伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひじき口開け 04/26/2017

今年のひじきが口開け(解禁)しました 毎年、思うのですがゴールデンウィーク直前のこといが多くいつも大慌てのバタバタになります
1494382579293.jpg 1494382585321.jpg
特に今年は低水温が続いているためかひじきの生育がよく例年の4倍、採れました と、ゆーことは例年の4倍、処理が大変だということですね…(^^;) 今年もおいしい釜揚げひじきをご用意して連休中のみなさんのお越しをお待ちしています!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| 漁師 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てんぐさ採りが解禁

 本日、ようやく仁科地区もてんぐさ採りが解禁になりました 

1_0603.jpg
 しばらくは町のアチコチでこんな光景が見られると思います もうすぐ夏ですね~!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| 漁師 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もやりました! 2日連続シワメ採り 4/22~23

 1月~2月にはんば、岩のり、布海苔が口開け(解禁)して続いてヒジキ ヒジキが終わるとシワメが口開けします 4/10にシワメが口開けしましたが、凪が悪い日が続きました 凪いだ日もお陰さまでダイビングガイドをしていたのでシワメ採りは昨日、今日とやりました

042213shiwame.jpg
 昨日より今日の方が大漁(だいりょう)でした! 画像は昨日のモノです 今日はこの2倍は採れましたよ(^O^) ワカメの芽かぶのようにしてご飯にかけるとサイコ~ いわゆるトントンメです 作り方は簡単 シワメを茹でて包丁で細かく叩き、おかかや醤油を混ぜればOK 茹でで叩いた状態でビニール袋に小分けにして冷凍し食べる時に自然解凍すればいつでもトントンメが楽しめます ロープに吊るして乾燥させれば保存食に タケノコなどと一緒に煮るとこれがまた美味なり うちの場合、大半は仕立てたあと漁協に納品します

 この世のすべての食材に感謝を込めて… いただきます(^人^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| 漁師 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西伊豆に春の訪れ ひじきが解禁しました

 西伊豆の仁科地区のひじきが口開けしました 予定では29日の予定でしたが海凪があまり良くなかったので延期 31日に解禁しました 河津桜やソメイヨシノの開花で春の訪れを感じますが、ボク的にはひじき採りをするとようやく春が来たなぁ~と実感します
1_0331hujiki1.jpg
 今冬は海水温が低かったのが良かったのか去年の3倍くらいでしょうか、たくさん採れました 釜に投入して4~5時間じ~っくり煮ます 朝夕の関係でひじき採りのスタート時間が12時と遅かったので、とても一日では仕上げられず、2回戦以降は翌日に繰越になりました…

2_0331hujiki2.jpg
 1回戦目で煮た分を干しながら2回戦目を煮ています 釜がひとつしかなかったので結局、4回戦になってしまいタイヘンでした(>_<) でも干す前の釜揚げひじき、サイコーにウマいんですヽ(^0^)ノ ひじきを煮ている間はBBQコンロを用意して飲みながらの火の番 ゆっくりと西伊豆の夜が更けていきます

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!

| 漁師 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日も、凪ぃ~!

今週に入って一番の凪でした。この歳になって人生初体験のフーカー潜水もすっかり慣れました。何よりいい経験になったのはバルサルヴァ法(鼻をつまんで息を送り込む耳抜き)をしなくても嚥下法(唾を飲み込む仕草で耳抜き)で耳抜きが出来るようになったことでしょう。一昨日のブログにも書きましたが、フーカーを経験するまでバルサルヴァ法以外で耳抜きができたためしがなかったのです。明日はスクーバで入りますので早速、実践してみようと思います。昨夏、耳の鼓膜を破って大変な思いをしたのでなるべく耳にやさしい耳抜きを心がけたいですよね。

7月13日田子、貝採り
本日もたくさんの生物が見られました。トビエイ、ホシエイ、コケウツボ、ウツボ、トラウツボ、イタチウオ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、マアジ、ムツ、ハマフエフキ、メジナ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラ、ブダイ、ヘビギンポ、イセエビ、ノコギリガニ、ショウジンガニ、ムラサキウミコチョウ多数、ニシキウミウシ、アオウミウシ、リュウモンイロウミウシ、ボウシュウボラ、「サザエ」など

肝心の貝採り(サザエ)の方ですが、水揚げは・・・一昨日<昨日<今日と、3日間TOTALして常に「昨日のジブン」には勝ち続けましたが、いかんせん名人と比べると一日の水揚げは1/3程度です(涙) 商売ショウバイ、もちは餅屋といいますが、やるからには何事においてもそこそこいい勝負したいものです、、、

送気ホースや命綱が岩に引っかかったり、命綱がくしゃくしゃにカラダに絡んだり、命綱をしょぶかれて(引っ張られて)急浮上させられたりと修正しないといけない課題がたくさんあります。貝採りは本業が繁忙期に入りあと何日もやれませんが、出来る時はこっちも本気で頑張りま~す!

| 漁師 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏、真っ盛り!

今日も暑い一日でした~。昨日に引き続き、田子でフーカー潜水です。耳抜きもかなり慣れて唾を飲み込む仕草でキュッキュッと耳抜きができるようになりました。人間って環境に適応するモノなんですね~。貝採り(サザエ)で潜っているのですが、今日もたくさんの生物が見られました!

潜水データ
午前の部
1ダイブ目:MAX.17.5m、AVG.9.9m、BT42min.Temp.19.4℃
2ダイブ目:MAX.14.4m、AVG.8.6m、BT122min.Temp.20.8℃
午後の部
2ダイブ目:MAX.11.1m、AVG.7.0m、BT101min.、Temp.23.5℃
7月12日貝採り

深場はやや冷たい潮が入っていました。潮色はここ数日、厳しい感じです。
見られた生物は:イズヒメエイ、アカエイ、キビナゴ、マアジ、タカベ、メジナ、スズメダイ、ブダイ、アオブダイ、ニザダイ、オトヒメエビ、イセエビ、ノコギリガニ、ショウジンガニ、ムラサキウミコチョウ多数、キイボキヌハダウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、リュウモンイロウミウシ、キイロイボウミウシなどなど

明日も凪予報です。田子島周辺をガッツリ潜ってきます。
それでは、また!

| 漁師 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロング・ダイブ

1ダイブ目:MAX.13.5m、AVG.8.2m、BT144min.
2ダイブ目:MAX.14.1m、AVG.7.8m、BT92min.

本日は2ダイブで236分という超ロングダイブでした~。

ピンときた方、玄人さんですね。そうですスクーバダイビングではありません。フーカー潜水で貝採りをして来ました。

7月11日フーカー17月11日フーカー2
7月11日フーカー37月11日フーカー4
①この鼻と口までカバーしているマスクをかぶります。スクーバではタンク本数も6000本を越えましたが、今までバルサルヴァ(鼻をつまんで耳抜きする方法)でしか耳抜きをしたことがなかったので鼻をつまめない状態での耳抜きはちょっと大変でした、、、(唾を飲み込む仕草=嚥下やアゴを左右に動かす)
②ホースの長さは50m ホースにモロに潮流が当たるので体力の消費はスクーバの比ではありません。
③船上のコンプレッサーから空気を圧送します。ちょっぴり油くさい空気をガマンして吸い続けました。煙草吸っていないのに肺が汚れそうです、、、
④午前、午後と作業して14:00に終了。水揚げはその日のうちに現金化して船主と折半しました。初めてのフーカー潜水だったので不慣れな点が多く、作業に無駄があったので明日はその辺を改善して今日の倍は採りたいですね~。予断ですがムラサキウミコチョウやアオウミウシなどのウミウシの仲間が目に付きました。ダイビングガイドのサガですね~(爆)

| 漁師 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しわめ採り

引き続き凪になりました 今日はしわめ(正式名:アントクメ)採りに行きました 今が旬の海藻でとても美味いんです 今年は水が冷たくて素潜りも楽ではありませんが、頑張って出陣してきました
4/18しわめ1

2時間ほどの素潜りでスカリ4つ分、採れました たった2時間と思われるかもしれませんが、今日の天気予報は午前中は曇り、午後から晴れて夜は雨になるというもの 干して乾燥させる作業が大事なので早々に引き上げます
4/18しわめ2

ロープを貼り洗濯ばさみではさんでシワメを吊るし乾燥させます しわめのカーテンの出来上がりです
4/18しわめ3

半日ほど干すとこんな感じで乾きます ところが天気予報が外れこの後、雨がポツポツ降ってきました 慌ててしわめを洗濯ばさみから外してかたずけます 頭の中では子供の頃にTVで観たドリフの「8時だョ!全員集合」の舞台替えのテーマ、盆回りが鳴り響きます
4/18しわめ4

てんぐさ、ひじき、のりにも言えることなのですが海藻は手間がかかる上、仕上げ作業がお天気に左右されます 干している時に限って天気予報に反して風が吹いたり、雨が降ったりするような気がします まさに自然相手ですよね 今日は採ったしわめをご近所に配りましたが、タケノコを頂いたり野菜を頂いたりとちょっとした物々交換の場になり、大切なコミュニケーションの機会になりました

話は変わりますが、ポストに特定健診、肺がん結核検診、胃がん検診の案内と受診票が町の福祉センターから届いていました 若い頃はこんなの無かったのでコレが届くと年取ったなぁ~とつくづく感じてしまいます その中でも胃がん検診の受診票が面白かったので写真を載せます
4/18しわめ5
オ.便が黒い→食卓に旬のひじきやしわめが上がるため翌日、こーなっちゃいます ク.背中または腰に、抜けるような痛みがある→抜けるような痛みかどうかは分かりませんが、ひじき採りから軽い筋肉痛です(もう、ほとんど治りましたが) コ.体重が減った(約3ヶ月で20kg)→ご存知、走りこみとトコロテンでダイエットしました でもお医者さんが何の説明もなしにこの受診票だけ見たらボクは要チェック人物になってしまうかもしれませんね、、、

明日は雨が上がったら大西が吹く予報です ってゆーことはてんぐさ?、、、ですかね(笑)

それでは、また!

| 漁師 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひじき採り

4月5日に西伊豆町の仁科地区はひじきの口開け(解禁)になりました 4月4日の晩に埼玉の妻の実家から西伊豆に戻り、朝マラ(朝のジョギングをこう呼ぶらしい)中に西伊豆町の広報(町内放送)で知り大慌て 当日は西伊豆ダイビング協議会の「潜ろう会」が安良里で開催され参加する予定だったのですが、急きょキャンセル 10:00出船、10:30開始に間に合うように世話しなく支度をしました 平日だったせいか人出はそれほどでもなくのどかなムードのの中、8スカリ採って終いました 採ってきたばかりのひじきです
4/5ひじき1

収穫したひじきを前に記念撮影 まずは長女と そして全員集合 三姉妹と
4/5ひじき2 4/5ひじき3

コンクリートブロックで即席のカマドを作り、そこにドラム缶を設置 水を張って拾ってきた燃し木に着火 沸騰したら採ってきたひじきを投入します 4時間から6時間かけて煮るのですが、今年は2回分煮るのでお昼から煮始めても夜中までかかってしまいます 途中でフタを開けて蒸発して減った水を足し、ひじきを返します
4/5ひじき4 4/5ひじき5

ひじきの火の番をしながらBBQというのがお約束 同級生のまのっちも参戦しました ちなみにまのっちは今年からダイビングショップ「海冒主=うみぼうず」をOPEN お互い協力体制でやっていきますので海でご一緒することがあると思います その時はよろしくお願いしますね そして夜になりBBQパーティの恥ありです もしかしたらこれが楽しくてひじき採りをやっているのかもしれませんね(笑) 酒を飲みながらホルモン焼きをつまみつつ、西伊豆の夜は更けていきました 干す前の煮たてのひじきは「釜揚げひじき」といってマヨネーズを和えたりドレッシングやわさび醤油などで食べると最高です この時期にしか味わうことのできない贅沢です
4/5ひじき6 4/5ひじき7

1回目に煮たひじきはクウーラーボックスや発泡スチロールの箱に入れて蒸します 2回目に煮たひじきは火を落としそのままドラム缶に入れたままひと晩蒸らします そして翌日、干して出来上がりです 簡単にご紹介しましたが結構、手間がかかる作業なんですよ 西伊豆のひじきはとっても美味しいので是非、ご賞味下さい ショップにもお土産用にご用意していますよ
4/5ひじき8

それでは、また!

| 漁師 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒヤリハット!

 朝のうち冷たい雨が降っていましたが、9:00過ぎくらいから雨が上がりました 今日、明日とも穏やかなお天気の予報 早速、海苔掻き(岩海苔採り)に行って来ました 昨日はお天気は今ひとつだったもののベタ凪、今日はちょっとヨタが入り波が打ち寄せていました 時より打ち寄せる大きな波を十分に気をつけながらの海苔掻きです 磯には一面びっしりの岩海苔 とてもひとりで採りきれる量ではありません(喜)
2/15海苔掻き
 海苔を掻く指にもチカラが入ります(笑) 本日は9:58が干潮の潮止まり 徐々に潮が上げてくるのは肌で感じていました しかし海苔の塊を目の前にして、ついつい波打ち際のほうに手が伸びてしまいます もうちょっと、これだけ採ったら岩の上の方に移動しよう、、、 例えるなら神子元でダウンカレントの際を悠々と泳ぐハンマーの群れを追いかけていて、もうちょっともう少しだけと欲を出して、やっぱりダウンカレントに引っかかってしまうみたいな(かえって分かりづらい?) そうこうしているうちに大きな波が打ち寄せてきました 待ってましたとばかりに岩の亀裂に両手の指をこじ入れてがっちりグリップ 気分はロッククライマーです 高波対策も万全!と独りでドヤ顔をしたのもつかの間、一瞬でドカーンと流されてしまいました そしてヒザとスネをしたたか打ちつけてしまいましたが不思議と痛みは感じず、ただただ必死に岩にしがみついていました 波が去ると同時に脱兎のごとく岩場をよじ登りました 頭の中ではず~っと「岩海苔採りの男性、高波にさらわれ行方不明」という新聞の見出しがグルグル回っていました その後、ポイントを変えて続けてはみたもののすっかりタマが縮んでしまいちょっとした波にもビビッてしまい結局、早々に引き上げてしまいました
2/15収穫
 と、いうことで本日の収穫です 小一時間の作業だったので前日の半分も採れませんでしたが、たいしたケガもなく無事に済んで本当に良かったです 磯をナメちゃいけませんね~(シミジミ) ダイビングのブリーフィングでは必ず「離反して水面に浮上したら島に近づいてはダメです サラシの中に入ると岩に叩きつけられる恐れがありますので必ず岩から離れたところで浮力を確保して下さい」と言うのですがまさに正論ですね
2/15本日の河津桜
 帰りがけに見た河津桜です 昨日も同じ桜を眺めたのですが、あんなことがあった後なので野に咲く花の美しさを改めて実感したのでた(苦笑)
2/15海苔の仕立て
 ウチに帰ってからシャワーを浴びて着替えるとお天気がいいので早速、海苔を仕立てました 海苔を洗って石などのゴミを取り除き、軽く包丁で叩いて海苔ごもに置いた型枠に流し込み天日で干します 乾いたら石などのゴミがないかよ~くチェックして石があれば取り除いて袋詰めにします かるく炙って醤油をたらしてご飯にかけるも良し、酒のアテにするのも良し 磯の薫りが最高です! 泊まりで潜りに来て頂いた方にはご馳走しますのでお楽しみに!!
2/15スネ
 汚いスネをお見せして申し訳ないのですがこんな感じでモーラステープを貼りまくりです 磯を這いつくばった時には何とも感じなかったのですが、今になってズキズキ痛みます 最後に大事なことなのでもう一度、言います 「磯をナメちゃイケません!」 ボク自身、決してナメていた訳ではありませんが、あやうく「岩海苔採りの男性、高波にさらわれ行方不明」と新聞に載るところでしたから 台風の時、増水した川の様子を見に行ってそのまま行方不明になったりするパターンと一緒ですね 久し振りにヒヤリハットな出来事でした

それでは、また!

| 漁師 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT