伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

てんぐさ解禁!

25日に解禁予定だった天草が本日、解禁になりました 今日はウミウシ・フォトリクエストで浮島を潜りましたのでボク的には明日が解禁日です 忙しくないのでがんばりま~す!!

ところで今日のLOGです
早いもので5月も今日で終わりですね 仁科のテングサ漁が本日解禁になり、浜は活気に溢れていました 久し振りにホームの雲見を離れ、浮島でウミウシ・フォトダイブを開催しました 1ダイブ目はボートでカマガ根へ お目当てのボブサンウミウシはなんと3個体も見られました!
href="http://blog-imgs-43.fc2.com/i/z/u/izu5963/0531bob.jpg" target="_blank">ボブサン
2ダイブ目はビーチでウミウシ講座を 開催しました 講師はサンセットリゾートダイブセンターの高橋氏です 前回のウミウシ講座同様、一見何にもいないように思える砂地や岩肌からまるでイリュージョンのように次々とウミウシの仲間を紹介して頂きました ウミウシダイブ10年以上の経験則に基づくウミウシ探しのコツを伝授して頂きました フジタ
ご参加下さったダイバーの方も自分で探す楽しみや喜び、発見した時の感動を味わいましたね~ 今後、ウミウシ・パラダイスの浮島でのガイドに役立つこと間違いなしです もちろん、雲見でも応用して雲見では今まで見られていないウミウシもがっつりエグっていきたいと思います! 高橋さん、ナイスなガイド&レクチャーありがとうございました
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮色回復!体調回復!!

一昨日、昨日と潮色がDOWNしてしまい、ちょっぴり気落ちしていたのですが、本日またまた潮色が回復しました ただ、前回のような黒潮の分流という感じではなく冷たくて透き通った潮で深場は特にキレイでした
テングダイ
1枚目は小牛洞窟沖の根にいたテングダイのペア -24mアーチや--26mアーチで見かけることが多いテングダイですが、時々このエリアやH型のアーチの出口で見られることもあります
ハナタツ
2枚目の画像は黒崎のハナタツです ここのタツも昨シーズンからもうずいぶん長いこと見られています 黒崎は魚影の濃さもさることながら、ウミウシの仲間、カエルアンコウの仲間、ハナタツなどフォトジェニックな小物もたくさん見られるおいしいポイントです
キンメモドキ
黒崎のエントリー・エリアで見られるキンメモドキの大群です ここ最近は牛着岩の小牛の洞窟前や-24mアーチ付近で見られるキンメモドキの群れですが黒崎のキンメモドキの群れの密度はハンパないです!是非、ワイコン装備でリクエストして下さいね~ ところで「体調回復!!」について語りましょう 今日は午前中、コンコンっと2ダイブしてランチはアジのまご茶を食べに行きました 食べ終わってショップに戻り、ロギング~精算~下田駅までドロップ(送迎) 下田からの帰りの車の中でカラダに異変がっ! かゆいんです とにかく全身がかゆくてかゆくてたまりません おでこなんて掻きむしってかさぶたになってしまいました そうです、ジンマシンが出てしまったのです 片手運転で体中掻きむしりながらなんとか帰宅 土曜日で病院の外来はお休みだったので救急で入りました 待合室で体中を掻きむしりながら何とか診察してもらい注射を一発 今、この日記をしたためている時点ではすっかり回復しました(喜) ここのところ足の小指の骨折、左まぶたを毒虫に刺される、そしてジンマシンと病院通いが続いています まるで地獄の使者の仕業で「お前も病院送りにしてやろ~か~!」とシャウトされているかのようです、、、(爆)

| ダイビングログ | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛍の夕べ

今日はアフターダイブに家族全員とダイバーの方で蛍を見に行きました ポイントは毎年行っている松崎の那珂川沿いです 20:30と時間が遅かったせいか蛍ポイントには誰もいませんでした 小川、田んぼ、林、そして淡い光を放つ蛍 いつもながら、幻想的な風景でした 今年は例年より蛍の出が例年より2週間ほど遅いようなので終わりも2週間延びればいいなぁと思っています
サクラテンジクダイ
本日の雲見のコンディション
天候:晴れ 気温:23℃ 水温:19~18℃ 透視度8m
前日より潮色はすこ~し落ちましたが、この時期にしてはまずまずのコンディション! 皆様、是非遊びにいらしてくださいね~

| ダイビングログ | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の殺し屋

一昨日から昨日にかけて西よりの風が吹き、ヨタが入りました 昨日は朝4:00に起床しててんぐさ採りに出掛けました まだ人が寝静まっているこの時間、浜にはすでにお姉様方(海女さん達)が集まっていました 浜では若い衆のボクはお姉様方が入るポイントは遠慮して崖を降りて、海を往復して泳いで行く大変なところでてんぐさを採りました そこそこの収穫があり、採ったてんぐさをスカリ(てんぐさを詰めて運ぶ巾着状の網)に詰めていました 作業中、何となく眼がかゆかったので手袋をしたままの左手でまぶたをこするとピリっと電気が走りました するとまぶたにドクンドクンと心拍に合わせて血流が流れ込みます 「しまった~、海の殺し屋にやられた・・・」(←※個人的な解釈です)とつぶやきつつ、何事もなかったようにポイントを変えて黙々と昼前まで作業を続けました
海の殺し屋
家に帰るとこのまぶたの腫れを見て一同、ドン引き 画像はピークではなくこの後、眼の下まで腫れが広がりました 翌日、ガイドが入っていたので取りあえず行き着け(足指の骨折で)安良里の診療所へ 一家でご厄介になっているので顔なじみの受付のお姉さんには「欲かいててんぐさ採ってるからバチが当たったんじゃない?」なんて冷やかされる始末 まぁ、ちょうど骨折の薬も切れていたのでついでに処方してもらいました 今日はすっかり腫れも引き、万全の体調でガイドの方も(?)頑張りました~(笑)
コウイカの仲間
と、いうことで本日の雲見のフィールドインプレッションを・・・ まず最初の画像はコウイカの仲間です なんで名前を言い切らないかというとコウイカの仲間ってボクにとってはとっても見分けが難しいからです 色はコロコロ変わるし、カタチもなんとなくどれも似たり寄ったり 写真家でイカタコガイドブックの阿部さんとも何回も銭洲&イナンバを潜ってるのにイカタコを未だ掘り下げていません ここはボク的に課題のひとつなのでコツコツ覚えていきたいと思います
ビシャモンエビ
2枚目の画像はボクの大好きなビシャモンエビ ムチカラマツのポリプそっくりに擬態して見分けが難しいエビなのですが、ストライクゾーンに入っていて個体が確認されている限り、必ずガイドコースにビシャモンエビを入れてしまいます 画像は♀の個体ですが本当は♂の個体の方が好きです ま、どうでもいい話ですが、、、
キンメモドキ
本日の透明度です キンメモドキの群れを撮影したのですが、この画像でなんとなく今日の雲見の潮色が想像つくのではないかと思います ここ最近、駿河湾に黒潮の分流が流れ込み黒潮ブルーだったのを思えば潮色が下がりましたが、水温は20℃近くまでUPしました ウェットスーツのダイバーがグッと増え、ボクもそろそろ本格的に衣替えしようかと思います
それでは、また!

| ダイビングログ | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒潮到来!

今シーズンは例年より水温が低くコンディションがやや低空飛行気味でしたが、ついに来ましたね~ 黒潮の恵みでしょうか?いい潮が入ってきました 今日は雨降りで肌寒い一日でしたのでドライスーツで潜りましたが、昨日は夏を思わせる暑い一日でしたのでロクハンに衣替えして潜りました!
キンメモドキ
キンメモドキです 背景が青いと本当に映えますね~ つい2~3日まで透視度5~3m(EXILESオフィシャル・サイト)、主観では2m!?くらいだったのでホント嬉しい限りです
マダイ
小牛沖の小アーチでホンソメワケベラにクリーニングされていたマダイ コロダイがよくここでクリーニングされているのですが、この日はマダイがお客さんでした 
アンコウウバウオ
最近、時間があるとウミウシ探しで転石裏をチェックしているのですが、石をひっくり返すとこの魚がしばしば見られます 気になっていてようやく撮影に成功 調べてみるとアンコウウバウオという魚でした ひっくり返した石のさらに裏に隠れたり手のひらにちょこんと乗っかってみたり世話しなく動くので撮影するのが大変でした、、、 その他、ヒメソバガラガニというカニの仲間もユニークなデザインでとっても気になっていますので機会がありましたら是非、撮影してUPしたいと思います いい時期になりました 是非、雲見の海をご一緒しましょう
それでは、また!

| ダイビングログ | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

O/H大丈夫ですか?

TUSA2010年モデルのモニター器材が届きました! レギュとBCJはフラッグシップモデル フィンは新製品の先割れフィンです 気分も新たに2010年も潜り倒したいと思います
ダイアフラム
ところで先月末、TOA(TUSAオフィシャルアドバイザー)ミーティングが須崎で開催されたのですが、その時にセカンドのフェイスを外したボクのレギュ 微生物(カビ)が大量繁殖していました、、、 基本は使用1年もしくは100ダイブのどちらか先になった方なのですが、よく耳にするのは「ここのメーカーは3年くらいはオーバーホールしなくても故障しないよ オレなんかもう5年もやってないけど問題ないよ~」的なコメント ボクなんか1年足らずでこのありさまでした ちなみに使用本数は一昨年より120本減って年間550本でした 
2nd内
これを見ちゃったら仮に機械的に大丈夫だとしても生理的にはキモいですよね~ 健康のためにせっかくタバコやめて5年以上経つのにカビの胞子を潜るたびに肺にいっぱい吸い込んでいたなんて、、、 今日は健康診断と月イチで通っている歯科検診があったのでついついこんなネタをUPしてみました それでは、また!

| その他 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/17雲見

久し振りのダイビングログです、、、 潮色がかなり落ちてしまいましたね~ 水温は17℃弱 透視度は3~2mといったところでしょうか 魚影は相変わらず濃いのですがいかんせん、この潮色ではワイドはちょっと無理です 頭を切り替えてがっつりマクロ系を楽しみましょう!
シロタスキウミウシ
今日の1枚はシロタスキウミウシです ゴールデンウィークに見つけた個体です 摂食中なのでずっと同じ場所で見られています ウミウシの仲間がとてもたくさん見られますのでウミウシ好きの方にはヨダレもののダイビングが期待できます!
話は変わりますが、雲見ではまだまだシワメ(アントクメ)がたくさん見られます 仁科ではシワメ漁でほとんど採られてしまった感があるので気になって気になって仕方ありません、、、(爆)

| ダイビングログ | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追い込みです

年に6回あるてんぐさの受取日がいよいよ明後日と迫ってきました ヒマをみては(毎日ヒマなんですが、、、)てんぐさのゴミ取りと選別作業をしているのですが、昨日は西風が吹いてヨタが入ったので早速、てんぐさ採りに行ってきました てんぐさが岸にかなり寄っていたので午前中でサクッと作業終了 午後からシワメ採りに行って来ました 明日は凪予報 雲見を潜ってきます
100513_1.jpg
話は変わりますが前日、家族で「富士山こどもの国」に行ってきました 県営なので入場料はとってもリーズナブル バリアフリーなので双子用のベビーカーを押している身にはとても助かりました が、いかんせん敷地が広大で骨折している左足を引きずりながら歩くのはちょっと辛かったです、、、 写真は長女が引き馬体験をしているところです 1周¥200の体験なのですが、写真だけ見るとなんかセレブリティーな感じがしますね

| 漁師 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰してしまいました、、、

ゴールデンウィークが過ぎ、ダイビングの方は落ち着いた(ヒマになってしまいました 涙)のですが、なんとな~くやることが多く、日記のほうもすっかりご無沙汰してしまいました 海の方は潮色が落ちてしまいましたね、、、 でも水温はUP! ウミウシ、小物等接写好き野方には全く影響はありませんのご安心下さい
ところで1ヶ月くらい前に左足の小指をケガしたのですが未だに腫れが引きません おかしいと思いつつ今一度病院に診療を受けたところ、やはり折れていました、、、 初診で撮ったレントゲンでは気づかなかったのですがクラックが入っていたのでしょうね 骨には異常がないと聞き、ついつい負荷をかけ過ぎた為に2回目に撮ったレントゲンではハッキリとズレていました 折れていると分かったからには養生しながらいつも通りに過ごそうと思います
ちなみに処方された薬は3種類 「腫れ止め」、「痛み止め」、「胃薬」 メインは「腫れ止め」と「痛み止め」だと思うのですがボク的には「胃薬」がヒットですね~ よく効くんです これさえあれば某食事処の揚げ物いっちゃってもブレストファイアー(胸焼け)にならない気がします
それでは、また!

| 田舎暮らし | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |