伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウミウシライダー、アゲイン! 9/30雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温28℃ 水温:23.6℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_093014kaikyo.jpg
 台風17号をやり過ごしたと思ったら18号が出来ちゃいましたね…(>_<) でも今日はとっても穏やかなコンディションでした 昨日、見つけたウミウシライダーをじっくり観察するのが本日の目的です

2_0930isokon.jpg 3_0930kkaeru.jpg
 まずはでっかいイソコンペイトウガニと人気者のクマドリカエルアンコウ


 昨日は目印のウキからだいぶ離れていたのでいなくなっちゃうんじゃないかと思ってたらいつものお気に入りの場所に戻っていました(^o^)

4_0930kiiro.jpg 5_0930nishiki.jpg
 キイロウミウシとニシキウミウシの高校生?くらいの個体です

6_0930umiushi1.jpg
 いや~、今日もいましたウミウシライダー 乗り物のニシキウミウシが幼体、ウミウシカクレエビもちびっこという絶妙の組み合わせ ちびっこライダーがポケバイに乗っているイメージですね(^o^)


 動画で撮影してみました 乗り物と乗り手、どちらも小さいのでなかなかピントが合いません…(>_<)

7_0930kope.jpg
 久し振りのコぺポーダ 通称、うさぴょんです


 今回はグビジンイソギンチャクを宿主にしていましたがナマコなどにも付き、宿主は様々です

8_0930ikaeru1.jpg 9_0930tatsu1.jpg
 ロッカク岩ではちっこいイロカエルアンコウとハナタツが見られました


 ハナタツはウネリに耐えて頑張っていました フラフラして撮影しづらかったですが…(>_<)

10_0930hitoe.jpg 11_0930matsu.jpg
 昨日、見つけたヒトエガイはちょっぴり移動していました 岩の亀裂にはマツカサウオ 英名、パイナップルフィッシュです


 下顎に発光バクテリアを宿していて暗闇で光るというようなことをものの本で読んだ記憶がありますがボクはまだ見たことがありません メロンパンとか網タイツみたいなルックスです

12_0930sakishima.jpg 13_0930shirohana.jpg
 サキシマミノウミウシとシロハナガサウミウシも見られました 朝一番から潮流がMAXでした…(^_^;)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:23.0℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

14_0930okeru.jpg 15_0930tatsu2.jpg
 2ダイブ目は小牛の裏からエントリー 久し振りにオオモンカエルアンコウの幼魚が見られました ちょっと大きくなったかも!? そしていつものハナタツがいました


 しばらく見かけなくなっていたオオモンカエルアンコウの幼魚が帰って来ました!

16_0930kob.jpg
 久し振りにシンペイに会えました 一週間以上、ご無沙汰していたかな? とっても元気そうでした(^o^)


 お腹がよっぽど減っていたのかボクを見るなりまるでペットのようにすり寄って来て可愛かったです(^o^)

17_0930akahoshi1.jpg 19_0930benikinu.jpg
 小牛のアカホシカクレエビ(抱卵中)とベニキヌヅツミです

18_0930nokoha.jpg
 ウミウシライダーばかり取り上げていますが、こんなお気に入りも登場 ノコギリハギの幼魚です いや~、カワイイですね~(#^.^#)

20_0930umiushi2.jpg
 うぉ~、9日振りに出会えたミアミラウミウシwithウミウシカクレエビ 昨日はコイツのリクエストだったのに… あれだけ探して見つからなかったのに…(>_<)

21_0930umiushi3.jpg
 久し振りの再会… ふと見るといつの間にかペアになっていました~! いや~、ビックリ(@_@;)

22_0930ilkaeru2.jpg 23_0930tsubame.jpg
 小牛横のイロカエルアンコウ幼魚 ブイに戻る途中、ツバメウオに遭遇 潮が速くてツバメウオも泳ぐのがタイヘンそうでした(笑)


 今年のお盆くらいから牛着岩周辺にずっと居着いています!

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:23.0℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

24_0930kue.jpg
 小牛裏カドからエントリー 砂地ではクエが休息中でした ゆ~っくり近づいてからガブリ寄り!

25_0930kaikam.jpg 28_0930tenrok.jpg
 小牛横のジュズエダカリナの帽子を被ったカニ、カイカムリとウミトサカの仲間を宿主にしたテンロクケボリ

26_0930muchik.jpg 27_0930glass.jpg
 ムチカラマツの周辺も賑やかになってきました ムチカラマツエビとガラスハゼです

30_0930bkaeru.jpg 29_nishiki2.jpg
 オレンジ色のキレイなベニカエルアンコウと小牛のニシキウミウシ幼体です

33_0930traf.jpg 34_0930togari.jpg 35_0930hoshikinu.jpg
 バニー&タカラガイ トラフケボリ、トガリアヤメケボリ、ホシキヌタです

31_0930isobana.jpg 32_0930akahoshi.jpg
 イソバナカクレエビとアカホシカクレエビ どちらもマタニティーです


 アカホシカクレエビのエステ店は繁盛していて今日はオオモンハタが来店していました


 イソバナカクレエビ ひっそりとヤギの枝の中に隠れています  ダイビングとは関係ありませんが、明日は第15回静岡県市町対抗駅伝の西伊豆町代表の駅伝メンバーの選考会 脚の故障で一ヶ月まともに走れていませんがぶっつけ本番で頑張ります!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウミウシライダー、登場! 9/29雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:23.0℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_092914kaikyo.jpg
 東伊豆、南伊豆が海況不良で混雑した週末が過ぎ、静かな月曜日でした 本日はミアミラウミウシに乗ったウミウシカクレエビが是非、見たいというリクエストです 台風16号のCLOSE前の21日に目撃したのが最後です ん~、ハードル高いっす…(^_^;)

2_0929tatsu1.jpg 3_0929kaeru.jpg
 可能性を求めて小牛裏からエントリー ミアミラウミウシを探しているとハナタツとTHEカエルがいました

4_0929nagasaki.jpg 6_0929kaikam.jpg
 南方系のナガサキスズメダイとジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ

5_0929ikaeru.jpg
 そのすぐ近くのイロカエルアンコウ幼魚は定位置でした

7_0929glass.jpg 8_0929muchik.jpg
 2本生えているムチヤギではガラスハゼとムチカラマツエビ

13_0929yosogi.jpg 9_0929aosa.jpg
 カワハギ系の幼魚でおぎやはぎもとい、アオサハギとヨソギ(笑)

10_0929tenrok.jpg 11_0929hiro.jpg
 ウミトサカ仲間を宿主にしているテンロクケボリと小牛横の亀裂にいる小さなヒロウミウシ

12_0929bkaeru.jpg
 オレンジ色がキレイなベニカエルアンコウ、今日も見られました

14_0929isobana.jpg 15_0929akahoshi.jpg
 小牛前のお気に入り、イソバナカクレエビとアカホシカクレエビ どちらもマタニティーです ミアミラウミウシwithウミウシカクレエビは見つかりませんでしたがつかみはOKでしたかね???

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:23.4℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(グンカン~ロッカク岩)

16_0929kingyo.jpg 17_0929nishiki1.jpg
 2ダイブ目はウミウシカクレエビ狙いでグンカンからエントリー 過去十数年のデータの中でウミウシカクレエビを最も見つけたエリアです 根頭のキンギョハナダイとニシキウミウシの幼体

18_0929ikaeru2.jpg 19_0929tatsu2.jpg
 グンカンでウミウシカクレエビが見つからず早々にロッカク岩に移動 ここのオススメはイロカエルアンコウ幼魚とハナタツ

20_0929umiushi1.jpg
 な、な、なんと本日のその時です! ボク自身、初めてなんですがニシキウミウシの幼体に小さいウミウシカクレエビが乗っていました!! イメージとしてはちびっこがポケバイに乗っている感じです ミアミラwith~に負けないくらいのコラボだと思いませんか!?

21_0929umiushi2.jpg
 ゲストが見つけて下さいました なんて引きが強いんでしょう! 感動しまくりでした~~~~\(^o^)/

22_0929kkaeru.jpg
 あ、クマドリカエルアンコウも見られました(おまけ…笑)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:23.0℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:微
コース:牛着岩(ロッカク岩~大牛まわり~ブイ)

23_0929isokon.jpg 25_0929kaikam2.jpg
 こうなっちゃうと気持ちはウミウシライダーにアゲイン…ですよね~ ウォーミングアップにイソコンペイトウガニとカイカムリでカメラリハーサルをして頂きました

24_0929umiushi3.jpg
 そしてお目当てのウミウシライダー ん~~~、ベストマッチですね!

26_0929tsuyu.jpg 28_0929matsukasa.jpg
 大牛カドではツユベラ幼魚とマツカサウオが見られました

27_0929hitoe.jpg 30_0929sakishima.jpg
 久し振りに見たヒトエガイ てっぺんが河童のお皿みたいになってます その他、秋のイメージのサキシマミノウミウシがカヤ類に付いていました

29_0929hosoten.jpg
 ラストは牛着岩の水路前で安全停止を兼ねてホソテンロクケボリをご紹介しました ウミウシ・ライダーにハマって10余年 この時期は毎ダイブ、常に探しています(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月最後の日曜日は洞窟ダイビングを満喫! 9/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:23.4℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟)

1_092814kaikyo.jpg
 昨日はお天気が良かったものの肌寒い一日でしたが、今日は汗ばむくらい暑くなりました ウネリもだいぶ取れて海況が上向いてきました ただ本日も東伊豆、南伊豆のダイビングポイントはCLOSEのようで雲見は昨日以上に混雑しました

2_0928matsukasa.jpg 3_0928madai.jpg
 まずは-16mアーチの湾内側からエントリー 旬の生物をご紹介 亀裂にマツカサウオ、中層には大きなマダイがいました

4_0928tatsu1.jpg 5_0928tatsu2.jpg
 ロッカク岩のハナタツです ここだけで全部で何個体いるんでしょうね?

6_0928kkaeru.jpg
 人気のクマドリカエルアンコウ 本日も定位置でした(^o^)

7_0928bkaeru1.jpg
 昨日、見つけたマーブル模様のベニカエルアンコウも同じ場所にいましたよ~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:23.6℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:中
コース:牛着岩(ブイ~水路~たて穴~三角穴~ブイ)

8_0928arch1.jpg 9_0928arch2.jpg
 続いては別チームを地形ダイビングにご案内しました H型のアーチの中にはクロホシイシモチやツマグロハタンポが詰まっています

10_0928akaeso.jpg 14_0928akahata.jpg
 アカエソとアカハタです 写真はH.Otaさんにご提供いただきました ありがとうございます!

11_0928sora.jpg 12_0928box.jpg
 ソラスズメダイとハコフグです よ~く見るとソラスズメダイの目つき、悪いですね~(^_^;)

13_0928arch3.jpg
 三角穴洞窟を振り返って見た光景 とても幻想的ですね

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:23.6℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:弱
コース:牛着岩(ブイ~水路~小牛洞窟)


 ほぼ同じコース+小牛洞窟をご案内しました 画像がないのでこの日のダイビングをムービーにまとめて埋め込みます 是非、ご覧くださいませm(_ _)m 

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:23.4℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:弱
コース:牛着岩(グンカン~大牛洞窟~たて穴根頭)

15_0928nishiki.jpg 18_0928nishiki2.jpg
 ラスト4ダイブ目は全員で潜りましたニシキウミウシの幼体があちこちで見られます

16_0928ikaeru.jpg 17_0928kkaeru2.jpg
 ロッカク岩のイロカエルアンコウ幼魚と1ダイブ目でもご紹介したクマドリカエルアンコウ幼魚です

19_0928miamira.jpg
 エグジットポイントに移動中、ミアミラウミウシがいました 潮流が速かったので触覚があらぬ方向へ… 不細工顔になってしまいました(>_<) マクロ、地形、そしてプチ・ドリフトダイビングを楽しみました 今日はEXILESに遊びに来て下さいましてどうもありがとうございました またご一緒できるのを楽しみにお待ち申し上げます

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロ系フォトダイブでがっつり4本! 9/27雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温23℃ 水温:23.2℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_092714kaikyo.jpg
 秋晴れの週末、海越しの富士山がとてもキレイでした 風は少しヒンヤリしていて秋の訪れを物語っていました 大ナライで東伊豆、南伊豆のダイビングエリアが軒並CLOSEとのことです

2_0927tatsu1.jpg 6_0927akahoshi1.jpg
 朝一番は小牛の裏からエントリー ファーストコンタクトはハナタツです オオモンカエルアンコウの幼魚はここ最近見られていません(>_<) そして裏カドのアカホシカクレエビ 抱卵中です

3_0927kaikam.jpg 4_0927ikaeru.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリとイロカエルアンコウの幼魚

5_0927bkaeru.jpg
 今日はオレンジ色もキレイなベニカエルアンコウが見られました 水中は穏やかなものの風が強く沖合いはバシャバシャしていました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温23℃ 水温:22.8℃
透視度:12~10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟)

7_0927senten.jpg
 続いてはウミウシフォトグラファーSPコースで大牛洞窟を潜りました まずはセンテンイロウミウシ

8_0927hiro.jpg 9_0927iga.jpg
 小さなヒロウミウシとイガグリウミウシがいました

11_0927kiiro.jpg 10_0927gonzui.jpg
 キレイなキイロウミウシです 洞窟の出口付近では大きなゴンズイが群れていました

12_0927bkaeru2.jpg
 マーブル模様のベニカエルアンコウ 個性的なカラーリングですね(^o^) クマドリカエルアンコウは見つけられませんでした 港に戻ったら情報を集めてみます(^_^;)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温23℃ 水温:22.5℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(島裏~三角穴~ブイ)

13_0927nishiki1.jpg 14_0927komi.jpg 15_0927aou2.jpg
 本日3ダイブ目も引き続きウミウシフォトグラファーSPコースです クレバスの壁でウミウシ探しをしました ニシキウミウシの幼体(フルポンバージョン)と極小ウミウシのコミドリリュウグウウミウシ、そして定番のアオウミウシです

16_0927akaiso.jpg 17_0927sarasa.jpg
 アカイソハゼとサラサエビです 定番ですがじっくり観察すると、とてもキレイですね

19_0927mkocho.jpg 22_0927sakishima.jpg
 泳ぐウミウシのムラサキウミコチョウとボク的には秋のイメージのウミウシ、サキシマミノウミウシです

20_0927togeashi.jpg 21_0927shoujin.jpg
 岩の亀裂で見られるトゲアシガニと味噌汁にすると最高にウマいショウジンガニ

23_0927akahoshi.jpg
 小牛前カドの砂地で見られる抱卵中のアカホシカクレエビ 背中越しに卵隗が確認できます

18_0927hosoumi.jpg 24_0927okig.jpg
 ヨウジウオの仲間のホソウミヤッコとオキゴンベのちびっ子

25_0927hebig.jpg 28_0927korai.jpg
 ヘビギンポとコウライトラギスです コウライトラギスは悪い目つきをしていますね~(^_^;)

26_0927hirame.jpg 27_0927wani.jpg
 砂地では大きなヒラメ見られました\(^o^)/ ん~、縁側ですね そして近くにはユニークな顔つきのワニゴチがいました

29_0927isobana.jpg 30_0927tsubame.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているイソバナカクレエビ 抱卵中です エグジットの際、中層ではツバメウオが見られました~(^o^) 日差しがたっぷりでとてもキレイでしたよ!

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温23℃ 水温:21.4℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛裏~大牛まわり~ブイ)

31_0927nishiki2.jpg 33_0927kuma.jpg
 ラスト4ダイブ目は大牛裏からエントリー まずはニシキウミウシとクマノミ幼魚からスタート

32_0927kkaeru.jpg
 いました×2、クマドリカエルアンコウ さっきはなんで見つけられなかったんだろう!?

36_0927tatsu1.jpg 38_0927tatsu2.jpg
 ロッカク岩では白いハナタツが2個体、そしてオレンジのハナタツも見られました

37_0927ikaeru.jpg
 今、雲見で見られる一番ちっこいイロカエルアンコウの幼魚 いや~、ホントちっこくてカワイイですね(#^.^#)

35_0927wamon.jpg 39_0927nijig.jpg
 オレンジ色に縞々模様がオシャレなワモンヤドカリがいました ラストは湾内ブイの水中の浮き玉の中にいたニジギンポ 面白い構図ですね~ これからますます伊豆のダイビングシーンが盛り上がってきます 是非、ベストシーズンの雲見をご一緒しませんか?

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風16号が過ぎ、いい海になりました 9/26雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:23.4℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_092614kaikyo.jpg
 昨日、一昨日のレスキューダイバーコースは台風16号の影響で荒天の中、実施しましたが今日は一転、台風一過の穏やかな海況になりました(^o^)

2_0926aosa.jpg
 ファーストコンタクトはアオサハギのおチビちゃん いや~、かわいいですね~

4_0926akahoshi1.jpg 5_0926tsuno.jpg
 なぜかユビノウトサカを宿主にしていたアカホシカクレエビ とジュズエダカリナにしがみついていたツノガニ 過去にもウミトサカを宿主にしていたアカホシカクレエビを見たことがあります

3_0926amakusay.jpg 6_0926katakuchi.jpg
 アマクサヨウジと中層に群れていたカタクチイワシ


 シラスの成魚で丸干しにすると最高に旨いですね


 小牛裏カドではクエが3個体、砂地で休息していました 一番大きい個体にガブリ寄りしました

7_0926benikinu.jpg 13_0926tenrok.jpg
 バニー2種をご紹介 ベニキヌヅツミとテンロクケボリです

8_0926akahoshi2.jpg 12_0926kaikam.jpg
 小牛裏カドのアカホシカクレエビ(抱卵中)とジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ

9_0926ikaeru1.jpg
 小牛のイロカエルアンコウ 最初に見つけた時からほぼ同じ場所で見られます

10_0926glass.jpg 11_0926muchik.jpg
 ムチカラマツではガラスハゼとムチカラマツエビがいました

14_0926bkaeru1.jpg

15_0926isobana.jpg
 最後は抱卵中のイソバナカクレエビをご紹介してブイへ戻りました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温26℃ 水温:24.0℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛裏~ロッカク岩~ブイ)

16_0926senten.jpg 17_0926aou.jpg 18_0926nishiki.jpg
 続いては大牛の裏からエントリー まずはウミウシの仲間をご紹介 センテン、アオ、ニシキウミウシの幼体です

19_0926bkaeru2.jpg
 マーブル模様のベニカエルアンコウ とってもカワいいベニケロでした

20_0926kkaeru.jpg
 そして人気のクマドリカエルアンコウ! リクエストが多いですね~\(^o^)/ ただお陰で周辺のカイメンがダイバーにつかみ、ちぎられてボロボロです(>_<) みなさん、岩の突起や窪みを利用して観察&撮影しましょうね~(^o^)

22_0926ikaeru2.jpg
 ロッカク岩のイロカエルアンコウ幼魚 ボクが見つけた小牛の個体よりもさらに小さいです(@_@;)

23_0926tatsu1.jpg 24_0926tatsu.jpg
 このところロッカク岩でハナタツが目立ちます

25_0926tsuyu.jpg 21_0926mitsu.jpg
 南方系のツユベラ幼魚とミツボシクロスズメダイ幼魚

32_0926tenkuro.jpg 26_0926kazari.jpg
 口元は笑っているけど決して目は笑っていないテンクロスジギンポ そしてサンゴイソギンチャクにはカザリイソギンチャクエビがいました

27_0926mkocho.jpg
 初夏から夏にかけてよく見られていたムラサキウミコチョウ なんか久し振りにみた気がします

28_0926kuroheri.jpg 29_0926sakishima.jpg
 クロヘリアメフラシとサキシマミノウミウシ

30_0926matsu.jpg 31_0926madako.jpg
 亀裂にいたマツカサウオとボクの腕にくっついてなかなか離れなかったマダコ 午前中、さくさく2ダイブして午後からEFRコースをやりました レスキューダイバー修了、おめでとうございます! 来週からいよいよダイブマスターコースですね 一緒に頑張りましょう!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪天候の中、無事レスキューコース修了! 9/25土肥のLOG

フィールドインプレッション
天候:雨→晴れ 気温26℃ 水温:24.4℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:中
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_092514kaikyo.jpg 2_0925red.jpg
朝から雨、風が強く雲見は残念ながらCLOSE…(>_<) 土肥の通り崎ビーチでPADIレスキューダイバーコースを実施しました さすがは新婚カップル、息の合ったコンビネーションでシナリオを修了しました(新妻がイニシアティヴを取っていましたが…笑) レスキューダイバー認定おめでとうございます! このまま年内、インストラクター取得を目指して頑張って下さい ボクも微力ながら応援させて頂きます!

3_0925minok.jpg 11_0925kokuchi.jpg
 コースのディブリーフィング後、タンクのエアーが残っていたのでちょこっとファンダイビングをしました 海況、天候があまり良くないない中、思いのほか潮色が良くてラッキーでした(^o^) ステージの下には相変わらずクロダイが群れています まずはミノカサゴとコクチフサカサゴ

5_0925shurimp.jpg 6_0925sakura.jpg
 ムチカラマツに見慣れないエビがいました なんでしょう? どうやら抱卵中のようです 沈船にはサクラダイ、キンギョハナダイイサキの幼魚が群れていました

7_0925akaobi1.jpg 8_092514akaobi2.jpg
 沈船で見られるアカオビハナダイ いや~、いつ見てもキレイなハナダイですね 惚れ惚れします(#^.^#)

9_0925ayame1.jpg 10_0925benikinu1.jpg
 アヤメケボリとベニキヌヅツミが見られました ベニキヌヅツミは水玉バージョンです

12_0925homura.jpg 14_0925olt.jpg
 ホムラチュウコシオリエビとオルトマンワラエビ

13_0925sakishima.jpg 16_0925tenrok.jpg
 移動中のサキシマミノウミウシとウミトサカの仲間を宿主にしているテンロクケボリ

15_0925glass.jpg 18_0925dainan.jpg
 ムチヤギではガラスハゼ、砂地ではダイナンウミヘビが見られました

17_0925ginga.jpg 4_0925shima.jpg
 そして青モノも登場! なんとギンガメアジの幼魚がいました さらにシマアジの幼魚の群れ、写真は撮れませんでしたがカンパチイナダも見られました 明日はお天気&海況に恵まれそうです 台風一過の雲見のLOGにご期待下さい(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レスキューダイバーコース@THE 101 9/24土肥のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り→雨 気温24℃ 水温:23.0℃
透視度:キレイ 潮流:- ウネリ:-
コース:ダイビングプール

0924red.jpg
雨模様の肌寒い1日でしたが元気にレスキューダイバーコースの初日を行いました 年内中にインストラクターを取得するという目標の第一歩です! 一緒にがんばりましょう\(^o^)/ 台風16号は温帯低気圧になりました 明日は海洋トレーニング大丈夫そうですね 夜も知識開発(学科)を頑張りましょう!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カエル祭り、絶賛開催中! 9/22雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:23.6℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:中
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_092214kaikyo.jpg
 台風16号の足音がひたひたと近づいてきました 昨日よりウネリが少し強くなりました さてさて生物ネタには影響が出ているんでしょうか?

2_0922tatsu1.jpg 5_0922hosoumi.jpg
 小牛裏のハナタツとホソウミヤッコ オオモンカエルアンコウの幼魚は見つけられませんでした…(>_<)

3_0922benikinu.jpg 4_0922akahoshi1.jpg
 ベニキヌヅツミと抱卵中のアカホシカクレエビ テントウウミウシは昨日から失踪中?

6_0922ikaeru1.jpg
 イロカエルアンコウの幼魚はウネリに耐えて踏ん張っていました~(^o^)

7_0922kaikam1.jpg 8_0922kaikam2.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ×2

9_0922glass.jpg 10_0922muchik.jpg 11_0922glass2.jpg
 ムチカラマツの住民が増えてきましたね 今シーズンもキミシグレカクレエビが見らえるといいなぁ~

12_0922sero.jpg 20_0922hosoten.jpg 13_0922tenrok.jpg
 バニー3連発 セロガタケボリ、ホソテンロクケボリ、テンロクケボリです

14_0922umiushi.jpg
 ミアミラウミウシwithウミウシカクレエビはお出掛け中でしたが、代わりに別のウミウシカクレエビをGET いや~、カワイイですね~(#^.^#)

15_0922minok.jpg 16_0922akahosh2.jpg
 ミノカサゴの子供と抱卵中のアカホシカクレエビです

17_0922isobana.jpg
 こちらもおそらく抱卵中のイソバナカクレエビ お気に入りの一品です

18_0922kob1.jpg 19_0922kob2.jpg
 久し振りに会えたコブダイのシンペイ 週末、一体どこに行ってたんでしょうね???

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:23.8℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:中
コース:牛着岩(大牛裏~大牛まわり~ブイ)

21_0922kkaeru.jpg
 お目当ては大牛裏のクマドリカエルアンコウ この台風のウネリに耐えて週末も会えるといいなぁ~

22_0922bkaeru.jpg 24_0922tatsu2.jpg
ロッカク岩で見られたこぶ取りじいさんみたいなこぶがあるベニカエルアンコウ そして皮弁の長いハナタツがいました

25_0922ikaeru2.jpg
 ちっちゃなイロカエルアンコウ かくれんぼが上手ですね

23_0922benikinu2.jpg 27_0922tsuyu.jpg 26_0922hotate.jpg
 ベニキヌヅツミ、ツユベラの幼魚、ホタテウミヘビのノブオです ノブオにはまた週末、働いてもらう予定です(笑)

28_0922ikaeru3.jpg
 水中ですれ違ったアイダイブの金子さんに教えてもらったイロカエルアンコウ この子も可愛かったです どうもありがとうございます 今週、各地で台風の被害がありませんように…


 本日のハイライト的なムービーを作って見ました よろしかったらご覧下さい

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミアミラウミウシwithウミウシカクレエビ(#^.^#) 9/21雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温25℃ 水温:24.4℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

1_092114kaikyo.jpg
 昨日は肌寒い一日でしたが一転、秋晴れの爽やかな一日になりました でも彼方、南の海で発生した台風16号がひたひたと近づいています…(>_<)

2_0921tatsu1.jpg 3_0921okaeru.jpg
 まずは島裏からエントリーしてハナタツとオオモンカエルアンコウをご案内しました

4_0921kope.jpg 5_0921kuma.jpg
 コぺポーダ、通称うさぴょんとクマノミのちびっこです

6_0921akahoshi.jpg 7_0921miamira.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとミアミラウミウシ ウミウシカクレエビとコラボしていない単体です

8_0921umiushi.jpg
 いました~、ミアミラウミウシwithウミウシカクレエビ 主役はもちろんウミウシカクレエビですよね~\(^o^)/ ミアミラウミウシの触覚をレバーのように握って操縦しているみたいですね(笑)

9_0921ikaeru.jpg
 イロカエルアンコウの幼魚です ちっちゃくて可愛いですね~(#^.^#)

10_0921kaikam1.jpg 11_0921kaikam2.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ 2個体、見られます

12_0921muchik.jpg 13_0921glass.jpg
 ムチカラマツの住民、ムチカラマツエビとガラスハゼ 50分じっくりフォトダイブを満喫しました~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温25℃ 水温:24.4℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:中
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

14_0921nembutsu.jpg 16_0921madako.jpg
 午後に入ると台風のウネリが入ってきました(^_^;) 島裏では今シーズン、ハッチアウトしたテンジクダイ科の幼魚が群れています 岩穴には大きなマダコがいました

15_0921umiushi2.jpg
 やっぱり何度でも見たいミアミラウミウシwithウミウシカクレエビ ちょんまげになっています(笑)

17_0921nishiki.jpg 18_0921akaiso.jpg 24_0921akahata.jpg
 ニシキウミウシの幼体、アカイソハゼ、アカハタが見られました

19_0921bkaeru.jpg
 久々に鮮やかなオレンジ色のベニカエルアンコウがいました あちこち動き回っているようですね

20_0921tenrok.jpg 23_0921hosoten.jpg
 バニーです テンロクケボリとホソテンロクケボリ 外套膜がとてもキレイですね

21_0921isobana.jpg 22_0921akahoshi2.jpg
 お気に入りのイソバナカクレエビ 抱卵中のアカホシカクレエビも見られました 小牛前をメインにじっくり60分ダイブでした

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温25℃ 水温:22.8℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:中
コース:牛着岩(大牛裏~大牛まわり~ブイ)

25_0921kkaeru1.jpg 26_0921kkaeru2.jpg
 ラスト3ダイブ目は大牛裏からエントリー まずは話題のクマドリカエルアンコウ 2枚目の写真は同個体、別カットです

27_0921isokon.jpg
 大きなイソコンペイトウガニ こんなに大きいのに結構、ハズすことがあります…(>_<)

28_0921tatsu2.jpg 30_0921tatsu3.jpg
 ロッカク岩のハナタツ 白チビとオレンジが見られました

29_0921ikaeru2.jpg
 そしてこちらもロッカク岩のちびっこイロカエルアンコウ ボクが見つけた小牛の個体よりさらにちっこいです

32_0921michiyo.jpg 34_0921otohime.jpg
 ミチヨミノウミウシとオトヒメエビです

31_0921tsuyu.jpg 33_0921nampako.jpg
 南方系が増えてきましたね~ ツユベラ幼魚とミナミハコフグの赤ちゃんです 雲見もようやく盛り上がってきました ん~、せっかくいい海なのに台風の動向が心配ですねぇ…(>_<)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クマドリカエルアンコウ、登場しました~\(^o^)/ 9/20雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温21℃ 水温:23.4℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~H型のアーチ~島裏)

1_092014kaikyo.jpg
 鉛色の空 肌寒い週末になりました 台風16号が発生しましたがまだ影響は出ていません

2_0920arch1.jpg 3_0920arch2.jpg
 雲見デビューの方がご一緒でしたのでまずは洞窟ダイビングをご案内しました

4_0920mukademe.jpg 9_0920hiro.jpg
 洞窟の中で見られたキモカワ系ウミウシのムカデメリベと定番のアオウミウシ

5_0920arch3.jpg 6_0920arch4.jpg
 H型のアーチです いつ見ても幻想的ですね(^o^)

7_0920tsubame.jpg 8_0920suzume.jpg
 H型のアーチを出ると燕(ツバメウオ)と雀(スズメダイ)がいました(笑)

10_0920ikaeru.jpg 11_0920tatsu1.jpg
 小牛洞窟近くのオオモンカエルアンコウの幼魚とハナタツです あまりの人気ぶりで行列ができていました

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温21℃ 水温:22.8℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)

22_0920ohmon.jpg
 2ダイブ目は1ダイブ目のラストで見たオオモンカエルアンコウの幼魚からスタート

12_0920miamira1.jpg 13_0920umiushi.jpg
 いました、まのっちから教えてもらったミアミラウミウシwithウミウシカクレエビ! 最高のコラボレーションですね いや~、今日イチが見られました\(^o^)/ 最高~~!! まのっち、ありがと~~

14_0920akahoshi.jpg 16_0920tentou.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとかわいらしいテントウウミウシ

17_0920ikaeru.jpg
 イロカエルアンコウのおチビちゃんはほぼ定位置でした

18_0920glass.jpg
 ガラスハゼのペア なんか面白いシーンに遭遇しました(^o^)

17_0920akahoshi2.jpg 15_0920isobana.jpg
 どちらも抱卵中のアカホシカクレエビとイソバナカクレエビです 個人的な好みなんですがイソバナカクレエビ、好きなんですよね~~

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温21℃ 水温:21.2℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~-16mアーチ)

19_0920kiiro.jpg 20_0920nishiki.jpg
 ラストは昨日、見つかったクマドリカエルアンコウを見に行きました まずはキイロウミウシとニシキウミウシ

20_0920kkaeru.jpg
 いました~! クマドリカエルアンコウ 昨シーズンは雲見で1個体も見つからなかったのでホント、久し振りです やっぱカワイイなぁ~ ボクも第2、第3のクマドリカエルアンコウを見つけたいと思います

23_0920tatsu2.jpg 24_0920isokon.jpg
 ハナタツとイソコンペイトウガニ イソコンペイトウガニはいつものでっかい個体です


 ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス そしてご一緒した方々にも餌付け体験をして頂きました ユーキャンでは取得できないへびつかい検定3級を見事、合格されました(笑)

25_0920matsu.jpg 26_0920kazari.jpg
 -16mアーチの湾内側にいるマツカサウオとサンゴイソギンチャクで見られたカザリイソギンチャクエビ ブイまで戻る予定でしたが潮流がキツかったので-16mアーチの根頭でシグナルフロートをうって浮上しました

27_0920tkoke.jpg 21_0920aou.jpg
 安全停止中の根頭ではトウシマコケギンポやアオウミウシが見られました ベストシーズンの雲見を是非ご一緒しませんか?

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT