伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外洋ポイントの沖の根を潜りました\(^o^)/ 3/15雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温13℃ 水温:13.8℃
透視度:8~6m 潮流:- ウネリ:-
コース:沖の根

1_031515kaikyo.jpg
 前日より海が穏やかになりました 超、久し振りに外洋ポイントの沖の根に行ってきました アヤトリカクレエビ、キサンゴカクレエビ、クダヤギクモエビなど深場の生物に期待で胸が膨らみますね

2_0315benisan.jpg
 ところが予想以上に潮色が悪く思うように探せませんでした…(>_<) トビエイやタカベの群れが見られたのですが潮色が厳しくワイド系の画像はありません こちらはナンヨウイボヤギで見られたベニサンゴガニ

3_0315tenrok1.jpg 4_0315sero1.jpg 5_0315sero2.jpg
 ウミトサカの仲間にはバニーが見られました テンロクケボリとセロガタケボリです

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温13℃ 水温:13.7℃
透視度:8~6m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(湾内ブイ小牛裏~湾内ブイ)

6_0315sarasa.jpg 7_0315aou.jpg
 2ダイブ目は湾内小牛周辺のみです まずは定番のサラサウミウシとアオウミウシ

9_0315glass.jpg
 お気に入りのガラスハゼwithメダマイカリムシ

8_0315kope.jpg10_0315benikinu.jpg
 通称、うさぴょんことコペポーダです いっぱいいますね アカヤギの一種ではベニキヌヅツミが見られました

11_0315ayame1.jpg 13_0315ayame2.jpg
 同じくアカヤギの一種で見られたアヤメケボリ こちらもいっぱい見られました

12_0315hosoten.jpg 17_0315hinakoda.jpg
 バニーちゃん、まだ続きます(笑) ホソテンロクケボリとヒナコダマウサギ どちうらも美人さんですね

14_0315koke1.jpg 15_0315koke2.jpg
 コケギンポの仲間 あくびシーンも撮れました(^O^)

18_0315okaeru.jpg
 いつものオオモンカエルアンコウ 今日は正面顔です

16_0315aosa.jpg 19_0315moebi.jpg
 アオサハギとセクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビ

20_0315manryo.jpg 21_0315otome.jpg
 マンリョウウミウシが早くも登場しました 春ですね~ そしてオトメウミウシ 触角が片方、引っ込んでいました

22_0315namakom.jpg
 ラストはちょっぴり久し振りのナマコマルガザミ 何気に好きなんです、このコ 今度は潮色がいい時に沖の根、リベンジしたいですね~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく西風がおさまりました 3/14雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温11℃ 水温:13.8℃
透視度:8~6m 潮流:裏潮、微 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛洞窟前~大牛カド~トレジャーロック)

1_031415kaikyo.jpg
 今週に入ってから冬型の気圧配置が強まり西風CLOSEが続きましたが週末になってようやく風がおさまりました まだ波が高いので島裏エグジットには厳しいコンディションでした

2_0314aosa.jpg 5_0314kaeru.jpg
 ファーストコンタクトはアオサハギと大きなカエルアンコウです

6_0314shirayuki1.jpg 8_0314iga.jpg
 シラユキウミウシとイガグリウミウシが見られました

7_0314yubi.jpg
 久し振りのユビウミウシ このフォルムがお気に入りです

10_0314nishiki.jpg 12_0314komon.jpg
 大きなニシキウミウシと美形なコモンウミウシ

11_0314ikaeru.jpg
 ロングセラーのイロカエルアンコウ 確実に成長していますね

9_0314kiiro.jpg 14_0314shirotae.jpg
 キレイ系ウミウシのキイロウミウシとシロタエイロウミウシ 背中のハートマークが特徴的です

13_0314isokon.jpg
 ボク的には「日本一汚いイソコン」です 甲羅がすっかりフジツボに占拠されてしまいました(>_<) 早く脱皮してひと皮むけてもらいたいものですね(笑)

15_0314shirohana.jpg 16_0314shiro.jpg
 ユビノウトサカを摂食中のシロハナガサウミウシとレギュラーメンバーのシロウミウシ

17_0314kuriya.jpg
 ラストは雲見では久し振りに見たクリヤイロウミウシ しかもアオウミウシとのコラボです 田子湾内では比較的、多く見られるのですが雲見ではたまにしか見られないような気がします

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温11℃ 水温:13.8℃
透視度:8~6m 潮流:裏潮、微 ウネリ:弱
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛カド~湾内ブイ)

18_0314tatsu.jpg
 -24mアーチブイからエントリー まずはハナタツをご紹介 今日はペアで見られました

19_0314muchik.jpg 20_0314iboiso.jpg
 ムチカラマツではムチカラマツエビのペアとイボイソバナガニ

22_0314kue.jpg 23_0314okaeru.jpg
 牛着岩に向かう途中、大きなクエがホンソメワケベラのエステを受けていました そしてこちらもロングセラー、白いオオモンカエルアンコウ ここのカイメンが大のお気に入りのようです

21_0314kimi.jpg 24_0314moebi.jpg
 そしてこちらもお気に入りのキミシグレカクレエビ 雲見ではムチカラマツエビと比べると圧倒的に個体数が少ないです セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビも見られました

25_0314glass.jpg 26_0314medama.jpg
 ヤギの仲間ではいつものガラスハゼ メダマイカリムシ(寄生虫)が順調に育っていますね だいぶ目立つようになりました(^O^)

27_0314benikinu.jpg 28_0314ayame1.jpg 29_0314ayame2.jpg
 ラストはバニーをご紹介しました ベニキヌヅツミとアヤメケボリです 水面は少しバシャバシャしていましたが水中は静かでした~ C.Sasakiさん、今回もたくさんの画像を提供して下さいましてありがとうございました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花冷えの一日でしたが役者揃いの湾内 3/1田子のLOG

フィールドインプレッション

天候:雨 気温10℃ 水温:14.0℃
透視度:8~6m 潮流:- ウネリ:-
コース:弁天島

1_030115kaikyo.jpg
 朝から冷たい雨が降りしきる寒い一日になりました 海の方は穏やかな海況でした

2_0301kuriya.jpg
 深場へ直行しました ファーストコンタクトは久し振りのクリヤイロウミウシです

3_0301kudayagi.jpg
 お目当ては先だって見つけたクダヤギクモエビです いや~、よく見ると毛深いんfですね(笑) お気に入りの一品です!

4_0301kinsuji.jpg
 こちらもお気に入りのバニー、キンスジケボリです 水深があまり深くない雲見では宿主のニクイロクダヤギが少ないんですよね…(>_<)

6_0301traf.jpg 5_0301benikinu.jpg
 こちらもバニー、トラフケボリとベニキヌヅツミです

7_0301koke.jpg
 赤いコケギンポの仲間 カワイイです(#^.^#)

8_0301chairo.jpg 9_0301shirohana.jpg
 緑色の藻の上にいたチャイロミドリガイとユビノウトサカを摂食していたシロハナガサウミウシ

13_0301kuroheri.jpg10_0301aou1.jpg
 例年この時期、大量発生するクロヘリアメフラシと定番のアオウミウシ

11_0301ayame.jpg 12_0301komon.jpg
 アカヤギの一種で見られたアヤメケボリと砂の中に潜っていたコモンフグ いや~、弁天島も熱いですね~!!

フィールドインプレッション

天候:雨 気温10℃ 水温:14.0℃
透視度:8~6m 潮流:- ウネリ:-
コース:白崎(3~2番ブイ)

14_0301minok.jpg 16_0301okaeru.jpg
 2ダイブ目はリュウグウ系のウミウシを狙って白崎の3番ブイからエントリー ところが3番ブイが見当たりません 飛ばされてしまったようです でもそこはさすがはベテラン・キャプテン ドンピシャの場所にドロップしてくれました(^O^) まずはケーソンブロックでミノカサゴと幸せの黄色いオオモンカエルアンコウ

15_0301kumogata.jpg 17_0301iga.jpg
 クモガタウミウシとピンクバージョンのイガグリウミウシです

18_0301kurosuji.jpg
 そしてお目当てのクロスジリュウグウウミウシ 貫禄たっぷりです!

19_0301setoryu.jpg
 セトリュウグウウミウシも定位置でした ツツボヤの一種を摂食中でした 小さくてちょうどいいサイズです(^O^) いや~、ホントにキレイですね~!!

21_0301shiro.jpg 20_0301hatsuyuki.jpg
 さらに深場へ行きキサンゴカクレエビを探しましたが見つかりませんでした…(>_<) 過去にこのエリアで2回、見つけたことがあるので諦めずに探したいと思います 定番のシロウミウシとタカラガイの仲間でハツユキダカラ

22_0301pika1.jpg 23_0301pika2.jpg
 今日もいましたピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ ウミウシ界のアイドル的存在ですね

24_0301koika.jpg 27_0301kope.jpg
 コウイカの仲間とナマコの裏で見られたコペポーダ 卵塊を1つしか抱いていませんでしたので片耳うさぴょんでした

25_0301ibara1.jpg 26_0301ibara2.jpg
 ヒメエダミドリイシの群生地近くの被覆サンゴで見られたイバラカンザシ 英名、リトルクリスマスツリーです 田子湾内は役者揃いですね~ ダイビングサービスで振舞われる温かいスープも絶品ですよ!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。