伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

≫ EDIT

DiveStoreEXILES(スマートフォン版)

 西伊豆の雲見の現地ショップ、DiveStoreEXILESです  雲見は伊豆半島屈指の地形ポイントとして有名です 洞窟やアーチに光のシャワーが降り注ぐ美しい光景には誰もが感動することでしょう 地形の複雑さゆえに生息する水中生物の層の厚さにも目を見張るものがあります そんな雲見の海を日々潜り、雲見のダイビングLOGをメインにアップデートしますので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

furusato.png

◆ふるさと納税でお得にダイビング 詳しくはコチラ◆

2016年8月1日より運用開始します


◆最新のダイビングログはコチラ◆


baku2016.jpg

2016年、雲見爆潜り(無制限ダイブ)、参加者募集! 詳しくはコチラをクリックして下さい




酸素サービス、始めました!

o2_sarvice.jpg

 減圧症の予防に有効な酸素をご用意致しました いっぱい潜った、深く潜った、ダイブ後の疲れを軽減したい、ダイブ後、車で高所移動(標高300m以上)をする、etc.そんな方には絶対オススメです!詳しくはSTAFFまで

ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス


 牛着岩の砂地で見らえるホタテウミヘビ 当店では2013年7月より地道に餌付けを続け、今では素晴らしいパフォーマンスをご披露できるまでになりました リクエストして頂ければもちろん、無料でご披露いたします 他に数匹いるホタテウミヘビにお客様自身が餌付け体験もできますので是非、お申し付けください(無料)

新ジャンル フローダイビング


 新ジャンルのダイビング、「フローダイビング=蛍光発光ダイビング」を雲見の洞窟にて日中のダイブで毎日開催致します 特殊なUVライトとゴーグルや撮影用のカメラのフィルターを使用して普段は見ることのできない幻想的な世界を観察&撮影します その美しさは他に例えようがありません(強いて言うならTDLのエレクトリックパレード?) ウミウシ好きのボクもすっかりハマってしまいました(*゚▽゚*) 通常ファンダイブフィー+¥3,000-(税別)です 最大催行人数は3名まで 1日最大2回の限定ツアーです!

2014/3/31発売の日経MJに当店が取材を受けたフローダイビングが掲載されました

FLUOダイブ動画は>>>>コチラ<<<<

fecebookやっています ご一緒した方は是非、友達申請お願いします
http://www.facebook.com/yoshinari.m1004
QRCODE_1456348114462.jpg


----お得なキャンペーン情報----

2013年NEWリリース オリジナルCカードを発行します! 雲見のウミウシの見つけ方SPコース

酸素サービス始めました 窒素の排出を促し、減圧症の予防や疲労回復に絶大な効果を発揮します! 詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい

◆◆◆◆◆◆◆◆◆CONTENT◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●News & Events
新着イベント情報

●About us
当店について

●Fee(Price list)
ファンダイビング料金表

●Diving school
ダイビングスクールコース別料金表

●Diving log
ダイビングログ

●Fluorescence diving
フローダイビング(蛍光発光ダイビング)

●Zenisu&Inamba log
銭洲&イナンバ遠征ログ(PC版にリンクしています)

●FAQ
よくある質問

●Access
当店へのアクセス

●Sea slug photos
ウミウシ写真集

●Course completion
ダイビングスクール修了おめでとうございます(PC版にリンクしています)

●Memorial diving
記念ダイビング(PC版にリンクしています)

●Youtube
水中動画

●Fish photos
お魚写真集

●Reservation form
ダイビング予約フォームはこちら

●Email
Eメールはこちら

banner_sundai.jpg

駿台ボクシング部ファンクラブ


ポチをおねがいします 


ファンダイビングの予約はこちらからもできます→申し込み
スポンサーサイト

| TOP | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出モノ満載 充実の2ダイブ! 11/13雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:20.8℃ 透視度:12m

1_111316kaikyo.jpg
 今日も素晴らしいお天気&海況でした 超久し振りにご一緒するゲストとサクっと2ダイブでした

2_1113arch.jpg 3_1113arch.jpg
 H型のアーチは魚影が濃いですね

4_1113nishiki.jpg 5_1113moe.jpg
 ニシキウミウシとイソギンチャクモエビ

6_1105teng.jpg 7_1113teng.jpg
 -24mアーチのテングダイ

8_1113iso.jpg 9_1113moe.jpg
 グビジンイソギンチャクにはイソギンチャクエビとイソギンチャクモエビが同居していました

10_1113koke.jpg
 ラストは根頭のトウシマコケギンポ 気持ちよく潜れましたね

コース:牛着岩(小牛前カド~小牛まわり~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

11_1113koke.jpg 12_1113koke.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ、2個体 あくびシーンを演出

13_1113hireneji.jpg
 人気のヒレナガネジリンボウ


 ボク等以外、誰もいなかったのでじっくり動画で撮影しました(^O^)

14_1113shio.jpg 16_1113glass.jpg
 シオダマリカクレエビのペアとガラスハゼ

15_1113umiushi.jpg
 今日もウミウシカクレエビが見られました お気に入りのエビちゃんです

17_1113mino.jpg 21_1113namako.jpg
 ミノカサゴとナマコマルガザミ

18_1113yami.jpg
 大好物のヤミテンジクダイ

19_1113muchi.jpg 20_1113kimi.jpg
 雑魚キャラのムチカラマツエビとちょいレアなキミシグレカクレエビ


 小牛洞窟付近では今夏、ハッチアウトしたネンブツダイが群れていてキレイです! エグジット後、フリソデエビ復活の一報がっ! やりましたね~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトダイブ60分×3本勝負&ドロ~ン! 11/5雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:20.6℃ 透視度:12m

1_110516kaikyo.jpg
 お天気&海況に恵まれました 暖かくてTシャツで過ごせるくらいの陽気でした

2_1105aka.jpg 4_1105namako.jpg
 小牛裏カドからエントリー まずはアカホシカクレエビとナマコマルガザミ

3_1105kimi.jpg
 地味にレアなキミシグレカクレエビ

5_1105koke.jpg 6_1105tsuyu.jpg
 アライソコケギンポとツユベラの幼魚

7_1105umiushi.jpg
 今日も見られた大好物のウミウシカクレエビ

8_1105kuma.jpg 9_1105umiusa.jpg
 昨日、発見されたクマドリカエルアンコウは海藻に隠れていました… そしてブイ下でユビノウトサカを摂食中のウミウサギ

10_1105air.jpg
 60分のダイブでゲストのエアーはギリギリに(笑)

コース:牛着岩(ブイ~小牛~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:21.0℃ 透視度:12m

11_1105kue.jpg
 崩壊したアオリイカの産卵床にクエが鎮座

12_1105hireneji.jpg 13_1105yami.jpg
 ヒレナガネジリンボウとヤミテンジクダイ

14_1105kirin.jpg 15_1105miyake.jpg
 今シーズンお初のキリンミノ幼魚とお気に入りのミヤケテグリ幼魚

16_1105kazari.jpg 17_1105moe.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていたカザリイソギンチャクエビとイソギンチャクモエビ

コース:牛着岩(小牛前カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:18.6℃ 透視度:10m

19_1105kampa.jpg 20_1105koke.jpg
 昼食は奮発してわかさ食堂へ お腹が満たされ気合を入れて3ダイブ目へ 漁礁付近では中層でカンパチがイサキ幼魚の群れにアタックをかけていました ギンポ岩のアライソコケギンポ

18_1105hireneji.jpg
 そしてシツコク、ヒレナガネジリンボウへ ペアで出ていてコトブキテッポウエビも見られました


 ムービーでヒレナガネジリンボウのペアを撮影しました ライトを照らして引っ込めるとイケないので自然光で撮影しました

21_1105goshiki.jpg
 紫色の憎いヤツ、ゴシキエビの幼体


 中層で見られたツノクラゲ 発光しているように見えますが光が反射して発光しているように見えます

22_1105yoko.jpg 23_1105futairo.jpg
 ラストはヨコシマクロダイの幼魚とエンタクミドリイシにいるフタイロサンゴハゼ


 ダイビングの合間にご一緒したゲストがドローンで牛着岩を上空から空撮 まだYouTubeにアップロードされていないようですので昨年、空撮した動画を埋め込みます 面白いですよ~

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆デビュー&爆潜り 11/4雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~H型のアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:19℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

1_110416kaikyo.jpg
 引き続き穏やかな海況に恵まれました 伊豆デビューのダイバーさんと雲見常連ダイバーさんで爆潜りをしました

2_1104umi.jpg 3_1104kuma.jpg
 アカオニナマコを宿主にしたウミウシカクレエビと昨日、発見されたクマドリカエルアンコウ

4_1104arch.jpg
 H型のアーチをご案内しました


 居着きの大きなクエが見られてラッキーでしたね!

コース:牛着岩(島裏~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:19℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

5_1103aka.jpg 6_1104namako.jpg
 島裏からエントリーしてまずはアカホシカクレエビとナマコマルガザミをご紹介

7_1104ayame.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリ

8_1104hitode.jpg 9_1104umiushi.jpg
 ヒトデヤドリエビとウミウシカクレエビ バルタン星人とウルトラマンですね

10_1104kimi.jpg 11_1103muchi.jpg
 地味だけど個体数が少ないキミシグレカクレエビと雑魚キャラのムチカラマツエビ

12_1104yami.jpg
 可愛いのに誰が名付けたのかヤミテンジクダイ まるで闇金ウシジマくんみたい…

13_1104hireneji.jpg 14_1104koban.jpg
 小牛の砂地では人気のヒレナガネジリンボウ そしてラストは南方系のコバンハゼ 顔に入った鮮やかなブルーのラインがキレイですね

コース:牛着岩(大牛カド~-16mアーチ~ブイ)
天候:晴れ 気温:19℃ 
水温:19.8℃ 透視度:12m

15_1104hotate.jpg 16_1104mitsu.jpg
 大牛カドからエントリーしてホタテウミヘビの餌付け体験をしてもらいました(^O^)


 どーでしたか? 当店独自の餌付け体験は ここまで仕上げるのに何年もかかっています

コース:三競(2番~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:19℃ 
水温:19.8℃ 透視度:10m

17_1104sankyo.jpg
 雲見と言えば伊豆半島屈指の地形ポイント と、いうことで洞窟ダイビングを楽しんで頂きました

18_1104oki.jpg 19_1104muchi.jpg
 2.5番の壁のオキナワベニハゼとムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビ

20_1104sankyo.jpg
 3番洞窟のエアードームで記念撮影

21_1104ise.jpg
 4番洞窟のホール手前にワシャワシャいるイセエビ

22_1104sankyo.jpg 23_1104sankyo.jpg
 ラストは4番洞窟の水中景観 幻想的ですね


 洞窟プロモビデオです 前半は牛着岩です

コース:牛着岩(小牛前カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:19℃ 
水温:18.4℃ 透視度:10m

24_1104hireneji.jpg 25_1104adeyaka.jpg
 4ダイブで伊豆デビューのお二方とはお別れしラスト5ダイブ目はマンツーマンです まずはヒレナガネジリンボウとアデヤカミノウミウシ

27_1104umiushi.jpg
 またまたウミウシカクレエビが登場

26_1104yami.jpg 28_1104tsuyu.jpg
 お気に入りのヤミテンジクダイと南方系のツユベラ幼魚


 すばしっこく一ヵ所にじっとしていないヤミテンジクダイ 動画で撮影してみました


 本日のファンダイブの模様を動画にまとめてみました お時間のある時に是非ご覧ください

29_1104sunset.jpg
 海から上がって松崎新港の夕陽がとてもキレイでした~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月も爆潜りでスタート! 11/3雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:20.8℃ 透視度:10m

1_110316kaikyo.jpg
 早いものでもう11月ですね 本日、爆潜りで5ダイブリクエストです

2_1103sun.jpg
 潮色、海況ばっちり! 太陽光がさんさんと水中に降り注ぎます


 太陽光をバックにイサキが映えますね

3_1103namako.jpg 4_1103kimi.jpg
 ナマコマルガザミとキミシグレカクレエビ

5_1103hito.jpg
 今シーズンやたら多いヒトデヤドリエビ

6_1103nishiki.jpg 7_1103nishi.jpg
 ニシキウミウシ、旧フルポンバージョン2個体

8_1103kob.jpg
 ラストはコブダイと戯れました

コース:牛着岩(グンカン~-16mアーチ~湾内)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:20.8℃ 透視度:10m

9_1103tora.jpg
 グンカンからエントリーしてまずはブイ下にいたトラウツボ

10_1103hitode.jpg 11_1103clear.jpg
 ヒトデヤドリエビとクリアクリーナーシュリンプ


 クリアクリーナーシュリンプのクリーナーダンス

12_1103kuma.jpg 13_1103iso.jpg
 イソギンチャクを宿主にしているクマノミとイソギンチャクエビをご紹介しました

コース:牛着岩(小牛横~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:20.4℃ 透視度:10m

14_1103koke.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ あくびシーンを演出

15_1103hireneji.jpg
 人気のヒレナガネジリンボウ コトブキテッポウエビと同居中です

16_1103glass.jpg 19_1103mitsu.jpg
 ガラスハゼとミツボシクロスズメダイ

17_1103miya.jpg 18_1103umi.jpg
 お気に入りのミヤケテグリとウミウシカクレエビ


 大好物のウミウシカクレエビです

20_1103isaki.jpg
 イサキの子供が群れていました 海、あおーい!!

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:19.2℃ 透視度:10m

21_1103furi.jpg
 ラストは小牛前のフリソデエビから(^O^)

22_1103namako.jpg 27_1103muchi.jpg
 ナマコマルガザミとムチカラマツエビ

23_1103taki.jpg 28_1103aosa.jpg
 タキゲンロクダイとアオサハギ

24_1103aka.jpg 25_1103isoiba.jpg
 アカホシカクレエビとイソバナカクレエビ

26_1103kuma.jpg
 なんとクマドリカエルアンコウが登場しました~ バンザーイ\(^o^)/

コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m

28_1103hireneji.jpg
 こちらも本日、2回目のヒレナガネジリンボウ

29_1103umiushi.jpg
 ニシキウミウシを宿主にしていたウミウシカクレエビ ラッキー!

30_1103yoko.jpg 31_1103tsuyu.jpg
 南方系のヨコシマクロダイの幼魚とツユベラの幼魚

32_1103kuma.jpg
先ほどのクマドリカエルアンコウをまたご紹介しました

33_1103kimo.jpg 34_1103futairo.jpg
 エンタクミドリイシを宿主にしている生物をご紹介 まずは通年、見られるキモガニ そして季節モノのフタイロサンゴハゼ

35_1103koba.jpg
 そして今シーズン初めて見たコバンハゼ(^O^)

36_1103madako.jpg 37_1103hyomon.jpg
 ラストはマダコと猛毒を持つヒョウモンダコ 5ダイブたっぷり楽しみましたね~ T.Hasegawaさん、画像提供ありがとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふるさと納税を利用してファンダイブ! 10/30雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:雨→曇り 気温:19℃ 
水温:19.2℃ 透視度:12m

1_103016kaikyo.jpg
 全日のウネリがとれ穏やかな海況に恵まれました 前夜から降っていた雨も上がる予報です

2_1030umi.jpg
 まずはブイ下のウミウサギ ユビノウトサカを摂食中ですね

3_1030furi.jpg 4_1030furi.jpg
 一時、いなくなって昨日ペアになって復活したフリソデエビ 集合フェロモンでも出しているのでしょうか? 昨シーズンと同じパターンです

5_1030koke.jpg 6_1030kob.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポと水温が下がって来て逆に活性が上がったコブダイ


 久し振りに餌付けをしました エサはサルノカシラです

7_1030mino.jpg 10_1030nishiki.jpg
 ミノカサゴと旧フルポンバージョンのニシキウミウシ

8_1030kimi.jpg
 地味ですがちょっぴり珍しいキミシグレカクレエビ 雲見では10個体くらいしか見たことがありません

9_1030namako.jpg 11_1030akahoshi.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミと魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ

12_1030isobana.jpg
 抱卵中のイソバナカクレエビをご紹介しました 浮上後、水面で小牛裏に島渡した釣り人にギャンギャン吠えられました 釣れないのはダイバーのせいじゃなくてアーム(腕)ですよ(笑) もしかして火○?

コース:牛着岩(グンカン~-16mアーチ~ブイ)
天候:曇り 気温:19℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

13_1030clear.jpg 14_1030mino.jpg
 2ダイブ目はウミウシカクレエビ狙いでグンカンからエントリー まずはクリアクリーナーシュリンプ その名の通りエステティシャンです そして1ダイブ目にも見たミノカサゴ

15_1030hitode2.jpg 16_1030hitode1.jpg
 ヒトデヤドリエビがとにかく多いです アカヒトデをめくれば見つかります

17_1030namako.jpg 18_1030kuma.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとクマノミ

19_1030hitode3.jpg 21_1030hitodfe4.jpg
 ここにもヒトデヤドリエビ オオアカヒトデを宿主にしていました

22_1030iso.jpg 23_1030himesan.jpg
 シマキッカイソギンチャクにいたイソギンポそしてエンタクミドリイシには定番のヒメサンゴガニ属の一種

24_1030kimo.jpg 25_1030futairo.jpg
 同じくエンタクミドリイシにはキモガニと季節モノのフタイロサンゴハゼが見られました 残念ながらお目当てのウミウシカクレエビは見つかりませんでした…(>_<)

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り 気温:19℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12m

26_1030ayame.jpg 27_1030kamp.jpg
ラスト3ダイブ目はヒレナガネジリンボウ狙いです アカヤギの一種にいるアヤメケボリと漁礁でイサキの幼魚の群れにアタックをかけていたカンパチ

28_1030hireneji.jpg 30_1030hitode4.jpg
 いました~、ヒレナガネジリンボウ(^O^) 1ダイブ目は巣穴から出ていませんでしたが午後はバッチリ出ていました そしてまたまたまたまたヒトデヤドリエビ(笑)


 巣穴から離れ中層にいました いや~、可愛いですね(^O^)

29_1030umiushi.jpg
 いや~、ウミウシカクレエビ 3ダイブ目で見られました 小さくてとってもカワいい個体でした ただ、居る場所がアカオニナマコのア○ルだなんて…(^^;)

31_1030moe.jpg 32_1030iso.jpg
 本当は小牛の裏で浮上したかったのですがまた○病の釣り人に吠えられたらタマらないので沖へ グビジンイソギンチャクにいたセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビとイソギンチャクエビのコラボ


 セクシーシュリンプのセクシーダンスです


 根頭ではイサキの幼魚が群れていました(^O^)

33_1030kameki.jpg
 ラストは根頭で安全停止中に見つけた極小ウミウシのカメキオトメウミウシ ふるさと納税でじっくりフォトダイブを満喫しましたね T.Hasegawaさん、画像提供ありがとうございました!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初ファンダイブDE初フローダイビングリクエスト! 2016/10/29雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~ブイ)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:23.1℃ 透視度:10m

1_102916kaikyo.jpg
 東寄りの風が強くウネリが入っていました 本日、初ファンダイブの方からフローダイビングのリクエストを頂きました

2_1029diver.jpg 5_1029koro.jpg
 まずはスキルチェックと水慣れでのんびりダイブ

3_1029umi.jpg 4_1029umi.jpg
 ブイ下にはウミウサギの成貝 指で刺激を与えると外套膜が開き真っ白な貝がのぞきます

6_1029arch.jpg 7_1029arch.jpg
 2ダイブ目のフローダイビングを実施する三角穴下の洞窟のコンディションをチェック 問題なさそうです(^O^)

コース:牛着岩(フローダイビング)
天候:晴れ 気温:22℃ 
水温:20.8℃ 透視度:10m

8_1029fluo.jpg 10_1029fluo.jpg
 三角穴下洞窟でフローダイビングをしました 当店ではブルーライトと黄色いフィルターゴーグルを使用します

9_1029fluo.jpg
 通常ファンダイブフィーにプラス\3,240-で体験できます 是非、リクエストお待ちしています(^O^)


本日のダイビングをムービーにまとめてみました お時間がありましたら是非ご覧ください!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の中は出会いがいっぱい!? 10/19雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:23.6℃ 透視度:12m

1_101916kaikyo.jpg
 まさにベストシーズンですね! お天気がいいのでまだウェットスーツで大丈夫です(^O^)

2_1019koke.jpg 3_1019suzume.jpg
 まずはアライソコケギンポのあくびシーンとスズメダイの群れ 潮がかかっていたので中層は魚の活性が上がっています!

4_1019hireneji.jpg
 まずは人気のヒレナガネジリンボウに逢いに行きました


 コトブキテッポウエビとの共生シーンです

6_1019namako.jpg 7_1019hitode.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとアカヒトデをめくれば見つかるくらい当り年のヒトデヤドリエビ


 砂地では食事中のイズヒメエイ おこぼれを狙ってオオモンハタが集まっています

8_1019akahoshi.jpg 11_1019kazari.jpg
 シマキッカイソギンチャクにいたアカホシカクレエビとグビジンイソギンチャクで見られたカザリイソギンチャクエビ

9_1019ayame.jpg 10_1019traf.jpg
 ウミウサギの仲間2連発 アヤメケボリとトラフケボリ 今日も素晴らしいコンディションです!

コース:牛着岩(-24mアーチ~クレバス~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:23.4℃ 透視度:10m

12_1019arch.jpg 13_1019teng.jpg
 潮がタルんできたので-24mアーチブイからエントリー まずは-24mアーチの住民テングダイのペア

14_1019iro.jpg
 オレンジ色のイロカエルアンコウ

15_1019glass.jpg 16_1019bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているガラスハゼとビシャモンエビ

17_1019futairo.jpg 19_1019umi.jpg
 湾内に戻ってエンタクミドリイシにいたフタイロサンゴハゼとユビノウトサカを摂食中のウミウサギ

18_1019furi.jpg
 ラストは大人気のフリソデエビです クローズアップレンズを付けでじっくり接写しましたね(^O^)

コース:三競(1~5番洞窟)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:23.8℃ 透視度:10m

20_1019sankyo.jpg 21_1019sankyo.jpg
 ラスト3ダイブ目は洞窟ダイビングをご案内 ウネリが入っていたので4番洞窟はパスしました

22_1019clear.jpg 23_1019muchi.jpg
 魚のエステティシャン、クリアクリーナーシュリンプとムチカラマツにいたムチカラマツエビ

24_1019okibeni.jpg 25_1019sankyo.jpg
 緑色の被覆サンゴ上で見られるオキナワベニハゼ 日差しが差し込み洞窟ダイビングも楽しかったですね


 ラストはトコブシの腹筋シーンをみんなで見ました(^O^) 今日も色々な出会いがありましたね(笑) Kumiさん、今回もたくさんの水中写真を提供して下さいましてありがとうございます!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平日マンツー、がっつりフォトダイブ 10/18雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

1_101816kaikyo.jpg
 平日、のんびりです(^O^) 素晴らしいお天気&海況に恵まれました!

2_1018umi.jpg 3_1018furi.jpg
 まずはユビノウトサカを摂食中のウミウサギと人気のフリソデエビ

4_1018koke.jpg 5_1018koke.jpg
 アライソコケギンポのあくびシーンを撮影しました

6_1018hireneji.jpg 7_1018kotobuki.jpg
 こちらも人気のヒレナガネジリンボウと共生しているコトブキテッポウエビ(ランドールズピストルシュリンプ)

9_1018kimi.jpg
 地味だけど雲見では個体数が少ないキミシグレカクレエビ

10_1018namako.jpg 11_1018hitode.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミと今シーズン大発生中のヒトデヤドリエビ

12_1018kai.jpg
 黄色いカイメンの帽子を被ったカイカムリ

13_1018aka.jpg 14_1018mino.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビと背びれに毒があるミノカサゴ

15_1018traf.jpg 16_1018isobana.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリと抱卵中のイソバナカクレエビ

17_1018kumi.jpg
 太陽光が水中に降り注ぎ気持ちよく潜れました~(^O^)

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

18_1018kumi.jpg
 ダイバーの背景に太陽光 お気に入りのシーンです

19_1018clear.jpg 20_1018taki.jpg
 こちらも今シーズン個体数が多いクリアクリーナーシュリンプとタキゲンロクダイの幼魚

22_1018kuma.jpg 23_1018iso.jpg
 ロッカク岩付近のクマノミとイソギンチャクエビ

24_1018hitode.jpg 21_1018namako.jpg
 アカヒトデを宿主にしたヒトデヤドリエビとトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミ

25_1018otohime.jpg 26_1018otohime.jpg
 大牛洞窟内のオトヒメエビ お腹には卵がぎっしりでした!

27_1018himesan.jpg
 エンタクミドリイシにいたヒメサンゴガニ属の一種 とても小さいのですがキレイな色合いをしています

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:曇り時々晴れ 気温:23℃ 
水温:22.4℃ 透視度:10m

28_1018sankyo.jpg
 ラスト3ダイブ目は三競をご案内しました

29_1018clear.jpg 30_1018okibeni.jpg
 2番洞窟のクリアクリーナーシュリンプと2.5番のオキナワベニハゼ

31_1018muchi.jpg 32_1018iga.jpg
 ムチヤギを宿主にしたムチカラマツエビとイガの先がピンクのイガグリウミウシ 平日のんびりまったりフォトダイブを満喫しました~ Kumiさん、写真提供ありがとうございました(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベストシーズンです! 10/16雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(グンカン~湾内)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

1_101616kaikyo.jpg
 引き続き素晴らしいお天気&海況に恵まれました~(^O^)

2_1016hitode.jpg 3_1016nishiki.jpg
 まずはウミウシカクレエビ狙いでグンカンからエントリー ヒトデヤドリエビとニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)

4_1016glass.jpg 5_1016taki.jpg
 ガラスハゼとタキゲンロクダイの幼魚

6_1016umiushi.jpg
 いました! お目当てのウミウシカクレエビ 可愛いですね~


 アカオニナマコの下に潜り込もうと試みるもタイトで入れない様子ですね(笑)

7_1016iga.jpg
 イガの先がピンク色のイガグリウミウシがいました

8_1016namako.jpg 9_1016kiiro.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとキイロイボウミウシ

10_1016clear.jpg
 クリアクリーナーシュリンプがウツボのエステをしていました


 ウツボの口の中もキレイにしていますね(^O^)

11_1016isoi.jpg 12_1016kazari.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていたイソギンチャクエビとカザリイソギンチャクエビ

13_1016koban.jpg
 エンタクミドリイシの中には珍しいコバンハゼがいます

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

14_1016furi.jpg
 2ダイブ目はブイからエントリー まずは人気者のフリソデエビ

15_1016michiyo.jpg 16_1016madai.jpg
 カヤの仲間にいた小さなミチヨミノウミウシと中層には大きなマダイ


 追いかけているとなんとマダイが集まってきました まるでマダイ(交差点)スクランブルですね

17_1016iso.jpg 18_1016moe.jpg
 グビジンイソギンチャクにはイソギンチャクエビとイソギンチャクモエビが同居していました

19_1016koke.jpg
 ラストは根頭のトウシマコケギンポをご紹介しました

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.0℃ 透視度:12m

20_1016koke.jpg 21_1016koke.jpg
 ラスト3ダイブ目はヒレナガネジリンボウ狙いで小牛まわりです まずはギンポ岩のアライソコケギンポ

22_1016hotate.jpg 23_1016hirenaga.jpg
 ホタテウミヘビとお目当てのヒレナガネジリンボウ 共生相手は旧ランドールズピストルシュリンプ、コトブキテッポウエビです

24_1016aosa.jpg 26_1016kuma.jpg
 アオサハギとクマノミ

25_1016tora.jpg 27_1016hitode.jpg
 トラウツボと今シーズンやたらと多いヒトデヤドリエビ

28_1016iso.jpg 29_1016akahoshi.jpg
 ラストはシマキッカイソギンチャクで見られたイソギンチャクエビとアカホシカクレエビ 素晴らしいコンディションに恵まれた2日間でした~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT