伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

NEW!ウミウシフォトグラファー・コース、リリース

昨日は大雨洪水警報が出るものすごい大雨に見舞われました 先週もテングサ採りをしたのですが、なんと1日で自己最高の18スカリ採りました ところが雨続きで全然乾かせません=片付きません 駐車場はもちろんショップの前の道路にもテングサを広げて近所迷惑もいいところです それはさておき(さておきじないんですが、、、)昨日は大雨の中、浮島のサンセットリゾートDCに行ってきました ダイビングではなく新しいスレシャルティコースをサンセットリゾートDCでリリースしたのでそのコースを開催できるイントラ講習を受けに行ってきたのです さすがは現地サービス、現地ガイドがデザインしたコースだけあって専門性のあるとってもタメになるコースです 興味のある方は是非、お問い合わせ下さいね コースを修了するとウミウシのデザインの特別なCカードが授与されます
UMPスペシャルティカード
そしてこれが昨日の浮島ビーチです バケツをひっくり返したという表現がピッタリな大雨で濁流がビーチに流れ込んでしまいました おそるべし前線パワーって感じです、、、
カフェオレ
講習が終わる頃、まるで先ほどまで降っていた大雨が嘘のように上がり陽が差しました 週末、銭洲遠征が控えているので天候&海況の願掛けも兼ねて散髪してきました しかも最近できたばかりの1000円カットの店で! 都市部では当たり前にある1000円カットの店がついに西伊豆にもできたんです いや~、嬉しい限りです この辺もすこ~しづつ便利になってきましたね 出来栄えの方は・・・もちろん、1000円なら納得するしかないでしょう(爆)

今日は久し振りの梅雨の晴れ間 暑い一日になりました 朝6:00からテングサ干しを開始して夕方6:00過ぎにようやく乾燥させたテングサを取り込むことができました せっかく採ってきた真っ赤なテングサも雨にさらされてすっかり白くなってしまいました(涙) でも、作業後に飲んだビールの美味いこと美味いこと(あ、ウソ付きました、、、正しくは第三ビールでした 苦) ま、これに懲りずヒマをみては漁師のほうも頑張ります!
それでは、また!
スポンサーサイト

| 田舎暮らし | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の海LOG

週末から荒れ模様の海でしたが、今日は少し凪いできました 朝のうち降っていた雨も上がり、夏のような日差しに見舞われました ところが海のほうはゴールデンウィーク前に戻ってしまったかのような冷たい潮が入ってきました
透明度20m 透視度15~12m 水温 水面18℃/水底16℃台
ヨタが入っていましたが魚影は依然、濃かったですね~ あくまでもボクのガイドとしての経験則ですが、こういう荒れているときは腹側の粘着力の弱いウミウシ、特にミノウミウシの仲間は飛ばされないように自衛のために潜り込んでしまって出てこないようです と、いうことでウミウシをメインにせずそれ以外の被写体を狙って潜りました
ニシキツバメガイ
でも、ついつい目に入ってしまうんですね、、、ウミウシ達が(笑) とってもキレイなニシキツバメガイです 今シーズンはコンシボリ同様、よく目撃されています 砂中潜行型のウミウシなのでとにかく足が速い いたよ~と情報を聞いてピンポイントで潜って探しても結構、見つからなかったりします
コウワンテグリ
マイブームのコウワンテグリの幼魚です 毎年、秋口になるとミヤケテグリの幼魚が登場しますがコウワンテグリはボク自身、初めて見ましたのでホント、嬉しかったですね~ 超キュートです サイズは10mm弱 動きがとってもカワイイです 一日でも長く見られるといいなぁ~
それでは、また!

| ダイビングログ | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「神子元」そして「一」

日ごろお世話になっている雲見のダイビングサービスはまゆのスタッフと神子元に行ってきました 前日に問い合わせたところ、水温17℃の冷たい潮が入ってきたとのこと ちょっと前までジンベイザメが登場するなど大盛り上がりだった神子元 6月の黒潮祭りは終わってしまったのか!? 弓ヶ浜の前を通るとものすごいガスっていました 洋上を見渡しても神子元島はとても望めませんでした 海遊社に到着し準備をしていると濃霧のため30分遅らせて出船するとのインフォメーション 神子元島に到着すると海は凪いでいてまずまずのコンディションでした 海の様子はLOGにUPしたのでここでは割愛します 小さなメジロザメとメジロザメより大きなカンパチの群れが見られました(笑)
メジロザメの仲間
はまゆスタッフのKスケ(本人の名誉の為、伏字にします)は船酔い波酔いで完全にグロッキー 1本目と2本目の間のインターバル中も仰向けで伸びていたので周囲の人たちには「親族の方からご焼香をお願いします」と言って笑いを誘いました ダイビングが終了してDサービスの器材洗い場で談笑しながら器材を洗っていると、Kスケが「今日、改めて海の厳しさを思い知らされました」などと今さらなひと言を そこでボクは「Kスケ、本当の厳しさはこの後、知ることになるよ~」と意味深な言葉を返しました
集合写真
昼食に立ち寄ったのは下田のデカ盛り王、「とんかつ一=はじめ」 TV番組の「なにこれ珍百景」でも紹介された有名店です とんかつ等メイン以外の付け合せは(キャベツ、スパゲティ、味噌汁、ライス、カレー、生卵)すべてお替り自由 はまゆスタッフの皿の上が減ってくるたびにわんこそば状態でよそってあげると30分後には一同、食べすぎで顔が青ざめていました(爆) きっとKスケも本当の厳しさを神子元ではなくとんかつ一で学び、これから人としてさらなる成長をすることでしょう ちなみにはまゆスタッフのジョージアは一番の若手のくせにキャベツをお替りをしておいて食べ残すと言うフードファイターとして、あるまじき失態をしたのでした(笑)
それでは、また!

| ダイビングログ | 20:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レアモノGET!

昨日は夏日の入梅前の最後の晴天の中、丸一日ショップでEFR(応急手当とCPR)の講習をしていました いつも思うんですが、EFRの講習日に限っていいお天気で雨なんか一度も降ったことがないような気がします と、いうことで海に潜れる喜びを胸に秘め、ショップを出発しました エントリーしてみるとなにやらヒンヤリした感じ それまでフードを後ろにずらして潜っていたのですが思わず水中でフードをかぶりました ダイブコンピューターで水温を確認してみると水温18.3℃ なんと前日より4℃も下がっているではありませんかっ! 潮色は依然良かったのですが果たして黒潮祭りは終わってしまったのでしょうか、、、
ヨコジマイボウミウシ
いや~、本日の2ダイブ目に激レアウミウシをGETしてしまいましたぁ(嬉) その名はヨコジマイボウミウシ 体長10mm弱の小型のイボウミウシの仲間です ガイドブック「本州のウミウシ」によるときわめて希種と記述されています 200ページの一番下に掲載されていますのでガイドブックをお持ちの方は是非、ご覧くださいね! さらにネットでウミウシ図鑑.comをチェック 画像をアップロードしようとヨコジマイボウミウシを検索してみるとこのウミウシの画像はまだ1枚も掲載されておらず写真募集中と記載されていました つまり最初の1枚を掲載したことになります(内心、かなり嬉しかったです 笑)

↓↓↓↓↓↓興味のある方はチェックしてみてください↓↓↓↓↓↓
http://www.umiushi-zukan.com/main/list_pic.php?kind_id=590

ヨコシマな気持ちなんてさらさらないのに見つかりました、ヨコジマイボウミウシっ(爆)
それではまた!

| ダイビングログ | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海中清掃

6月8日(火)、恒例の海中清掃が実施されました 当日はお天気が良く海況もこの時期にしては水温24℃、透視度20mとありえないくらいの素晴らしいものでした 今回は地元漁協が主催し、ダイバーと下田海上保安部の協力の下、行われました 9:00から海中清掃が始まり1ダイブまるまる使って海の中をキレイにしました 昨秋の台風で色々なモノが海に流されたので例年よりたくさんのゴミが回収されました キレイになった海で気分爽快、今シーズンもダイビングを楽しめますね~
抜群の透明度
画像は牛着岩の沖合いを流しているときの水中景観です ホントすごい青いと思いませんか?潜っていて空を飛んでいるような錯覚に陥ります 一年中、このコンディションだったらいいんですけどね~(ここでは温暖化とか生態系に与える影響とか難しいことは抜きにして、単純に)
ところで本日の笑い話をひとつ 日頃からお世話になっているダイビングサービスの最近入った若い衆についついイタズラ心が芽生えてしまいました この日は海中清掃で下田海上保安部から6名の海上保安官がいらしたのですが、皆さん背中に「JAPAN COAST GUARD」のロゴが入ったユニフォーム(ブルゾン・タイプ)に黄色い救命胴衣を着用していました そこで若い衆に「あのさ、保安庁の人達が着てるあのジャンパー、GEORGIA(ジョージア=缶コーヒー)のシール何枚送ればもらえるか訊いてきてっ!」といいました いや~、しかし若いっていうのは迷いがありませんね~(笑) 曇りなき眼で真っ直ぐ海上保安官に向かって「あのぅ~、え~っとぉ、今着てるそのジャンパー、ジョージアのシール何枚送ったらもらえるんスかぁ?」 海上保安官:「これはジョージアじゃないからシール送ってももらえないよ」 そのやり取りをダイビングサービスの受付の小屋の裏に隠れて観察しながら笑いをかみ殺すので必死でした(爆)
それでは、また!
イメージ画像
その日のLOGブックです イメージ画像ということで、、、

| ダイビングログ | 00:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の幸、川の幸

7日(月)の出来事です 翌日もダイビングでお泊りの常連さんとご一緒だったので朝、提案をしました 「天然モノの川エビのカラ揚げが食べたくないですか? ダイビングから帰ってきたら獲りに行きませんか?」と、いうことで4ダイブがっつり潜ってショップに帰ってきてから前の川でエビ捕りに行ってきました 玉網を肩に担いであとはバケツ一丁 足で藪をガサガサと蹴っ飛ばして後は構えた玉網を上げるだけ エビ以外にも色んな生き物が網に入りました ハゼの仲間、ヤゴ(トンボの幼虫)、カゲロウの幼虫、サワガニ、ウナギの幼魚etc.
シワメ
川エビだけでは男三人の酒のアテには足りないと思いシワメ(アントクメ)も調理 実は4月にシワメ漁が解禁になったときに採って1年分ストックしているんです 色々な料理に使えて調理法も様々なんですが、今回は乾燥したシワメを戻して湯がいた後にフードプロセッサーで細かく刻み、さらに鰹節と醤油をかけました シンプルなんですがこれが実に美味いんです 酒のアテにもなりますが、ご飯にかけても最高! ウチの三人の娘も大好物の一品です
川エビのカラ揚げ
さっきまで川で泳いでいた川エビもこのとおり さすがは天然モノ、パリパリのプリプリでした 大きさに多少バラつきはありますが味は最高です だったらもう店で飲まないで家だけで飲めばお金かからないじゃんと思うでしょうが、実は結構手間がかかるんです 手間を考えたら居酒屋で¥350-払って「川エビのカラ揚げ」を注文したほうが安上がりかな~って感じです(苦笑)
ちなみに海のほうですが水温24℃、透視度20mでした この時期にしては最高のコンディションですね~!!
それでは、また!

| 田舎暮らし | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月衣替え!

5月31日にてんぐさの採り草(潜って採るてんぐさ漁)が解禁になり、なんとな~く世話しなくなってしまいました。
毎日、海には潜っているのですが日記の更新が遅れがちになってしまいます と、いうことで本日の海況を。
水温は22℃以上、透視度は10mくらいでした。もう、ウェットでもイケますね~!!
黒崎のキンメモドキ
画像は黒崎のキンメモドキの大群です。向こう側が見えないほど群れ群れですよ~!!

| ダイビングログ | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |