伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

2000年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2000年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スクール

作成中 しばらくお待ちください PC版はこちら

基本コース


owd.jpg
オープンウォーターダイバーコース

aow.jpg
アドバンスコース

red.jpg
レスキューコース

efr.jpg
EFRコース

msd.jpg
マスタースクーバダイバー

目的別で選ぶ「すぐ効く、よく効く、ためになる」スペシャ ルティ・コース
活動範囲を広げたいならこのスペシャルティ
(開催地:雲見、田子、浮島など)


srd.jpg
サーチ&リカバリー

dfd.jpg
ドリフトダイビング

ead.jpg
ナイトロックス

nds.jpg
ナイトダイビング

dds.jpg
ディープダイビング

mls.jpg
マルチレベル

基本スキルを磨くならこのスペシャルティ
(開催地:雲見、田子、浮島など)


uns.jpg
ナビゲーション

ppb.jpg
中性浮力(浮力コントロール)

drs.jpg
ドライスーツ

nat.jpg
水中ナチュラリスト

bds.jpg
ボートダイビング

遊びのコツをマスターするならこのスペシャルティ
(開催地:雲見、 田子、浮島など)


dsk_sp.jpg
雲見のウミウシの探し方(当店オリジナル)

ump.jpg
ウミウシフォトグラファー

dup.jpg
水中デジタルフォトグラファー

fid.jpg
魚の見分け方


●TOPに戻る●
スポンサーサイト

| ダイビング・イベント | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フローダイビング

FLUOダイビングとは“Fluorescence Diving”の略です 直訳すると“蛍光発光ダイビング” マスクや撮影機材のレンズポートに黄色のフィルターを被せた上で、ブルーのライトを当ててみると、サンゴやエビカニ、貝、イソギンチャクなどのカラダの一部が不思議な蛍光色を発します 通常はナイトダイビングで行いますが洞窟の多い雲見では日中から体験できます 蛍光発光する対象物に普通のライトを当ててももちろん普通の色にしか見えませんが、UVライト(ブルーライト)を使うと、その中の青色が吸収されてそこから再放出される青色が蛍光色に変わって全く違う色を発光する姿を観察することができます ナイトダイビングでは主に水底に向かってライトを照らしますが洞窟の中で行う雲見のフローダイビングは水底はもちろん、天井や壁なども照らすため、特に洞窟の天井はプラネタリウムのように淡く美しい輝きを放ちます  それは静かなるエレクトリックパレードとも言えるでしょう そこで当店では何が発光して何が発光しないか? フローダイビングを実施するに当たってどこの洞窟が面白いか? など、雲見の現地ショップ ならではの視点で事前に入念なリサーチ しました 安全を第一に考えた上で普段のダイビングでは決して見ることのできない幻想的な世界をご案内致します さぁ、次はあなたが魅惑のFLUO Divingを体験する番です

参加費・・・¥3,000-(税別)
フローダイビング専用ライト、マスク用フィルターレンタル含む
※カメラ用のフィルターのレンタルはありません(¥7,500-税別で販売します)





●TOPに戻る●

| ダイビング・イベント | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |