伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

≫ EDIT

DiveStoreEXILES(スマートフォン版)

 西伊豆の雲見の現地ショップ、DiveStoreEXILESです  雲見は伊豆半島屈指の地形ポイントとして有名です 洞窟やアーチに光のシャワーが降り注ぐ美しい光景には誰もが感動することでしょう 地形の複雑さゆえに生息する水中生物の層の厚さにも目を見張るものがあります そんな雲見の海を日々潜り、雲見のダイビングLOGをメインにアップデートしますので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

furusato.png

◆ふるさと納税でお得にダイビング 詳しくはコチラ◆

2016年8月1日より運用開始します


◆最新のダイビングログはコチラ◆


baku2016.jpg

2016年、雲見爆潜り(無制限ダイブ)、参加者募集! 詳しくはコチラをクリックして下さい




酸素サービス、始めました!

o2_sarvice.jpg

 減圧症の予防に有効な酸素をご用意致しました いっぱい潜った、深く潜った、ダイブ後の疲れを軽減したい、ダイブ後、車で高所移動(標高300m以上)をする、etc.そんな方には絶対オススメです!詳しくはSTAFFまで

ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス


 牛着岩の砂地で見らえるホタテウミヘビ 当店では2013年7月より地道に餌付けを続け、今では素晴らしいパフォーマンスをご披露できるまでになりました リクエストして頂ければもちろん、無料でご披露いたします 他に数匹いるホタテウミヘビにお客様自身が餌付け体験もできますので是非、お申し付けください(無料)

新ジャンル フローダイビング


 新ジャンルのダイビング、「フローダイビング=蛍光発光ダイビング」を雲見の洞窟にて日中のダイブで毎日開催致します 特殊なUVライトとゴーグルや撮影用のカメラのフィルターを使用して普段は見ることのできない幻想的な世界を観察&撮影します その美しさは他に例えようがありません(強いて言うならTDLのエレクトリックパレード?) ウミウシ好きのボクもすっかりハマってしまいました(*゚▽゚*) 通常ファンダイブフィー+¥3,000-(税別)です 最大催行人数は3名まで 1日最大2回の限定ツアーです!

2014/3/31発売の日経MJに当店が取材を受けたフローダイビングが掲載されました

FLUOダイブ動画は>>>>コチラ<<<<

fecebookやっています ご一緒した方は是非、友達申請お願いします
http://www.facebook.com/yoshinari.m1004
QRCODE_1456348114462.jpg


----お得なキャンペーン情報----

2013年NEWリリース オリジナルCカードを発行します! 雲見のウミウシの見つけ方SPコース

酸素サービス始めました 窒素の排出を促し、減圧症の予防や疲労回復に絶大な効果を発揮します! 詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい

◆◆◆◆◆◆◆◆◆CONTENT◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●News & Events
新着イベント情報

●About us
当店について

●Fee(Price list)
ファンダイビング料金表

●Diving school
ダイビングスクールコース別料金表

●Diving log
ダイビングログ

●Fluorescence diving
フローダイビング(蛍光発光ダイビング)

●Zenisu&Inamba log
銭洲&イナンバ遠征ログ(PC版にリンクしています)

●FAQ
よくある質問

●Access
当店へのアクセス

●Sea slug photos
ウミウシ写真集

●Course completion
ダイビングスクール修了おめでとうございます(PC版にリンクしています)

●Memorial diving
記念ダイビング(PC版にリンクしています)

●Youtube
水中動画

●Fish photos
お魚写真集

●Reservation form
ダイビング予約フォームはこちら

●Email
Eメールはこちら

banner_sundai.jpg

駿台ボクシング部ファンクラブ


ポチをおねがいします 


ファンダイビングの予約はこちらからもできます→申し込み
スポンサーサイト

| TOP | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風一過のウミウシダイビング 8/23田子のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:白崎№2
天候:晴れ時々雨 気温:30℃
水温:23.2℃ 透視度:10~8m

1_082316kaikyo.jpg
 台風一過、ウネリが残りましたが田子湾内はOPEN

2_0823diver.jpg
 大雨の影響で河川からの濁流の流入が心配されましたが影響はなく思いのほか潮色が良かったです 太陽光をバックにいい感じですね

3_0823saga.jpg 4_0823saga.jpg
 お目当てのセトリュウグウウミウシ ご一緒したゲストに見つけてもらいました…(^^;)

5_0823saga.jpg
 交接中の個体 交接器が立派です(笑) こちらもゲストに見つけてみらいました…(^^;)

6_0823shiro.jpg 7_0823shiro.jpg
 シロハナガサウミウシが2個体

8_0823iga.jpg
 小さなイガグリウミウシがいました

9_0823nem.jpg 10_0823hime.jpg
 口内保育中のネンブツダイの群れとヒメエダミドリイシの群生地

11_0823kob.jpg
 ブイ下にはコブダイの幼魚が見られました 可愛いですね!

コース:三競(3番~4番洞窟)
天候:晴れ時々雨 気温:30℃
水温:23.2℃ 透視度:8~6m

12_0823iro.jpg
 クダヤギクモエビを探しに弁天島の深場へ 偶然、キレイなイロカエルアンコウを発見しました\(^o^)/

13_0823iga.jpg 16_0823kumna.jpg
 イガがピンクのイガグリウミウシとクマノミ

14_0823moe.jpg 15_0823moe2.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビ 黄色いスナイソギンチャクがバックだと映えますね

17_0823diver.jpg
 美人姉妹とクマノミの3ショット(^O^)

18_0823iso.jpg 19_0823kasa.jpg
 イソギンチャクエビとユニークな顔つきのカサゴ

20_0823kimo.jpg 21_0823hime2.jpg
 エンタクミドリイシの中には青い眼のキモガニとキレイなヒメサンゴガニ属の一種 田子湾内はじっくり潜れて楽しいですね さかなや食堂の出前も絶品でした!

22_0823taku.jpg
 ダイブ後、お絵かき先生に謎の似顔絵が… もしかしてタクヤさん…でしょうか?

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当店オリジナルのウミウシSPコース修了! 8/20雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:三競(3番~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:24.6℃ 透視度:12~10m

1_082016kaikyo.jpeg
 東よりの風が強く伊豆の東海岸のダイビングサイトは軒並みCLOSE 雲見は穏やかなコンディションでした 嵐の前の静けさですね

2_0820cara.jpg 3_0720hira.jpg
 本日、当店オリジナルのPADIディスティンクティヴ雲見のウミウシの見つけ方SPコースです まずは三競でキャラメルウミウシとヒラムシの仲間

4_0820seto.jpg
 キレイなセトイロウミウシがいました!

5_0720cole.jpg
 大きなコールマンウミウシ 冬の沖縄の定番ですが伊豆で出会うと嬉しいウミウシですね

6_0820kii.jpg 7_0820sen.jpg
 キレイなキイロウミウシとセンテンイロウミウシ

8_0820ao.jpg 9_0820shiro.jpg
 定番のアオウミウシロウミウシ

10_0820nou.jpg 11_0820nou.jpg
 ノウメア・ワリアンスが大発生中です


 あんまりにもいっぱいいたので動画で撮影しちゃいました(^O^)

12_0820nou.jpg
 キレイなウミウシなので大歓迎です!

13_0820shiro.jpg 14_0820shiro.jpg
 シロタスキウミウシがペアと単体で見られました

23_0820furi.jpg 15_0820furi.jpg
 こちらはフリエリイボウミウシ

16_0820sara.jpg 17_0820usu.jpg
 定番のサラサウミウシとウスイロウミウシ

18_0820ara.jpg
 ノウメア・ワリアンスばかりでしたが貴重な?アラリウミウシ

19_0820kii.jpg 20_0820kii.jpg
 キイロイボウミウシは産卵中の個体がいました おかげで卵のタイプが判明しました

21_0820seto.jpg 30_0820sen.jpg
 小さなセトイロウミウシとセンテンイロウミウシ

22_0820nou.jpg 24_0820furi.jpg
 またまたノウメア・ワリアンス

25_0820jutten.jpg
 美しいジュッテンイロウミウシがいました! ジュッテ~ンイム(笑)

26_0820koto.jpg 27_0820nou.jpg
 2.5番の壁のコトヒメウミウシと2番洞窟のノウメア・ワリアンス 種類が偏ってはいましたがウミウシがいっぱい見られました(^O^)

コース:牛着岩(大牛洞窟前~大牛カド)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:24.8℃ 透視度:12~10m

28_0820iga.jpg 39_0820iga.jpg
 ウミウシSPコース2ダイブ目は大牛洞窟をご案内しました まずはイガグリウミウシ

38_0820ao.jpg 46_0820usu.jpg
 定番のアオウミウシとウスイロウミウシ

29_0820moe.jpg 37_0820clear.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビと魚のエステシャン、クリアクリーナーシュリンプ


 クリアクリーナーシュリンプがウツボシーンがたまたま撮影できました!

40_0820sen.jpg 41_0820sen.jpg
 このエリアではセンテンイロウミウシが大発生中です

42_0820sen.jpg 43_0820sen.jpg
 またまたセンテンイロウミウシ

44_0820koi.jpg 45_0820kii.jpg
 コイボウミウシとキイロイボウミウシも見られました 大牛カドの産卵中のキイボキヌハダウミウシはいなくなってしまいました(>_<)

コース:牛着岩(クレバス~島裏)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:25.6℃ 透視度:5m

47_0820koto.jpg 48_0820sumi.jpg
 講習は修了したのですがリクエストで追加の3ダイブ目 開拓中のナイショのポイントをご案内しました 水温が一気に下がって水中が白濁していました この理由は後ほど判明します まずはコトヒメウミウシとスミゾメミノウミウシ

49_0820ryu.jpg
 こちらはリュウモンイロウミウシです

50_0820sen.jpg 52_0820sen.jpg
 ここでもセンテンイロウミウシ、大発生中!

51_0820nishiki.jpg 57_0820nishi.jpg
 ニシキウミウシの幼体と若い成体(旧フタイロバージョン)

53_0820mura.jpg
 ムラサキウミコチョウがチラホラ登場

54_0820tastu.jpg
 箸休めのハナタツ

55_0820koto.jpg 59_0820iga.jpg
 交接の中コトヒメウミウシとイガグリウミウシ

56_0820sen.jpg 58_0820sara.jpg
 センテンイロウミウシとサラサウミウシ


 透視度が一気に下がった理由が判明 イバラカンザシが一斉に放精していたのです 大潮でもないし満潮でもないのにどのいタイミングで放精するんでしょうか? 初めて見ました!

60_0820koke.jpg 61_0820koke.jpg
 ラストは安全停止中に見たトウシマコケギンポ この2週間で水温が一気に上昇しウミウシの種類、個体数がかなり減りましたがそれでもお腹いっぱい見られましたよ~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りのダイビングをのんびり満喫 8/14雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:24.2℃ 透視度:12~10m

1_081416kaikyo.jpg
 曇りベースの涼しい朝になりました 海況は穏やか 潮色もバッチリです!

2_0814shiro.jpg 3_0814koke.jpg
 まずは擬態の名手、シロサメハダウミウシとギンポ岩のコケギンポの仲間

4_0814egg.jpg 5_0814gla.jpg
 アオリイカの卵とガラスハゼ

6_0814moe.jpg 7_0814aka.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビと抱卵中のアカホシカクレエビ

8_0814bisha.jpg 9_0814bisha.jpg
 ビシャモンエビのペア

10_0814traf.jpg 11_0814olt.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリと抱卵中のオルトマンワラエビが見られました

コース:牛着岩(大牛カド)
天候:曇り→晴れ 気温:27℃ 
水温:24.0℃ 透視度:12~10m

12_0814shima.jpg
 シマアジの子供に囲まれました 夏ですね~~ 家で待つノンダイバーの奥様にお見せするようホタテウミヘビの餌付けシーンを動画撮影しました


 ここまで仕込むのにかなりの時間がかかりました…


 パフォーマンスをご覧ください!

13_0814beni.jpg 14_0814michiyo.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとミチヨミノウミウシ

15_0814koke.jpg
 安全停止中はトウシマコケギンポと戯れました 久し振りのダイビングはいかがでしたか? どうもありがとうございました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家族で夏休み体験ダイビング 8/13浮島のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:ビーチ
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:26.6℃ 透視度:12~10m

1_081316kaikyo.jpg
 夏、真っ盛り! 朝からビーチにパラソルの花が咲いています 本日も夏休み体験ダイビングです(^O^)

2_0813dsd.jpg 3_0813dsd.jpg
 夏休みの楽しい思い出作りのお手伝いをさせて頂きました♪

4_0813dsd.jpg
 初めての水中世界!

5_0813egg.jpg 6_0813hime.jpg
 アオリイカの卵やヒメイソギンチャクエビが見られました

7_0813dsd.jpg 9_0813dsd.jpg
 家族で体験ダイビング 最高ですね~

8_0813sabi.jpg 10_0813egg.jpg
 よく見るとアゴヒゲが生えているサビハゼ 砂地に落ちていたアオリイカの卵を太陽にかざすと赤ちゃんの姿が見えました


 夏休みの楽しい思い出になりましたね またご一緒できるのを楽しみにお待ちしています ありがとうございました~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社の皆さんで夏休み体験ダイビング祭り 8/12浮島のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:ビーチ
天候:晴れ時々曇り 気温:29℃ 
水温:26.6℃ 透視度:10~8m

1_081216kaikyo.jpg
 穏やかなコンディションの中、総勢9名が体験ダイビングプログラムにご参加下さいました

2_0812dsd.jpg 3_0812dsd.jpg
 初めてのダイビングに皆さん、ノリノリです(^O^) まずはプールで納得いくまでスキルの練習をして頂きました

4_0812dsd.jpg
 インストラクター2名に対して5名、4名の2パーティに分けてご案内しました 少人数なので安心ですね

5_0812sun.jpg
 お天気よく海も穏やか 水も温かかったですね♪


 体験ダイビングの様子をムービー撮影しました 来年の夏休みも是非、遊びにいらして下さい どうもありがとうございました\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アドヴァンス&ウミウシSPコース修了! 8/11雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(大牛カド)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:25.8℃ 透視度:10m

1_081116kaikyo.jpg
 アドヴァンスコース2日目の今日も穏やかなコンディションです

2_0811kam.jpg
 まずはアドベンチャーダイブのナチュラリスト 脊椎動物5種、無脊椎動物4種、植物2種 まずはカンパチ イサキも混じっています脊椎動物


 ムービーで撮影しました 夏ですね~(^O^)

3_0811kyu.jpg 4_0811hama.jpg
 キュウセンとハマフエフキ 脊椎動物

12_0811hota.jpg
 ホタテウミヘビ もちろん脊椎動物です 5種類コンプリート


 ついでにヘビつかいパフォーマンスを披露しました(これってナチュラリスト? 笑)

5_0811oh.jpg 9_0811wata.jpg
 オオパンカイメンとワタトリカイメン 無脊椎動物

7_0811muchi.jpg 13_0811iba.jpg
 ムチカラマツとイバラカンザシ 無脊椎動物 これで4種類コンプリート

6_0811tama.jpg 8_0811etsu.jpg
 タマミルとエツキイワノカワ 植物2種類コンプリート

10_0811kii.jpg 11_0811kii.jpg
 先だってニシキウミウシを捕食したキイボキヌハダウミウシ なんとペアになっていて産卵中でした! アドヴァンス修了、おめでとうございます(^O^)

コース:三競(3番洞窟~2番洞窟)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:25.4℃ 透視度:10m

14_0811kii.jpg 15_0811sara.jpg
 続いては当店オリジナルの雲見のウミウシの見つけ方SPコースで三競へ まずはキイロイボウミウシとサラサウミウシ

16_0811cara.jpg 17_0811sen.jpg
 キャラメルウミウシとセンテンイロウミウシ

18_0811koto.jpg 19_0811usu.jpg
 コトヒメウミウシと産卵中のウスイロウミウシ

25_0811nou.jpg 20_0811shiro.jpg
 ノウメア・ワリアンスとシロウミウシです

22_0811iga.jpg 23_0811iga.jpg
 イガの先端がピンクのイガグリウミウシ

24_0811cole.jpg
 南方系のコールマンウミウシ

26_0811michi.jpg 27_0811ao.jpg
 カヤの仲間にはミチヨミノウミウシ 定番のアオウミウシ

28_0811cara.jpg
 2番洞窟のキャラメルウミウシ

29_0811nou.jpg 30_0811miya.jpg
 カイメンをむしゃむしゃ食べているノウメア・ワリアンスとミヤコウミウシ ご一緒したゲストはコツをつかんでたくさんのウミウシを見つけてくれました


 ノウメア・ワリアンスの食事シーンをムービーで撮影しました(^O^)


 英名パイナップルフィッシュ、マツカサウオ メロンパンや網タイツとも呼ばれています

30_0811matsu.jpg 31_0811diver.jpg
 ラストは亀裂内のマツカサウオ ウミウシSPコースのダイブ1、終了 おつかれさまでした~

コース:牛着岩(大牛洞窟前)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:10m

32_0811usu.jpg 33_0811nishi.jpg
 ウミウシSPコースのダイブ2です ウスイロウミウシとニシキウミウシ

34_0811sori.jpg 35_0811sori.jpg
 箸休めにウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミ

37_0811olt.jpg 47_0811kai.jpg
 抱卵中でお腹ぱんぱんのオルトマンワラエビとカイカムリの仲間

40_0811iga.jpg 41_0811iga.jpg
 イガの先端がピンクではない急名ニセイガグリウミウシTypeのイガグリウミウシ

36_0811sara.jpg 46_0811hiro.jpg
 サラサウミウシとヒロウミウシ

38_0811sen.jpg 39_0811sen.jpg
 ここからセンテンイロウミウシがうじゃうじゃ見つかりました センテン祭りってかんじです…(^^;)

42_0811sen.jpg 43_0811sen.jpg
 2ダイブ目の三競も含めるといったい何個体いたんでしょうか?

44_0811sen.jpg 45_0811sen.jpg
 千点(センテン)どころか万点って感じでした(笑)

48_0811aow.jpg
 アドヴァンス&ウミウシSPコース修了、おめでとうございます 2日間ありがとうございました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水温&潮色UP! アドヴァンス講習1日目 8/10雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(-24mアーチ~グンカン)
天候:晴れ 気温:32℃ 
水温:23.6℃ 透視度:10m

1_081016kaikyo.jpg
 今日も夏空が広がりました 海況もまずまずです!

2_0810teng.jpg 3_0810isa.jpg
 まずはアドベンチャーダイブのドリフト テングダイは-24mアーチの根頭にいました イサキがいっぱい! それにしても水温&潮色が一気にUPしました~\(^o^)/


 -24mアーチのイサキの群れとクランクにいたクエです

4_0810arch.jpg
 -24mアーチです 潮色が良くなりましたね

5_0810bisha.jpg 6_0810bisha.jpg
 ムチカラマツにはビシャモンエビ

7_0810yotsuba.jpg 8_0810ise.jpg
 潮流を利用してグンカンへ クダヤギにはヨツバネジレカニダマシ 根頭にはイセエビがいました

コース:牛着岩(-24mアーチ~クレバス~ブイ)
天候:晴れ 気温:32℃ 
水温:24.2℃ 透視度:10m

9_0810diver.jpg 10_0810diver.jpg
 続いてはアドベンチャーダイブのディープ 水中で計算問題やダイブコンピューターの表示の比較、ペットボトルの変化、色彩の吸収などを確認しました

11_0810koke.jpg 14_0810shiro.jpg
 コケギンポの仲間と擬態の名手、シロサメハダウミウシ

12_0810egg.jpg 13_0810gla.jpg
 ヤギに産み付けられたアオリイカの卵とガラスハゼ

コース:オオ根(砂地にフロートを設置)
天候:晴れ 気温:32℃ 
水温:25.2℃ 透視度:10m
15_0810uwn.jpg
 3ダイブ目はアドベンチャーダイブのナビゲーション 30mタイムキック数の計測や四角形パターンを練習しました

16_0810itoko.jpg
 途中、砂地で小さなタツノイトコgふぁ見られました 中層のアカカマスの群れもキレイでしたね アドヴァンス初日、おつかれさまでした(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地形ダイビングを満喫! 8/8雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(島裏~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:32℃ 
水温:23.2℃ 透視度:8~5m

1_080816kaikyo.jpg
 潮がやや速かったもののお天気&凪でした

2_0808kope.jpg 3_0808aya.jpg
 まずはうさぴょんことコペポーダとウミウサギの仲間、アヤメケボリ
 
4_0808iso.jpg
 お気に入りのイソバナカクレエビ

5_0808bisha.jpg 6_0808bisha.jpg
 ビシャモンエビのペア

7_0808aka.jpg
 アカホシカクレエビ、抱卵中

8_0808ten.jpg 11_0808nishi.jpg
 小さなテントウウミウシと大きなニシキウミウシ

9_0808miya.jpg 10_0808gla.jpg
 今日も見られたミヤケテグリyg.とガラスハゼの正面顔 ボク的にはガラスハゼのツムツム撮り

12_0808koke.jpg 13_0808koke.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間

14_0808gla.jpg 15_0808egg.jpg
 ガラスハゼ、対角線撮り アオリイカの卵もあちこちで見られます

16_aka.jpg 17_0808shiro.jpg
 アカエソと擬態の名手、シロサメハダウミウシ

18_0808ami.jpg
 ブイ下には可愛らしいアミメハギの幼魚 賑わってます(^O^)

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:32℃ 
水温:21.8℃ 透視度:8~5m

19_0808diver.jpg 20_0808arch.jpg
 本日のゲストは夏休みにお友達同士で雲見にダイビングに来て下さいました H型のアーチの潮色は今ひとつ…(^^;)

21_0808teng.jpg 23_0808teng.jpg
 -24mアーチにはいつものテングダイ

22_0808teng.jpg
 テングダイと一緒に記念撮影をしました(^O^)

24_0808bisha1.jpg 25_0808bisha2.jpg
 ムチカラマツにはビシャモンエビ

26_0808cope.jpg
 コペポーダがいっぱいいました

27_0808arch.jpg 28_0808arch.jpg
 たて穴の水中景観 浅場はクリアーなのですが深場はやや濁っています

29_0808taka.jpg 30_0808diver.jpg
 根頭のタカベの群れがキレイでしたね 潮がかかっていたのでプチ鯉のぼり気分を味わえましたね(笑)

コース:三競(1~5番洞窟)
天候:晴れ 気温:32℃ 
水温:23.0℃ 透視度:8~6m

31_0808diver.jpg 32_0808dover.jpg
 三競1番~5番洞窟のフルコースです

33_0808sankyo.jpg 34_0808sankyo.jpg
 日差しがあるとキレイですね~

35_0808matsu.jpg 36_0808sankyo.jpg
 2番洞窟のマツカサウオ

37_0808cara.jpg 38_0808cara.jpg
 キャラメルウミウシは3個体見られました

39_0808oki.jpg
 2.5番の被覆サンゴ(ミドリイシ)に今シーズンもオキナワベニハゼが登場しました

43_0808mura.jpg 40_0808iso.jpg
 ムラサキウニを宿主にしているムラサキヤドリエビと食後でしょうか? お腹がぱんぱんのイソカサゴ

41_0808sara.jpg 42_0808nou.jpg
 サラサウミウシと産卵中のノウメア・ワリアンス

44_0808sankyo.jpg 45_0808sankyo.jpg
 3番洞窟の水中景観 太陽光が差し込み幻想的でしたね

46_0808diver.jpg
 エアードームで記念撮影しました


 今回の夏休み雲見ファンダイビングの様子をムービーにまとめました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

へび使い2級検定? 8/7雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:22.4℃ 透視度:8~6m

1_080716kaikyo.jpg
 今日も暑い一日になりました 爆潜りでがっつり5ダイブリクエストです(^O^)

2_0807shiro.jpg 3_0807koke.jpg
 擬態の名手、シロサメハダウミウシとコケギンポの仲間

4_0807gla.jpg
 ガラスハゼの正面顔 ボクはツムツム撮りと呼んでます(笑)

5_0807miya.jpg 6_0807nishi.jpg
 今日もいました、ミヤケテグリの幼魚 大きなニシキウミウシは移動中でした

7_0807saka.jpg
 砂地にはサカタザメがいました 英名Guitar shark サメといってもエイの仲間です


 ムービーで撮影しました サカタザメ2個体ゲット 本気出すと結構、速く泳ぎますね

8_0807aka.jpg
 アカホシカクレエビ抱卵中

9_0807bisha.jpg 10_0807bisha.jpg
 ビシャモンエビのペアです

11_0807ten.jpg 12_0807tra.jpg
 タマミルにはテントウウミウシ ヤギの仲間にはトラフケボリが見られました

コース:三競(3~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:23.6℃ 透視度:8~6m

13_0807kii.jpg 14_0807fuchi.jpg
 三競でウミウシ&地形ダイブ キイロイボウミウシとフチベニイロウミウシ

15_0807iga.jpg 19_0807iga.jpg
 ピンクのイガグリウミウシ

17_0807nou.jpg 18_0807sara.jpg
 ノウメア・ワリアンスとサラサウミウシ

20_0807ao.jpg
 昨日も同じ場所で見られたアオサハギの赤ちゃん

コース:牛着岩(大牛カド)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:24.2℃ 透視度:8~6m


 ヘビ使い2級検定を実施しました(爆) 達成条件は3つ ①ホタテウミヘビを完全に巣穴から出す ②高い位置(肩から上)でのパフォーマンス ③パフォーマンス中はその場から動かない 以上です(2級までは簡単です)


 ちなみにこちらはボクの模範演技です(^O^)

21_0807kii.jpg 22_0807nishi.jpg
 昨日、ニシキウミウシを捕食していたキイボキヌハダウミウシ 衝撃のシーンに遭遇しました 亡骸になったニシキウミウシの二次鰓はすっかり喰われて穴が開いています

23_0807kii.jpg
 そしてこちらが衝撃のシーンです キイボキヌハダウミウシのお腹の中にニシキウミウシの二次鰓が透けて見えます スゴイですね~(>_<)

26_0807aya.jpg 24_0807koke.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリと安全停止中の根頭で見たトウシマコケギンポ

コース:牛着岩(島裏~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:23.2℃ 透視度:8~6m

31_0807tosa.jpg 25_0807kope.jpg
 4ダイブ目は島裏からエントリー ユビノウトサカでウズラカクレモエビを探していたらトサカガザミが見つかりました そしていつものコペポーダ

27_0807beni.jpg 28_0807egg.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとその卵塊

29_0807sei.jpg 30_0807koke.jpg
 久し振りにセイテンビラメを見ました ラストはギンポ岩のコケギンポの仲間

コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:19.6℃ 透視度:8~6m

32_0807ohme.jpg
 不思議生物オオメアミ 岩の亀裂などで普通に見かけます 動きはホント、ユニーク(^O^)

33_0807hime.jpg 34_0807kope.jpg
 ヒメイソギンチャクエビとうさぴょんことコペポーダ

35_0807tenjiku.jpg
 ブイ下ではテンジクイサキの幼魚が見られました 夏はボートがピックアップに来る待ち時間も楽しいですよ! 2ダイブおつかれさまでした~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT