伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

べストシーズンですね~!

いい潮入ってますね~ 透視度18~15m、水温24.5℃とまさにベストシーズンですね~ 出モノも満載で被写体にはこと欠きませんよ~
本日はエビの仲間をフィーチャーしてみました 田子にフリソデエビが登場しましたが、雲見でも見たいものですね~!
9/29のLOG
来年の遠征予定表をオフィシャルサイトにUPしました 詳しくはオフィシャルサイトの「銭洲イナンバ遠征」をご覧くださいね

6月26日(日)銭洲3ダイブ  
7月上旬4日間、豆南諸島ダイブ(実質2日間8ダイブ)須美寿(スミス)島~ベヨネーズ列岩
8月29日(日 銭洲3ダイブ
9月 3日(土)~4(日)イナンバ~銭洲6ダイブ
9月11日(日)駿河湾パヤオダイブ3ダイブ 
9月28日(日)銭洲3ダイブ
10月1日(土)イナンバ3ダイブ

それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パヤオツアー後記

昨日、当店初開催のパヤオ(マリンロボ3号)ツアーが無事終了しました いかんせん初開催だったので運営上、予定通りにいかずご参加の皆様にご迷惑をお掛けしたことをまずお詫び申し上げます 大ナライ(北東の風が強風)で水面がザワついていたにもかかわらず皆様が3ダイブ、コンプリートされたことに心より感謝し、尚且つ誇りに思います どうもありがとうございました
パヤオツアー
パヤオ(マリンロボ3号)の下はおびただしいほどの魚影でしたね 逆を言えばパヤオの下以外は魚一匹いないということです 来年また開催しますが課題としては次回は全員がパヤオの下に集合できかつ、カレントがキツくても余裕を持ってパヤオ下でとどまっていられる方法を考案しなければいけませんね 来シーズンは銭洲、イナンバ単体はもちろんイナンバ&銭洲1泊2日ツアー及び、弾丸図南ツアー4日間8ダイブを企画しました 雲見を筆頭に伊豆半島ではマクロに力を入れていますが、ワイドもちょ~~~大好きです 是非、図南までの航路拡張の為にデカくなった寛洋丸で秘境を攻めてみませんか?(船酔いしても頑張れるヒト、大募集 もちろん、女性大歓迎 ご参加下さい)
それでは、また!

| ダイビングログ | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風12号接近中、パヤオツアーの催行について

本日の雲見は西よりの風が吹いたため、水面が風波でバシャバシャしましたが水中は穏やかでした なかなかタイミングが合わず見る機会がなかった三競のイロブダイの幼魚、ようやく見られました かわいいですね~! あまり動かないのでじっくり撮影できますよ リクエストお待ちしています
9月22日のLOG
さて本日の雲見のフィールドインプレッションですが、水温25℃~24℃、透視度12m、やや流れありとまずまずのコンディションでした そして本日もたくさんの生物が見られました 一昨日、リクエストがありあれだけ探しまくって見つけられなかったキカモヨウウミウシ<写真右上>はあっさり見つかりました こんなもんなんですよね、、、(涙) 珍しいところではイボヤギミノウミウシが久し振りに見られました イボヤギのポリプにそっくりなのでなかなか見つけるのが難しいウミウシです(でも、さして写真映えはしませんが) 秋のベストシーズン、みなさま是非あそびにいらしてくださいね~
マリンロボ3号
台風12号の接近に伴い、催行の可否を検討しているパヤオツアーですが今日現在の見立てでは催行予定です 釣り情報ではキハダが上がってるみたいです さらにシイラを狙ってカジキも寄ってきているとのこと すごいことになっていますね~ 期待に胸が膨らみますね!

それでは、また!

| ダイビングログ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休最終日

連休最終日は久し振りのウミウシ・ダイブでした 本日もたくさんのウミウシの仲間が見られましたよ~ <写真左上>ヤマブキウミウシ <写真右上>ハクセンミノウミウシ科の一種2 <写真左下>アオミノウミウシ科の一種3 <写真右下>ジュッテンイロウミウシ
ハクセンミノウミウシ科の一種2はなんと本日4個体も見られました!ムラサキウミコチョウは至るところでベタベタ見られます ヤマブキウミウシは今回、初めてみることができました!!
9月20日雲見のLOG
フィールドインプレッション
天候:晴れ
流れ:ややあり
水面:26℃
水底:25℃
透明度:15m
透視度:12~10m

季節来遊魚の大当たり年!そしてウミウシの仲間も増えてきましたよ~
今週末はいよいよパヤオダイブです 今からワクワクしますね~!!ベタ凪になってくれ~~~

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲見、盛り上がっています!

連休初日の雲見は意外なほど静かな波止場でした
9月18日のLOG
でも海の中は熱いです 水温は空いていでも25℃ 出モノ満載です!
クマドリ5個体、ウミテング、カミソリウオ、イロブダイyg、ツユベラyg、甲殻類いっぱい、ウミウシいっぱ
(甲殻類、ウミウシは大好きなカテゴリーなので直接お問い合わせ下さいね)
毎回言っていますが、今年の雲見は何かが違います、、、

こんな海に潜らないなんてもったいないですよ~
是非、お待ちしています

それでは、また!

| ダイビングログ | 22:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休前日

秋のベストシーズン、連休前日です・・・が、忙しくないんですよね~(涙)
ひまネタということで3人いる娘の中の2歳の双子(女の子)です
双子その壱
一卵性なのに顔も性格にも似ていません 双子とわかったときはマナカナちゃんみたいなそっくりさんを思い描いていたのですが ちなみに向かって右側はボクのベッタリでパパ似といわれています
双子その弐
鼻に突っ込んだ指をそのまま口に入れる、、、たしかにボク似かもしれませんね、、、
親のボクから見れば目に入れても痛くないくらい可愛いんですが、ヒトから見たらど~なんでしょうね・・・


| 田舎暮らし | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベストシーズンですね

まだまだ残暑が厳しいですが、行楽にはいい季節になりましたね~ 家族で修禅時を散策してきました 修善寺温泉は歴史を感じさせる落ち着いたたたずまいでとてもいいところですね 近場にこんないいところがあったなんてホント灯台下暗しとはこのことですね 秋が深まった頃、また訪れてみたいものです
修禅時
さて、本日のダイビングログですが水面は25℃くらい、水底は大牛付近が24℃台、-24mアーチ付近で22℃台、透視度は12~8mといったところでしょうか 午後からは水底に冷たくて濁った潮が入っていきました
9月15日雲見
出モノ、バッチリです!マクロもワイドも楽しめる雲見になってきました ウミウシの密度、種類がグ~ンとUPしたのがホントに嬉しい限りです キレイ系のイロウミウシの仲間も登場していますよ!
月末に駿河湾パヤオダイビングが控えています このままいいコンディションでシイラやツムブリ、カンパチなどの青モノにまみれたいですね~!!

それでは、また!

| ダイビングログ | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来年の話ですが、、、

来年の話なので鬼に笑われそうですが、兼ねてから切望していた豆南クルーズを企画中です
あくまでも予定ですが4日間(潜るのは2日間)でスミス~ベヨネーズを8ダイブというクレイジーなツアーです
ダイビング繁忙期と梅雨前線の影響を受けやすいべヨネースの海況を鑑みると7月の海の日前、
もしくはお盆明けの開催といったところでしょうか?

ガイドは僕自身、まだ潜ったことのないポイントですので外部に委託します(ちょっと安心した? 苦笑)
サメ、サメ、サメ!!! 青モノ、青モノ、青モノ!!!のスーパーワイドなアドベンチャーがしたいっ!

誰か共感してくれる気狂いピエロ(う~ん、ゴダール・チック)、いませんかね~
ちなみに10名限定です

ちなみに今日の雲見のフィールドインプレッションですが、透視度10m、水温26度でした
詳しくはLOGをチェックお願いします 雲見生物ガイドナンバー1を自負しています

それでは、また!

| ダイビングログ | 23:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「コカ・コーラ 未来への夢はじめよう。」プロジエクト FROG TOWN Meeting2010

今日、長女が通っている小学校に北島康介選手が「コカ・コーラ 未来への夢はじめよう。」プロジエクト FROG TOWN Meeting2010で講演をしました
ミーハーなボクは当然、講演を聴講しました TVで観たイメージ通り、屈強な猛者という感じではありませんでしたが、さすがはアテネ、北京の2大会連続2種目金メダルの金字塔を立てた偉大な選手、オーラがすごかったです
今日、初めて知りましたが北島選手は実はオリンピックに3回出場していたんですね オリンピックで2大会連続2種目金メダルを獲りながらもまだまだ向上心旺盛な姿勢に心を強く打たれました
まさに超人ですね オリンピアというだけでスゴいのにその頂点の金メダリスト、しかも4個も獲っている、、、 ボクからしたら神様みたいな存在です そんなスゴい選手の講演を聴講できて本当に興奮しました!

小学生が自分の夢や北島選手への質問コーナーがあったのですが、その度に挙手してコメントをするんじゃないかとドキドキしていたのですが、残念ながら北島選手に指されてコメントする機会はありませんでした、、、

いくつになっても夢はあります また明日から見果てぬ夢を追い続けたいと思います
それでは、また!

| イベント | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ご注意】パヤオダイビングご参加の皆様に【ご注意】

透明度15m、透視度12~8m、水温 水面25℃、水底19℃

コンディションが回復しました~ でも早くも秋特有の小牛から大牛に向かって流れる潮(ニヤ潮)が強烈です
雲見のダイビングガイドさん達は下り潮といっていますが、下り潮とは元来、満潮から干潮に向かっている状態
反対に上り潮とは干潮から満潮に向かっている状態のことを指します 仁科でも雲見でも漁師はニヤ潮とウラ潮で分けていて上げ下げでは分けていないんですけどね(苦笑)
9月4日のログ
9月26日のパヤオツアーにご参加の皆様にお知らせです
潮が速い時は旗をつけたフロートに水深20mのロープとウェイトをつけて流します
そこに支給したカラビナ付きの5mのラインをフックして放射線状に広がってドリフトダイブします
ボトムは水深-480mです 特別に緊張する必要はありませんが、ナメてかからないように準備を万全にしましょう
そこで前日(25日)に実際の環境をシュミレーションしてトレーニングダイブを実施致します
くれぐれも電線に絡まった凧にならないようにトレーニングダイブを実施しますので必ず参加してください
これは自分の為でもありますが、他のダイバーに迷惑をかけない為にも最低限のスキルとマナーを身に付けましょう
主催者側としては防水ケースに無線機を入れてエキジット後、どんなに流されても船と連絡が取れる等、緊急措置を準備しています
あとは参加者の皆様が準備をする番です

何卒、ご理解の程、よろしくお願いします

| ダイビングログ | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT