伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水温、潮色がUPしました~ 4/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.8℃
透視度:10m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_042814kaikyo.jpg
 前日ご一緒した方が大牛洞窟前でミズタマウミウシを発見! と、ゆーことでミズタマウミウシ・アゲインとばかりに勇んでやってきました 本日もお天気&凪です(^o^)

2_0428mukocho.jpg 3_0428kuroiba.jpg
 ところが昨日いた場所にミズタマウミウシはいません(^_^;) 小さなムラサキウミコチョウとオレンジ色なのになぜかクロイバラウミウシ

4_0428shiro1.jpg 18_0428shiro2.jpg
 シロウミウシいっぱい

16_0428komon2.jpg 5_0428komon1.jpg 17_0428sarasa1.jpg
 レギュラーメンバーのコモンウミウシ、サラサウミウシ もちろんアオウミウシもいっぱいいます

6_0428sori.jpg 7_0428kaimen.jpg
 大瀬崎あたりでは水深-50mくらいで見られるソリキヌヅツミも薄暗い場所が多い雲見では水深-10mそこそこで見られます そしてたまたま見つけたカイメンガニ


 砂地を移動している時は目立ちますが岩肌にくっついてじっとされるともうどこにいるかわりません!

8_0428murakumo1.jpg 9_0428murakumo2.jpg
 外套膜が美しいバニー、ムラクモキヌヅツミ

10_0428warekara.jpg
 カヤ類で見られるワレカラの仲間 なんか地球外生命体みたいですね


 ムービーだとこんなカンジです カマキリみたいな… なんなんでしょうねコイツ等(^_^;)

11_0428homura.jpg 12_0428doris.jpg
 ホムライロウミウシの幼体と名前がわからない地味~なウミウシ

13_0428hanasho.jpg 14_0428doto.jpg
 今シーズンはやたら見かけるハナショウジョウウミウシとカヤ類で定番のミレニアムマツカサウミウシ

19_0428sakurami1.jpg 20_0428sakurami2.jpg
 サクラミノウミウシもまだ見られています

21_0428mis.jpg 15_0428miyako.jpg
 ミスガイと大きなミヤコウミウシ ミスガイはこのところ連日、見られていますね 岩の窪みをチェックしてみましょう

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:17.0℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~ブイ)

22_0428hanairo.jpg 23_0428fuchibeni.jpg
 2ダイブ目は先日、コンガスリウミウシが出たたて穴入口へ ここではハナイロウミウシとフチベニイロウミウシが見られます

24_0428tatsu.jpg
 キレイなハナタツは今日も定位置でした まわりのオオパンカイメンはダイバーにつかまれてボロボロに…(>_<)

25_0428sweet.jpg 26_0428kumogani.jpg
 根頭ではソフトコーラルの中にクモガニの仲間がいました スイートジェリーミドリガイは触覚が片方欠損していますね

28_0428kisei1.jpg 29_0428kisei2.jpg
 おっ、トラウツボ よ~く見てみると寄生虫がいっぱい 結構、動きが速いんです


 眼の下に喰いついています 寄生されているトラウツボ、うっとうしそうでした…(>_<)

30_0428tenrok1.jpg 31_0428tenrok2.jpg
 定番バニーのテンロクケボリ カラーバリエーションが豊富です


クレバスではここ最近、よく見られている大きなクエが今日もホンソメワケベラのエステを受けていました

32_0428warai.jpg
 クレバスにいるお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ

33_0428sagaryu1.jpg 34_0428sagaryu2.jpg
 水路ではサガミリュウグウウミウシが2個体、観られました

35_0428daidai.jpg
 久し振りに見たダイダイウミウシ カイメンの上を移動していました

36_0428midoria.jpg 38_0428otome.jpg
 ハイミルで見られたミドリアマモウミウシとあちこちにいるオトメウミウシ

37_0428hosoten.jpg 27_0428tsumani.jpg
 キバナトサカではホソテンロクケボリとツマニケボリがいました

39_0428madako.jpg 40_0428niji.jpg
 小牛の浅場にいたマダコ 巣穴から様子を伺っています ラストは潜降ロープにいっぱいいるニジギンポ 可愛らしいですね


呼吸器管なんでしょうか? 水管の動きが面白いですね G・W後半戦、まだ余裕がありますので是非、飛び入りで遊びにいらして下さい 無制限ダイブキャンペーン、開催中です(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

50本記念ダイブをしました~\(^o^)/ 4/27雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.7℃
透視度:10~6m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

1_042714kaikyo.jpg
本日も引き続き、素晴らしいお天気&海況でした がっつりフォトダイブを満喫しました~\(^o^)/

2_0428koke1.jpg 3_0428koke2.jpg
 まずは小牛前のみ ギンポ岩のコケギンポの仲間 あくびシーンのサービスもありました(^o^)

9_0428murakumok.jpg 4_0427aya.jpg
 美しい外套膜のムラクモコダマウサギとアカヤギの一種に付くアヤメケボリ

5_0427sero.jpg 6_0427tenrok.jpg
 セロガタケボリとテンロクケボリです

7_0427komon1.jpg 8_0427kuroheri.jpg 13_0427manryo_e.jpg
 コモンウミウシとクロヘリアメフラシ、そしてマンリョウウミウシの卵です なんでマンリョウウミウシの卵ってわかるかってゆーと昨日まで産卵していました

10_0427shiroobi1.jpg 14_0427shiroobi2.jpg
 ビロードトゲトサカで見られるシロオビコダマウサギ

11_0427kobu.jpg 12_0427kawa.jpg
 コブダイとカワハギの餌やりをしました(笑)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.5℃
透視度:10~6m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~たて穴入口~-24mアーチブイ)

15_0427mis.jpg 16_0427kingyo.jpg
 -24mアーチブイの付け根にいたミスガイ 卵隗がありますね

17_0427fuchibeni.jpg 18_0427hanairo.jpg
 たて穴入口のフチベニイロウミウシとハナイロウミウシ

19_0427aomino.jpg 20_0427sakurami.jpg 21_0427hanasho.jpg
 アオミノウミウシ科の一種3、サクラミノウミウシ、そして祟り神みたいなハナショウジョウウミウシです

22_0427tatsu1.jpg 23_0427tatsu2.jpg
 ハナタツが2個体観られました どちらも大きくてキレイです!

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.4℃
透視度:10~6m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

24_0427aou1.jpg 25_0427aou2.jpg
 ラスト3ダイブ目は大牛洞窟前です 定番のアオウミウシ

26_0427musume.jpg 27_0427murakinu1.jpg
 シタビラメの仲間のムスメウシノシタと美しいバニー、ムラクモキヌヅツミ

28_0427hiram2.jpg 29_0427hiram.jpg
 ヒラムシの仲間、2種類

30_0427homura.jpg 31_0427minou.jpg 32_0427iga.jpg
 ホムライロウミウシの幼体とミノウミウシ亜目の仲間、そしてイガグリウミウシ

33_0427himeg.jpg 34_0427ichimon.jpg
 普通種ですがキレイなヒメギンポとイチモンジハゼ

35_0427shiro1.jpg 36_0427komon2.jpg 37_0427mitsui.jpg
 レギュラーメンバー3連発 シロウミウシ、コモンウミウシ、ミツイラメリウミウシ

38_0427mizutama1.jpg
 そして本日のその時です ご一緒したウミウシ好きのゲストが見つけてくれたミズタマウミウシ 今シーズンに入って2例の目撃例がありましたがようやくGETです 見つけてくれてありがとうございます 水中で何度も握手をしましたね(笑)

39_0427mkocho.jpg 40_0427kuroiba.jpg
 小さなムラサキウミコチョウと黒くないのにクロイバラウミウシ

41_042714maki1.jpg 42_042714maki2.jpg 43_042714maki3.jpg
 本日の1ダイブ目で50ダイブの記念をしました 50本、おめでとうございます! これからも素敵なLOGを重ねましょうね~ 来月も楽しみにお待ちしています(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休初日は地形&フォトダイブ&ホタテウミヘビ 4/26雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:15.9℃
透視度:10~6m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(ブイ~水路~H型のアーチ~-24mアーチブイ)

1_042614kaikyo.jpg
 連休初日は最高のお天気&海況に恵まれました 陸上ではドライスーツを着ると汗だくになるくらい暑かったです(^_^;)

2_0426arch.jpg 3_0426kimme.jpg
 H型のアーチから見た水中景観 オススメのビューポイントです そしてキンメモドキの群れ キレイですね~(^o^)

5_0426teng.jpg 6_0426kita.jpg
 -24mアーチの住民、テングダイのペアとキタマクラ キタマクラは面白い表情で撮れましたね~

4_0426gomaf.jpg 7_0426tenrok.jpg
 ゴマフビロードウミウシ、通称ゴマちゃん 名前も見た目もカワいいウミウシです -24mアーチの根頭のトゲトサカで見られたテンロクケボリ 伊豆デビューの方がご一緒だったので責任重大でしたが楽しいダイビングができましたね!

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.2℃
透視度:10~6m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

8_0426koke.jpg
 2ダイブ目はデジイチ装備のベテランダイバーさんとマンツーマンでご一緒しました と、いっても普通のガイドダイビングの域をとっくに超えているのでほぼバディ潜水みたいなものですが… と、いうことでポクも遠慮なく撮影ダイブ まずはコケギンポの仲間のあくびシーンです

9_0426ayame.jpg 12_0426ayame2.jpg
 アカヤギの一種ではアヤメケボリがいっぱい見られます

10_0426doto.jpg 11_0426komon.jpg 19_0426aou1.jpg
 レギュラーメンバーのミレニアムマツカサウミウシ、コモンウミウシ、アオウミウシ

13_0426tenroku2.jpg 14_0426sero.jpg
 ソフトコーラルでバニーをチェック テンロクケボリとセロガタケボリ

15_0426manryo.jpg
 大きなマンリョウウミウシが産卵中でした


 マンリョウウミウシが這っているシーンです 風の谷のナウシカの王蟲(おーむ)のような迫力がありますね

16_0426sero2.jpg 17_0426shiroobi.jpg
 またまたバニーです セロガタケボリとシロオビコダマウサギ ちなみにセロガタケボリのセロとは弦楽器のチェロの意です(セロ弾きのゴーシュ:宮沢賢治)

18_0426hiram.jpg 20_hiramil.jpg
 ヒラムシの仲間と擬態の名手、ヒラミルミドリガイ

21_0426warekara.jpg
 地球外生命体のようなワレカラの仲間です カヤ類や潜降ロープで見られます ライン浮上をするとほぼ間違いなくグローブにくっついてきます

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.5℃
透視度:10~6m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~大牛洞窟前)

22_0426hotate.jpg
 続いてはホタテウミヘビのノブオの餌付けパフォーマンスをご披露しました ノブオの餌付けSHOWの後は皆さん、それぞれいっぱいいるホタテウミヘビに餌付け体験をしてもらいました


 お預けが長くあまりのどSっぷりに思わず(エサを)「あげて、あげて」!」言ってしまいました(笑)

23_0426aou.jpg 24_426sakurat.jpg
 大牛洞窟前ではアオウミウシと洞窟内でいっぱい見られるスケルトンボディでほんのりピンクなサクラテンジクダイ

25_0426homura.jpg 28_0426mkocho.jpg
 小さな×2、ホムライロウミウシの幼体とこちらも小さなムラサキウミコチョウの幼体

26_0426murakumo1.jpg 27_0426murakumo2.jpg
 美しいバニー、ムラクモキヌヅツミが2個体、観られます

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:16.5℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~たて穴~-24mアーチブイ)

29_0426tora.jpg 33_0426sakurami.jpg
 ラストは-24mアーチブイからエントリーしてハナタツ・リクエスト まずはトラウツボをパチリ そしてたて穴の入口にいるサクラミノウミウシ

30_0426hanairo.jpg 31_0426fuchibeni.jpg
 ハナイロウミウシとフチベニイロウミウシは今日も定位置でした(^o^)

34_0426tatsu.jpg 35_0426kuma.jpg
 リクエストのハナタツと越冬したクマノミ オオサンゴイソギンチャクを宿主にしていてペアで見られます


 H型のアーチを抜けたクランクで大きなクエがホンソメワケベラにエステされていました~

36_0426tezuru.jpg 37_0426tezuru2.jpg
 ラストは-24mアーチの根頭でお遊びを オオパンカイメンに絡んでいたテズルモズルをはがしテズルモズルカクレエビをチェックしましたがいません と、ゆーことでウィッグみたいにして遊んじゃいました ノリのいい方々でとっても楽しいダイビングでした~\(^o^)/ 明日もガッツリ、マクロ系をエグりたいと思います!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ明日から大型連休(^o^) 4/25雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.4℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏周辺)

1_042514kaikyo.jpg
 お天気、凪とも最高でした~ あとは水温が上がって潮色がもう少し良くなってくれるのを祈るのみです!

2_0425tatsu1.jpg 3_0425tastu2.jpg
 まずはたて穴付近のハナタツ 赤い皮弁が長い方は前に見たのと違う個体です もしかして3個体いるのかな?

4_0425fuchibeni.jpg 5_0425hanairo.jpg
 こちらはたて穴のフチベニイロウミウシとハナイロウミウシ コンガスリウミウシはお出かけしてしまったようです

6_0425kimme.jpg
 キンメモドキの群れがキレイでした

7_0425dororake1.jpg 8_0425sarasa.jpg 14_0425aou1.jpg
 今が旬のドト・ラケモサ あちこちで産卵中です サラサウミウシとアオウミウシもいっぱい見られました

9_0425minoa.jpg 17_0425amef.jpg
 ミノウミウシ亜目の仲間とアメフラシ

10_0425kue1.jpg 11_0425kue2.jpg
 H型のアーチの中では大きなクエが2個体いました ここ最近、ここでクエをよく見かけます

12_0425warai1.jpg 13_0425warai2.jpg
 お気に入りのワライボヤマツカサウミウシ 個体数が増えサイズも大きくなりました

15_0425komon.jpg 16_0425koke.jpg
 コモンウミウシとコケギンポの仲間 浅い場所でよく見られます

18_0425miamira.jpg 19_0425sero.jpg
 いつものミアミラウミウシ幼体は定位置に ウミトサカの仲間にセロガタケボリがいました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前~大牛前カド)

21_0425hiram1.jpg 37_0425hiram2.jpg
 続いては大牛洞窟前からロッカク岩経由で湾内へ まずはヒラムシの仲間

22_0425shiro.jpg 23_0425aou1.jpg
 定番のシロウミウシとアオウミウシ その他、ウスイロウミウシもあちこちで見かけます

24_0425mkocho.jpg
 小さな×2、ムラサキウミコチョウ カワイイですね~(^o^)

25_0425murakumo1.jpg 26_0425murakumo2.jpg
 ムラクモキヌヅツミは2個体、見られます

27_0425angas.jpg 28_0425sori.jpg
 アンガスキヌヅツミと小さなソリキヌヅツミ 大きいのは右サイドに2つ、左サイドで1つ見られます 小さいのは三角岩です

29_0425homura.jpg
 いました~ ここ最近お気に入りのホムライロウミウシの幼体 大人になるまで追っかけられるといいなぁ~

20_0425doto1.jpg 30_0425arari.jpg
 ミレニアムマツカサウミウシとアラリウミウシです

31_0425kuroiba.jpg
 クロイバラウミウシはコケムシを摂食中でした 黒くないのになぜクロイバラ???

34_0425hibusa.jpg 36_0425sakurami.jpg
 割と多く見られるヒブサミノウミウシとサクラミノウミウシ

32_0425hanasho.jpg 38_0425aomino.jpg
 ここ最近、毎回のように見ているハナショウジョウウミウシとアオミノウミウシ科の一種3

35_0425tsuruga.jpg
 ちょっと大きめのツルガチゴミノウミウシがいました 悪そうな顔をしています エッグイーターです

39_0425akahoshi.jpg 40_0425tenrok.jpg
 シマキッカイソギンチャクを宿主にしていたアカホシカクレエビとウミトサカの仲間を宿主にしているテンロクケボリ

41_0425gomaf.jpg
 ラストは大好きなゴマフビロードウミウシをGET~~\(^o^)/ 超カワイイので明日も見られるといいなぁ~~ 2014年の雲見無制限ダイブも26日(土)からスタートしますよ~! ¥19,000-で日中、最大5ダイブまで楽しめます この機会に雲見の洞窟を満喫したりフォトダイブを楽しみましょう!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りに行ってきました~ 4/24伊豆海洋公園のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.2℃
透視度:5~3m 潮流:- ウネリ:弱
コース:一の根

1_042314kaikyo.jpg
 久し振りにI.O.Pに来ました~ 波打ち際は結構、バシャバシャしているようにも見えましたが全然、問題ないそうです お友達の城ケ島潜水の三ツ矢氏とあずーるの組長に案内してもらいました(^o^)

2_0423tatsu1.jpg 5_0423tatsu2.jpg
 まずはハナタツ 白っぽい方はお腹がパンパンでした 多分、オスですね

3_0423aou1.jpg 4_0423shirosame.jpg
 アオウミウシとワタトリカイメンの中にいたシロサメハダウミウシ

6_0423olt.jpg 8_0423tatsu3.jpg
 オルトマンワラエビと小さな赤いハナタツ このハナタツはジブンで見つけました(^o^)

7_0423sweet1.jpg 9_0423setomino.jpg
 浅場へ移動中、スイートジェリーミドリガイとセトミノウミウシがいました

10_0423yubi.jpg 12_0423manryo.jpg
 オクリダシではユビウミウシとマンリョウウミウシ

11_0423akaera.jpg 13_0423mukade.jpg
 こちらもオクリダシのアカエラミノウミウシといっぱいいたムカデミノウミウシです

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.2℃
透視度:5~3m 潮流:- ウネリ:弱
コース:一の根

14_0423traf.jpg 15_0423hiiragi.jpg
 2ダイブ目も一の根へ ヤギの仲間にトラフケボリがいました 黒い模様がつながっていなくてちょっと変わった柄でした 小さな小さなヒイラギウミウシでしょうか

18_0423shiro.jpg16_0423hiram.jpg
 シロウミウシとヒラムシの仲間

17_0423umikara.jpg
 久々に見たウミカラマツエビ 最近、見ていないので雲見でも探してみます

21_0423murasaki.jpg 22_0423sweet2.jpg
 I.O.Pのバテイラにはカイウミヒドラがいっぱい付いています これからもう少しするとムラサキミノウミウシが高確率で見られるようになるとのこと またまたスイートジェリーミドリガイがいました

19_0423bkaeru.jpg
 ザラカイメンにはベニカエルアンコウがいました ちょっと撮影しづらい場所でした…(^_^;)

20_0423kope.jpg
 ラストはコぺポーダ 通称うさぴょんです 耳みたいに見える部分は卵隗だそうです たしかにぴょんぴょん移動していました いや~、I.O.P楽しかったです! ナイスガイド、ありがとう~~(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEWカメラをGETしたゲストとウミウシ・フォトダイブ 4/22雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.2℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_042214kaikyo.jpg
 天気予報はイマイチでしたが予報に反しいいお天気に恵まれました 海況も穏やかで絶好のダイビング日和 60分×3本勝負でがっつりフォトダイブを満喫してきました

2_0422shiro.jpg 3_0422aou1.jpg
 まずは大牛洞窟前 本日のゲストはNEWカメラデビューだったのでまずはレギュラーメンバーでウォーミングアップ

4_0422osero1.jpg 6_0422osero3.jpg
 三角岩ではオセロウミウシがいっぱい見られます(^o^)
 
7_0422doris.jpg
 先週末、ご一緒したゲストが見つけたホムライロウミウシの幼体 成体は数年前に一度だけこのエリアで見たことがありますが幼体は初めてです ゲストが行きつけの沖縄の小野さんからアドバイスを頂きました~


 まったく動かないウミウシですが取りあえず見つけ方の参考になるように動画をUPしておきます

8_0422iga1.jpg 9_0422iga2.jpg
 イガグリウミウシはいっぱい

10_0422doris2.jpg 11_0422hiram1.jpg
 このウミウシ、なんだろう!? 結構、お好みです ヒラムシの仲間も見られました

12_0422tsuruga.jpg 13_0422hanasho.jpg
 エッグイーターは今日も同じスダレカヤにいました 狙っていたハナショウジョウウミウシは海冒主のまのっちに教えてもらいました


 ハナショウジョウウミウシ=祟り神動画はこちら

13_0422sori1.jpg 14_0422sori2.jpg
 ここからバニー・フラッシュ まずはソリキヌヅツミ

15_0422murakumo1.jpg 16_0422murakumo2.jpg
 続いてムラクモキヌヅツミ

17_0422angas.jpg
 ラストはちょっと珍しいかな~ アンガスキヌヅツミ

18_0422mkocho.jpg
 出始めのちっこいムラサキウミコチョウもいました

19_0422murasaki.jpg 20_0422doto1.jpg
 カイウミヒドラを食すムラサキミノウミウシ どっぷりウミウシダイブを満喫しました~\(^o^)/

フィールドインプレッション
フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.3℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(島裏~クレバス~島裏)

21_0422kue.jpg
 2ダイブ目はH型のアーチのいきなりでっかいモロコに遭遇 圧巻の迫力でした

22_0422doro2.jpg 23_0422warai.jpg
 ミレニアムマツカサウミウシの交接&産卵シーンとお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ

25_0422tatsu1.jpg 26_0422tatsu.jpg
 たて穴過ぎのコーナーではハナタツが2個体、見られました


 ムービーで撮ってみました(^o^)

24_0422otome.jpg 27_0422sweet1.jpg
 定番のオトメウミウシとスイートジェリーミドリガイ

28_0422sakurami.jpg 29_0422amef.jpg
 旬のサクラミノウミウシとアメフラシ

30_0422tenrok1.jpg 32_0422sero.jpg
 根頭ではバニーも見られます テンロクケボリとセロガタケボリ

31_0422matsuba.jpg 31b_0422matsuba.jpg
 マツバギンポが巣穴から顔を出していました お笑い芸人のタカ&トシのトシに似ていませんか~(爆)

33_0422miamira.jpg
 いつものミアミラウミウシの幼体も定位置でした 最初に見つけた時から比べると3倍くらい大きくなりました~

フィールドインプレッション
フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.3℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(たて穴~大牛洞窟前)

34_0422kongasuri.jpg
 アクアティークの糸井さんからコンガスリウミウシの情報を頂きました 昨シーズンは見ていないのでホント、久し振りに見られました

35_0422hibusa.jpg 36_0422shirayuki.jpg 37_0422hiro.jpg
 大牛洞窟前でまずはヒブサミノウミウシ、シラユキウミウシ、ヒロウミウシ

38_0422nishiki.jpg 39_0422usuiro.jpg 45_0422ryumon.jpg
 続いてニシキウミウシ幼体、ウスイロウミウシ、リュウモンイロウミウシ

40_0422aomino.jpg
 お気に入りのアオミノウミウシ科の一種3が見られました~\(^o^)/

41_0422sgaryu1.jpg 42_0422komi.jpg 43_0422sagaryu2.jpg
 リュウグウ系もバッチリ サガミリュウグウウミウシとコミドリリュウグウウミウシです

44_0422fujita.jpg
 ラストは前から見たかったフジタウミウシ属の仲間です フォルムが素晴らしいですね~~~~~~(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミズタマウミウシ登場! 4/20雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温13℃ 水温:15.9℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前~島裏)

1_042014kaikyo.jpg
 お天気は今ひとつスッキリしませんっでしたが引き続き凪です 前日より潮がタルみ潮色も少し良くなりました


 ファーストコンタクトはコレ、ハナショウジョウウミウシ スタジオジブリのもののけ姫に出てくる祟り神みたいなウミウシです 背中を刺激するとまず背面突起を伸ばし威嚇 さらに刺激を続けると茶色い体液を大量に放出します あ~、恐ろしや(>_<) おっことぬし様、祟り神になんかならないでっ! サンの叫びが聞こえてきそうです(笑)

2_0420osero1.jpg 3_0420osero2.jpg
 いっぱいいるオセロウミウシ 御饅頭みたいでカワイイです 柔らかそうに見えて実は硬いんですけどね…(←なんで知ってるの!?)

4_0420iga1.jpg 18_0420otome.jpg
 イガグリウミウシとオトメウミウシ

5_0420sarasa1.jpg 11_0420sarasa2.jpg
 サラサウミウシもいっぱい見られます

6_0420musume.jpg
 小さなシタビラメの仲間、ムスメウシノシタ 薄暗い砂を被った岩や洞窟内の砂地の水底で見られます

7_0420tsuruga.jpg 8_0420doto.jpg
 昨日、見つけたエッグイーター 今日も同じスダレカヤにいました ミレニアムマツカサウミウシも産卵していました

12_0420sori1.jpg
 深場のバニー、ソリキヌヅツミ 2個体、確認しています

13_0420murakumo1.jpg 14_0420murakumo2.jpg
 ムラクモキヌヅツミも2個体、見られます 外套膜が本当にキレイ!

15_0420mkocho.jpg
 一昨日、見つけたムラサキウミコチョウ まだ出始めでサイズが小さいですね これから増えてくるでしょう

16_0420sakurami.jpg 17_0420aou1.jpg 19_0420komon1.jpg
 サクラミノウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ レギュラーメンバーですね

20_0420miamira.jpg
 ラストはミアミラウミウシの幼体 昨日とは向きを変えて後ろ向きになっていました(>_<) お目当てのハナショウジョウウミウシの動画が撮れて良かったです ビデオライトをつけてもっと長尺で撮りたいな~

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(島裏~小牛~湾内ブイ)

21_0420tatsu.jpg
 2ダイブ目は小牛まわりから湾内ブイへ まずはたて穴過ぎたカドのキレイなハナタツ

22_0420ayame1.jpg 23_0420ayame2.jpg
 アカヤギの一種ではアヤメケボリがいっぱい イソバナカクレエビ、探したんだけど今日は見つからず…

24_0420marutama.jpg 25_0420mgokaku.jpg
 ウミトサカの仲間を宿主にしているマルタマオウギガニ ムラサキウニにはムラサキゴカクガニがいました

26_0420shiro1.jpg 27_0420manryo.jpg31_0420tatsunami.jpg
 シロウミウシ、マンリョウウミウシ、タツナミガイ

28_0420hiramil2.jpg 30_0420hiramil2.jpg
 この時期、ハイミルをチェックすると高確率でヒラミルミドリガイが見られます

29_0420shiroobi1.jpg 36_0420shiroobi2.jpg
 ビロードトゲトサカの中には外套膜の模様がとても美しいシロオビコダマウサギ 今のところ2個体キープしています

32_0420tenrok1.jpg 33_0420tenrok2.jpg
 テンロクケボリはそこらじゅうで見られます

34_0420kope1.jpg 35_0420kope2.jpg
 ここにいたのか~ ナマコwithコぺポーダ ナマコが移動するので2ヶ月ぶりの再会です 通称、うさぴょん 耳に見える部分は卵隗です 寄生虫好きの方にオススメの一品です 他店情報ですが本日、ミズタマウミウシが目撃されたそうです 雲見ではあんまり見られないウミウシの仲間なので是非、見たいところですね~ 情報収集しておきます! さて、もうすぐゴールデンウィークです 前半、後半ともまだ余裕がありますので駆け込み予約、大歓迎です\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40種類以上のウミウシが見られました(^o^) 4/19雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前、左サイド)

1_041914kaikyo.jpg
 あいにくの雨模様でしたが穏やかなコンディションでした 潮色が少~し落ちてしまいましたね(^_^;) 本日はウミウシ・ファンの方々とがっつり60分×3本勝負です!

2_0419aou1.jpg 3_0419aou2.jpg
 ファーストコンタクトは伊豆の定番、アオウミウシ 基本ですね(^o^)

4_0419koke1.jpg 16_0419hiram2.jpg
 コケギンポの仲間とヒラムシの仲間

5_0419setominio.jpg 8_0419usuiro.jpg
 キレイなセトミノウミウシ 大きかったです そして小さな×2、ウスイロウミウシ

6_0419hanasho1.jpg 7_0419hanasho2.jpg
 ジブリ作品のもののけ姫に登場する祟り神みたいなハナショウジョウウミウシ ここ最近、ハマってます(笑)

9_0419osero1.jpg 10_0419osero2.jpg
 オセロウミウシ、今シーズンもいっぱい見られます

11_0419unknown.jpg
 うぉぉぉぉ~、なんだコイツっ! カイメンそっくりなドーリス科の仲間ですね こーゆーの大好物です 超カワイイっすね\(^o^)/

12_0419iga1.jpg 13_0419iga2.jpg
 イガグリウミウシがいっぱいいます もうちょっとイガの先っぽがピンク色だとカワいいんですが…
14_0419koganemi.jpg 20_0419sakurami.jpg
 たまに見かけるコガネミノウミウシとしょっちゅう見かけるサクラミノウミウシ

15_0419sarasa1.jpg 17_0419shiro1.jpg 19_0419shirayuki1.jpg
 レギュラーメンバーをご紹介 サラサウミウシ、シロウミウシ、シラユキウミウシ

25_0419sagamiko.jpg 18_0419shiroiba1.jpg
 ちょっと大きなサガミコネコウミウシ シロイバラウミウシもちらほら

21_0419hibusa1.jpg 22_0419hibusa2.jpg 23_0419hibusa3.jpg
 とにかく目に付いたヒブサミノウミウシ 初めて見た時はあんなに感動したのに…

24_0419tsurugachi.jpg 24a_0419doto.jpg
 スダレカヤにウミウシの卵隗が よ~く見るとエッグイーターのツルガチゴミノウミウシがいるじゃありませんか 同じカヤ上に産卵中のミレニアムマツカサウミウシがいました この卵もきっと食べられちゃうんでしょうね(^_^;)

26_0419senhime1.jpg
 今シーズン、お初のセンヒメウミウシ 個人的にこれ系のウミウシのフォルムがお気に入りです

27_0419akaera.jpg 28_0419minoamoku.jpg
 アカエラミノウミウシとよく似ているミノウミウシ亜目の仲間

29_0419murakumo1.jpg 30_0419murakumo2.jpg
 外套膜の模様が美しいムラクモキヌヅツミ 2個体、登場!

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.1℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(島裏~クレバス~島裏)

31_0419tenrok1.jpg
 根頭のウミトサカの仲間にテンロクケボリがちょこんと乗っていました

32_0419otome1.jpg 39_0419hiram1.jpg
 オトメウミウシとヒラムシの仲間

33_0419matsukasa1.jpg 34_0419matsukasa2.jpg
 フクロノリの上を移動していた小さなウミウシ よく見るとどちらもTHEマツカサウミウシ

35_0419shiroiba2.jpg 37_0419hiro1.jpg
 ここでもたくさん見られたシロイバラウミウシとヒロウミウシ

36_0419setomido.jpg 38_0419hiramil.jpg
 ゴクラクミドリガイの仲間でセトミドリガイとなぜかミル類から離れ移動中のヒラミルミドリガイ

40_0419komon1.jpg 41_0419komon2.jpg
 コモンウミウシがいっぱい 普通種ですが大好きなウミウシです

43_0419ebisu.jpg
 おぉ~、超久し振りのエビスウミウシ 二次鰓の後ろの白い突起が特徴的です

42_0419futasuji.jpg 44_0419mis.jpg
 フタスジミノウミウシと貝持ち系のミスガイも見られました

45_0419miamira.jpg
 最初に見つけた時より3倍くらいのサイズに成長したミアミラウミウシ と、いってもまだ小さいですけどね

46_0419warai.jpg 47_0419koganema.jpg
 クレバスではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ と産卵中のコガネマツカサウミウシ

48_0419kuroheri.jpg 49_0419amef.jpg
 再び根頭で安全停止中に見られたクロヘリアメフラシとアメフラシ どっちもカップルでラブラブでした(笑)

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温14℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛洞窟前 右サイド)

50_0419komon3.jpg 59_0419nishiki.jpg
 ラスト3ダイブ目は「1ダイブ目で回りきれなかった大牛洞窟前の右サイド まずはコモンウミウシとニシキウミウシの幼体 フタイロバージョンです

51_0419mokuzu.jpg 56_0419koika1.jpg
 洞窟入口付近で見られたモクズショイとコウイカの仲間

52_0419sori1.jpg 53_0419sori2.jpg
 深場のバニーも暗がりの多い雲見では水深-10mそこそこで見られます

54_0419senhime2.jpg 65_0419kuroiba.jpg
 またまたセンヒメウミウシをGET サイズはまだまだ小さいです 久し振りのクロイバラウミウシ オレンジ色なのになぜか名前はクロイバラ

55_0419koke2.jpg
 三角岩で見られたコケギンポの仲間

57_0419caramel1.jpg 58_0419caramel2.jpg
 キャラメルウミウシもまだ出始めですね サイズが小さいですね

61_0419akomon.jpg
 キレイなアカネコモンウミウシ 食事中でした

60_0419komi.jpg 64_0419hiiragi.jpg
 よ~く育ったコミドリリュウグウウミウシ そしてコチラは久し振りのヒイラギウミウシ

63_0419gomaf.jpg
 出ました、ゴマちゃんことゴマフビロードウミウシ いつ見てもカワいいウミウシですね 60分×3本、がっつりウミウシダイブを楽しんできました~\(^o^)/ 4/26(土)から雲見無制限ダイブがスタートします 是非、皆さんお誘いあわせの上こぞってご参加下さいね~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春爛漫 GWの予定はお決まりですか? 4/17雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.9℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛洞窟前~-24mアーチブイ)

1_041714kaikyo.jpg
お天気、海況に恵まれました~ 潮色もまずまずです(^o^)

2_0417hanayaka.jpg 8_0417mis.jpg
 ファーストコンタクトはハナヤカケボリとミスガイ どちらも美しい貝ですね~

3_0417kaikam.jpg 6_0417akahoshi.jpg
 ジュズエダカリナを被ったカイカムリとシマキッカイソギンチャクを宿主にしているアカホシカクレエビ

4_0417komon.jpg 9_0417shirayuki1.jpg
 定番ウミウシのコモンウミウシとシラユキウミウシ

5_0417hiramil.jpg 7_0417kuroheri.jpg
 地味系のヒラミルミドリガイとクロヘリアメフラシ マニアには堪りませんね(笑)

10_0417osero1.jpg 11_0417osero2.jpg 13_0417osero3.jpg
 今シーズンも大発生! オセロウミウシです

12_0417ashibuto.jpg
 擬態の名手、アシブトイトアシガニ フローダイビングのライトを当てれば簡単に見つかるんですが…

14_0417runxina.jpg 15_0417sweet.jpg 16_0417sakuram.jpg
 久し振りのルンキナウミウシと定番のスイートジェリーミドリガイ、そしてサクラミノウミウシがいました~

17_0417mkocho.jpg 19_0417koto.jpg
今シーズンお初のムラサキウミコチョウ 夏のイメージのウミウシです ギザギザバージョンのコトヒメウミウシもいました ウミウシの仲間を中心にエグって60分のダイブが終了しました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:16.2℃
透視度:10~8m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(島裏~クレバス~水路~湾内ブイ)

18_0417sarasa.jpg 20_0417hiro.jpg
 島裏からエントリーして浅根へ まずはサラサウミウシとヒロウミウシです

21_0417miamira.jpg
 初めて見つけた時と比べると3倍以上に成長したミアミラウミウシ それでもまだちびっ子でダイバーから喜ばれます

23_0417koke1.jpg 31_0417koke2.jpg
 コケギンポの仲間のあくびシーン、2連発 リクエストして頂ければ何度でもあくびされます(笑)

24_0417komon2.jpg 26_0417otome.jpg
 定番のコモンウミウシとオトメウミウシ

27_0417midoria.jpg 29_0417shirohana.jpg
 小さなミドリアマモウミウシとシロハナガサウミウシがいました

32_0417tastunami.jpg 28_0417ayame.jpg
 大きなアメフラシの仲間、タツナミガイとアカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリ

33_0417shirayuki2.jpg 36_0417shirayuki3.jpg
 シラユキウミウシはいっぱい見られました

30_0417shiroobi1.jpg 35_0417shiroobi2.jpg
 外套膜が美しいシロオビコダマウサギも2個体、押さえています

22_0417hosoten.jpg 34_0417tenrok.jpg
 ラストはバニー、2連発 コイツら本当にキレイですね~ ウミウシもいいけどバニーもなかなもんですね~(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮色抜群! いい海になりました~\(^o^)/ 4/8雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:14.4℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前~-24mアーチブイ)

1_040814kaikyo.jpg
引き続きいいお天気です 昨日より暖かくなりました(^o^) ウネリも気持ちおさまってきたような…

2_0408eel.jpg
 まずは大牛洞窟の中からウツボをパチリ サクラテンジクダイ、いっぱいいました~

3_0408osero.jpg 5_0408iga1.jpg
 オセロウミウシとイガグリウミウシです

4_0408sarasa.jpg 6_0408shirayuki.jpg 7_0408aou.jpg
 レギュラーメンバーはザクザク見られます サラサウミウシ、シラユキウミウシ、アオウミウシですね

8_0408niji.jpg
 ニジギンポ、カワイイですね~

9_0408sori.jpg 10_0408murakumo.jpg
 バニーもいますね~ ソリキヌヅツミと外套膜が美しいムラクモキヌヅツミ

11_0408bob.jpg
 昨日、前田さんが見つけてくれたボブサンウミウシ、場所をちょっと移動したトコにいました いつものツマヨウジでマークしておきました(^o^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:14.4℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチ~クレバス~湾内ブイ)

12_0408iwashi.jpg
 潜降中に小魚の群れがキラキラ光ってとってもキレイでした イワシの仲間でしょうか?

13_0408mitsui1.jpg 14_0408kotohime.jpg
 ミツイラメリウミウシとコトヒメウミウシのギザギザバージョン

15_0408otome.jpg 16_0408hiro.jpg
 いっぱいいるオトメウミウシとヒロウミウシ

17_0408doto.jpg
 お気に入りのワライボヤマツカサウミウシ も増えてきましたね~

18_0408usuiro.jpg 19_0408akaera.jpg 20_0408midoria.jpg
 クレバスから水路にかけて見られたウスイロウミウシ、アカエラミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ

21_0408tsumani.jpg 24_0408tenrok.jpg
 バニーも続々、登場 ツマニケボリとテンロクケボリです

22_0408hanayaka1.jpg 23_0408hanayaka2.jpg
 擬態の名手、ハナヤカケボリ 離れて見るとこんなカンジ もうどこにいるのかわかりません(^_^;)

25_0408mis.jpg
 ラストは水路前で見たミスガイ 貝持ち系、やっぱいいっすね~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。