伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖合いからさらにいい潮が入ってきました 8/13雲見のLOG

天候:晴れ 気温32℃ 水温:25.6℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

1_081313kaikyo.jpg
 今日も日本列島は太平洋高気圧に覆われ暑い一日でした こーゆー日は海遊びに限りますね~ 昨年、ウチでダイバーデビューした高校生 一年振りのダイブということで小牛前でのんびりリフレッシュ

2_0813diver.jpg 3_0813koke.jpg
 潮色抜群です ダイバーのシルエットがくっきり 今日のファーストコンタクトはギンポ岩のアライソコケギンポ

4_0813tsuyu.jpg
 いつものツユベラの幼魚 この辺りをフラフラしていますね~

5_0813ishi.jpg
 ブイ下のイシダイの赤ちゃんとニジギンポ この時期は船待ちの間のブイ下も楽しいですね そろそろツムブリの幼魚なんかも付きそうですね

天候:晴れ 気温32℃ 水温:26.2℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(島前~水路~クレバス~-24mアーチ~たて穴)

6_0813arch1.jpg 7_0813arch2.jpg
 2ダイブ目は地形ダイブをご案内しました H型のアーチの左右の水中景観 おや、知り合いの女性インストラクターがいました 何やらこちらに向かってやっています

8_0813komanechi.jpg
 コマネチ! ジキルさ~ん(仮名)、お年頃がバレますよ~(爆)

9_0813traf.jpg 10_0813akaeso.jpg
 トラフケボリとアカエソのペア アカエソのペアは人と人が支え合って「人」になるみたいな あれ~っ!?「人」じゃなくて「入」だった(^_^;)

11_0813arch3.jpg
 -24mアーチ ここまで潮がいいとアーチの向こう側もクッキリ

12_0813teng.jpg 13_0813ishi2.jpg
 -24mアーチの住民、テングダイのペアとイシダイ老成魚、通称クチグロ

14_0813muchik.jpg 15_0813bisha.jpg
 マクロ系もご紹介 ムチカラマツエビとビシャモンエビ

16_0813tatsu.jpg 17_0813akahoshi.jpg
 いつものお腹が大きいハナタツとこちらも抱卵中のアカホシカクレエビ

18_0813matsuba.jpg
 たて穴を抜け根頭へ マツバギンポがこちらに向かってニッコリ笑っているようですね(*´∀`*)

19_0813kingyo.jpg
 1ダイブ目より青くて温かい潮が入ってきました 安全停止中、中層にビゼンクラゲがプカプカ漂っていました

天候:晴れ 気温32℃ 水温:27.1℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

20_0813namakon.jpg 21_0813hosoten.jpg
 午後のダイブとの間が空いていたのでちょっとそこまでネタ探し 小さなナマコマルガザミとホソテンロクケボリ

22_0813isobana.jpg 23_0813isokon1.jpg
 イソコンペイトウガニやイソバナカクレエビも見られました

天候:晴れ 気温32℃ 水温:27.7℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(三角岩~4番洞窟)

24_0813sankyo1.jpg 26_0813sankyo2.jpg
 ドンピシャのタイミングで三競を潜りました まずは2番洞窟から

25_0813caramel.jpg 27_0813nishiki.jpg
 マクロ系も充実しています キャラメルウミウシとニシキウミウシ ニシキウミウシにウミウシカクレエビが付いてくれると最高のコラボなんですがね~

28_0813okaeru.jpg
 いつもの幸福の黄色いカエルアンコウ(オオモンカエルアンコウ) いつもと違うカイメンに移動していました 貫禄たっぷりですね

29_0813isokon2.jpg 30_0813ise.jpg
 コイツもいつものイソコンペイトウガニ 3個体持ってる在庫のうちこのコが一番キレイかな~ 3番洞窟内ではイセエビやサクラテンジクダイが見られました

31_0813sankyo3.jpg 32_0813sankyo4.jpg
 光と影のコントラストをお楽しみください

33_0813sankyo5.jpg 34_0813sankyo6.jpg
 幻想的な光景ですね 是非、この景色を見に遊びにいらして下さい!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるで南国リゾート? 青くて温かな海でした~ 8/12雲見のLOG

天候:晴れ 気温32℃ 水温:29.2℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:赤井浜
1_081213kaikyo.jpg
 午後からのんびりスタートで体験ダイビングをしました お天気、凪ともバッチリです

2_0812diver.jpg
 海の中はいかがでしたか? とってもキレイで魚たちがかわいかったですね~ 是非、Cカード取得コースでお待ちしています どうもありがとうございました~(^○^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ところ変われば品変わる! 8/11黄金崎のLOG

天候:晴れ 気温35℃ 水温:24.1℃
透視度:12~8m 潮流:なし ウネリ:なし
ポイント/コース:ビーチ

1_081113kaikyo.jpg
 久し振りの黄金崎ビーチです 今日は海冒主まのっちのお手伝いです

2_0811diver.jpg 3_0811doto.jpg
 エントリーするとこんなカンジ 水面の水温は30℃近くあり潮色抜群です! ヒレナガネジリンボウを見たあとニシキフウライウオ探しです するとミレニアムマツカサウミウシがウジャウジャいました

4_0801nshikif.jpg
 いました、ニシキフウライウオ! 今シーズンお初です(^O^)

5_0811isobana.jpg 8_0811benikinu.jpg
 ヤギをチェックするとでっかいイソバナカクレエビがいました ベニキヌヅツミもワラワラ ヤギの間には小さなアオサハギの赤ちゃんがいました

6_0811neji.jpg
 わぉ、ネジリンボウ! コトブキテッポウエビと共生していました かなりダイバー慣れしていますね

7_0811traf.jpg 10_0811ayame.jpg
 ヤギの群生地ではバニーのヤギがいっぱい トラフケボリとアヤメケボリ この岩にハナタツが3個体いるそうです

9_0811tatsu.jpg
 いました、いました~ 赤、白、黄色の3個体でした

11_0811tosaka.jpg
 帰りはユビノウトサカでウズラカクレモエビを探しましたが出てきたのはトサカガザミばかりでした(>_<)

天候:晴れ 気温31℃ 水温:25.1℃
透視度:10m 潮流:なし ウネリ:微
ポイント/コース:ビーチ

12_0811hoshi.jpg 13_0811sora.jpg
 続いてはガイドロープとケーソンブロック沿いに進みました エントリーエリアのホシギンポ カワいいですね~ ソラスズメダイもドアップで(^O^)

14_0811kamisori.jpg
 ガイドロープ近くにカミソリウオのペアがいました ペアだと単体より得した気がしますね(笑)

15_0811hatatate.jpg 16_0811asia.jpg
 水中の七夕飾りや水中ブイにはハタタテダイの幼魚がいました そして極小サイズのアジアコショウダイの赤ちゃん 先だって雲見で見ましたがここにもいましたか

17_0811itoko.jpg
 海藻の間に紛れていたタツノイトコ 擬態がウマ過ぎですね(^_^;)

18_0811sukashi.jpg 19_0811tensu.jpg
 砂地のあちこちにスカシカシパンがいます 裏をチェックするとスカシカシパンヤドリニナがいました テンスが2個体 すでに大人でした 雲見にもテンスの成魚がいますね

20_0811mijin.jpg
 いました~!ミジンベニハゼ 水深が浅くてDECOの心配がないので粘れますよ

21_0811uzura.jpg
 そして帰り際のガイドロープ沿いのユビノウトサカにいたウズラカクレモエビ いや~、カワいい!!早く雲見でも見つけないと(^_^;)

22_0811zoumushi.jpg
 エグジット後、松の木にたかっていたゾウムシ 久し振りにみたなあ~ 皆さん、今日はどうもおつかれさまでした 今度、一緒に飲みましょう(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイド&地形リクエスト 8/10雲見のLOG

天候:晴れ 気温33℃ 水温:23.5℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(湾内ブイ~水路~H型のアーチ~-24mアーチ~たて穴~三角穴~湾内ブイ)

1_081013kaikyo.jpg
 今日も暑い一日になります お天気、海況ともばっちりです! 本日、ワイド&地形リクエストです

2_0810tsumani.jpg
 とはいえ、小ネタもご紹介します まずはツマニケボリ キレイなバニーです

3_0810arch1.jpg 4_0810arch2.jpg
 H型のアーチの右サイドと左サイド

5_0810teng.jpg
 -24mアーチのテングダイはペアで見られました

6_0810muchik.jpg 7_0810bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているムチカラマツエビとビシャモンエビ

8_0810tatsu.jpg
 抱卵中のハナタツです

9_0810akahoshi.jpg 14_0810zou.jpg
 こちらも抱卵中のクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ そして大きな×2、ゾウアメフラシ

10_0810arch3.jpg
 三角穴下の洞窟です 潮色がいいので最高のビューポイントですね!

11_0810kamisori.jpg 13_0810isokon1.jpg
 小牛前ではいつものカミソリウオとイソコンペイトウガニ

12_0810tsuyu.jpg
 そしてこいつもいつものツユベラの幼魚です 最後は湾内ブイでエグジットしました

天候:晴れ 気温33℃ 水温:24.0℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-24mアーチ~モロコ根~グンカン)

15_0810diver.jpg
 2ダイブ目は-24mアーチからエントリーしてモロコ根経由でグンカンへ 見てください、この透明度っ!

16_0810kago.jpg 18_0810isaki.jpg
 -24mアーチではカゴカキダイとイサキの群れが見られました

17_0810madai.jpg
 ここ最近、モロコ根では20枚以上の大きなマダイの群れが見られます

20_0810akaeso.jpg
 アカエソのペア なんか仲睦まじかったので

19_0810murakoda.jpg 21_0810moebi.jpg
 グンカンではマクロ系もご紹介しました 外套膜が美しいムラクモコダマウサギとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビです 温かい潮ですね~ヽ(^0^)ノ

天候:晴れ 気温33℃ 水温:28.8℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

22_0810isobana.jpg
 3ダイブ目は生物ネタ探しで潜りました まずはいつものイソバナカクレエビ

23_0810shiroobi.jpg 27_0810sero.jpg
 今日もバニーがいっぱい シロオビコダマウサギとセロガタケボリです

24_0810madako.jpg 26_080ohmonhata.jpg
 マダコがこちらの様子をうかがっていました そしてオオモンハタはホンソメワケベラのエステを受けています

25_0810bkaeru.jpg
 ちっこいベニカエルアンコウ、発見! カワイかった~

28_0810box.jpg
 いつものミナミハコフグyg 一度、見つけてしまえばしばらく同じ場所で見られます

29_0810musume.jpg 30_0810glass.jpg
 ムスメウシノシタとガラスハゼもいました

天候:晴れ 気温33℃ 水温:24.5℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(1番洞窟~5番洞窟)

31_0810arch4.jpg 32_0810arch5.jpg
 午後になると太陽の角度が三競3番洞窟のエアードームのトップライトにバッチリ合います! 三角岩からエントリーして5番洞窟までフルコースでご案内しました

33_0810caramel.jpg 34_0810okibeni.jpg
 もちろん生物もはさみこみます キャラメルウミウシとオキナワベニハゼ

35_0810ohmon.jpg
 幸せの黄色いカエルアンコウ(オオモンカエルアンコウ)

36_0810isokon2.jpg
 三競のイソコンペイトウガニ サイズは中くらいですが3個体、持っている在庫の中で一番の美品です

37_0810arch6.jpg 38_080arch6.jpg
 3番洞窟と4番洞窟の水中景観 狙い通り光の差し込みはバッチリでした(^O^)

39_0810tsuno.jpg 40_0810senten.jpg
 ツノダシとセンテンイロウミウシも見られました 5番洞窟をご案内してラストは尾鷲の石で造った漁礁まで足を伸ばしてシグナルフロートをうってエグジットしました ワイド&地形、そしてちょいちょいマクロも堪能しました~ヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの冒険 ちびっこ体験ダイビング 8/9雲見のLOG

天候:晴れ 気温33℃ 水温:24.6℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:赤井浜

1_080913kaikyo.jpg
 夏真っ盛り! 引き続き最高のコンディションです(^O^)

2_0809dsd.jpg
 赤井浜でちびっこ体験ダイビング とっても楽しかったので2ダイブしちゃいました 露天風呂も温かくて気持ちよかったね!

3_0809sora.jpg 4_0809eal.jpg
 青いお魚はソラスズメダイっていいます ウツボがいてビックリしたね 怖い顔してるけど案外、臆病なんだよ

5_0809sun.jpg
 水底に寝そべって太陽を見たね キラキラしてとってもキレイだったね いい夏休みの思い出になったね~!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロ&地形リクエストでした 8/8雲見のLOG

天候:晴れ 気温31℃ 水温:23.7℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

1_080813kaikyo.jpg
 昨日で雲見無制限ダイブが終了しました 今日から通常営業です 引き続き素晴らしいコンディションです~(^O^)

2_0808koke.jpg 3_0808isobana.jpg
 まずはマクロ系リクエストで小牛前でのんびりダイブ ファーストコンタクトはアライソコケギンポ そしてイソバナカクレエビ

4_0808isokon1.jpg
 いつものでっかいイソコンペイトウガニも見られました

5_0808wani.jpg 6_0808satsuma.jpg
 久し振りのワニゴチと貫禄たっぷりのサツマカサゴです

7_0808shiroobi.jpg 9_0808kingyo.jpg
 外套膜が美しいバニー、シロオビコダマウサギ ソフトコーラルが背景のキンギョハナダイ 潮色がいいので絵になりますね~

8_0808box.jpg
 いつものミナミハコフグの赤ちゃん こっちを見ています(^_^)

10_0808tsuyu.jpg
 ツユベラの赤ちゃんもカワイイですね~(*´`)

11_0808tenrok.jpg 13_0808sero.jpg
 バニーをご紹介 テンロクケボリとセロガタケボリ セロは弦楽器のチェロのことだそうです

12_0808kamisori.jpg
 クロミルに擬態しているカミソリウオ エリア内をフラフラしています

14_0808tosaka.jpg 15_0808sunairo.jpg
 ウズラカクレモエビ狙いでユビノウトサカをチェックしましたが見つかるのはトサカガザミばかり… ここのところよく見られるスナイロクラゲ なんでも日本海で見られるクラゲらしいです

天候:晴れ 気温31℃ 水温:24.6℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

16_0808akahitode.jpg 17_0808aou.jpg
 午後の三競の光のシャワーを狙ってしばし休憩 その間にウミウシカクレエビ探しで潜ってきました アカヒトデがボロボロになっていたのでもしやフリソデエビ?とチェックするとアカヒトデヤドリニナでした(^_^;) なんだか久し振り?のアオウミウシ(笑)

18_0808izuhime.jpg 19_0808hosoumi.jpg
 最近、ちょいちょい見かけるイズヒメエイ そして雲見ではよく見かけるヨウジウオの仲間、ホソウミヤッコ

天候:晴れ 気温31℃ 水温:24.6℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(三角岩~5番洞窟)

20_0808okibeni.jpg 21_0808ohmon.jpg
 三競で地形ダイブをしました その前にマクロ系をご紹介 オキナワベニハゼと幸せの黄色いカエルアンコウ(オオモンカエルアンコウ)

22_0808isokon2.jpg 23_0808traf.jpg
 三競のキレイなイソコンペイトウガニとトラフケボリ

24_0808sankyo1.jpg 25_0808sankyo2.jpg
 ここから地形、地形、地形~~~

26_0808sankyo3.jpg 27_0808sankyo4.jpg
 いや~~、幻想的な水中景観ですね 是非×2、地形リクエストもお待ちしています~~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマドリのバトルをリングサイドで観戦 8/7雲見のLOG

天候:晴れ 気温33℃ 水温:26.3℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

1_080713kaikyo.jpg
 8月の雲見無制限ダイブ最終日 最終日を締めくくるにふさわしいお天気、海況に恵まれました じっくりフォトダイブ・リクエストです

2_0807koke.jpg 4_0807shiroobi.jpg 5_0807ayame.jpg
 まずはギンポ岩のアライソコケギンポで練習しました 外套膜が美しいウミウサギの仲間、シロオビコダマウサギとヤギ類で見られるアヤメケボリ

6_0807kamisori.jpg 7_0807niji.jpg
 小牛前のクロミルに付いているカミソリウオと安全停止バーのニジギンポ のんびりじっくりフォトの練習をしましたね

天候:晴れ 気温33℃ 水温:23.8℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~トレジャーロック)

8_0807akahoshi.jpg 9_0807hotate.jpg
 2ダイブ目もフォトダイブ・リクエストです まずはアカホシカクレエビとホタテウミヘビ

10_0807namakom.jpg 13_0807moebi.jpg
 リクエストして頂いたナマコマルガザミとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビです

11_0807itoko.jpg
 タツノイトコは2個体 面白い顔をしていますね(^O^)

12_0807hitoe.jpg 14_0807komachi.jpg
 大きなヒトエガイ こう見えてウミウシの仲間です ハナウミシダにはコマチコシオリエビがいました その他、コペポーダなどなど

天候:晴れ 気温33℃ 水温:23.1℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(シークレットポイント)

15_0807tenrok.jpg 18_0807furieri.jpg
 ウミウシ狙いで潜りました 今現在、大牛洞窟前より密度が濃いです ウミトサカの仲間を宿主にするバニー、テンロクケボリとフリエリイボウミウシ

16_0807sagami.jpg 17_0807noumea.jpg
 サガミイロウミウシとノウメア・ワリアンスがいました その他、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシなどが見られました

19_0807sakata1.jpg
 砂地をちょっと散策すると… サカタザメいっぱい!

20_0807sakata2.jpg 21_0807sakata3.jpg
 一ヶ所にかたまっていました

22_0807sakata4.jpg 23_0807sakata5.jpg
 なんと合計5個体 ちょっと前までオオ根の浅場に乗っこんでいましたが水温の上昇に伴い、やや深場に移動したのでしょうか?

24_0807nishiki.jpg 25_0807hosoten.jpg
 キレイなニシキウミウシの幼体とホソテンロクケボリ

26_0807yama.jpg
 ヤマドリのバトルが見られました 浮上時間ギリギリまでリングサイドで観戦しましたが時間内には決着がつかず…

天候:晴れ 気温33℃ 水温:26.0℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(2番洞窟~4番洞窟)

27_0807caramel.jpg 28_0807mokuzu.jpg
 ラスト4ダイブ目は洞窟リクエストで三競をご案内しました 2番洞窟のキャラメルウミウシとモクズショイ

30_0807o_kaeru.jpg 31_0807traf.jpg
 幸福の黄色いカエルアンコウ(オオモンカエルアンコウ)とトラフケボリ

32_0807isokon.jpg
 今日もいましたお気に入りのイソコンペイトウガニ

33_0807sankyo1.jpg 34_0807sankyo2.jpg
 洞窟内に差し込む光が幻想的ですね~ 三競、最高! 是非×2、リクエストをお待ちしていま~すヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三競はカエルアンコウ┏(゚Д゚)┓いっぱい! 8/6雲見のLOG

天候:曇り 気温30℃ 水温:26.4℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛洞窟~湾内ブイ)

1_080613kaikyo.jpg
 8月の雲見無制限ダイブ6日目 本日もがっつり5ダイブしてきましたよ~(^_^)

2_0806ise.jpg 3_0806glass.jpg
 小牛まわりを潜りました 洞窟内で見られたイセエビと裏カドのガラスハゼ

4_0806namakom.jpg 5_0806isokon.jpg
 アカオニナマコを宿主にしていたナマコマルガザミは2個体 いつもの大きなイソコンペイトウガニもいました

8_0806tsuyu.jpg 9_0806kamisori.jpg
 南の海から来たツユベラの幼魚とカミソリウオです

7_0806ishidai.jpg
 ブイ下のイシダイ カワイイですね~ 人懐っこいです

天候:曇り 気温30℃ 水温:24.8℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:黒崎(浅根~先端洞窟)

17_0806benikinu.jpg 18_0806egg.jpg
 黒崎の浅根に群生するアカヤギを宿主にしているベニキヌヅツミとその卵塊

19_0806kimme.jpg
 アーチのキンメモドキはヤバイっ! H型のアーチを抜けたところにいたキンメモドキはすっかり影を潜めましたがこちらは健在です

20_0806moebi.jpg 21_0806kope.jpg
 グビジンイソギンチャクではセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビとコペポーダ、通称うさぴょん

22_0806sori.jpg 23_0806benisan.jpg
 先端洞窟ではソリキヌヅツミが見られます 深場のバニーですが洞窟など暗がりが多いからでしょうか? 水深-10m近辺で見かけます ナンヨウイボヤギにはベニサンゴガニがいました

24_0806kurosaki.jpg
 今年、産まれたネンブツダイ?の幼魚の群れ 海の青さに映えますね~

天候:曇り 気温30℃ 水温:26.2℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(湾内ブイ~水路~-24mアーチ)

11_0806arch1.jpg 12_0806arch2.jpg
 H型のアーチの右と左 ここはビューポイントです

13_0806muchik.jpg 14_0806bisha.jpg
 ムチカラマツエビとビシャモンエビ 共にムチカラマツを宿主にしていますがムチカラマツエビはテナガエビ科、ビシャモンエビはタラバエビ科と全然、違います…

15_0806tatsu.jpg
 抱卵中のハナタツ お腹がだいぶ目立つようになりましたね ハッチアウトはいつでしょう!?

10_0806tsumani.jpg 16_0806tenrok.jpg
 ブイ下のツマニケボリとテンロクケボリ どちらも美しいバニーです

天候:曇り 気温30℃ 水温:24.1℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(大牛洞窟~ショートカット~湾内)

25_0806bisha.jpg 26_0806sakurat.jpg
 久し振りの?大牛洞窟 今回の狙いはサクラテンジクダイです まずはビシャモンエビからご案内して洞窟へ 口内保育中のオスが目に付きますね

27_0806iga.jpg 28_0806senten.jpg
 今度じっくりウミウシ探しをしたいですねえ…(^_^;) イガグリウミウシとセンテンイロウミウシ

29_0806kaikam.jpg
 いつもの黄色いカイカムリはなぜが体色と違う帽子(ジュズエダカリナ)を被っています

31_0806asia.jpg
 今シーズンお初のアジアコショウダイの赤ちゃん いや~、小さかった~(*_*)

30_0806sero.jpg 32_0806hosoten.jpg
 セロガタケボリとホソテンロクケボリ ウミトサカやヤギ類を丹念に探せばたくさん見られるでしょう

33_0806hitoe.jpg 34_0806tkoke.jpg
 このところよく見かけるヒトエガイ こう見えてもウミウシの仲間です そして根頭で安全停止中にいつも遊んでしまうトウシマコケギンポ

天候:曇り 気温30℃ 水温:26.1℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(2番洞窟~4番洞窟)

35_0806sankyo1.jpg
 ラスト5ダイブ目は洞窟&マクロ系ダイブです まずは2番洞窟ののぞき窓

36_0806caramel.jpg 38_0806traf.jpg
 大きなキャラメルウミウシと黄色と黒の縞模様、トラフケボリ

37_0806o_kaeru.jpg
 いつものオオモンカエルアンコウは健在でした~
 

39_0806bkaeru1.jpg 40_0806bkaeru2.jpg
 本日はプラス・ベニカエルアンコウのペアも見られました 三競のここだけでカエルアンコウの仲間が3個体も見られましたよ~~~ヽ(^0^)ノ その後、3番洞窟と4番洞窟を堪能しました~~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイドな雲見も満喫しました(笑) 8/5雲見のLOG

天候:晴れ 気温31℃ 水温:23.9℃
透視度:15~10m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(グンカン~モロコ根~-24mアーチ)

1_080513kaikyo.jpg
 本日もベタ凪です~~ 雲見無制限ダイブで今日もがっつり5ダイブしてきました~~ヽ(^0^)ノ

2_805isaki.jpg 3_0805izuhime.jpg
 まずはグンカン根頭でイサキの群れ そして砂地では大きな×2、イズヒメエイ(@_@;)

4_0805madai.jpg
 モロコ根では大きなマダイが20枚以上の大きな群れを形成していました 圧巻のシーンでした(^O^)

5_0805muchik.jpg 6_0806bisha.jpg
 -24mアーチではムチカラマツエビとビシャモンエビ

7_0805tatsu.jpg
 最後はいつものハナタツをチェック✔ お腹が大きくなってきましたね~

天候:晴れ 気温31℃ 水温:25.7℃
透視度:15~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(2番洞窟~5番洞窟)

25_0805caramel.jpg 24_0805niji.jpg
 続いては三競で洞窟&マクロ系ダイブ キャラメルウミウシとニジギンポ

23_0805o_kaeru.jpg
 幸福の黄色いカエルアンコウ┏(゚Д゚)┓(オオモンカエルアンコウ)

22_0805isokon2.jpg
 そしてお気に入りのイソコンペイトウガニも見られました 洞窟内の光の差し込みは朝よりも午後の方が圧倒的にキレイですね

天候:晴れ 気温31℃ 水温:24.2℃
透視度:15~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

8_0805all.jpg
 なんとサプライズです ダイビングサービスはまゆの元ダイビングスタッフのあやちゃんとなっちゃんとご一緒させて頂きました~ ひゃ~、懐かしい顔ぶれですね~(^O^)

9_0806koke.jpg 10_0805shiroobi.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポと外套膜が美しいシロオビコダマウサギ

11_0805box.jpg 12_0805michiyo.jpg
 ミナミハコフグの赤ちゃんとミチヨミノウミウシがいました

13_0805tsuyu.jpg
 ツユベラの赤ちゃん カワイイですね~ フラフラしていましたがしばらくいてくれるといいなぁ~

天候:晴れ 気温31℃ 水温:25.9℃
透視度:15~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟前)

14_0805akahoshi.jpg 15_0805namakom.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとリクエストを頂いたナマコマルガザミ

16_0805matsu.jpg 18_0805tsumani.jpg 19_0805hitoe.jpg
 成魚になるちょっと前のマツカサウオととてもキレイなバニー、ツマニケボリ そしてでっかいウミウシの仲間、ヒトエガイです

17_0805isokon.jpg
 いつものイソコンペイトウガニも見られました~ ホント、擬態がウマ過ぎですね

天候:晴れ 気温31℃ 水温:27.1℃
透視度:15~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(5番洞窟~1番洞窟)

21_0805sankyo1.jpg 20_0805sarasa.jpg
 ラストは三競に差し込む光のカーテン、スポットライトなど幻想的な光景を満喫しました サラサウミウシは3番洞窟の壁で見られました 今日もお腹いっぱいのダイブでした~~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アドバンスコース修了おめでとうございます! 8/4雲見のLOG

天候:晴れ 気温30℃ 水温:24.0℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(-24mアーチまわり)

1_080413kaikyo.jpg
 引き続き凪です PADIアドベンチャーインプログラム(アドヴァンスコース)とファンダイブで本日もがっつり5ダイブしてきました~

2_0804tastu.jpg 3_0804bisha.jpg 4_0804teng.jpg
 ディープ講習を-24mアーチ付近で実施しました 計算問題や深度計の比較、色彩の吸収などの課題を終えたあとはファンダイブ ハナタツ、ビシャモンエビ、テングダイなどが見られました

5_0804kingyo.jpg 6_0804tenrok.jpg
 根頭のキンギョハナダイの群れがキレイでしたね~ トゲトサカにはテンロクケボリもいましたね

天候:晴れ 気温30℃ 水温:25.9℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:オオ根(砂地)

 アドバンスの水中ナビゲーションでオオ根を潜りました バディシステムばっちり コンパスも使いこなしていましたね! アドヴァンスコース修了おめでとうございます!

天候:晴れ 気温30℃ 水温:26.9℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(2番洞窟~4番洞窟)

7_0804sankyo1.jpg 8_0804sankyo2.jpg
 アドバンスチームも講習後、オプションで地形ダイブを楽しみました 洞窟に差し込む光がとてもキレイでしたね~ヽ(^0^)ノ

9_0804isokon.jpg 10_0804o_kaeru.jpg
 生物の方はというとイソコンペイトウガニとオオモンカエルアンコウが見られましたね

11_0804aow.jpg
 いい仲間同士で楽しく潜れましたね! またご一緒出できるのを楽しみにしていますよ~~

天候:晴れ 気温30℃ 水温:25.9℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~トレジャーロック)

12_0804akahoshi.jpg 15_0804matsu.jpg
 ナマコマルガザミ・リクエスト?で-16mアーチからエントリーしました まずはアカホシカクレエビとマツカサウオをご紹介しました

14_0804kitsune.jpg
 お、南方系のキツネベラの幼魚です 今シーズンお初ですね!

16_0804tsumani.jpg 18_0804hitoe.jpg
 水玉模様がカワいいツマニケボリと大きなウミウシ、ヒトエガイのペア 交接中です

17_0804misaki.jpg 19_0804moebi.jpg 13_0804namakom.jpg
 カモノハシのような顔のミサキウバウオとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ そしてようやくいました、リクエストのナマコマルガザミ じっくりフォトダイブを楽しみましたね

天候:晴れ 気温32℃ 水温:27.1℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(5番洞窟~3番洞窟)

20_0804sarasa.jpg 21_0804mebaru.jpg
 ラスト5ダイブ目は再び三競で地形ダイブを楽しみましたo(^o^)o 3番洞窟で見た大きなサラサウミウシとメバル

22_0804sakurat.jpg
 真っ暗な洞窟内ではサクラテンジクダイが見られます

23_0804b_kaeru.jpg 25_0804b_kaeru2.jpg 24_0804o_kaeru2.jpg
 カエルアンコウ3個体 ベニカエルアンコウのペア?といつものオオモンカエルアンコウ

27_0804sujio2.jpg 26_0804sujio1.jpg
 洞窟を出るとスジオテンジクダイのペがいました 以前はキンセンイシモチのドット型とか伊豆型と呼ばれていましたが新称はスジオテンジクダイになりましたね 今日もお腹いっぱい潜りました~~ヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。