伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒潮祭り、スタート! 7/31雲見のLOG

天候:晴れ 気温31℃ 水温:25.1℃
透視度:10m 潮流:なし ウネリ:微
コース:牛着岩(島前~H型のアーチ~-24mアーチ~たて穴~三角穴~湾内ブイ)

1_0731kaikyo.jpg
 7月最終日も穏やかなコンディションでした~ ついに来ました、黒潮祭りっ! 青い潮が入ってぬくぬくです(^O^)

2_0731hosoten.jpg
 水路のキバナトサカにいたホソテンロクケボリ ここにいてくれると実にありがたい(^_^)

3_0731arch1.jpg 4_0731arch2.jpg
 潮色がグ~ンとUPしたのでアーチの水中景観がキレイですね~~

5_0731kimme.jpg
 キンメモドキの群れはダウンサイジング?していました 虎視眈々とハナミノカサゴが狙っています

6_0731bisha.jpg 7_0731iboiso.jpg
 -24mアーチではビシャモンエビやイボイソバナガニ、テングダイ、ハナタツが見られました~

8_0731moebi.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ あちこちで見られるようになりました

8a_0731usuiro.jpg 9_0731ryumon.jpg
 ウミウシもちょっと舐めました ウスイロウミウシとリュウモンイロウミウシ 地形をメインにご案内しました~(^O^)

天候:晴れ 気温31℃ 水温:26.1℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛前~湾内ブイ)

10_0731tsuyu.jpg
 2ダイブ目は生物探しです 最近、見つけたツユベラの幼魚 とっこくてカワイイですね~

13_0731isobana.jpg 11_0731ayame.jpg
 ヤギ類にはイソバナカクレエビやアヤメケボリがいました

12_0731isokon1.jpg
 小牛のイソコンペイトウガニ でっかいです!

14_0731box.jpg 15_0731hanakin.jpg
 ミナミハコフグやハナキンチャクフグなど南方系のカワいいフグの仲間がいましたよ~~

天候:晴れ 気温30℃ 水温:26.2℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:微
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟)

16_0731akahoshi.jpg 18_0731isokon.jpg
 -16mアーチからエントリーして砂地へ向かう途中、最近見つけたアカホシカクレエビをチェック✔ チョウチョウウオがクリーニングされていました ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスの後は大牛のイソコンペイトウガニをご紹介

17_0731itoko.jpg
 大きなタツノイトコはいつもの場所に

19_0731kaikam.jpg 20_0731senten.jpg
 ヤマブキウミウシは見つけられませんでしたがカイカムリやウミウシの仲間をいろいろ見てラストは大牛洞窟凪いでサクラテンジクダイのマウスブリーディングシーンを観察しました 明日から8月無制限ダイブスタートです ガッツリ潜りますよ~~ヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの思い出!ちびっこ体験ダイビング 7/28土肥のLOG

天候:晴れ 気温31℃ プールの水温:31.4℃
透視度:キレイ 潮流:- ウネリ:-
コース:土肥THE101ダイビングプール


 8/1~9/30の期間、ジュニアの体験ダイビングがとってもお得! 通常、¥12,000-のところ期間中、¥8,000-でご提供します 詳しくはコチラ バナーをクリックして下さい

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南方系が増えて彩りが豊かo(^▽^)o 7/27雲見のLOG

天候:晴れ 気温30℃ 水温:22.5℃
透視度:5~3m 潮流:なし ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛前~H型のアーチ~三角穴~湾内ブイ)

1_072713kaikyo.jpg
 本日もベタ凪です 海冒主まのっちのお手伝いをさせて頂きました~♪

2_0727usuiro.jpg 3_0727shirayuki.jpg
 クレバスでちょいちょいウミウシご紹介 ウスイロウミウシとシラユキウミウシ

4_0727arch1.jpg 5_0727kimme.jpg
 H型のアーチを抜けると… いつものキンメモドキ ここだけで充分、楽しめます(^O^)

6_0727michiyo.jpg
 そして再び地形ダイブ カヤ類に付いていたのはミチヨミノウミウシ ん~、キレイっ!

7_0727arch2.jpg 8_0727arch3.jpg
 潮色は今イチですが、洞窟の中から見る光景は幻想的ですね~

9_0727mm.jpg
 エグジット後、まのっちにボクのカチューシャを付けてもらいました なんだか土星とか木星みたいっ!(笑) さすがは宇宙一のガイドさん(๑≧౪≦)てへぺろ

天候:晴れ 気温30℃ 水温:21.6℃
透視度:5~3m 潮流:なし ウネリ:微
コース:三競(2番~4番洞窟)

10_0727sankyo1.jpg
 続いては三競で地形を堪能しました まずは2番洞窟の上の入口

11_0727caramel.jpg 12_0727traf.jpg 13_0727ohmon.jpg
 マクロ系も充実しています! 大きなキャラメルウミウシは2個体いました ヤギ類にはトラフケボリ そして幸せの黄色いオオモンカエルアンコウ┏(゚Д゚)┓

14_0727isokon1.jpg 15_0727clear.jpg
 以前、見つけたイソコンペイトウガニを久し振りにチェック✔ お~、まだいてくれましたぁヽ(^0^)ノ でっかいクリアクリーナーシュリンプも定位置に フローダイブでとってもキレイに発光するエビです

16_0727sankyo2.jpg 17_0727sankyo3.jpg
 3番~4番洞窟の水中景観

18_0726sankyo4.jpg
 いや~、絵になりますね 地形派には堪りませんぇ(^_^)

天候:晴れ 気温30℃ 水温:20.1℃
透視度:5~3m 潮流:なし ウネリ:微
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟前)

19_0727hotate.jpg 20_0727marutama.jpg
 ペットのホタテウミヘビのノブオ いつものように餌付けパフォーマンスをしたのですが連日、食べさせすぎてすっかり食傷気味のようです(>_<) ウミトサカの仲間にはマルタマオウギガニがいました 丸っこくてカワいいんですがトサカにとっては穴を開けられてきっといい迷惑でしょう

21_0727namakom.jpg 23_0727kaikam.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ ちょっとしたコツでカンタンに見つけられるようになります ジュズエダカリナの帽子を被った黄色いカイカムリ コイツもカワいいですね お気に入りです

22_0727isokon2.jpg
 いつものでっかいイソコンペイトウガニ 抱卵中なのかな?

24_0727nishiki1.jpg 25_0727yama.jpg
 大きなニシキウミウシ(フルポンバージョン成体)は2個体 コイツにウミウシカクレエビが乗ってくれてればなぁ~ そしてすっかり定着した様子のヤマブキウミウシ このコースではボクのイチ押しのネタです!

26_0727tatsu.jpg 27_0727senten.jpg
 汚い、いやいや擬態がウマいハナタツといっぱいいるセンテンイロウミウシ

28_0727suzume_egg.jpg
 スズメダイの卵です 赤ちゃんの眼がわかりますか? もうすぐハッチアウトですね♪

29_0727bisha.jpg
 小さなビシャモンエビ コイツもなかなかの擬態上手です

天候:晴れ 気温30℃ 水温:20.8℃
透視度:5~3m 潮流:なし ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛前)

30_0727tsuyu.jpg
 ラスト4ダイブ目はネタの確認で潜りました 昨日、見つけたツユベラのちびっこ とってもシャイですぐに海藻の裏に隠れてしまうのでそ~っとアプローチしてね

31_0727nishiki2.jpg 34_0727kingyo.jpg
 ニシキウミウシの幼体(フタイロバージョン)となぜか着底していたキンギョハナダイ

32_0727isokon3.jpg
 小牛のでっかいイソコンペイトウガニも同じトゲトサカにいました コイツも抱卵中でしょうか!?

33_0727isobana.jpg 36_0727kouwan.jpg
 Lサイズのイソバナカクレエビ 腰を曲げている様子が体操選手っぽいですね 昨日、見つけたコウワンテグリは岩の隙間の奥の方にいました ん~、撮影には厳しいか…(>_<)

35_0727hanayaka.jpg
 キレイなハナヤカケボリもいつものトコロに 擬態がウマ過ぎて見つけるのがタイヘンなんですが一度、見つけてしまえば結構、長く見られますよ

37_0727umiushi.jpg
 そしてジャジャーン! 大好物のウミウシカクレエビ 今日も見られました~~ヽ(^0^)ノ 柏島でもDECO出してながらガン見していました(笑) これ一匹でご飯がおかわりできるくらい好物です(爆)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コウワンテグリ登場!南方系キタ――(゚∀゚)――!! 7/26雲見のLOG

天候:晴れ 気温30℃ 水温:20.8℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

1_072613kaikyo.jpg
 本日も穏やかなコンディションでした~ 週末前の金曜日はダイバーもさほど多くないのでのんびりしていました

2_0726koke1.jpg 3_0726koke2.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ ギンポ岩にオキゴンベが一匹いるんですが、コケギンポに餌付けをしたばっかりにクセになってダイバーが来ると寄ってきます(笑)

4_0726isobana.jpg 8_0726mokuzu.jpg
 Lサイズのいつものイソバナカクレエビ 通年、見られる普通種ですがボクのツボです モクズショイは穴から出したら元に戻せばず~っと見られますよ(^O^)

5_0726benikinu1.jpg 6_0726ayame.jpg
 バニーのヤギにはドット柄のベニキヌヅツミとアヤメケボリがいました

7_0726ryumon.jpg 9_0726nishiki1.jpg
 リュウモンイロウミウシとニシキウミウシの幼体 キレイなウミウシはいいですね~~

10_0726hanayaka.jpg 11_0726togari.jpg
 擬態が上手すぎて見つけるのがちょっとだけタイヘンなハナヤカケボリといっぱいいるトガリアヤメケボリ 湾内ブイでエグジットしました~

天候:晴れ 気温30℃ 水温:21.4℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟まで行けず…)

12_0726akahoshi.jpg 15_0726maru.jpg
 最近、見つけた抱卵中のアカホシカクレエビ 雲見では珍しいスナイソギンチャクが出ていました チェックすると大きなマルガザミがいました ハサミが片方ありませんでした


 ペットのホタテウミヘビのノブオ 今日は指を噛まれました(笑)

13_0726hirame.jpg 16_0726matsukasa.jpg
 大きなヒラメといつものマツカサウオのちびっこ

14_0726itoko.jpg
 タツノイトコはなんとなくお腹が大きいように見えます 子育て中でしょうか?

17_0726isokon.jpg 18_0726tenrok1.jpg
 柏島サイズに近い大きなイソコンペイトウガニとテンロクケボリのペア 擬態が上手いので丹念に探しましょう

19_0726kaikam.jpg
 いつものカイカムリはいつもの場所にいました(^_^)

20_0726nishiki2.jpg 21_0724yamabuki.jpg
 大きなニシキウミウシと話題のヤマブキウミウシ 近くてハナタツも見られます ヤマブキウミウシはどうやら食いに入って定着したようですね~ 45分のさわやかダイブでした~

天候:晴れ 気温30℃ 水温:20.7℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:なし
コース:牛着岩(島裏~小牛まわり~湾内ブイ)

22_0726setoiro.jpg 23_0726benikinu2.jpg
 島裏からエントリーして小牛まわりです ジブンではなかなか見つけられない大好物のセトミノウミウシ ベニキヌヅツミはいっぱいいました

24_0726kimme.jpg
 キンメモドキの群れ 相変わらずスゴイですね~ ここだけでご飯がおかわりできそうです(爆)

25_0726tenrok2.jpg 27_0726traf.jpg 26_0726glass.jpg
 小牛周辺で見られたバニー、テンロクケボリのペア、トラフケボリ、そしてムチカラマツでいつものガラスハゼを見ました

28_0726kouwan.jpg
 ついにその時です! でたぁ~、コウワンテグリ(((o(*゚▽゚*)o))) 2シーズン振りに見ました! マジでカワいいっすね~~

29_0726tsuyu.jpg
 ツユベラの極小個体 カワイこちゃん達が雲見にもやってきましたね~o(^▽^)o

30_0726umiushi.jpg
 1ダイブ目で見つけられなかったウミウシカクレエビ 探しまくりました(笑) 宿主をあまり遠出させずに長く見られるコツがあります ファンダイブでお見えになった時にブリーフィングでお教えしますね!(笑)


 ムービーだとこんなカンジで~~~す 超カワいい~~(๑≧౪≦)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体験&ファンのファミリーダイブ! 7/23雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温31℃ 水温:21.3℃
透視度:8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟前)

1_0723kaikyo.jpg
 お天気、海況ともバッチリ 夏真っ盛りです! お客様の到着時間が10:30とのんびりスタートでしたので朝イチで1本、潜ってきました(^O^)

3_0723hotate.jpg 2_0723itoko.jpg
 まずはこのところずっと餌付けを続けているホタテウミヘビのノブオ そしてコイツもず~っと定着しています、大きなタツノイトコ

4_0723sero.jpg 8_0723isokon.jpg
 トゲトサカをチェックするとセロガタケボリといつものイソコンペイトウガニ 抱卵中でしょうか?

5_0723matsukasa.jpg 9_0723kuroana.jpg
 マツカサウオの子供と大きなクロアナゴが見られます

6_0723kob.jpg
 コイツも餌付け中のコブダイ、シンペー だいぶ慣れてきました 手から餌を食べてくれる日もそう遠くないかもしれません

7_0723akahoshi.jpg 11_0723kaikam.jpg
 最近、見つけた抱卵中のアカホシカクレエビといつものカイカムリ ジュズエダカリナを被っているのに体色は黄色です(雲見ではかぶり物と本体の色が同じ場合が多いようです)

15_0723senten.jpg 10_0723furieri.jpg
 センテンイロウミウシとフリエリイボウミウシ 割と多く見かけます

12_0723yamabuki.jpg
 先だってお客様が見つけたヤマブキウミウシ 今日も見られました いや~、嬉しいっ(((o(*゚▽゚*)o)))

13_0723moebi.jpg 14_0723bisha.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビと小さなビシャモンエビです 餌付けに生物リサーチにと慌ただしい60分でした(笑) リクエストいて頂ければ餌付けをご披露しますよ~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温31℃ 水温:19.6℃
透視度:8~6m なし ウネリ:なし
コース:赤井浜

16_0723dsd1.jpg 17_0723dsd2.jpg
 続いては体験ダイビング ダイバー認定コース(OWDコース)に進みたいとのご希望でしたので今日の体験ダイビングがOWDコースにクレジットできるようにPADIディスカバースクーバダイビングプログラムを実施しました 12才と10才の女の子です 特に10才の女の子はボクの長女と同じ小4とのことお二人とも自分の娘と潜る時と同じ気持ちで体験ダイビングを実施しました

18_0723sakata1.jpg
 まずはお姉ちゃんから 青い魚や大きなサカタザメも見られてとっても楽しかったですね~ 潜り終えて海から上がった後の瞳がキラキラ輝いていましたよ☆彡

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温31℃ 水温:22.9℃
透視度:8~6m なし ウネリ:なし
コース:赤井浜

19_0723dsd3.jpg 20_0723sakata2.jpg
 続いては妹ちゃん とっても好奇心旺盛でお魚さんたちを夢中で追いかけていましたね そしてサカタザメは3匹も見られました 怖がらずに優しく背中をなでてあげましたねo(^▽^)o こんな小さなうちから海の中を潜れるなんてスゴイね~ 是非、ダイバー認定コースに進んで下さいね~♪

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温31℃ 水温:22.0℃
透視度:8~6m なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(前~-24mアーチ~三角穴~ブイ)

21_0723arch1.jpg
 そしてラストはご両親とファンダイブで牛着岩を潜りました H型のアーチの水中景観です

22_0723kimme1.jpg 23_0723kimme2.jpg
 今日もキンメモドキの群れがスゴかったですね~ ダイバーが見えません…(爆)

24_0723isaki.jpg 25_0723madai.jpg
 中層ではイサキやマアジが群れていました そして大きな×2マダイもしました

26_0723arch2.jpg 27_0723arch3.jpg 28_0723arch4.jpg
 地形ダイブも楽しみました 潮色は芳しくありませんでしたがどうです、幻想的じゃないですか?

29_0723eal.jpg
 牛着岩の湾内側に戻って何気なくウツボを見ると、口に釣り針が掛かっていました 外してあげたいんですがどうにもなりません…

30_0729umiushi.jpg
 じゃじゃ~ん!! 最後に今シーズン初めてのウミウシカクレエビをGET! 昨シーズンは6月3日にニシキウミウシを宿主にしているウミウシカクレエビが初物でした 出始めにしては割と大きかったので探せば結構、いるのかも!?
 明日は西豆(さいず)エリアの小学校の水泳大会 ウチの長女は4年生の自由形、背泳、リレーに出場します 朝から気合いれて応援に行きます(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洞窟フローダイブ(蛍光発光ダイブ)を楽しんできました♪ 7/21雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温27℃ 水温:21.5℃
透視度:5~3m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:黒崎(浅根~先端洞窟)

1_072113kaikyo.jpg
 本日も穏やかなフィールド・コンディションでした これで潮色さえ良ければ言うことなし、なんですが…(>_<)

2_0721nishiki.jpg 3_0721benikinu.jpg
 まずは黒崎で地形&マクロ系フォトダイブ&記念ダイブをしました エントリーエリアで見られたニシキウミウシとベニキヌヅツミ 過去にはナマハゲウミウシやベニカエルアンコウ、ハナタツなどが見られています

4_0721kinen1.jpg
 TさんのバースデーダイブとUちゃんの○○忌念ダイブ?をやりました(笑) それにしても白っぽい潮色でした…(ToT)

5_0721moebi1.jpg 6_0721kope.jpg
 グビジンイソギンチャクいたのはセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビとと隠れキャラ、コペポーダ 通称、うさぴょんです

7_0721fujiiro.jpg 8_0721akashima.jpg
 フジイロウミウシやいつもの場所にいるアカシマシラヒゲエビ 今日はアカササノハベラがエステに来ていました

10_0721bisha.jpg
 先端洞窟内のでっかいビシャモンエビ キレイに撮って下さいました! 黒目がバッチリ写ってますね~(^_^) シグナルフロートをうって浮上しました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:21.1℃
透視度:5~3m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(フローダイブ・ポイント)

9_0721fluo_dive.jpg
 2ダイブ目はフローダイブのリクエストでフローダイブ・ポイントへ行きました 前半30分はフローダイブを満喫しました ホント、幻想的な光景ですよね


 通常ダイブフィーにオプション+\3,000-でご案内致します ひと言で表すと海の中のエレクトリックパレードといった感じです 是非、新しいスタイル「洞窟フローダイブ」をあなたも経験してみませんか?

11_0721tsuruga.jpg
 フローダイブを終えてウミウシ・ダイブにシフトチェンジ この辺の切り替えの速さというかフットワークが当店の売りです ウミウシの卵を食べるエッグイーターのツルガチゴミノウミウシ 今年6月、視察ツアーで行った柏島(安満地)で宴席で出された煮玉子を3個かき込んでエッグイーターと呼ばれたのは何を隠そうこのボクです 親近感が湧きますね(笑)

12_0721sagamiiro.jpg 13_0721hiro.jpg
 サガミイロウミウシとヒロウミウシも見られました

14_0721usuiro.jpg 15_0721kimme.jpg
 ウスイロウミウシはとにかくいっぱい! H型のアーチを抜けるといつものキンメモドキの大群!!!

16_072113kinen2.jpg 17_072113kinen3.jpg
 ショップに戻ってからケーキでTさんのバースデー記念をしました Tさん、お誕生日おめでとうございますヽ(^0^)ノ

18_072113yuu2.jpg
 でUちゃんの裏記念ダイブ(忌念ダイブ)もやりました ビッグな詩人のありがたいポエムは心に滲みますね…(笑) またご一緒できるのを超楽しみにしています!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りにヤマブキウミウシ登場! 7/20雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り時々晴れ 気温26℃ 水温:18.2℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-24mアーチ~クレバス~湾内ブイ)

1_072013kaikyo.jpg
 引き続きベタ凪です つい先日までうだるような暑さでしたが、ちょっと中休みでしょうか? むしろ涼しいくらいでした

3_0720iboiso1.jpg 4_0720iboiso2.jpg
 イボイソバナガニのペア 左が♀で右が♂ですね

2_0720tatsu.jpg 5_0720kimme.jpg
 いつものハナタツと恒例になったキンメモドキのあおり写真(笑)

6_0720arch1.jpg 7_0720arch2.jpg
 潮色は芳しくないもののアーチの水中景観は幻想的ですね~

8_0720hanayaka.jpg 9_0720koke.jpg
 ちょっと向きが悪かったですね… 擬態の名手、ハナヤカケボリとギンポ岩のコケギンポの仲間

10_0720kinen.jpg
 Kちゃんの300本記念をやりました おめでと~~~!

天候:曇り時々晴れ 気温26℃ 水温:19.7℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟前)

11_0720hotate.jpg 13_0720moebi.jpg
 2ダイブ目はここ最近のマイブーム、ホタテウミヘビのフィーディング 最初、全然食べてくれないから焦ったんですが、別のコに餌やりしていました ノブオじゃないと出てきてくれません… 続いてはセクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビです

12_0720isokon.jpg
 イソコンペイトウガニ、キレイに撮って頂きました~ いや~、大好物です!

14_0720setoiro.jpg 17_0720hiro.jpg
 キレイ系ウミウシのセトイロウミウシ ボクの左肩のタトゥーになっています(笑) ヒロウミウシはいっぱい見られました

15_0720mkocho1.jpg 16_07202mkocho.jpg
 ムラサキウミコチョウの単体と交接中のペア 皆さんフォトダイブに夢中でブリーフィングで予定していた大牛洞窟前までたどり着けませんでした~(笑)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温32℃ 水温:18.9℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(大牛洞窟~ロッカク岩)

18_0720bisha.jpg
 と、ゆーことで3ダイブ目は前のダイブでたどり着けなかった大牛洞窟前からスタート まずはビシャモンエビです

19_0720usuiro1.jpg 20_0720usuiro2.jpg
 ウスイロウミウシはいっぱいいますね~~

21_0720sakurat.jpg
 洞窟内のサクラテンジクダイ 口内保育中の♂を狙ってもらいました

22_0720senten.jpg 23_0720senten2.jpg
 今シーズン、いっぱい見られるセンテンイロウミウシ

24_0720yamabuki.jpg
 うぉ~~~(^O^) 久し振りに見たヤマブキウミウシっ! がっちりマーキングして居場所は押さえましたヽ(^0^)ノ 何年振りだろう? まさに幸せの黄色いウミウシですね

25_0720marutama.jpg 26_0721nishiki.jpg
 ウミトサカの仲間の中に穴を開けて住むマルタマオウギガニと大きなニシキウミウシ(フルポンver.)です

27_0720akomon.jpg
 おっ、アカネコモンウミウシですね 残念ながらボクは見ていません(ToT) 今日も楽しいダイビングができました~~

072113kinen2.jpg 072113kinen3.jpg
 ショップに戻ってケーキでお祝いをしました 100本記念、お誕生日、結婚記念などおめでたいことはなんでもお祝いしますのでお気軽にお申し付けください ただ、一週間前までにお願いしますね~~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホタテウミヘビとコブダイの餌やりをしました(^O^) 7/19雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:19.3℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ周辺)

1_0719kaikyo.jpg
 週末前のリサーチ&ペットのホタテウミヘビ(ノブオ)とコブダイ(シンペー)に餌やりをして来ました 潮色は芳しくないものの穏やかな海況です 濁流によって海に流入した泥が体積していますね…(>_<)

2_0719hotate.jpg
 コイツがノブオです 他のコは食べてくれません


 東京コミックショウのレッドスネーク、カモン!を練習中です


 コイツはコブダイのシンペー ベルを鳴らすとどこからともなく現れます

3_0719itoko.jpg 7_0719matsu.jpg
 ミルに巻き付いているタツノイトコとマツカサウオ子供

4_0719musakoda.jpg 8_0719isokon.jpg
 美しい外套膜をまとったムラクモコダマウサギと擬態の名手、イソコンペイトウガニ

5_0719mkocho.jpg 6_0719nishiki.jpg
 雲見ではこの時期、多く見られるムラサキウミコチョウとレギュラーメンバーのニシキウミウシ幼体

9_0719shimaumi.jpg
 ヤギの隙間からシマウミスズメがこちらを伺っていました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温27℃ 水温:19.1℃
透視度:5m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛裏カド~湾内ブイ)

10_0719ayame1.jpg 13_0719ayame2.jpg
 まずはアヤメケボリ 個体数が多いのですが宿主と同じ色をしているのでLEDライトがないと見つけづらいかも…

11_0719glass.jpg 16_0719doto.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているガラスハゼとカヤ類に付くミレニアムマツカサウミウシ カヤ類は刺胞性なのでくれぐれも素手で触らないように…

15_0719traf1.jpg 20_0719traf2.jpg
 トラフケボリはアチコチで見られます

17_0719koke1.jpg 18_0719koke2.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間 今日は2個体GET

19_0719isobana.jpg 14_0719hanayaka.jpg
 イソバナカクレエビとハナヤカケボリ どちらも小さくて擬態が超ウマイので見つけるのがちょっとタイヘン…

0719tenrok.jpg 21_0719niji.jpg
 イソコンペイトウガニを探し中に見つかったテンロクケボリ 湾内ブイの潜降ロープではニジギンポが見られます ん~、透明度は良くないけどダイビングって楽し~~ヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好評!当店オリジナルの「ウミウシの見つけ方」 7/17雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温32℃ 水温:21.1℃
透視度:8~6m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイ~水路~クレバス~-24mアーチブイ)

1_0715kaikyo.jpg
 海の日はウネリがだいぶおさまりました 本日、当店オリジナルで雲見唯一のスペシャルティコース、「雲見のウミウシの見つけ方」を実施しました

2_0715guest1.jpg
 PADIトラベルネットワークよりエントリーして下さいました どうもありがとうございます! ダイビング前に教材を使って雲見特有の複雑な地形でのウミウシの探し方を伝授 早速、トレーングダイブで実践しました

3_0715ryumon.jpg 4_0715sumizome.jpg
 カイメン食のリュウモンイロウミウシとヒドロ虫に付いているスミゾメミノウミウシ

5_0715usuiro.jpg 6_0715sarasa.jpg
 コチラは雲見ではよく見られるウスイロウミウシとサラサウミウシ

7_0715sagamiiro.jpg 8_0715hiro.jpg
 いつもめり込んでいるイメージのサガミイロウミウシ お食事中です コケムシ食でしょうか? 転石裏でもよく見られるヒロウミウシ

9_0715kimme.jpg
 H型のアーチを抜けエグジットポイントの-24mアーチブイへ 途中、キンメモドキの大群と戯れました ウミウシ探し、楽しかったですね~

フィールドインプレッション
天候:曇り時々晴れ 気温32℃ 水温:18.8℃
透視度:8~6m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~サンクチュアリ~-24mアーチブイ)

10_0715senten1.jpg 13_0715senten2.jpg
 続いてトレーニングダイブ2は-24mアーチブイからエントリーして隠れたウミウシポイント、サンクチュアリへ ここはイロウミウシの仲間や頭楯目、ネコジタ系、センヒメ系が多いです センテンイロウミウシは単体、交接中のペアが見られました

11_0715mkocho1.jpg 12_0715mkocho2.jpg
 ムラサキウミコチョウ 泳ぐウミウシです 雲見ではこの時期、普通に見られます

15_0715mitsui1.jpg 16_0715mitsui2.jpg
 ミツイラメリウミウシ2パターン 白バージョンと黄色バージョン

17_0715kiiroib.jpg 18_0715tateana.jpg
 イボウミウシの仲間はキイロイボウミウシが見られました たて穴を下から見た光景 暗がりが多い雲見は光を嫌う種が多いウミウシの仲間にとっては最高の環境なのかもしれませんね

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温32℃ 水温:18.9℃
透視度:8~6m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛洞窟~-16mアーチ付近)

19_0715bisha.jpg 20_0715sakurat.jpg
 3ダイブ目はウミウシにこだわらず、雲見をいいトコ取りでご紹介しました 大牛洞窟前からエントリーしてまずは擬態の名手、ビシャモンエビ そして大牛洞窟では口内保育中のサクラテンジクダイ

22_0715fujinami.jpg
 季節来遊ウミウシのフジナミウミウシ 少しづづ成長していますね(^O^)

23_0715kaikam.jpg 21_0715marukob.jpg
 洞窟前の砂地ではマルコブカラッパの白化個体 洞窟を出るといつものジュズエダカリナの帽子をかぶったカイカムリがいました

24_0715isokon.jpg 25_0715akahoshi.jpg
 大牛のイソコンペイトウガニ 小牛のイソコンペイトウガニといいコイツ等やっぱカワいいですね~ 抱卵中の大きなアカホシカクレエビを見つけました ネタに追加しました!


 時間が遅かったせいかペットのコブダイ(シンペー)はベルを鳴らしても現れず… もう一匹のペット、ホタテウミヘビ(ノブオ) 目標は東京コミックショウの「レッドスネーク、カモ~ン!」の芸を仕込むこと(笑)

26_0715guest2.jpg 27_0715dsk.jpg
 無事、終了~~ ショップに戻って見つけたウミウシを図鑑で調べました いっぱいウミウシを見つけられるようになりましたね~ おめでとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休中日は大賑わい 7/14雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:21.0℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイ~水路~-24mアーチブイ)

1_071413kaikyo.jpg
 ヨタは残っていたもののなんとか雲見OPEN… がっつり5ダイブしてきました~

2_0714all1.jpg 3_0714arch1.jpg
 2パーティに分かれてダイビングしました~ H型のアーチから見た水中景観はサイコーですね~

4_0714kimme.jpg
 キンメモドキの大群 圧倒的な存在感!

5_0714jutten.jpg 6_0714nishiki.jpg
 ジュッテンイロウミウシとニシキウミウシの幼体 キレイ系ウミウシがお出迎えしてくれました

7_0714bisha.jpg 8_0714akahoshi.jpg 9_0714kazari.jpg
 小さなエビ、3連発 ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビです ちなみにアカホシカクレエビは抱卵中でした

10_0714tatsu.jpg 11_0714teng1.jpg
 -24mアーチ付近のハナタツ だいぶお腹が目立つようになってきましたね テングダイは根頭でホンソメワケベラのエステを受けていました~

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:21.0℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:オオ根

12_0714sakata1.jpg 13_0714sakata2.jpg
 リフレッシュ&チェックダイブを兼ねてオオ根でサカタザメ狙い 早速、発見しました

14_0714sakata3.jpg 15_0714sakata4.jpg
 わずか30分という短いボトムタイムでしたが3個体のサカタザメをGET 余裕があればこんな風に2ショット写真もお撮りします(^O^)

16_0714nakaya1.jpg 17_0714nakaya2.jpg 18_0714nakaya3.jpg
 皆さん、ハイテンションで盛り上がってましたね~ ボクも引っ張られてテンション、上がりました~~ヽ(^0^)ノ

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:21.0℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチ~水路~小牛~ブイ)

19_0714aou.jpg 20_0714runxina.jpg
 3ダイブ目はウミウシの仲間もちょいちょいご紹介 小さな×2、ルンキナウミウシ ちなみにボクは見ていません(>_<) アオウミウシはアチコチにいました

21_0714musume.jpg 22_0714koke.jpg
 H型のアーチにいたコケギンポの仲間とギンポ岩のコケギンポの仲間 その他、イソバナカクレエビも見られました~~

23_0714isokon.jpg
 小牛のイソコンペイトウガニ いつも大牛でご紹介しているのよりちょっと大きかな? 田子の白崎で見てるのに比べるとひと回り小さいですが… 地形とマクロ系を楽しみました

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:21.0℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチ周辺)

24_0714mnakaya4.jpg 25_0714nakaya5.jpg

 4ダイブ目は-24mアーチブイからエントリーして根の周辺で遊びました 午前中より潮が動いてきました それにしても皆さん、元気いっぱいです!

26_0714teng2.jpg 27_0714arch2.jpg
 先ほど根頭にいたテングダイは-24mアーチの中にいました 大きいので見応えありますね 地形もご案内 こちらはたて穴を下から見上げたところです 最後はキンメモドキやネンブツダイ群れにまみれて潜降/浮上用ロープに向かいました

フィールドインプレッション
天候:雨 気温25℃ 水温:21.0℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟)

28_0714harisen.jpg
 ラストは-16mアーチ付近からエントリーして最近、ハマっているコブダイとホタテウミヘビのフィーディングと大牛洞窟前でウミウシ・ダイブをしました まず最初に出迎えてくれたのはハリセンボン

29_0710hotate.jpg 30_0714kobu.jpg
 そしてこちらがボクのペット、ノブオ(ホタテウミヘビ)とシンペー(コブダイ)です

31_0714furieri.jpg 33_0714kiiroib.jpg
 大牛洞窟前に向かう途中で見られたフリエリイボウミウシとキイロイボウミウシ

32_0714iga.jpg 34_0714fujinami.jpg
 大牛洞窟前ではウミウシ・ダイブをしました イガグリウミウシや人気のフジナミウミウシが見られました その他、オセロウミウシ、サガミイロウミウシ、センテンイロウミウシなどなど 久し振りに入った大牛洞窟ではサクラテンジクダイの口内保育シーンをじっくり観察しました ウネリが強くやや厳しい海況でしたが、皆さん楽しくダイビングしましたね~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| ダイビングログ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT