伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風が接近していますね、、、

先日、大西が吹いたのでコンディションが心配されましたが、透視度10m~、水温23.5℃とさほど影響はなかったようです。いや~、今日も出モノ満載の雲見でした~! フォトジェニックな生物がごっちゃりいますのでフォト派の方は是非、いらしてくださいね~~
10月27日のログ
左上:モンハナシャコ 右上:ミナミハコフグyg
左下:イロカエルアンコウyg 右下:イソコンペイトウガニ
台風が週末にがつ~~~んと上陸しそうですね とにかく強烈で今回はヤバそうなので役場からインフォメーションがあったらレジャーも兼ねて(笑)一家で避難所に避難してみようかと、、、
台風一過、生物ネタがリセットされるのか新たなネタが入るのかどっちなんでしょうかね~~!?
どっちにしてネタ集めはバッチリしておきますね

それでは、また!

≫ Read More

スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回黒潮祭り!!

黒潮の分流が雲見(駿河湾)を覆っています 本日の水温25℃以上! 透視度は15m以上!!
ワイド&マクロ
牛着岩周辺で見られる青モノ(カンパチ、イナダ)と見つけるのにコツがいるワタリガニの仲間です 右上がトサカガザミ、左下がナマコマルガザミです 中層~表層のワイド、岩肌のマクロと忙しいダイブになりそうです(笑) 天邪鬼のクとしましては青い海に背を向けてウミウシ、エビカニのどマクロダイブ60分×3本勝負を誰かリクエストしてくれないかな~なんて思っています(爆)

| ダイビングログ | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出稽古に行ってきました

ここ最近、雲見のウミウシが少ない少ないとボヤいていましたが、本当にそうなんでしょうか? ふと、自分の腕が錆びているのではないかと思い、今日は出稽古に行ってきました 稽古場はもちろん、浮島です そして稽古をつけてくれたのは「まのっち」こと真野氏です 彼は同級生でありながら、ボクをダイバー認定してくれたのでダイビングのセンセイなのかなぁ? ま、何度も泥酔したボクに肩を貸してくれたある意味、恩人であることは確かです(笑) ボート60分とビーチを90分潜りましたが、ウミウシ以外にも雲見では見たことのないハゼやエビ、カニを見せてもらいました かつては浮島のDサービスでガイドもしていましたし、現在は雲見でガイドをしていて少しは自信があったのですが見事に「かわいがられた=相撲用語でシゴキ」感じでした 久し振りに人から教わり本当にいい勉強になった1日でした! まのっち、どうもありがとう!! 子供の数では追いつけないけどガイディングでは追いつけ追い越せの気持ちで精進します(爆) 浮島ダイブリクエストにお応えする糧ができましたし、雲見でもおおいに活用しようと思っています 是非、「ストロングスタイル=プロレス用語で正統派の意 決してガンガン泳ぐとか体育会系という意味ではない」で雲見を満喫しましょう!
浮島ビーチのハゼ達 小さなエビ・カニ
写真左 ビーチのハゼ(左上:サラサハゼ 右上:カスリハゼ 左下:シマカスリハゼ 右下:ナガセハゼ)
写真右 エビ・カニの仲間(左上:ヒメサンゴガニ属の一種 右上:ナガレモエビ属の一種 左下:トサカガザミ 右下:ヒメサンゴガニ属の一種)
フォトジェニックなウミクシの仲間達 ちっちゃいもの倶楽部
写真左 ウミウシの仲間(左上:ヒュプセロドーリス・クラカトア 右上:キイロウミウシ 左下:オショロウミウシ属の一種2 右下:ムラサキウミコチョウ)
写真右 ちっちゃいも倶楽部(左上:スケロクウミタケハゼ 右上:ガラスハゼ 左下:ムチカラマツエビ 右下:アカスジウミケハゼ)

冬前にIOP(伊豆海海洋公園)をがっちり勉強しようと思っています ボク自身、こんなメジャーなポイントなのに一度も潜ったことがなくちょっぴりボクには敷居が高いのかなぁなんて感じていましたが、ここは初心に還って一から勉強し直してキチンとガイドできるように頑張ります そして今冬はIOPもリクエストベースもしくは大西で雲見CLOSEの際にツアーでご案内したいと思います 西伊豆&東伊豆の2日間EXILESをご利用の場合、とってもお得なプランを計画していますので乞うご期待下さい!!

ちなみに本日のフィールドインプレッションですが、水温24.7~24.5℃、透明度20m~、透視度はボート15m~、ビーチ10m~でした 黒潮祭り第三弾、もうしばらく続きそうですね!
それでは、また!

| ダイビングログ | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衣替えで汗だく、、、

めっきり涼しくなり本日、衣替え(ロクハン→ドライスーツ)をしました ところが黒潮が北上し、御蔵島をすっぽり覆っています おそらく駿河湾にも分流が入ってきているのでしょう 水温が24.6℃とぬくぬくでドライスーツの中は汗、だくだくでした、、、個人差はありますが、まだウェットでイケそうですね
さて肝心のフィールドインプレッションですが、中層から表層にかけてはキビナゴにアタックするカンパチ、ヒレナガカンパチ、ツムブリ、マダイ、ヒラソウダ、アオチビキ アーチの前にはキンメモドキやネンブツダイの大群、そしてクエやマハタ 魚がてんこ盛りです ベストシーズンの雲見ですが、ここはあえてマクロ系で
ウミトサカの住民 ムチカラマツの住民
まずはウミトサカの仲間に住む住民達(左上:イソコンペイトウガニ 右上:ガラスハゼ 左下:アカスジカクレエビ 右下:オルトマンワラエビ)とムチカラマツに住む住民達(左上:イソコンペイトウガニ 右上:イボイソバナガニ 左下:ガラスハゼ 右下:ムチカラマツエビ)
棘皮動物(ウニ・ヒトデ・ナマコ)に住む住民 人気者
さらに棘皮動物(ウニ・ヒトデ・ナマコなど)で見られた生き物(左上:ウミウシカクレエビ 右上:ヒトデヤドリエビ 左下:コマチコシオリエビ←なんでウミシダじゃないの??? 右下:ナマコマルガザミ)
そしてそれ以外、、、適当ですみません(左上:クマドリカエルアンコウ 右上:クマドリかイロもしくはハイブリッド 左下:来年の干支?ウミウサギガイ 右下:ウミテング)
とにかくネタはつきません このいい時期にじっくり腰を据えてフォトダイブしましょう!

最近、ハイエースのタイヤを交換したのですが新車から履いていたタイヤが2年でダメになってしまいました 前輪と後輪の径が違うのですがこういう場合はローテーションってできないんですよね???
だれか分かる方、お教え下さいっ!(また2年でタイヤがダメになるのかと思うとトホホですね 涙)

| ダイビングログ | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休終えて

10月の3連休が終わりました 中日は夜半から朝にかけての大雨と海賊料理祭りが重なりバタバタしましたが、3日間通じてコンディションは素晴らしく、出モノも満載でした 画像は左からエビカニ特集(イソコンペイトウガニ、キミシグレカクレエビ、イボイソバナガニ、ウミウシカクレエビ)、カンパチ特集、フォトジェニックなマクロ系(ヤギに付くガラスハゼ、キカモヨウウミウシ、キイロウミウシ、ミナミハコフグyg)、カエルアンコウ特集です
101012エビカニ 101012カンパチ 101012マクロ系 101012カエルアンコウ
今日はノーゲストだったので連休中にチェックした生物のブツ撮り(写真撮影)で3本入ってきました 1本目はイソコンやキミシグレ、ヒトデヤドリエビ、シロクマなど 2本目はイロカエル、カンパチ、キカモヨウなど そして3本目は他店情報があった三競でイロブダイyg狙い ところが60分以上探したのですがイロブダイygが見つかりません、、、 こ~ゆ~ときって正直、ヘコむんですよね、、、 でも、これで三競4番洞窟に行く理由ができましたのでこまめにチェックしたいと思います

※※※※※※※※※※※※告知※※※※※※※※※※※※

11月27日(土)~28日(日)、12月11日(土)~12日(日)の2回、雲見の温泉民宿はまゆに泊まって宴会&ダイビングの参加者を募集します 2日間5ダイブ宿泊付き¥45,000-です 夜はビンゴゲームを開催し参加者全員にもれなく景品を差し上げます(EXILES2ダイブ券、当日の宿泊料無料券、TUSAダイビンググッズ、ウェアなど) 潜って飲んでおおいに盛り上がりませんか?

それでは、また!

≫ Read More

| ダイビングログ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日から3連休

連休前夜です 伊豆急蓮台寺駅にてダイバーの方のお迎えから戻ってきました 天気予報は下り坂で午後から雨予報です 波がやや高いようなので安全面には特に気をつけてガイドします
10月8日のLOG
今日は平日、のんびり3ダイブでした 巷で人気のクマドリカエルアンコウ2個体、イロカエルアンコウ2個体、ハナタツがなんと4個体、ウミテングも2個体見られました でも、ボク的にはムチカラマツを宿主にしている生物が充実しているのが嬉しい限りです 特にキミシグレカクレエビっ! 今まで見たことがありませんでしたからね~ 右上がガラスハゼなんですが、ここにイボイソバナガニが入れば甲殻類で統一できるんですが、、、(ウミカラマツエビも可) 明日からの3連休、どんな生物との出会いがあるのか楽しみですね~♪

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初物と久々

秋晴れのベストシーズンの雲見です 秋恒例の超ッパヤの潮は本日はタルみガッツリ4ダイブ、マクロ丼でした(笑)
水温は24℃台m透視度は午前中が12m、午後は6mくらいでした
まず初物は画像右上のキミシグレカクレエビ 一昨日、ご一緒したダイバーが発見したのですが僕自身、初めて見ました ビシャモンエビと見誤ってササッと見終えて移動しようとするダイバーを捉まえては「これはビシャモンエビではありません キミシグレカクレエビです 雲見ではあまり見ません」とお絵かき先生に書いて粘ってもらいました
10月7日のログ
久々もモノとしましてはイソコンペイトウガニ(半年振り)でしょう カニの仲間の中ではキンチャクガニに次いで大好きなカニです ちなみにエビはフリソデエビが一番好きですが、今一番見たいのはアヤトリカクレエビです 東伊豆で潜っている方(主にIOP)に聞くとたいしたことないって言うんですが、ど~しても見たいエビです、、、

あしたはちょっぴりワイドも交ぜてみようかと思います

それでは、また!

| ダイビングログ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の風物詩

天気予報がいい方に外れ、秋晴れの一日でした 本日の雲見、牛着岩は秋の風物詩ともいえる小牛から大牛方面に強い潮流がかかっていました
気温:24℃
水温:24.6~24.4℃(水底)
透視度:12~10m
10月3日のログ
ホウセキキントキ50個体くらいの群れがオオ根のブイ下で見られました 8年ぶりくらいですかね~、雲見で見るの キレイなのでリクエストありましたらご案内します(浅いので4本目に 笑)

出モノ満載の雲見です 是非、ご一緒しましょう

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好物、堪能っ!

早いもので今日から10月です いよいよ伊豆半島のダイビングシーンもベストシーズンに突入しました 白崎でじっくり大好きなフリソデエビをウォッチしてきました 先週末、見たときよりやや深いところでアカヒトデを摂食しいました アカヒトデにはボウシュウボラも付いていてフリソデエビとボウシュウボラに食べらている可愛そうな?構図でした ウミウシ好きを公言していますが、実はフリソデエビが大好きなんです

フィールドインプレッション
透明度12m 透視度10m 水温24℃

フリソデエビ、1日でも長くいてくれるといいですね 観察に当たっては控えめな接し方で、アカヒトデをジャンジャン供給して育てて頂きたいです 今日の画像は上からフリソデエビ、イソギンチャクモエビ 下にいってヒメイソギンチャクエビ、ヒトデヤドリエビです
10月1日田子
明日からOWDコースです 次に雲見に潜れるのは明後日ですかね~

それでは、また!

| ダイビングログ | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。