伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

02/27 雲見のLOG

気温:17℃ 水温:17℃ 透明度:20m 透視度:12m
曇りベースのお天気でしたが気温が上がり、26日より過ごしやすい一日でした 昨日はウミウシフォトグラファーSPで2ダイブ、みっちりウミウシONLYでしたので今日はウミウシ以外でと思ったのですが、習慣ですね~ ついついウミウシが目に入ってしまいます(笑)

2/27LOG12/27LOG22/27LOG3
写真左上から時計回りで
①ウミテング、イソコンペイトウガニ、サクラテンジクダイ、イロカエルアンコウ
②アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、トサカガザミ、ナマコマルガザミ
③ニシキウミウシ、ヒュプセロドーリス・クラカトア、キイロイボウミウシ、センテンイロウミウシ

明日はあいにくのお天気 気温も下がりそうですが、最終日なので海苔掻きに行こうと思います 波にさらわれないように気をつけま~す

それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

02/25/2011 I.O.Pにて

今週はずっと東よりの風が続き、雲見は素晴らしいコンディション 逆に今日はIOPの方が海況が良くなかったかもしてませんが、先週IOPで見られていたキアンコウを追い求めていってきました 結果的には残念ながら、今回は見られなかったのですが、雲見とは違う生物層を満喫してきました!1ダイブ目ではクダゴンベやインターネットウミウシ、シモダイロウミウシ、イロカエルアンコウなどを撮影しました 3の根と4の根を教えてもらいました 2の根がY字に分岐していて沖に向かって左が3の根、右が4の根というんですね ここに行くには14Lタンクがマストですね~ 2ダイブ目は1の根をじ~っくり そこでついにコンシボリガイの青バージョンをGETしました 雲見では黄色バージョンしか見たことが無いので無いものネダリでど~して見たかったんです! その他、ピカチュジュゴクラクミドリガイ科の仲間がたくさん見られました さらにニクイロクダヤギにクダヤギクモガニがいるのを教えてもらいました コシオリエビの仲間かと思ったらワラエビの仲間のようです 紅白でおめでたいカラーリングですヨ 雲見でも早速、探してみます!クエ穴の近くではコブダイがベラにクリーニングされて気持ち良さそうに大あくびをしていました カエルアンコウの仲間も多く、あっという間の1日でした そして家に帰ってくると、、、娘達は3人とも風邪っぴきにになっていました(涙)
25日IOPウミウシ25日IOP魚
①コンシボリガイ、ピカチュウ、インターネットウミウシ、ムカデミノウミウシの白っぽい個体
②クダゴンベ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ニラミギンポ

明日は今、吹いている西風が東に変わり雲見ベタ凪予想です ウミウシフォトグラファーSPでじっくり潜ってきます
それでは、また!

| ダイビングログ | 23:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨に煙る雲見

前日のお天気とうって変わって終日、雨降りでした でも雨が降っているほうが風が吹かないことが多いので海は穏やかでした 潮色は依然、良く水温もこの時期にしてはとても高かったです!水底水温16.5~16.4℃、透視度12mでした 潮がいいので天気が良かったらワイドな雲見を楽しもうと思ったのですが、あいにくのお天気だったのでやっぱりウミウシ・ダイブを楽しんでしまいました(笑)
2/24ログ12/24ログ2
①シラユキウミウシ、モンコウミウシ、オセロウミウシ、キャラメルウミウシ
②イソギンチャクモエビ、イソコンペイトウガニ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ

昨日は富士山の日で休み明けの今日、長女が風邪を引いてしまいました、、、39℃以上の熱が出ていますが、思ったよりは元気です ボクだったらとっくにノビている体温です!

明日はIOPに行きます 先週も出没していたキアンコウ、いるといいですね~
それでは、また!

| ダイビングログ | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天気良し、凪良し、潮良し!

タイトル通り、三拍子揃った本日の雲見でした キレイ系イロウミウシの仲間がいっぱい見られました!この系統のウミウシが特に好きなので嬉しい限りです 大好物のイソコンもバッチリでしたよ!

水底水温:16.8~16.6℃ 透視度:12m
2/23ウミウシ2/23エビカニ
①セトイロウミウシ、マダライロウミウシ、ヒュプセロドーリスクラカトア、ミアミラウミウシ
②イソコンペイトウガニ、オルトマンワラエビ、ムチカラマツエビ、アカホシカクレエビ

明日はフォトダイブリクエストです がっつり行きますよ~
そうそう、今日は「富士山の日」ってご存知でしたか?小1の娘は学校がお休みでした 2.23(フジサン)の語呂合わせなのでしょう

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての賞状

今日、嬉しい出来事がありました なんと賀茂地区の美術展で出展した作品が佳作になったのです と、言ってもボク自身の話ではありません 長女の絵画が佳作に選ばれて生まれて初めての賞状をウチに持って帰って来たのです 特選や入選ではなく佳作ってところが奥ゆかしい?ところですよね(笑) ともあれ、自分のこと以上に嬉しかったのでした
2/18賞状
ボクも小学校の頃、絵で賞状を何度かもらったことがあったのを思い出しました 確か賞状のデザインも当時から変わっていないような、、、今はもうどこにいってしまったのかもわかりませんが、娘がもらってきた賞状は大切に保管して大人になった時に見せてあげたいと思いました

それでは、また!

| 田舎暮らし | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/16、いい潮入ってますっ!

今週に入って気温が上がりぐっと春めいてきましたね~ 海のほうもIOPに一週間遅れで16℃の潮が入ってきましたぁ~ 今日なんか60分以上×2本、ウミウシ探しをしましたが寒くなかったですよ~ さらに透明度も抜群 ザックリ20m以上はイケていたと思います これだけコンディションがいいと地形や魚群などのワイドも楽しめますね さて、本日観られた生物ですがやはり旬のゴクラクミドリガイ科の仲間が増えましたね~ ヨゾラミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイ、アズキウミウシなど ドーリス亜科はクラカトア、セトイロ、フジイロ、センテンイロ、キャラメル、オセロなど個人的にストライクなウミウシが多く観られました ニシキウミウシは幼体から成体までバリエーションも豊富でした
2/16ログ2/16ログ2
写真①左上:セトイロウミウシ 右上:フジイロウミウシ 左下:ヒュプセロドーリス・クラカトア 右下:オセロウミウシ
写真②左上:ヨゾラミドリガイ 右上:ハナミドリガイ 左下:アズキウミウシ 右下:スイートジェリーミドリガイ
2/16ログ32/16ログ4
写真③左上:ニシキウミウシ 右上:センテンイロウミウシ 左下:フチベニイロウミウシ 右下:マツカサウミウシ属の一種1
写真④左上:イソコンペイトウガニ 右上:トラフケボリ 左下:ムチカラマツエビ 右下:アカホシカクレエビ

ウミウシ好きな方も地形が好きな方も是非、コンディションがいいこの機会に是非いらして下さい 河津桜(西伊豆で見ても)が那珂川の土手で濃いピンク色の花を咲かせてお待ちしています

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒヤリハット!

 朝のうち冷たい雨が降っていましたが、9:00過ぎくらいから雨が上がりました 今日、明日とも穏やかなお天気の予報 早速、海苔掻き(岩海苔採り)に行って来ました 昨日はお天気は今ひとつだったもののベタ凪、今日はちょっとヨタが入り波が打ち寄せていました 時より打ち寄せる大きな波を十分に気をつけながらの海苔掻きです 磯には一面びっしりの岩海苔 とてもひとりで採りきれる量ではありません(喜)
2/15海苔掻き
 海苔を掻く指にもチカラが入ります(笑) 本日は9:58が干潮の潮止まり 徐々に潮が上げてくるのは肌で感じていました しかし海苔の塊を目の前にして、ついつい波打ち際のほうに手が伸びてしまいます もうちょっと、これだけ採ったら岩の上の方に移動しよう、、、 例えるなら神子元でダウンカレントの際を悠々と泳ぐハンマーの群れを追いかけていて、もうちょっともう少しだけと欲を出して、やっぱりダウンカレントに引っかかってしまうみたいな(かえって分かりづらい?) そうこうしているうちに大きな波が打ち寄せてきました 待ってましたとばかりに岩の亀裂に両手の指をこじ入れてがっちりグリップ 気分はロッククライマーです 高波対策も万全!と独りでドヤ顔をしたのもつかの間、一瞬でドカーンと流されてしまいました そしてヒザとスネをしたたか打ちつけてしまいましたが不思議と痛みは感じず、ただただ必死に岩にしがみついていました 波が去ると同時に脱兎のごとく岩場をよじ登りました 頭の中ではず~っと「岩海苔採りの男性、高波にさらわれ行方不明」という新聞の見出しがグルグル回っていました その後、ポイントを変えて続けてはみたもののすっかりタマが縮んでしまいちょっとした波にもビビッてしまい結局、早々に引き上げてしまいました
2/15収穫
 と、いうことで本日の収穫です 小一時間の作業だったので前日の半分も採れませんでしたが、たいしたケガもなく無事に済んで本当に良かったです 磯をナメちゃいけませんね~(シミジミ) ダイビングのブリーフィングでは必ず「離反して水面に浮上したら島に近づいてはダメです サラシの中に入ると岩に叩きつけられる恐れがありますので必ず岩から離れたところで浮力を確保して下さい」と言うのですがまさに正論ですね
2/15本日の河津桜
 帰りがけに見た河津桜です 昨日も同じ桜を眺めたのですが、あんなことがあった後なので野に咲く花の美しさを改めて実感したのでた(苦笑)
2/15海苔の仕立て
 ウチに帰ってからシャワーを浴びて着替えるとお天気がいいので早速、海苔を仕立てました 海苔を洗って石などのゴミを取り除き、軽く包丁で叩いて海苔ごもに置いた型枠に流し込み天日で干します 乾いたら石などのゴミがないかよ~くチェックして石があれば取り除いて袋詰めにします かるく炙って醤油をたらしてご飯にかけるも良し、酒のアテにするのも良し 磯の薫りが最高です! 泊まりで潜りに来て頂いた方にはご馳走しますのでお楽しみに!!
2/15スネ
 汚いスネをお見せして申し訳ないのですがこんな感じでモーラステープを貼りまくりです 磯を這いつくばった時には何とも感じなかったのですが、今になってズキズキ痛みます 最後に大事なことなのでもう一度、言います 「磯をナメちゃイケません!」 ボク自身、決してナメていた訳ではありませんが、あやうく「岩海苔採りの男性、高波にさらわれ行方不明」と新聞に載るところでしたから 台風の時、増水した川の様子を見に行ってそのまま行方不明になったりするパターンと一緒ですね 久し振りにヒヤリハットな出来事でした

それでは、また!

| 漁師 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日はバレンタインデー

昨日はバレンタインデー 長女から手作りのチョコレートとブラウニーをもらいました 初めての手作りだったので嬉しかったですね~ お友達の分も作ったらしいのですが、自分の食べる分がなくなってしまってベソをかいたらしいです(笑)と、いう話を聞いていたのでもらった後、娘と半分こにして一緒に食べました おいしかったですよ
2/14バレンタインチョコ
いつまでパパ、パパ言ってくれるのかわかりませんが、言ってくれているうちは満喫しま~す! あ、まだ下に双子もいますしね(喜)

朝のうち降っていた雨が上がりました これから明日にかけてお天気になりそうなので岩海苔採りに行ってきます

それでは、また!

| イベント | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲見も水温、UP!

明後日、金曜日のウミウシ・リクエストに備えて雲見を潜ってきました 天気予報では雨が上がると同時に西風が強く吹くとのこと 午前中に巻きで2本入ってきました 一昨日のIOPが水温15℃以上あって驚いたのですが、雲見もなんと15℃以上ありました~! 14℃と15℃の1℃の違いって大きいんですよねぇ 24℃と25℃の1℃とは体感温度で全然、違います さてウミウシ・チェックのほうですが要望のあったキャラメル、クラカトアは定位置で確認できましたがジュッテンイロは移動してしまったようですね、、、 アオボシはやや浅場のゴクラクミドリガイエリアを探したのですが、、、見つかりませんでした アズキならなんとかなりそうなんですけどねぇ
2/9ダイビングログ
左上から時計回りでキャラメルウミウシ、マツカサウミウシの仲間、アオミノウミウシの仲間、ホクヨウウミウシの仲間

ウミウシの仲間がいっぱい見られます 好きな方には2ダイブでは足りないかもしれませんね ガッチリ着込んでじっくり60分×3本勝負なんていかがでしょう!? 明日はIOPです キアンコウが見られるといいなぁ~

ついでにウミウシ飼育日記もこちらに
本日、新たにウミウシが入荷しました アオウミウシ×2、シロウミウシ、ヒロウミウシ、オトメウミウシ、オトメミドリガイです その他、ガラガラとアヤニシキ(両方とも海藻)が付着したライブロックもGET 第一弾で投入したクラカトアやアズキウミウシ、サラサはよく見られます 第二弾で本日、投入したアオ、シロ、ヒロは結構、目立ちます オトメミドリガイやルンキナは地味&極小なので狭い水槽の中ですら見つけられません それにしても癒されますね、、、

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はばのり仕立てました、、、

日曜日に口開けで採ったはばのりの仕立て(処理)が今日、ようやく終わりました 調子に乗って頑張って採りすぎました、、、 いつも思うのですが、海のものはとにかく手がかかりますねぇ~ てんぐさ然り、ひじき然り、そして海苔しかり まぁ、タダのモノを採ってくるということはそういうことなんでしょうが
2/8はばのり
まず磯に出てはばのりを採ります 海水で洗い岩に付いていた部分(根っこ)やカキを取り除きます 海水と水道水1:1の水でゆすいだはばのりを型を乗せたこもに広げて乾燥させます こもが足りなくなり急きょヨシズに広げました
2/8岩海苔
夕食で岩海苔の味噌汁を食べたくて自転車で浜に出かけて採ってきました 大好評でした! 採ったものを食べるっていいものですね~

それでは、また!

| 漁師 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT