伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

≫ EDIT

DiveStoreEXILES(スマートフォン版)

 西伊豆の雲見の現地ショップ、DiveStoreEXILESです  雲見は伊豆半島屈指の地形ポイントとして有名です 洞窟やアーチに光のシャワーが降り注ぐ美しい光景には誰もが感動することでしょう 地形の複雑さゆえに生息する水中生物の層の厚さにも目を見張るものがあります そんな雲見の海を日々潜り、雲見のダイビングLOGをメインにアップデートしますので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

furusato.png

◆ふるさと納税でお得にダイビング 詳しくはコチラ◆

2016年8月1日より運用開始します


◆最新のダイビングログはコチラ◆


baku2016.jpg

2016年、雲見爆潜り(無制限ダイブ)、参加者募集! 詳しくはコチラをクリックして下さい




酸素サービス、始めました!

o2_sarvice.jpg

 減圧症の予防に有効な酸素をご用意致しました いっぱい潜った、深く潜った、ダイブ後の疲れを軽減したい、ダイブ後、車で高所移動(標高300m以上)をする、etc.そんな方には絶対オススメです!詳しくはSTAFFまで

ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス


 牛着岩の砂地で見らえるホタテウミヘビ 当店では2013年7月より地道に餌付けを続け、今では素晴らしいパフォーマンスをご披露できるまでになりました リクエストして頂ければもちろん、無料でご披露いたします 他に数匹いるホタテウミヘビにお客様自身が餌付け体験もできますので是非、お申し付けください(無料)

新ジャンル フローダイビング


 新ジャンルのダイビング、「フローダイビング=蛍光発光ダイビング」を雲見の洞窟にて日中のダイブで毎日開催致します 特殊なUVライトとゴーグルや撮影用のカメラのフィルターを使用して普段は見ることのできない幻想的な世界を観察&撮影します その美しさは他に例えようがありません(強いて言うならTDLのエレクトリックパレード?) ウミウシ好きのボクもすっかりハマってしまいました(*゚▽゚*) 通常ファンダイブフィー+¥3,000-(税別)です 最大催行人数は3名まで 1日最大2回の限定ツアーです!

2014/3/31発売の日経MJに当店が取材を受けたフローダイビングが掲載されました

FLUOダイブ動画は>>>>コチラ<<<<

fecebookやっています ご一緒した方は是非、友達申請お願いします
http://www.facebook.com/yoshinari.m1004
QRCODE_1456348114462.jpg


----お得なキャンペーン情報----

2013年NEWリリース オリジナルCカードを発行します! 雲見のウミウシの見つけ方SPコース

酸素サービス始めました 窒素の排出を促し、減圧症の予防や疲労回復に絶大な効果を発揮します! 詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい

◆◆◆◆◆◆◆◆◆CONTENT◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●News & Events
新着イベント情報

●About us
当店について

●Fee(Price list)
ファンダイビング料金表

●Diving school
ダイビングスクールコース別料金表

●Diving log
ダイビングログ

●Fluorescence diving
フローダイビング(蛍光発光ダイビング)

●Zenisu&Inamba log
銭洲&イナンバ遠征ログ(PC版にリンクしています)

●FAQ
よくある質問

●Access
当店へのアクセス

●Sea slug photos
ウミウシ写真集

●Course completion
ダイビングスクール修了おめでとうございます(PC版にリンクしています)

●Memorial diving
記念ダイビング(PC版にリンクしています)

●Youtube
水中動画

●Fish photos
お魚写真集

●Reservation form
ダイビング予約フォームはこちら

●Email
Eメールはこちら

banner_sundai.jpg

駿台ボクシング部ファンクラブ


ポチをおねがいします 


ファンダイビングの予約はこちらからもできます→申し込み
スポンサーサイト

| TOP | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南方系で海の中が賑わっています! 9/6雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛~島裏)
天候:雨→曇り 気温:29℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

1_090616kaikyo.jpg 2_090616kaikyo.jpg
 台風13号が発生しましたが引き続き穏やかなコンディションです 防波堤の上から見てもこの透明度! ただ秋特有の速い潮流がかかっています

4_0906shiro.jpg 3_0906egg.jpg
 まずはワタトリカイメンそっくりに擬態したシロサメハダウミウシとその卵塊

5_0906koke.jpg 6_0906aka.jpg
 あくびをしているアライソコケギンポと抱卵中のアカホシカクレエビ コケギンポのあくびはリクエスト頂ければ演出します(^O^)

8_0906bisha.jpg 9_0906bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビのペア

7_0906aya.jpg 10_0906iso.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリと太ったイソバナカクレエビ 気持ちのいいカレントがかかっていました(^O^)

コース:牛着岩(-24mアーチ~三角穴~ブイ)
天候:雨→曇り 気温:29℃ 
水温:24.8℃ 透視度:12m

11_0906arch.jpg 12_0906teng.jpg
 -24mアーチとそこの住民、テングダイ 今日は3個体も見られました(^O^)

13_0906bisha.jpg
 このエリアでいっぱい見られるビシャモンエビ

14_0906kope.jpg 15_0906nishiki.jpg
 うさぴょんことコペポーダとニシキウミウシ


 たて穴を抜け根頭でニシキベラの産卵&放精シーンを観察しました

16_0906tsuma.jpg
 三角穴下洞窟では初めてツマグロハタンポの幼魚を見ました いや~、可愛かったです! また見に行きます(^O^)


 もちろん動画でも撮影しましたよ~(^O^)

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 
水温:25.6℃ 透視度:12m


 ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスを楽しみました!(※映像は過去のモノです)

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

17_0906nishi.jpg 18_0906traf.jpg
 4ダイブ目は小牛裏カドからエントリー まずはニシキウミウシとウミウサギの仲間、トラフケボリ

19_0906aka2.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビ いつ産卵するのか追跡中です

20_0906bisha2.jpg 21_0906kai.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビとジュズエダカリナの帽子を被っていたカイカムリ

22_0906kuma.jpg 23_0906moe.jpg
 オオサンゴイソギンチャクのイソギンチャク畑にいるクマノミとグビジンイソギンチャクにいたイソギンチャクモエビ

24_0906asia.jpg
 先週、見つけたアジアコショウダイの幼魚1stステージはいなくなってしまいましたがこの個体もかなり小さいですよ!

コース:三競(1番~5番洞窟)
天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:12m

25_0906suzu.jpg
 ラストは三競で洞窟ダイビング たまーに見かけますが撮影できたことがないスズキ 初めて写真におさめることができました~\(^o^)/

26_0906sankyo1.jpg 27_0906sankyo1.jpg
 洞窟巡りをしました

28_0906sankyo.jpg 29_0906sankyo.jpg
 2番洞窟のトップライトから太陽光が差し込みます

30_0906nishiki.jpg 31_0906clear.jpg
 ニシキウミウシとウツボをエステ中のクリアクリーナーシュリンプ

32_0906oki.jpg
 2.5番のミドリイシで見られるオキナワベニハゼ 今日は3個体、GETしました(^O^)

33_0906sankyo.jpg
 3番洞窟の水中景観

34_0906iso.jpg 35_0906ise.jpg
 イソギンチャクエビのペアとイセエビ

36_0906sankyo.jpg 37_0906sankyo.jpg
 4番洞窟の水中景観 幻想的ですね~

38_0906kibire.jpg
 地味ですがややレアなキビレヘビギンポ

39_0906mina.jpg
 そしてラストは先週からずーっと居着いている幸せの黄色いサイコロ、ミナミハコフグの幼魚 がっつり5ダイブ満喫しました 皆さん、おつかれさまでした~(^^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き続き、素晴らしいコンディション! 9/5雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛前~-ブイ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:12m
1_090516kaikyo.jpg
 今日は知り合いのショップの応援でガイドに入ったので写真はありません 1ダイブ目はやや潮が速くブイから小牛まで行き折り返しました スズメダイやキンギョハナダイの群れ クエなどが見られました

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:24.2℃ 透視度:12m
 地形と魚影をご紹介しました -24mアーチではテングダイのペアが見られました

コース:牛着岩(大牛カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:29℃ 
水温:26.2℃ 透視度:12m
 ラストはホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスで盛り上がりました! 明日もよろしくお願いします\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆潜りでガッツリ5ダイブ 南方系、増えました! 9/3雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:25.0℃ 透視度:12m

1_090316kaikyo.jpg
 台風13号が発生しましたが影響はありませんでした 潮色良く水温は28℃ 黒潮祭りですね!

2_0903arch.jpg 3_0903arch.jpg
 H型のアーチ いや~今シーズン最高のコンディションではないでしょうか!?

4_0903olt.jpg
 抱卵中のオルトマンワラエビ

6_0903shin.jpg 5_0903kope.jpg
 ウスアカイソギンチャクを宿主にしているシンイボテガニと通称うさぴょんことコペポーダ

7_0903noko.jpg
 今シーズン、お初のノコギリハギの幼魚 極小サイズで可愛かったですよ~♪

8_0903tsum.jpg
 安全停止中、ツムブリの群れがやって来ました!


 英名、レインボーランナー ブルーの2本線が美しい回遊魚です ベストシーズン到来ですね~(^O^)
コース:牛着岩(-24mアーチ~グンカン)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:25.8℃ 透視度:12m

9_0903tra.jpg 11_0903mitsu.jpg
 潮色が素晴らしかったので久し振りに-24mアーチからグンカンへ まずはウミウサギの仲間、トラフケボリとサンゴイソギンチャクにいたミツボシクロスズメダイの幼魚

10_0903nishi.jpg
 トビ根から西根が見えています! 素晴らしい透視度ですね~\(^o^)/

12_0903kue.jpg 13_0903gun.jpg
 グンカン根頭にて 下を泳ぐクエが見えます それにしても最高の潮が入って気持ちいー!の一言でした(^O^)

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛横)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

14_0903tatsu.jpg 15_0903iso.jpg
 続いて3ダイブ目はマクロ系をご紹介しました まずは小牛洞窟のハナタツ そしてアカヤギの一種を宿主にしているイソバナカクレエビ

16_0903bisha.jpg 17_0903bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビのペア

18_0903aka.jpg 20_0903gla.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとガラスハゼの正面顔(^O^)

19_0903asia.jpg
 そしてな、なんとアジアコショウダイの幼魚の1stステージです 初めて見ました~ 顔がオレンジ色なんですね~ クネクネしてとても可愛かったですよ~


 伊豆半島ではきっと貴重なシーンだと思ったのでムービーで撮影しました(^O^)

コース:三競(1番~5番洞窟)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:26.4℃ 透視度:12m

21_0903sankyo.jpg 22_0903sankyo.jpg
 4ダイブ目は三競で洞窟ダイビングをご案内しました 

23_0903sankyo.jpg
 お天気も良く最高でした~

24_0903sankyo.jpg 25_0903sankyo.jpg
 2番洞窟のトップライトから差し込む太陽光

26_0903nishi.jpg 27_0903kii.jpg
 ニシキウミウシとキイロウミウシ

28_0903oki.jpg 29_0903ise.jpg
 2.5番のオキナワベニハゼと4番洞窟のイセエビ 3番洞窟は大混雑していたのでパスしました

30_0903sankyo.jpg 31_0903sankyo.jpg
 4番洞窟の幻想的な水中景観

32_0903sankyo.jpg 33_0903mina.jpg
 ラストは5番洞窟と前日に見つけたミナミハコフグの幼魚 可愛かったですよ~

コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:25.4℃ 透視度:12m

34_0903koke.jpg
 ラスト5ダイブ目は3ダイブ目に見つけたアジアコショウダイ幼魚の1stステージでずっと粘りました 湾内に戻ってギンポ岩のアライソコケギンポのあくびシーンを撮影しました

35_0903shiro.jpg 36_0903egg.jpg
 ラストはワタトリカイメンにいたシロサメハダウミウシ わかりづらいので青で囲みました 真ん中は卵塊です いや~、ベストコンディションの雲見をがっつり5ダイブ満喫しました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過、6日振りのOPEN 9/2雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:24.8℃ 透視度:12m

1_090216kaikyo.jpg
 台風10号の影響で8月28日から9月1日までCLOSE 6日振りのOPENになりました 台風12号が発生しましたがまだ影響は出ていません

2_0902suxume.jpg
 台風一過、水温&潮色がUPしました~(^O^) スズメダイの幼魚がブイ下に群れていました


 潮色がUPしました 可愛かったのにムービーで撮影しました(^O^)

3_0902arch.jpg 4_0902arch.jpg
 H型のアーチの右と左出口

5_0902arch.jpg
 たて穴手前の小窓

6_0902arch.jpg 7_0902arch.jpg
 たて穴とたて穴洞窟の出口

8_0902cope.jpg 9_0902bisha.jpg
 通称うさぴょんことコペポーダとムチカラマツを宿主にしているビシャモンエビ

10_0902shin.jpg
 ウスアカイソギンチャクではシンイボテガニが見られました(^O^)

コース:三競(1番~5番洞窟)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:26.0℃ 透視度:12m

11_0902bui.jpg
 三競に行く途中、船内のベンチに目をやるとブイとサンダル まのっちの一瞬、なま首かと(笑)

12_0902sankyo.jpg 13_0902arch.jpg
 三競の1番洞窟

14_0902arch.jpg 15_0902sankyo.jpg
 そして1.5番洞窟

16_0902sankyo.jpg 18_0902sankyo.jpg
 2番洞窟に太陽光が差し込んでいました

17_0902sankyo.jpg
 午前中でまだほかのダイバーが入っていなかったので巻き上げもなくキレイでした


 台風一過、水温&潮色がUP! トップライトから差し込む太陽光 光と影が織りなすコントラストが幻想的です

19_0902clear.jpg 21_0902olt.jpg
 どちらも抱卵中のクリアクリーナーシュリンプとオルトマンワラエビ


 クリアクリーナーシュリンプのクリーナーダンスです

20_0902koi.jpg 22_0902fuchi.jpg
 コイボウミウシとフチベニイロウミウシ


 一時、たくさん見られたフチベニイロウミウシ 立派な体躯でした(^O^)

23_0902kii.jpg
 白いのになぜかキイロウミウシ

24_0902sankyo.jpg 26_0902sankyo.jpg
 3番洞窟の水中景観 時間帯がちょっと早かったのでトップライトから差し込む太陽光のスポットライトは見られなかったです

25_0902sube.jpg
 洞窟内ではスベスベマンジュウガニがいました 可愛らしい姿からは想像できない猛毒を持っています

27_0902tsuno.jpg 28_0902isa.jpg
 今シーズンお初のツノダシ 黄色い魚が増えてくると海の中がぐっと賑わいます そして中層にはイサキの群れ

29_0902sankyo.jpg
 4番洞窟の入り口

30_0902ise.jpg 31_0902ise.jpg
 禁漁中のイセエビがワシャワシャ見られました

32_0902sankyo.jpg 33_0902sankyo.jpg
 4番洞窟の水中景観 キレイですね~


 4番洞窟の壁はキサンゴに覆われてオレンジ色に見えます そこに太陽光が差し込みホント、キレイですね(^O^)

34_0902hino.jpg
 そして人生2個体目のヒノマルフシエラガイ 地味なウミウシですが結構、レアものです! いや~、ビックリしました(^^;)

35_0902kibi.jpg 36_0902box.jpg
 ラストはキビレヘビギンポと幸せの黄色いサイコロ、ミナミハコフグの幼魚 地形を堪能しつつもレアものや季節ものを満喫しました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深場のアイドルに逢ってきました(^O^) 8/28田子のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:弁天島
天候:曇り 気温:24℃ 
水温:24.4℃ 透視度:8~6m

1_082816kaikyo.jpg
大型で強い勢力の台風10号の北上に伴いウネリが入り雲見はCLOSE…(T_T) でも田子湾内はとっても穏やか 深場にアイドル達に逢いに行きました(^O^)

2_0828iro.jpg 3_0828yotsu.jpg
 ますは今週、見つけた深場のイロカエルアンコウ そしてニクイロクダヤギにはヨツバネジレカニダマシ 以前、ここにクダヤギクモエビがいたんですがどこ行っちゃったんでしょう?

4_0828moe.jpg 5_0828moe.jpg
 黄色いスナイソギンチャクはバックにイソギンチャクモエビ ニチリンイソギンチャクでも見られました


 黄色いスナイソギンチャクをバックにイソギンチャクモエビのセクシーダンスを撮影していると脇役で手前に不思議生物¥オオメアミ、後方に別のイソギンチャクモエビが映っています(^O^)

6_0828sen.jpg 9_0828koke.jpg
 センテンイロウミウシとコケギンポの仲間

7_0828iso.jpg 8_0828iso.jpg
 オオサンゴイソギンチャクにはイソギンチャクエビがペアで見られました

10_0828kuma.jpg
 たい焼きサイズのクマノミもペアで付いています

11_0828kimo.jpg 12_0828himes.jpg
 安全停止中にエンタクミドリイシを宿主にしているキモくないのにキモガニと脚がキレイなヒメサンゴガニ属の一種をご案内しました

コース:白崎№2~№1
天候:曇り→晴れ 気温:24℃ 
水温:25.4℃ 透視度:8m

13_828seto1.jpg 14_0828seto2.jpg 
 続いても白崎の深場でアイドルに逢いに行きました セトリュウグウウミウシ 今週の頭はここに4個体いたのですが今日は2個体でした それにしても蛍光色が派手なウミウシですね


 深場の砂泥地に咲く一輪の薔薇 もしくは掃き溜めに鶴?(笑) 本当に美しいウミウシです

15_0828amime.jpg 16_0828aosa.jpg
 ソフトコーラルに寄り添っていたアミメハギとアオサハギ

17_0828kinu.jpg
 ラストは1番の浅い方のブイでカエルアンコウのペアを探している時に見つけたキヌバリの太平洋型 ちなみに日本海型は横縞が7本です 穏やかな湾内でまったりダイビングでした~\(^o^)/ 台風10号のウネリと台風一過後の吹き返しの西風を考慮して次回の雲見ファンダイビングは9月1日からと致します

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型台風10号の影響が出始めました… 8/27雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:24.6℃ 透視度:10~8m

1_082716kaikyo.jpg
 大型で強い勢力の迷走台風10号のウネリが雲見にも入ってきました…(>_<)

2_0827teng.jpg
 -24mアーチからエントリー まずはテングダイのペア


 台風のウネリが入っていましたがテングダイのペアは優雅にホンソメワケベラのエステを受けていました

3_0827bisha.jpg 4_0827bisha2.jpg
 ムチカラマツにはビシャモンエビ

5_0827bisha3.jpg
 1本のムチカラマツに5個体もビシャモンエビが付いていました

6_0827nishi.jpg 8_0827kii.jpg
 ニシキウミウシとキイロイボウミウシ

7_0827usa.jpg 10_0827traf.jpg
 グビジンイソギンチャクにはうさぴょんことコペポーダとヤギの仲間にはトラフケボリ

9_0827iso.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしていたイソバナカクレエビ 太っていて可愛いですね

11_0827bisha4.jpg 12_0827aka.jpg
 ビシャモンエビと抱卵中のアカホシカクレエビ

13_0827gla.jpg 14_0827sero.jpg
 ガラスハゼのペアとウミウサギの仲間、セロガタケボリ

15_0827koke.jpg 16_0827koke2.jpg
 コケギンポの仲間が見られました

17_0827gla2.jpg
 1ダイブ目のラストはムチカラマツではなくヤギを宿主にしていたガラスハゼ だんだんウネリが強くなってくる予報です…(^^;)

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:24.0℃ 透視度:10~8m

18_0827sori.jpg 19_0827sori.jpg
 続いてはウネリを避けて大牛洞窟前へ まずはウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミ

20_0827olt.jpg 21_0827olt.jpg
 抱卵中のオルトマンワラエビ 小さな個体も見られました

22_0827sara.jpg 34_0827kii.jpg
 サラサウミウシとキイロイボウミウシ

23_0827aka.jpg
 片方のほっぺがこぶ取り爺さんみたいにふくらんだアカイソハゼ

24_0827iga.jpg 25_0827iga.jpg
 イガグリウミウシがチラホラ見られました

26_0827kameki.jpg 27_0827hirto.jpg
 カメキオトメウミウシとヒロウミウシ

28_0827tatsu.jpg
 オレンジ色のキレイなハナタツをご一緒したゲストが見つけてくれました(^O^)

29_0827aosa1.jpg
 ジュズエダカリナに寄り添っていたアオサハギ

30_0827sen1.jpg 31_0827sen2.jpg
 今シーズンはセンテンイロウミウシが多く見られます

35_0827nishi.jpg
 ニシキウミウシの幼体

32_0827koi1.jpg 33_0827koi2.jpg
 コイボウミウシが大小2個体

36_0827aosa.jpg
 ラストはソフトコーラルに寄り添っていたおぎやはぎもとい、アオサハギ(笑)

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:24.6℃ 透視度:10~8m

38_0827mia.jpg
 ラスト3ダイブ目は当初、三競を予定していたのですがウネリが予想以上に強くなってきたので急遽、変更して小牛の裏カドからエントリー まずはゲストが見つけたミアミラウミウシ

39_0827nishi.jpg 40_0827nishi2.jpg
 ニシキウミウシのちびっこ 2種類のバリエーションが見られました

37_0827sero2.jpg 42_0827moe.jpg
 セロガタケボリとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ

41_0827sesuji.jpg
 ラストはミヤケテグリを探し中に見つけたセスジサンカクハゼ 可愛らしいハゼです 明日は田子湾内を予定しています

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過のウミウシダイビング 8/23田子のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:白崎№2
天候:晴れ時々雨 気温:30℃
水温:23.2℃ 透視度:10~8m

1_082316kaikyo.jpg
 台風一過、ウネリが残りましたが田子湾内はOPEN

2_0823diver.jpg
 大雨の影響で河川からの濁流の流入が心配されましたが影響はなく思いのほか潮色が良かったです 太陽光をバックにいい感じですね

3_0823saga.jpg 4_0823saga.jpg
 お目当てのセトリュウグウウミウシ ご一緒したゲストに見つけてもらいました…(^^;)

5_0823saga.jpg
 交接中の個体 交接器が立派です(笑) こちらもゲストに見つけてみらいました…(^^;)

6_0823shiro.jpg 7_0823shiro.jpg
 シロハナガサウミウシが2個体

8_0823iga.jpg
 小さなイガグリウミウシがいました

9_0823nem.jpg 10_0823hime.jpg
 口内保育中のネンブツダイの群れとヒメエダミドリイシの群生地

11_0823kob.jpg
 ブイ下にはコブダイの幼魚が見られました 可愛いですね!

コース:三競(3番~4番洞窟)
天候:晴れ時々雨 気温:30℃
水温:23.2℃ 透視度:8~6m

12_0823iro.jpg
 クダヤギクモエビを探しに弁天島の深場へ 偶然、キレイなイロカエルアンコウを発見しました\(^o^)/

13_0823iga.jpg 16_0823kumna.jpg
 イガがピンクのイガグリウミウシとクマノミ

14_0823moe.jpg 15_0823moe2.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビ 黄色いスナイソギンチャクがバックだと映えますね

17_0823diver.jpg
 美人姉妹とクマノミの3ショット(^O^)

18_0823iso.jpg 19_0823kasa.jpg
 イソギンチャクエビとユニークな顔つきのカサゴ

20_0823kimo.jpg 21_0823hime2.jpg
 エンタクミドリイシの中には青い眼のキモガニとキレイなヒメサンゴガニ属の一種 田子湾内はじっくり潜れて楽しいですね さかなや食堂の出前も絶品でした!

22_0823taku.jpg
 ダイブ後、お絵かき先生に謎の似顔絵が… もしかしてタクヤさん…でしょうか?

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当店オリジナルのウミウシSPコース修了! 8/20雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:三競(3番~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:24.6℃ 透視度:12~10m

1_082016kaikyo.jpeg
 東よりの風が強く伊豆の東海岸のダイビングサイトは軒並みCLOSE 雲見は穏やかなコンディションでした 嵐の前の静けさですね

2_0820cara.jpg 3_0720hira.jpg
 本日、当店オリジナルのPADIディスティンクティヴ雲見のウミウシの見つけ方SPコースです まずは三競でキャラメルウミウシとヒラムシの仲間

4_0820seto.jpg
 キレイなセトイロウミウシがいました!

5_0720cole.jpg
 大きなコールマンウミウシ 冬の沖縄の定番ですが伊豆で出会うと嬉しいウミウシですね

6_0820kii.jpg 7_0820sen.jpg
 キレイなキイロウミウシとセンテンイロウミウシ

8_0820ao.jpg 9_0820shiro.jpg
 定番のアオウミウシロウミウシ

10_0820nou.jpg 11_0820nou.jpg
 ノウメア・ワリアンスが大発生中です


 あんまりにもいっぱいいたので動画で撮影しちゃいました(^O^)

12_0820nou.jpg
 キレイなウミウシなので大歓迎です!

13_0820shiro.jpg 14_0820shiro.jpg
 シロタスキウミウシがペアと単体で見られました

23_0820furi.jpg 15_0820furi.jpg
 こちらはフリエリイボウミウシ

16_0820sara.jpg 17_0820usu.jpg
 定番のサラサウミウシとウスイロウミウシ

18_0820ara.jpg
 ノウメア・ワリアンスばかりでしたが貴重な?アラリウミウシ

19_0820kii.jpg 20_0820kii.jpg
 キイロイボウミウシは産卵中の個体がいました おかげで卵のタイプが判明しました

21_0820seto.jpg 30_0820sen.jpg
 小さなセトイロウミウシとセンテンイロウミウシ

22_0820nou.jpg 24_0820furi.jpg
 またまたノウメア・ワリアンス

25_0820jutten.jpg
 美しいジュッテンイロウミウシがいました! ジュッテ~ンイム(笑)

26_0820koto.jpg 27_0820nou.jpg
 2.5番の壁のコトヒメウミウシと2番洞窟のノウメア・ワリアンス 種類が偏ってはいましたがウミウシがいっぱい見られました(^O^)

コース:牛着岩(大牛洞窟前~大牛カド)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:24.8℃ 透視度:12~10m

28_0820iga.jpg 39_0820iga.jpg
 ウミウシSPコース2ダイブ目は大牛洞窟をご案内しました まずはイガグリウミウシ

38_0820ao.jpg 46_0820usu.jpg
 定番のアオウミウシとウスイロウミウシ

29_0820moe.jpg 37_0820clear.jpg
 セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビと魚のエステシャン、クリアクリーナーシュリンプ


 クリアクリーナーシュリンプがウツボシーンがたまたま撮影できました!

40_0820sen.jpg 41_0820sen.jpg
 このエリアではセンテンイロウミウシが大発生中です

42_0820sen.jpg 43_0820sen.jpg
 またまたセンテンイロウミウシ

44_0820koi.jpg 45_0820kii.jpg
 コイボウミウシとキイロイボウミウシも見られました 大牛カドの産卵中のキイボキヌハダウミウシはいなくなってしまいました(>_<)

コース:牛着岩(クレバス~島裏)
天候:晴れ 気温:31℃ 
水温:25.6℃ 透視度:5m

47_0820koto.jpg 48_0820sumi.jpg
 講習は修了したのですがリクエストで追加の3ダイブ目 開拓中のナイショのポイントをご案内しました 水温が一気に下がって水中が白濁していました この理由は後ほど判明します まずはコトヒメウミウシとスミゾメミノウミウシ

49_0820ryu.jpg
 こちらはリュウモンイロウミウシです

50_0820sen.jpg 52_0820sen.jpg
 ここでもセンテンイロウミウシ、大発生中!

51_0820nishiki.jpg 57_0820nishi.jpg
 ニシキウミウシの幼体と若い成体(旧フタイロバージョン)

53_0820mura.jpg
 ムラサキウミコチョウがチラホラ登場

54_0820tastu.jpg
 箸休めのハナタツ

55_0820koto.jpg 59_0820iga.jpg
 交接の中コトヒメウミウシとイガグリウミウシ

56_0820sen.jpg 58_0820sara.jpg
 センテンイロウミウシとサラサウミウシ


 透視度が一気に下がった理由が判明 イバラカンザシが一斉に放精していたのです 大潮でもないし満潮でもないのにどのいタイミングで放精するんでしょうか? 初めて見ました!

60_0820koke.jpg 61_0820koke.jpg
 ラストは安全停止中に見たトウシマコケギンポ この2週間で水温が一気に上昇しウミウシの種類、個体数がかなり減りましたがそれでもお腹いっぱい見られましたよ~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りのダイビングをのんびり満喫 8/14雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:27℃ 
水温:24.2℃ 透視度:12~10m

1_081416kaikyo.jpg
 曇りベースの涼しい朝になりました 海況は穏やか 潮色もバッチリです!

2_0814shiro.jpg 3_0814koke.jpg
 まずは擬態の名手、シロサメハダウミウシとギンポ岩のコケギンポの仲間

4_0814egg.jpg 5_0814gla.jpg
 アオリイカの卵とガラスハゼ

6_0814moe.jpg 7_0814aka.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビと抱卵中のアカホシカクレエビ

8_0814bisha.jpg 9_0814bisha.jpg
 ビシャモンエビのペア

10_0814traf.jpg 11_0814olt.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリと抱卵中のオルトマンワラエビが見られました

コース:牛着岩(大牛カド)
天候:曇り→晴れ 気温:27℃ 
水温:24.0℃ 透視度:12~10m

12_0814shima.jpg
 シマアジの子供に囲まれました 夏ですね~~ 家で待つノンダイバーの奥様にお見せするようホタテウミヘビの餌付けシーンを動画撮影しました


 ここまで仕込むのにかなりの時間がかかりました…


 パフォーマンスをご覧ください!

13_0814beni.jpg 14_0814michiyo.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとミチヨミノウミウシ

15_0814koke.jpg
 安全停止中はトウシマコケギンポと戯れました 久し振りのダイビングはいかがでしたか? どうもありがとうございました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT