伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

洞窟ダイビング、アゲイン! 4/29雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温20℃ 水温:15.1℃
透視度:15m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(水路前~H型のアーチ~ブイ)

1_042915kaikyo.jpg
 曇りベースでしたが引き続き素晴らしいコンディションでした 本日、午前中にサクっと3ダイブしてきました ボートがピストンでダイバーを運んでくれる雲見ならではのアドバンテージですね(^O^)

2_0429kue.jpg 3_0429tora.jpg
 H型のアーチでは居着きの大きなクエがホンソメワケベラのエステを気持ち良さそうに受けていました(^O^) そしてトラウツボがあちこちで見られました

4_0429arch1.jpg 5_0429arch2.jpg
 本日も幻想的な洞窟の水中景観を満喫しました(^O^)

6_0429kope.jpg 7_0429glass.jpg
 通称うさぴょんことコペポーダ(カイアシの仲間)とガラスハゼwithメダマイカリムシ 寄生虫を2種類ご案内しました

フィールドインプレッション

天候:曇り 気温20℃ 水温:14.8℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛洞窟~-24mアーチブイ)

8_0429akeus.jpg 10_0429tsuno.jpg
 -24mアーチ付近で見られたこの時期、多く見られるアケウス そしてツノガニがウスアカイソギンチャクにしがみついていました

9_0429akahata.jpg 11_0429daidai.jpg
 -24mアーチ内で見られたアカハタとたて穴の根頭ではダイダイウミウシがいました ラッキー(^O^)

12_0429diver.jpg
 浮上後、牛着岩をバックに記念撮影 今回も楽しかったですね~\(^o^)/ 

フィールドインプレッション

天候:曇り時々小雨 気温20℃ 水温:15.0℃
透視度:15~12m 潮流:- ウネリ:-
コース:三競(1番~5番洞窟)

13_0429arch3.jpg
 ラスト3ダイブ目は三競洞窟ダイビングのフルコースです

14_yakushima.jpg 15_0429kisei.jpg
 2番洞窟では美しいヤクシマダカラが見られました あんまり見ないコですよね そしてウツボに寄生虫が付いていました トラウツボでよく見るタイプの寄生虫でした

16_0429manryo.jpg 17_0429sora.jpg
 ラストはマンリョウウミウシとソラスズメダイ 洞窟ダイビングはもちろん、水中生物もじっくり観察できましたね~!!


 本日のダイビングをダイジェストでムービーにまとめてみました 是非、ご覧下さい(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての洞窟ダイビングに感動! 4/28雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:15.3℃
透視度:15m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~H型のアーチ~ブイ)

1_042815kaikyo.jpg
 潮色抜群、ベタ凪のダイビング日和でした 本日は雲見が初めてというゲストとご一緒させて頂きました フローダイビングのリクエストでしたがブランクがあるとのことでまずはリフレッシュダイブで水慣れいて頂きました

2_0428arch1.jpg 3_0428arch2.jpg
 H型のアーチの幻想的な光景、魚影を目の当たりにしてレギュレーター越しに叫び声が聞こえました(笑) ツカミはOKのようです(^O^)

4_0428amef.jpg
 洞窟ダイビングを堪能した後、湾内ブイへ 途中、大きなアメフラシが見られました

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:15.0℃
透視度:15m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛洞窟~三角穴~ブイ)

5_0428teng.jpg 6_0428arch3.jpg
 2ダイブ目も洞窟巡りをしました 潮色がいいので洞窟ダイビングが最高に楽しいです\(^o^)/

7_0428himesemi.jpg 8_0428koika.jpg
 小牛洞窟ではヒメセミエビ、コウイカの仲間などが見られました

9_0428otohime.jpg 10_0428okaeru.jpg
 紅白の美しいクリーナーシュリンプ、オトヒメエビ そしてキモかわいいカエルアンコウの仲間、オオモンカエルアンコウをご紹介しました

11_0428arch5.jpg
 三角穴下です 幻想的ですね~ テンション、上がりっぱなしでしたね(^O^)

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:15.2℃
透視度:15m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(三角穴下洞窟 フローダイビング)

12_0428koke.jpg 13_0428amakusa.jpg
 3ダイブ目はいよいよリクエストのフローダイビングです 洞窟に向かう途中で見られたのはコケギンポの仲間とアマクサアメフラシです

14_0428ashibuto.jpg
 岩肌と同化しているアシブトイトアシガニ フローダイビングだと蛍光発光して逆に目立ちます


 今回はフローダイビングの撮影をしていませんが、イメージムービーをどうぞ いつでもリクエストお待ちしています

天候:晴れ 気温22℃ 水温:15.3℃
透視度:15m 潮流:- ウネリ:-
コース:三競2番~4番洞窟)

15_0428arch6.jpg 16_0428arch7.jpg
 ラスト4ダイブ目は三競で洞窟ダイビングをしました

17_0428sarasa.jpg 19_0428itachi.jpg
 洞窟内や移動中に生物もご紹介 サラサウミウシとイタチウオです

18_0428arch8.jpg 20_0428arch8.jpg
 3番洞窟のエアードームは貸し切りでしたね すっごい感動して頂きまさにガイド冥利に尽きますm(_ _)m


本日のダイビングをダイジェストにまとめてみました お時間ありましたら是非ご覧ください
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮色良くマクロ&ワイドを満喫しました~ 4/27雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:15.1℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチブイ)

1_042715kaikyo.jpg
 引き続きお天気に恵まれました 潮色抜群、流れもほとんどありません 60分×3本勝負でフォトダイブをしました

2_0427amef.jpg 3_0427amakusa.jpg
 まずは海藻が多いこの時期、大発生するアメフラシとアマクサアメフラシです

4_0427shirotae.jpg 5_0427iga.jpg
 クレバスへ移動してウミウシダイブのスタートです まずはシロタエイロウミウシとイガグリウミウシ

6_0427osero.jpg 7_0427osero2.jpg
 可愛らしいオセロウミウシがいました(^O^)

8_0427shiro.jpg 9_0427usuiro.jpg 10_0427sarasa.jpg
 レギュラーメンバーがお出迎え シロウミウシ、ウスイロウミウシ、サラサウミウシです

11_0427doto.jpg
 そしてお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ 房のひとつひとつがワライボヤのようです

12_0427kue.jpg 14_0427tkoke.jpg
 リクエスト頂いていたクエ H型のアーチで見られました いや~、デカかったです 根頭にはトウシマコケギンポがいました

13_0427daidai.jpg
 久し振りにダイダイウミウシが見られました 可愛らしいウミウシです

15_0427shiroiba.jpg 18_0427shiromino.jpg
 同じく根頭で見られたシロイバラウミウシとシロミノウミウシ

16_0427kurohoshi.jpg
 中層にはクロホシイシモチが大きな群れを形成していました 本当に潮色がいいですよね~

17_0427mis.jpg 21_0427mis2.jpg
 このところミスガイが多く目撃されています 本日は2個体、見られました

19_0427seto1.jpg 20_0427seto2.jpg
 そして海藻の上を這っていたのはセトミノウミウシ ウミウシシーズンですね~\(^o^)/

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:15.0℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛~ブイ)

22_0427akeus.jpg 23_0427tatsu.jpg
 2ダイブ目は前日、見られたオニカサゴを宿主にしたメダマイカリムシのリクエストです -24mアーチブイからエントリーしてまずはアケウスとハナタツをチェック

24_0427nishiki.jpg 25_0427benikinu.jpg
 続いてはニシキウミウシとベニキヌヅツミです

26_0427medama.jpg 27_0427medama2.jpg
 そしていました、いました~ 昨日と同じ場所でメダマイカリムシを装備したオニカサゴが見つかりました それにしてもうっとおしそうですね~・・・(^^;)

28_0427marutama.jpg
 ウミトサカの仲間を宿主にしているマルタマオウギガニ 穴を開けて潜り込んでいます

29_0427sori1.jpg 30_0427sori2.jpg
 小牛洞窟のソリキヌヅツミ 本来はやや深場で見られるウミウサギの仲間ですが暗がりが多い雲見では水深-10mそこそこで見られます

32_0427mugi.jpg 31_0427sarasa.jpg
 キレイな色合いのムギメシミノウミウシ レギュラーメンバーのサラサウミウシも見られました

33_0427okaeru.jpg
 いつものオオモンカエルアンコウをチェック 昨日より撮影しやすい向きになっていました

34_0427kumo1.jpg 35_0427konoha.jpg
 大きなクモガタウミウシとコノハガニの♂ ♂の甲羅が三角形なのに対して♀の甲羅のカタチは五角形です

36_0427glass.jpg 38_0427koke.jpg
 メダマイカリムシを装備したガラスハゼとコケギンポの仲間のあくびシーン

37_0427shiroobi.jpg
 ウミトサカの仲間を宿主にしているシロオビコダマウサギがいました 外套膜の模様がキレイですいよね~

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温21℃ 水温:15.0℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~トレジャーロック~ブイ)

39_0427hao.jpg 45_0427musume.jpg
 そして本日のラスト、3ダイブ目です 砂地で見られたハオコゼと岩の亀裂付近で見かけるムスメウシノシタ

40_0427sweet.jpg 4_0427shirotae.jpg
 ゴクラクミドリガイの仲間、スイートジェリーミドリガイと1ダイブ目でもクレバスで見た背中にハートマークがあるシロタエイロウミウシ

42_0427mutsu.jpg 48_0427shirohana.jpg
 小さなムツイバラウミウシとユビノウトサカを食べるyシロハナガサウミウシがいっぱいい、ました~\(^o^)/

43_0427namakom.jpg 44_0427ayame.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミとアカヤギの一種にいたアヤメケボリ ウミウサギの仲間です

46_0427ao.jpg 47_0427shirayuki.jpg
 ラストはトレジャーロックでウミウシ探しをしました アオウミウシとシラユキウミウシです 水温は例年より低いものの素晴らしいお天気&海況の中、がっつり3ダイブ、フォトダイブを満喫しましたよ~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮色抜群 穏やかな海況でした~(^O^) 4/26雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温21℃ 水温:15.2℃
透視度:12m 潮流:裏潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛~ブイ)

1_042615kaikyo.jpg
G・W前半戦は穏やかなダイビング日和に恵まれました(^O^) 水温は例年よりやや低めですが何より潮色が抜群です\(^o^)/

2_0426teng.jpg
 まずは-24mアーチブイからエントリー 根頭にはテングダイがいました

3_0426ao.jpg 4_0426komon.jpg 11_0426shiro.jpg
 同じく根頭で見られたレギュラーメンバー アオウミウシ、コモンウミウシ、シロウミウシです

5_0426akeus.jpg 6_0426tatsu.jpg
 この時期、多く見られるアケウス クモガニの仲間です

7_0426medama.jpg
 おお~、久し振りのメダマイカリムシ オニカサゴを宿主にしていました 左右になんと合計3個も装備しています 映画グレムリンの悪い時の姿にしていますね(笑)

8_0426okaeru.jpg
 ロングセラーのオオモンカエルアンコウ いつものワタトリカイメンの近くにいました

9_0426ayame.jpg 10_0426benikinu.jpg
 ヤギの仲間ではアヤメケボリとベニキヌヅツミ


12_0426glass.jpg 13_0426niji.jpg
 小さなメダマイカリムシを装備しているお気に入りのガラスハゼ メダマイカリムシも着実に成長しています そして1ダイブ目の最後は安全停止中に撮影したニジギンポです 潮色がいいのでとにかく気持ちよく潜れました~


天候:晴れ 気温21℃ 水温:15.7℃
透視度:12m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前~ロッカク岩)

14_0426arari.jpg 16_0426komon2.jpg
 2ダイブ目は大牛洞窟前でウミウシ・ダイブをしました 小さなアラリウミウシとコモンウミウシです

15_0426osero.jpg
 オセロウミウシは交接中

17_0426watagumo.jpg 19_0426hiram.jpg
 ワタトリカイメンにいるのはワタグモウミウシでしょうか? キレイな模様のヒラムシの仲間も見られました

18_0426fujiera.jpg 20_0426koganemi.jpg
 ミノウミウシ2種類 フジエラミノウミウシとコガネミノウミウシ

21_0426ichimon.jpg 22_0426kaeru.jpg
 岩肌で普通に見られるイチモンジハゼといつもの大きなカエルアンコウ

23_0426otome.jpg 24_0426koke.jpg
 いっぱい見られたオトメウミウシ コケギンポのあくびシーンが撮影できました(^O^)

25_0426harisen.jpg
 久し振りのハリセンボン 沖縄ではアバサーと呼ばれていますね

26_0426tenrok.jpg 27_0426shirotae.jpg
 ウミトサカの仲間で見られたテンロクケボリ 背中に♡マークがあるシロタエイロウミウシも見られました(^O^)

天候:晴れ 気温21℃ 水温:15.2℃
透視度:12m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~クレバス~ブイ)

28_0426doto.jpg
 ラスト3ダイブ目は久し振りにクレバスでウミウシ探し お気に入りのワライボヤマツカサウミウシが増加中でした

29_0426hibusa.jpg 30_0426ryumon.jpg
 こちらはヒブサミノウミウシとリュウモンイロウミウシ

31_0426benkei.jpg 32_0426tatsu2.jpg
 岩の亀裂ではベンケイハゼ 岩肌ではハナタツが見られました

33_0426sumizome.jpg 34_0426sarasa.jpg
 ヒドロ虫を宿主にしているスミゾメミノウミウシとレギュラーメンバーのサラサウミウシ

35_0426shiro2.jpg 36_0426shirohana.jpg
 同じくレギュラーメンバーのシロウミウシとユビノウトサカを食べるウミウシ、シロハナガサウミウシ

37_0426shiwame.jpg
 春ですね~ アントクメ(西伊豆ではシワメ、トントンメなどと呼びます)が生い茂っています 食べるととても美味しい海藻です

40_0426kame.jpg 41_0426manryo.jpg
 水路で見られたのはカメノコフシエラガイとこの時期。、多く見られるマンリョウウミウシ 大型のウミウシです

42_0426glass2.jpg39_0426koke2.jpg
 そしtれまたまたメダマイカリムシを装備したガラスハゼへ コケギンポの仲間の仲間も見られました(^O^)

43_0426nishiki.jpg 38_0426kumogata.jpg
 ラストはブイ下で見られたニシキウミウシとクモガタウミウシ どちらも貫録たっぷりの大きなウミウシです 明日もフォトダイブを満喫します(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の中も春爛漫でした 4/6雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温25℃ 水温:15.0℃
透視度:10m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(ブイ~クレバス~ブイ)

1_040615kaikyo.jpg
 前日は花散らしの雨が降りましたが雨がすっかり上がりお天気に恵まれました 今日は双子の娘の小学校の入学式です 子供の成長って早いものですね~ 海の方は潮色はまずまずだったのですがウネリまだ残っていました

2_0406aou.jpg 4_0406sarasa1.jpg 7_0406shiro1.jpg
 水路はウネリで若干、アトラクション状態でした クレバスまで足早に移動してウミウシ・ダイビングをしました まずはレギュラーメンバーのアオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシです

55_0406nekojita.jpg
 残念ながらボクは見ていないのですが素敵なウミウシがいました 名前がちょっとわからないのですがネコジタウミウシの仲間っぽいフォルムですよね これはいいですねぇ~ いつか見てみたいものです!

3_0402saakutam.jpg 5_0406otome1.jpg
 旬のサクラミノウミウシ 海の中も桜の季節ですね オトメウミウシはいっぱい 今回、3種類のオトメウミウシが見られたのですがまずは長女のTHEオトメウミウシ

6_0406osero.jpgノウメア・ワリアンス
 でっかいオセロウミウシ お気に入りのウミウシです 温泉まんじゅうみたいでプニプニしてそうですがじつはザラザラして硬いです(^^;)

8_0406koika.jpg 10_0406mizuhiki.jpg
 クレバスの暗がりで見られたコウイカの仲間と久し振りのミズヒキガニ ジョン・カーペンターの映画、「遊星からの物体X」に出てきそうなルックスですね(^O^)

9_0406hibusa1.jpg 11_0406amakusa.jpg
 アマクサアメフラシとヒブサミノウミウシ アマクサアメフラシを転石裏で、ヒブサミノウミウシは壁で見られました

12_0406ikaeru1.jpg 15_0406kkocho.jpg
 屏風岩のイロカエルアンコウ すぐそばにはキイロウミコチョウがいました 比較的、浅い水深で見られるウミコチョウです

13_0406shirohana1.jpg 14_0406shirohana2.jpg
 ユビノウトサカではシロハナガサウミウシがいっぱい見られました ウネリにめげず60分、がっつり楽しみました~\(^o^)/

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温25℃ 水温:15.1℃
透視度:10m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(大牛洞窟前~大牛カド~-16mアーチ根頭)

16_0406dango.jpg
 定置網に入った海藻の中から出てきた妻良産のダンゴウオ ちょっとお借りして水中で撮影しました もちろん潜水後に持ち主に返却しました(笑) でも過去に2個体、牛着岩で目撃していますのでいても不思議ではありませんね

17_0406kameki.jpg 18_0406sobakas.jpg
 大牛洞窟前でウミウシ・ダイブを再開しました まずは今回、3種類見られたオトメウミウシの次女、カメキオトメウミウシ そして久し振りのソバカスウミウシ

19_0406shiro2.jpg 20_0406koibo.jpg
 レギュラーメンバーのシロウミウシがいっぱい その近くにはやや」小振りなコイボウミウシ

24_0406kaname.jpg
 とっても可愛らしいカナメイロウミウシ ヒュプセロドーリス・クラカトアがケバいお姉さんのイメージに対してカナメイロウミウシは清純なイメージです ※あくまでも個人の見解です…(爆)

21_0406sagamiiro.jpg 31_0406arari.jpg
 カイメンに食い込んでることが多いサガミイロウミウシですがキレイなカタチで見られました そして小さな小さなノウメア・ワリアンス 可愛かったです(#^.^#)

22_0406wata1.jpg 23_0406wata2.jpg
 ワタグモウミウシでしょうか? ワタトリカイメンに付くタイプのウミウシです 隣に卵塊が見られます

25_0406iga1.jpg 26_0406nishiki.jpg
 イガの先が丸くてピンク色バージョンのイガグリウミウシ 隣には大きなニシキウミウシがいました

27_0406kaeru.jpg 32_0406benikinu.jpg 35_0406hiram.jpg
 大きなカエルアンコウとウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミ そしてサイケなデザインのヒラムシの仲間が見られました

33_0406shiroiba.jpg 28_0406kogane.jpg
 小さなシロイバラウミウシと久し振りにコガネミノウミウシが見られました

29_0406komon.jpg 30_0406komon2.jpg
 小さなコモンウミウシが2個体 レギュラーメンバーが目白押しですね

34_0406kiio.jpg 36_0406shirotae.jpg
 キレイなウミウシの仲間が2種類 キイロウミウシとシロタエイロウミウシです

37_0406okaeru.jpg 38_0406akeus.jpg
 ロッカク岩のオオモンカエルアンコウとこれから多く見られてくるアケウス クモガニの仲間です

39_0406sagiri.jpg 40_0406miamira.jpg
 今回、見られたオトメウミウシ3種類の三女、サギリオトメウミウシです すぐそばには大きなミアミラウミウシがいました それにしても不思議な色合いですね 2ダイブ目はウネリの影響が少なく60分、たっぷりウミウシ・ダイブを満喫しました~

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温25℃ 水温:15.1℃
透視度:10m 潮流:裏潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~小牛まわり~ブイ)

41_0406kope1.jpg 42_0406kope2.jpg
 ラスト3ダイブ目はウミウシ以外を中心にご紹介しました まずはうさぴょんことコペポーダ 丸印の中にいますがその他にもいっぱい付いています うさぎの耳に見える部分は卵塊だそうです

47_0406doto.jpg 43_0406bkaeru.jpg
 この時期、増えてくるドト・ラケモサ 数の子みたいですね(笑) ジュズエダカリナの根元には擬態の上手いベニカエルアンコウがいました

45_0406bisha.jpg 46_0406muchik.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたエビが2種類 ビシャモンエビとムチカラマツエビ ムチカラマツエビはペアでした

48_0406akomon.jpg 49_0406sori.jpg
 小牛洞窟の壁では美しいアカネコモンウミウシとウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミ

50_0406okaeru2.jpg 53_0406hibusa2.jpg
 すっかりロングセラーになった白っぽいオオモンカエルアンコウ そして本日、いっぱい見られたヒブサミノウミウシ

51_0406kumo1.jpg 52_0406kumo2.jpg
 A面はとっても地味なクモガタウミウシ でもB面は結構、派手なんです(笑) あ、もうレコード盤が出回っていないからA面(表)、B面(裏)といっても分かりずらいですね…(^^;)

44_0406kimi.jpg
 お気に入りのキミシグレカクレエビ 今日も見られました~ ムチカラマツエビやビシャモンエビとたいして変わらないルックスなんですがキミシグレカクレエビだけは見つけるとテンションが上がります

54_0406glass.jpg
 ラストはメダマイカリムシのオプションが付いたガラスハゼ ぱっと見でわかるくらいメダマイカリムシ(寄生虫)が成長してきました その他、画像ないのですがスイートジェリーミドリガイアヤメケボリテンロクケボリも登場 陸が暖かかったので60分×3本勝負がとっても楽しかったです いよいよ今月末から大型連休が始まります 是非、遊びにいらして下さい!! 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |