 なんとっ! こんなにうじゃうじゃいました(^^;)

24_0604tsuno.jpg 26_0604murasaki.jpg 27_0604hosoten.jpg
 ラストはグンカン根頭でツノガニ、ムラサキミノウミウシ、ホソテンロクケボリなどをご紹介して浮上しました

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温23℃ 水温:16.6℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛洞窟~小牛まわり~ブイ)

28_0604mitsui.jpg 29_0604komi.jpg
 ラスト4ダイブ目は小牛の洞窟前からエントリー 壁ではミツイラメリウミウシとコミドリリュウグウウミウシがいました

30_0604ise.jpg 32_0604himesemi.jpg
 洞窟内で見られたイセエビとヒメセミエビ

31_0604otohime.jpg
 一番奥ではオトヒメエビが見られました 写真は撮っていませんがイタチウオがうじゃうじゃいました

33_0604sori1.jpg 34_0604sori2.jpg
 小牛洞窟前の壁で見られるソリキヌヅツミ 大牛洞窟前でも見られますね

35_0604okaeru.jpg
 いつものオオモンカエルアンコウです ロングセラーですね

36_0604ayame.jpg 37_0604nishiki.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリと大きなニシキウミウシ フルポンバージョンですね

38_0604nakasone.jpg
 久し振りに見つかった大好きなナカソネカニダマシ レアものではないのですがなかなか見つかりません…(>_<) いや~、可愛いですね~

39_0604gar4.jpg 40_0604yama.jpg
 ここでもガーベラミノウミウシがいました ネズッポの仲間、ヤマドリもいました そろそろ産卵シーズンでしょうか

41_0604koika.jpg
 小牛の斜め亀裂で見られたコウイカの仲間

42_0604komon.jpg 43_0604benikinu.jpg
 定番ウミウシのコモンウミウシとドット柄のベニキヌヅツミがいました 終わってみればあっという間の4ダイブでしたね 皆さん、おつかれさまでした~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |