伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あの、噛み付き猿・・・覚えてますか?

先日、ついこの間までNEWSにも取り上げられていた噛み付き猿を遂に見てきました 三島の駅前に「楽寿園」という公園があるのですが、そこで飼育されています 名前は公募で「らっきー」に決まりました 実はボクも名前の公募に参加していたんですよ~(もちろん採用されませんでしたが・・・涙)この公園は猿の他にもいろいろな動物を飼育してます ちなみにワラビーの名前が同じ「ラッキー」でした(こちらはカタカナでしたが)同じ名前の動物がいるんだったらボクの考えた名前を採用してくれればいいのに~と思ってしまいましたヨ ところでボク考えた名前は「かむりん」です 噛み付き猿の噛むと英語のCOMEを掛けてみました あと昔、内装工事の仕事をしていた時に「かむりん」という面白いおじさんがいて、顔がそっくりだったからです(笑)ま、採用されるわけ無いですよね(爆)
噛み付き猿「らっきー」
本日の雲見のフィールドインプレッションですが、いや~スゴイですね~!透視度20m~といったところです 今日はマブダチ(←死語?)の浮島のガイド、まのっちと潜ってきました ホームゲレンデの雲見ですが別のポイントの現地ガイドと潜ると今まで見ていなかった生物が発見できてかえって勉強になりました クビアカハゼは雲見で初めて見ました 今回は共生しているピストルシュリンプの種類を確認できませんでしたので次回、チェックしておきます
写真左上:サガミリュウグウウミウシ
写真右上:ナガレモエビ属の一種
写真左下:トサカガザミ
写真右下:キヌヅツミガイの仲間
11月26日のログ
夕べはまのっち18:00から2:00まで飲んだくれていて本日の体調は絶不調でした 2本潜ってもなんだかシャキッとせず・・・ 午後から高校ボクシング部の先輩が仕事(自衛隊レンジャー)で西伊豆(石部~雲見)に来ていて先輩の仕事終わりに一緒に食事をしました(先輩と気軽に呼んでいますが中隊長さんです) 観光客向けの食事処ではなくローカルに絶大な支持をされている田子の隠れた名店、あの「さかなや食堂」をご案内しました ここの若旦那(湘南乃風ではない)はボクの兄貴の同級生(下田北高)でいつもお世話になっています <お願いしますので家族でお邪魔した時に女房、娘達の前でボクをイジるのはおヤメ下さい(苦笑)> そこにいまだに尊敬してやまない元オリンピック選手の先輩をお連れするというボク的にはちょっとしたイベントでした 色々とサービスをして頂き、先輩方も大満足して下さいました 若旦那っ、ありがとう!!そしてボクシングといえば本日、長谷川選手と粟生選手の世界タイトルマッチ 久し振りにドキドキの感動する試合でした 2人とも見事、勝利してチャンピオンになりました

明日はなんとっ!黄金崎に行って来ます(意外でしょ)
それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲見、三競で心霊写真!?

本題に入る前に本日の雲見のフィールドインプレッションを 引き続きコンディションは上々です
透視度12~10m、水底水温20.3~20.1℃
時間帯でカレントがややありましたが、魚影は濃くワイド~マクロ系まで堪能できます まだまだベストシーズンが続いているといってもいいのではないでしょうか?
11月21日雲見ログ111月21日雲見ログ211月21日雲見ログ3
①<左上>ナガレモエビ属の一種<右上>キミシグレカクレエビ<左下>ムチカラマツエビ<右下>トサカガザミ
②<左上>ハナタツ<右上>オキナワベニハゼ<左下>ニシキウミウシ<右下>クマドリカエルアンコウ
③<左上>アカホシカクレエビ<右上>クリアクリーナーシュリンプ<左下>イボイソバナガニ<右下>イソギンチャクモエビ
12月11~12日、忘年会&ダイブを開催します まだ空きがありますので是非、ご一緒しませんか?

さて、本題の雲見、三競心霊写真についてです 3ダイブリクエストで最終ダイブに三競をご案内しました 2番洞窟から入り洞窟とフォトを楽しみました 2.5番のオーバーハングでフィッシュウォッチをしていよいよ3番洞窟へ 先客がいた為、エアードームの手前のホールでイタチウオやイセエビ、サクラテンジクダイを観察していました ふとエアードームを水中から見ると先客が立ち去ったので水中景観を撮影していただいた後、いよいよエアードームに浮上しました ご一緒した方々は初雲見(三競)ということもあり、エアードームの景観に感動した様子でした カメラをお持ちでしたのでご本人のカメラを拝借して記念撮影をしました 光の当たる壁際に移動して頂き、カメラの液晶モニターを覗きました すると顔識別の緑色のターゲットマークがいくつも出ているではありませんか、、、 被写体は一人なのに・・・ 動揺を隠し切れず震える声で「3、2、1、ハイ」と声をかけ必死にシャッターを切りました 
雲見、三競の心霊写真!?
手元に画像がありませんので撮影する際に覗いた液晶モニターの様子を漫画(イラストというには画力がないので・・・)で再現してみました まぢで怖かったです!!

エキジット後、勇気を出してこのことをご本人に打ち明けました するとあっさり心霊現象でないことがわかり大爆笑!SONYのコンデジだったのですが、「手持ち夜景モード」なるモードにセットしていて、複数出ていた緑色のターゲットマークは顔認識ではなく光を感知して複数でるとか

あ~、こわかった~(笑)
それでは、また!

| ダイビングログ | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船舶免許の更新で、、、

本日、小型船舶の免許を更新をしてきました 松崎と仁科の漁協の組合員を中心に総勢21名 ボクの受付番号は18番でした 午後一時から始まり、視力検査、講義、ビデオ鑑賞で所要時間は1時間半くらいとのことでした 15分前に会場に入ると、受付では申請用の証明写真を持ってきていない、受講料を忘れたなどゴチャゴチャしていました 受付を済ませ席に着くと時間になり、まずは視力検査がスタート 7人づつ呼ばれボクは最終組でした 検眼機械の中央部、丸窓のアルファベットCの口が開いている方向が、上・下・左・右のいずれかを指すというもの 機械と椅子の距離、文字のサイズで視力0.6に設定されているとのこと メガネOKで片目づつ検眼します もちろん、皆さん順調にクリア! ところが最後のおじいちゃんの番になりハプニングがっ(笑) ケータイで写メ撮るわけにもいかなかったので稚拙な画力ではありますが4コマ漫画で再現してみました
視力検査4コマ漫画
①まずは身体検査官なるおばちゃんのルーチンな説明
②おじいちゃん、メガネをかけているものの片目じゃよく見えず両目で見ていいことになる
③それでもよく見えず機械の前まで来て見るように言われる さらにおばちゃんから「上、上っ」と再三、答えを教えられる おじいちゃんが「じゃあ、上で」と言わされる
④おばちゃんがおじいちゃんにメガネが合っていない(?)のでメガネを作り直すようにいう まわりが「あれはダメだら~」とか「見えてないら~」などザワつき始めるも「全員合格、おめでとうございます」と強い口調で言い切り

いや~、それにしても豪腕身体検査官でしたぁ~(爆) ファーストコンタクトがあまりにも強烈過ぎてその後の講義とビデオ鑑賞の印象がまるっきり残っていません

それでは、また!

| その他 | 17:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋深し・・・

先週は大西の影響で潮色がガグ~ンと下がってしまいましたが、ようやく回復してきた感じです 今日は前日ご一緒したダイバーの方が撮影したナガレモエビの仲間を探しに潜りました 宿主にしているユビノウトサカが分かっているにもにもかかわらず遂に見つけることができませんでした、、、 たった直径30cm弱のユビウウトサカから体調10mm弱のエビを見つけるのに20分(NDLの制限により)探しましたがダメでした たいしたことではないんでしょうが、結構凹むんですよね~

ちなみに本日の雲見のコンディションですが、透明度15m、透視度12~10m、水底水温20.2~19.8℃ 先週はどんよりしていた雲見ですがようやくコンディションが回復してきました!
11月15日のログ
写真左上:ノコギリハギyg 右上:ヒメサンゴガニ属の一種 左下:キミシグレカクレエビ 右下:クマドリカエルアンコウ
ナガレモエビ属の一種
問題のナガレモエビ属の一種です 浮島で見たバージョンではなく見たかったバージョンです ポッチャリしていてかわいいですよね~!あきらめずにしつこく探したいと思います
話は変わりますが明日から寒くなるそうです 今さっきも橋を渡って近所のスーパーに買い物に行ったところ海風がとても冷たくてビックリ 風邪引かないようにしにといけませんね、、、

それでは、また!

| ダイビングログ | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋祭り

昨日は地区の秋祭りが開催されました 長女は何日も前から出し物(ジンギスカンなる踊り)の練習に出ていました 朝、地域のコミュニティーセンターに集合 ご祝儀を渡し、揃いのハッピを着て午後3時半まで延々と地区内を練り歩きました 途中とちゅうで山車を止め、小学生が学年ごとに踊りを披露したり地区の踊りの会の方々が演目を披露しました 初めて参加したのですが、結構ハードな一日でした 山車がぐるっと町内を一周してコミュニティーセンターに戻りこれで終了と思いきや、2時間後に夜の部が始まるとのこと 長女がそこでまたジンギスカンを踊るいうことで一旦、帰宅して小休止 軽く食事を済ませて再度、お祭りに参加してきました 小学生の各学年ごとの出し物が終わると、舞台にお菓子やおひねり(紙につつまれた小銭)が投げ込まれるのですが、長女はおひねりをゴミ屑だと思ったようでひとつも拾わず、お友達の男の子に自慢げに見せびらかされてすごい悔しがっていました(笑) ちょっとトロい?ところがあるので長女らしいなぁと思いました そして来年は絶対におひねりをGETすると今から意気込んでおります(爆) 
秋祭り三姉妹 長女ジンギスカン 長女、消防車にて 双子、消防車にて
左からパレード参加中の三姉妹、長女ジンギスカン熱演中?、消防団の消防車にて(長女)、その2(双子)
11月4日の雲見
さてさて、本日の雲見ですが依然いいコンディションが続いています 昨日まで吹いた大西(西風強風)の影響で水温は少し下がり水底で21.6℃ 平年並みになりましたね エビカニの仲間を中心にカエルアンコウの仲間、南方系の魚、ウミウシの仲間などバリエーションに富んでいます そろそろウミウシが爆発するのではないでしょうか?期待しましょう!

| イベント | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |